topimage

2017-09

極楽旅インド28(ジョードプル:ブルーシティーのフォート2) - 2014.01.20 Mon

ジョードプル、ブルーシティーのフォート、その2回目です。


ゆったりした空気感のカフェで朝食を済ませた後は・・・

いよいよお城の内部見学です。

P2251215.jpg


ここからこのフォートの本当の本領を見せつけられました。

DSC_1188.jpg


どこのフォートでも思いましたが、よくこれだけの物を作ったと思うし・・・

DSC_1190.jpg


また良く残しているな~と思います。

DSC_1192.jpg


お城の内部は博物館エリアも有りました。

DSC_1181.jpg


ライオン?かと思われますが、インドにライオンはいないはず・・・
昔、日本画の虎は西方から流れて来た虎の絵を参考にしながら
想像で書かれたそうですよね。
そんな感じでしょうか?

P2251218.jpg


沢山の絢爛豪華な輿。

DSC_1183.jpg

P2251230.jpg


かなりライオンを意識している様子。
地理的にこの辺りだとアフリカ大陸から船か車で生きてるまま連れて来られて
インドの人達の目に触れていることも考えられますかね?

P2251221.jpg


又は、もっとペルシャ文化圏で作られて運んで来られた輿かもしれませんね。

P2251225.jpg




これは、確か昔、イギリスの女王だか王女の行幸に使われた輿だったかと・・・
確かに趣きが西洋風ですね。

DSC_1185.jpg


このようなインドの画。
こういうのも曼陀羅と言って良いのかな?

DSC_1197.jpg


すごく惹かれて沢山あったのをゆっくりじっくり見たかったのだけど・・・

DSC_1196.jpg


実は、この日は帰国へ向けて午後は出発の日。
カフェでのんびりし過ぎたこともあったけど、
このフォートは駆け足の観光になりました。

博物館エリアの他にお城の内外、沢山の箇所を見学出来ます。

DSC_1215.jpg

DSC_1202.jpg


ちょっと忘れてしまったのですけど、
確か、客間と・・・

DSC_1205.jpg


王様のお部屋

DSC_1201.jpg


スクエアな中庭を囲んでいる建物は・・・素晴らし過ぎます。

DSC_1218.jpg


まさに四方八方とはこのことです。

CIMG2366.jpg


そして・・・遂に・・・


ここからの景色がこのブルーシティーの謂れ・・・
これぞブルーシティーの真骨頂です!

DSC_1209.jpg


モロッコにも青い街があるというじゃないですか。
ずっと憧れていましたが、インドにもあるということを知って
行かない訳にはいかない思いで旅程に入れた甲斐がありました^^

美しいですね。

DSC_1213.jpg

きっと町の中は雑多なインドの町ですよ。
でも遠景では本当に美しいという感想しか出て来ません。


別の方角の景色。
何しろ高台(砦なので当たり前か・・・)なので、
内部の見学もさることながら、周囲の景色も抜群です。

P2251246.jpg


この建物が囲むスクエアで見学は終了です。

DSC_1222.jpg

DSC_1226.jpg

DSC_1232.jpg

DSC_1230.jpg


おじさんが、ピヒャラピヒャラ笛を吹いてお別れをしてくれました。

観覧料が幾らだったか覚えていませんが、
このような演出もあり、量、質、種類まで見応え十分なフォートでした。

DSC_1224.jpg


初めに書きましたが、ここはイヤホンガイドがあって、
ガイドを雇わなくてもいいので、そこも良かったと思います。

本当は、ガイドも居なくてイヤホンガイドを頼りに
自分のペースで回れば良いところなのに
私達は時間が無くて駆け足という・・・皮肉です。


最後は先ほどのカフェのお兄さんが見送ってくれました。

DSC_1236.jpg



さて、これにてインド周遊の観光はようやく終了です。


この後は、ホントはブルーシティーの中の探索をしたかったのですが、
時間切れ・・・

本当に残念です。


ここも又いつか再訪しなければならない町となりました。


最後はここジョードプルの空港までドライバーさんに送って貰って・・・
この旅終了です。

DSC_1258.jpg



ただ、インド編、もう少し続けます。
まだ書きたいことが沢山有るんです。

インドに行って気付いたことや思ったことなど・・・

もう少しお付き合いいただけると嬉しいです♪
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

NoTitle

フォートの形も素晴らしければ、らせん階段も、緻密な彫刻が見事ですね!
思わずアルハンブラ宮殿を思い出してしまいました
そこでライオンの間というのがあり、ライオンぽくなかったんです
うまく説明できないのですが、もしかしたら宗教的な何かの象徴?みたいなつながりもあるのかなと思いました
これだけ素晴らしいフォートをみちゃうと、アルハンブラ宮殿がどう映るのか、感想が気になります~
アルハンブラも素敵でしたよ

