topimage

2017-08

信じてた人が辞めるらしい - 2014.02.27 Thu



今、出張に来ています。

前回までの記事に皆さんからコメントいただいているのに、
忙しくてまだ返答させていただいてないのに新しい記事を書いてごめんなさい。


びっくりしすぎて気持ちがグチャグチャで収まらないので、
ブログにでも今の気持ちを吐き出して、気持ちを落ち着けてからだと寝れるかな?と思って書きなぐります。


今の気持ちを羅列するなら、
ショック、悔しい、腹立たしい、寂しい、裏切られた・・・
という気持ちが入り混じっています。


会社の信頼している人が退職するそうです。


とても尊敬出来る人だったのです。
仕事を通して沢山のことを教えていただきました。


すごく信用してたのに・・・


もう10数年のおつきあいになりますが、
いつも夢を持たせてくれた・・・
ヤル気を貰った・・・この人に褒められたいと思った・・・頑張りたいと思わせてくれた。


もう仲間を超えた同志たちの中の尊敬出来る目上の人だと思っていたし、
私は物足りない面もあったと思うけど、お互いに信頼出来ていたと思っていたのに・・・


会社を辞めて転職するらしいです。

同業他社へ。

それも私が一番避けて欲しい、私が一番嫌いなところに行くらしい・・・


あ~、今日聞いてショックを通り越して、ホテルに帰って来たら泣けて来た。


悔しいというか、残念というか、置いてけぼりにされた感ハンパない・・・


私は社歴が長いので、今までだってこういうことは何度も経験してきてますけどね。


今までより付き合いが長かったし、間柄が近かったし、
私が会社に貢献出来る人材にしてくれた恩人だと思っているので、
ずーっと付いて行きたいと思っていたのです・・・


何さ!人を扇動するだけ扇動して、あとはさようならですか?
ちょっとヒドイというか、無責任ではないですか?


私も、人を扇動する立場にいますけど、
スケールが違うせいか?
そんなのズルい、勝手過ぎるとか思っちゃってますよ。
甘ちゃんですね。
世間はそんなに甘くないよね・・・


私は何も狙っていないし、何にもなりたい訳じゃないので、
自分の今後の事とか実はあまり気になっていないのですよ、例えば新しい体制のこととか。
ま、将来の見通しの甘さということもあるのですけどね。

ホントはそっちを心配すべきなんでしょうね。


今は、この事実を上手く捉えて処理して、
何とか冷静になることだけ・・・


今夜は、高層ビルのホテルから見える街の沢山の灯りも
私の目には全く輝いて見えません。
むしろ悲しげにさえ見えます。


実は、退職のことは少し前から知っていて、もう会う機会はないかもしれないと思って、
メールでお礼や感謝のご挨拶をしてました。


今日、他の人から、その辞めてしまう人が、
EkaterinaYoghurtさんからメールが来たと喜ばれてたよと教えてくれました。


最後に喜んで貰えて良かったです。
この気持ちの余韻に浸って・・・

ここまで気持ちを率直に書いてみて、
今日、ようやく眠れる気がします・・・


明日はもうこの色んな気持ちが混じり合った感情を忘れてしまっていますように・・・


明日の朝、空も晴れて青い空を見せてくれますように・・・



関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

NoTitle

信頼してる上司が退職するのはショックです
まだ定年とかならわかるけど、それも転職かつ、同業多種って・・・・頭を打ち砕かれたような気分ですね
でも最後は悔いが残らないよう、門出を祝福できたことは素晴らしいです
やっぱりしこりは残しちゃいけないですものね
でもきっと去っていく上司もすごく迷ったことと思います・・・きっと今も・・
人生何が正解ってないですものね
それに情報を渡すだけでなく、先方からも搾取してやるーみたいな気合も、この時代、必要かもです

NoTitle

出張おつかれさまです。
仕事上信頼できる間柄だったら他社に行かれても、いい意味での情報交換とかできるんじゃないでしょうか?また、残るEkaterinaさんは、今の会社で転職される人のようになれる、いいチャンスだと思います。どんどんイニシアチブをとって、その人を超えるようなポジションを築いてください!

Yottittiさんへ

コメント有り難うございます^^
かな〜りショックを受けていたのでホント嬉しかったです。
この歳になっても甘ちゃんですね・・・
ホント人生何が正解ってないですもんね。
本人もこの決断は随分悩んだはずだと思うんです。
でも進んだ道を良かったと思える選択であって欲しいと願います。
それだと私も救われます。
私は私で依存心を取り払って自分の道を力強く進んでいきたいと思います。

bonzofireさんへ

コメント有り難うございます^^
持つべきもの(の一つ)は、ブログ上の友達?です。

信頼出来る間柄と言っても、向こうとこちらではポジション(立場・身分?笑)が違い過ぎるんです。
なので情報下さいよと気軽に連絡を取ったり言えたりする人ではないのですよ。
それにその人のようには私なんぞ何回死んでもなれません・・・^^;
受けた教育が違う、能力が違う、経歴が違う、世界観が違う・・・と・・・雲の上の人です。

