topimage

2017-10

極楽旅インド35(美しいサリーコレクション) - 2014.03.05 Wed



前回のインドについてまとめ編でインド旅行記、
終了のような勢いでしたが・・・

もうちょっとおまけ編を続けます。


今日は、目に美しい沢山のサリー
(インド女性の民族衣装)をご紹介します。


マジ、見ているだけで幸せになりますよ〜♡

人は視覚から喜びを得ることが出来ることを再認識すること間違い無し!!


先に言っておきますが、必ずしも美女ではない(かもしれない)です。
サリーの美しさをご堪能下さい^^

番号を振りますので、もしコメントいただけるのなら、
好きなサリーを教えて下さい^^


1、バラナシのガンジス川岸にて。金の縁取りがキレイ。なぜだか裸足。
CIMG1944.jpg


2、群で見るサリーがこれまたキレイ。
DSC_1254.jpg


3、ポクランのフォートにて。マハラジャの使用人と思われます。
年配なのにきれいな色でまとめ、センスが良い。
DSC_0813.jpg


4、ジャイプルのフォート観光中の女性たち。個性が色々。
DSC_0501.jpg


5、こちらもジャイプルのフォートにて。おばあちゃんたち、南部の方の人らしい。
ガイドさんによると着方か何かで分かるとのこと。
DSC_0491.jpg


6、ジャイプルのジャイガル要塞にて。木陰の下の女家族。
みんな薄い色で爽やかで美しい。
CIMG2196.jpg


7、ジョードプルのフォートの外で。普段着っぽいおばちゃんたちの集団だけどきれいね。
DSC_1256.jpg


8、ジョードプルのフォートをご主人と2人で観光中のおばさま。
お金持ち風な匂いがプンプン。生地の張り感のあるこういったサリーもありますよ。
DSC_1253.jpg


9、これはね〜、気に入っている写真。
ジャイサメールのフォートにて。恐らくティーンの女子の衣装。
ブラウスのスカートに分かれて、別布を頭から。このスタイルはこの地方の物らしいです。
P2251134-1.jpg


10、ジャイプルのジャイガル要塞に一族で観光に来ていた女性。
恥ずかしがって顔を伏せてしまいました(ゴメン)。でもサリーは逸品です。
CIMG2191.jpg


11、この衣装、ロングのチュニックみたいなのとパンツの組み合わせ。
こういうスタイルもあるのです。パンツはダボッとしたのか、
足首がクシュクシュになったレギンスみたいな細さの物を履く。
DSC_0479.jpg


12、ガンジス川に沐浴の為、降りて行く女性たちn後ろ姿。
CIMG1921.jpg


13、アーグラーフォートにて。錦糸が効いて美しいですね〜。高そう。
CIMG2097.jpg


14、バラナシのガンジス川に巡礼に来ている集団。
これは、サリー自体というより階段の背景と一緒になって美しい。
CIMG1820.jpg


15、ジョードプルのフォートの観光客。後ろ姿から見てもセクシーですよね、サリーって。
DSC_1247.jpg


16、アーグラーのフォートにて。観光中のおばさんです。高そうに見えるサリーですね。
DSC_0306.jpg


17、こちらもアーグラーフォートにて。こんなキレイなサリーを着せる彼氏も甲斐性が求められるだろうし、こんなにキレイだと一緒にいても花が高いでしょうね。
CIMG2090.jpg


18、こんな個性的な配色と柄のものも・・・
CIMG1835.jpg


19、これは街道沿いで結婚式の行列の人達。
DSC_0699.jpg


20、この右側の白と赤と黒い線のサリーが人目を惹きました。
CIMG2095.jpg


21、ジャイサメールの町にて。キレイなピンクと肌の露出具合が絶妙。
DSC_1089-1.jpg


22、群で見てキレイなインドの衣装。どれもキレイです。
DSC_0794.jpg


23、美人さんは、クールな色柄のサリー着用。
DSC_0453-1.jpg


24、まあキレイなサリーでした。この女性は新婚旅行中でした。
P2251263.jpg


25、Air IndiaのCAさんたち。何れ劣らぬ美女揃い。
CIMG2386.jpg


26、この人のサリー姿がキレイだったんですけど、全身写真無しで残念。
DSC_1105.jpg


27、これはね〜、ジャイプルのフォートですが、背景の建物の美しさにも全く劣らないというか、むしろ引き立て役にしてインドの観光ポスター?みたいな・・・
DSC_0455-1.jpg


28、ジャイサメールの町中にて。こんな女性たちが歩いているとか男性には天国ですね。
DSC_0886.jpg


29、子供を抱えているサリー女性。
DSC_1235.jpg


30、群で見るサリーはホントにキレイ。
DSC_0452.jpg


31、掃除婦のおばさんもこんなにキレイにしてます。
P2251206.jpg


32、掃除婦なのに無駄にキレイとか言ったら悪いかな?
DSC_0383.jpg


33、インド女性はどんな時でも手を抜かないのですね?
DSC_0389.jpg


プロが撮ったらもっとキレイに写るんでしょうけど、
私にはこれが限界。

それでもとってもキレイでしょ?