インドのブルーシティー、まるで欧州のどこかの島国である光景
インドの自然とこの絶景、宗教心が強いインドだけに、心が清められそうです
旅先のチョイス、大当たりでしたね

NoTitle

これは素晴らしいですね。このフォートだけでも僕だったら相当長い時間過ごすことができるの間違いなし!是非、ぼくもここにいきたいです。
ところで、京橋にあるインド料理屋、ダバ、の店内は、この街をイメージしているため、この街と同じ青色の店内となっています。 まさか、街全体が青色、、とは。 全然知りませんでした。

Yottittiさんへ

確かにアルハンブラとの比較、又は共通点と考えると面白いかもしれませんね。
ここももしかするとイスラムの影響を受けているかもしれないし・・・
いずれにせよ隣国のパキスタンはイスラムですからね。
アルハンブラもこのフォートも中東系の影響を受けていることは間違いないでしょうから、
地球はやっぱり繋がっているんだな〜と思います。
そうなるとホントに早くアルハンブラに行ってみたいです。

bonzofireさんへ

インド料理屋さん、よくご存知ですね。
以前、教えていただいた東京駅のお店にも行きたいと思いながらまだ行けてません・・・行ったら絶対報告しますね^^

青い町では、カレーを食べていないのですが、この町らしい味ってきっとあるのでしょうね。
そのダバさんは、どんな味なのか興味があります。きっとジョードプル出身の人がやっているのだろうと想像します。

このフォートは雄々しいイメージが残っています。
他のフォートも個性は色々ですが、博物館エリアがあったり充実していますし、
本当は城壁の上を歩いて、もっと青い町がよく見える場所があるらしく、
bonzofireさんだったら、一日写真撮っていられると思います♪

NoTitle

!! 八重洲地下のカレー屋は、あくまでも1000円以内のカレー屋さん、、ご理解ください。ダバは、かなりの有名店で、お客さんの半分は現地の人って感じです。僕的には、ドーサが美味しい、値段も良心的だと思います。

bonzofireさんへ

わざわざご説明有り難うございます^^
大丈夫です。私、値段を見て舌のレベルを変えられるので・・・笑
インド料理の有名店なんて行ってみたいですね。現地の人御用達というのは信用出来そうです。
ドーサ、食べてみたいな〜^^


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ekaterinayoghurt.blog83.fc2.com/tb.php/630-f377fe44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

悲喜こもごもの沢山のお買い物 «  | BLOG TOP |  » 今日の晩ご飯

プロフィール

EkaterinaYoghurt

Author:EkaterinaYoghurt
ようこそ!旅行が大好きです。
好奇心旺盛!!
人生を楽しく送りたいです♪♪♪
「気高く美しく・・アラフォー女のひとりごと」からブログタイトル変更しました。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (7)
日記 (248)
ジョギング (15)
美味しい!! (106)
着物と帯 (65)
カメラ・写真 (23)
Gym (17)
映画 (21)
旅行 (550)
海外旅行 (20)
イタリア旅行2009 (19)
英国ドライブ旅行2008 (20)
ハワイ2007 (2)
ブエノスアイレス2006 (5)
釜山 (6)
パリ (4)
パリ2 (9)
奈良京都旅行 (15)
アムステルダム2010 (25)
ヘルシンキ2011 (11)
角館 (6)
バルセロナ2011 (4)
ムンバイ旅行2012 (17)
フランクフルト2012 (7)
プラハ2012 (31)
インド2013 (44)
バンコク (0)
京都 (16)
阿蘇 (2)
吹屋 (1)
倉敷 (1)
シチリア2nd(2013) (27)
ラスベガス (4)
フランス2014 (33)
カトマンズ2014 (19)
ポルトガル2015 (54)
イスタンブール2015 (23)
ポルトガル2016 (42)
鳥取県 大山2016 (7)
フィレンツェ2016 (37)
シエナ2016 (10)
イタリア2017 (28)
マンション購入話 (33)
政治についてひとこと (11)
女として (12)
美容 (5)
ファッション (7)

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

クリック!

FC2Blog Ranking

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示