あのホテルで1人悔し過ぎて泣いてしまった晩を過ぎたら、もうすっかり割り切って・・・今は、
ライバル会社といってもこちらが優位な間柄。
負けるもんですか!!去ったことを後悔させてやる!!って思って益々頑張ろうと思っています。
(別に悔し過ぎて憎しみに変わったとかではありませんよ・・^^;)

こうやって人は強くなっていくのですよね。

こんにちは

はじめまして、こんにちは
Yottittiさんのところからいらした方ですよね。

…なんか、お取り込み中みたいな感じで
戸惑っておりますが、
まぁ、その…よろしくお願いいたします。

う~ん、事情もわからなくて、なんですが
僕も40歳で独立して、部下にも泣かれましたが
5年~10年も経って思い返すと
その時のみんながスタッフになってくれていて
そうした意味では幸せだったと思っています。

何年かして、また良い出会いがあると良いですね。

癌ダム4Gさんへ

はじめまして^^

Yottittiさんは、交流が広くていらっしゃるので、
そちらを通して来ていただいている方もいらっしゃるみたいです。
Yottittiさんに感謝です^^

取り込み中は、もう終わっております。ご安心下さいませ^^
当時の部下が幸せでいてくれることは、その上司への恩返しになるのですね。
なるほどヒントになりました♪
割り切ったとか言いながら、次に会ったら「ヒドイです」の一言も言ってやりたいくらいの気持ちだったので・・・苦笑
何年かして成長(出来るかな?)した自分を見せられるように頑張りたいと思います。
応援有り難うございました^^

NoTitle

あっ、ごめんなさい…違うんです。(苦笑)
僕の書き方も悪かったのかなぁ…ですが
コメントは、もっと積極的な意味です。

当時の僕の部下たちも
時間が経つに従って、辞めて別の会社に就職したり
また時期が来て独立したり、寿退社したり…などなど
いろんな事があった訳ですが

その後、縁があったのか
別の会社を経て、僕のところに就職した人や
外部スタッフとして働いてくれたり
また、協力会社としてチームを組んだり…と

形を変えて「チーム癌ダム」として
一緒に仕事をする事が出来た…という意味です。

そして、再会した皆さんは、
世間の荒波を乗り越えて来た「つわもの」揃いですから、
遥かにパワーアップして、頼もしい限り
最強のプレゼンチームと恐れられていましたが…

その方とも、そんな感じで、
いつの日か、またタッグが組めたら良いですね
…という意味で、コメントさせていただきました(笑)

長くなってごめんなさい。

癌ダム4Gさんへ

あ、そそっかしくてすみません・・・違うように解釈してましたね^^;
そうですか〜、また集合出来たんですね!

私の場合はどうでしょう?そうなると良いのですけど・・・
そうなるには私がもっと力をつけなければなりません。
そんなエネルギーと能力があるかな〜?

いずれにせよ、いつか再会があるのならば、お互い良い状況で会いたいものです。

今回の理解は正しかったでしょうか??^^
又宜しくお願いしますね♪


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ekaterinayoghurt.blog83.fc2.com/tb.php/650-76a17581
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

極楽旅インド34(インドについてまとめ) «  | BLOG TOP |  » 極楽旅インド33(インドの子供たち2)

プロフィール

EkaterinaYoghurt

Author:EkaterinaYoghurt
ようこそ!旅行が大好きです。
好奇心旺盛!!
人生を楽しく送りたいです♪♪♪
「気高く美しく・・アラフォー女のひとりごと」からブログタイトル変更しました。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (7)
日記 (246)
ジョギング (15)
美味しい!! (104)
着物と帯 (65)
カメラ・写真 (23)
Gym (17)
映画 (20)
旅行 (543)
海外旅行 (20)
イタリア旅行2009 (19)
英国ドライブ旅行2008 (20)
ハワイ2007 (2)
ブエノスアイレス2006 (5)
釜山 (6)
パリ (4)
パリ2 (9)
奈良京都旅行 (15)
アムステルダム2010 (25)
ヘルシンキ2011 (11)
角館 (6)
バルセロナ2011 (4)
ムンバイ旅行2012 (17)
フランクフルト2012 (7)
プラハ2012 (31)
インド2013 (44)
バンコク (0)
京都 (16)
阿蘇 (2)
吹屋 (1)
倉敷 (1)
シチリア2nd(2013) (27)
ラスベガス (4)
フランス2014 (33)
カトマンズ2014 (19)
ポルトガル2015 (54)
イスタンブール2015 (23)
ポルトガル2016 (42)
鳥取県 大山2016 (7)
フィレンツェ2016 (37)
シエナ2016 (10)
イタリア2017 (21)
マンション購入話 (33)
政治についてひとこと (11)
女として (12)
美容 (5)
ファッション (7)

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

クリック!

FC2Blog Ranking

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示