こんなにも多種多様なのですよ。


こんなに女性が美しいと男性は幸せですね。

そして、こんなキレイな衣装を着て過ごせるという点において、
私、インドに住みたいです。


つられて私もうっかりサリーを買ってしまいました。
(どこで着るんだって・・・^^;)






関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

NoTitle

沢山撮りましたねぇ〜。凄いです。
写真は僕も9番がいいと思います。構図、表情、サリー、全てが揃ってますよね。
ところで、男性は白いターバン以外になんかあるんでしたっけ??

NoTitle

はじめまして。楽しく読ませていただきました。
私は7番と23番に1票入れたいです(笑)

bonzofireさんへ

お〜、9番同意いただけますか?!^^v
なかなか可愛い女の子だし、表情が良いし、大股で闊歩して生き生きしてる。
それになんと言っても今回のテーマである衣装がとってもステキ☆ですよね〜^^

男性は、ターバン巻いている人は意外にもごく一部でした。
私の中でインド人のステレオイメージが崩壊・・・^^;
ターバンの人は、シーク教の人たちとか、ヒンズーでも修行者とかなのかな?程度でした。
普通の男性は、殆どがシャツとスラックスでしたよ。
あ、この質問をいただいて男性の衣装写真ももしあれば、記事にしてみたいと思います。
(↑だけど、無いかも?興味ないのでカメラを向けた覚えが無いです・・・^^;)

ボルフィさんへ

はじめまして^^コメント有り難うございます♪
7番は、私も写真としては気に入っているのですよ〜。
遠目で見た時にカラフルなサリーが並んでキレイだったので撮って見ましたが、帰国してからよく見てみるとおばさんたちもサリー自体もあんまりキレイじゃなくて、このテーマに載せるのどうかな?と思ったのですが、写真自体が気に入っていたし、サリーのバリエーション紹介としては良いかな?と思って載せたので、1票嬉しかったです♪
23番は、とにかく美人さんでした。ただでさえ美しいサリーも映えますよね☆^^

良かったら、また見に来て下さい♪

NoTitle

2とか27も良いですね。
優雅な雰囲気だけどリズム感もあっておもしろいです。
サリーの女性を含めて、インドの景色が完成するのかも。
そして民族衣装を普通に着ているのって素敵ですよね。
着物も着たいなと思いました^^

さえさんへ

こんにちは^^

2は群で見てキレイだったんですけど、写真だと平凡で伝わるか分からなかったのですが、載せてみて良かったです^^
27は足が切れてるけど、私もこの自然の明るさと全体の色の美しさとサリーの柔らかさ、2人の色のコンビネーションなんかがお気に入りなんです♪

仰るようにサリーの女性を含めてインドの景色が完成する、その通りだと思います。
もしそれが無かったら、インドの景色ももっと味気ないかもしれません。
そして民族衣装を普通に着ているのってホントに素敵♪
日本でも着物を着たいけど、高額なのと、それよりそもそも着るのに時間がかかるし、身動き取り辛くて普段着になれないですね。それに比べるとインドのサリーは着るのがとっても簡単。意外に着てて楽だし。
長く愛され着続けられるには、これらの要素が大きいかもしれませんね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ekaterinayoghurt.blog83.fc2.com/tb.php/648-35c5e26f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

極楽旅インド36(インドの男性) «  | BLOG TOP |  » 極楽旅インド34(インドについてまとめ)

プロフィール

EkaterinaYoghurt

Author:EkaterinaYoghurt
ようこそ!旅行が大好きです。
好奇心旺盛!!
人生を楽しく送りたいです♪♪♪
「気高く美しく・・アラフォー女のひとりごと」からブログタイトル変更しました。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (7)
日記 (248)
ジョギング (15)
美味しい!! (107)
着物と帯 (65)
カメラ・写真 (23)
Gym (17)
映画 (21)
旅行 (556)
海外旅行 (20)
イタリア旅行2009 (19)
英国ドライブ旅行2008 (20)
ハワイ2007 (2)
ブエノスアイレス2006 (5)
釜山 (6)
パリ (4)
パリ2 (9)
奈良京都旅行 (15)
アムステルダム2010 (25)
ヘルシンキ2011 (11)
角館 (6)
バルセロナ2011 (4)
ムンバイ旅行2012 (17)
フランクフルト2012 (7)
プラハ2012 (31)
インド2013 (44)
バンコク (0)
京都 (16)
阿蘇 (2)
吹屋 (1)
倉敷 (1)
シチリア2nd(2013) (27)
ラスベガス (4)
フランス2014 (33)
カトマンズ2014 (19)
ポルトガル2015 (54)
イスタンブール2015 (23)
ポルトガル2016 (42)
鳥取県 大山2016 (7)
フィレンツェ2016 (37)
シエナ2016 (10)
イタリア2017 (34)
マンション購入話 (33)
政治についてひとこと (11)
女として (12)
美容 (5)
ファッション (7)

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

クリック!

FC2Blog Ranking

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示