topimage

2017-08

極楽旅インド27(ジョードプル:ブルーシティーのフォート) - 2014.01.10 Fri



インド旅行記もいよいよ最終目的地に向かう件になりました。

もう終盤です・・・


でもまだまだ書きたいことがありますので、もうしばらくお付き合い下さいね^^



さて、一泊2日の短いジャイサメールを名残惜しい気持ちで後にしました。

来た道を戻ります。



砂漠の中の一本道を一歩も間違えずに来た時の逆になぞって進みます。


こんな修験者みたいな人達も見ました。

P2251175.jpg

P2251176.jpg


王子様に会った町も帰りは通り過ぎます。

この日の夕暮れも車窓から・・・

DSC_1112.jpg



この日のホテルはブルーシティーと呼ばれるジョードプルの町のすぐ外に位置する

「The Gateway Hotel Jodhpur」

5つ星。この旅3度目のこのGateway Hotelsチェーンへの宿泊です。


ここまでの2回でこのチェーンの居心地の良さを実感していたので、
楽しみにして行きました。

ここも宮殿みたいな建物のホテルだったので、
↓このようにキレイで整えられた快適ホテルでした。

CIMG2356.jpg

CIMG2359.jpg


ただ、従業員の態度が悪くてね〜・・・

インド最後のホテルだったのにとても残念な思いをしました。
ここは5つ星には当たりませんよ・・・施設が良いのみ。

食事も微妙でソフト面が全面的にダメ。

ま、二度と行きませんけどね・・・





翌朝、朝から向かったところはここブルーシティーのフォート。

DSC_1143.jpg


フォートの紹介はもう何度目になりますか?

アーグラーのフォート
ジャイプルのフォート
ポクランのフォート
ジャイサメールのフォート

最後がここ、ジョードプルのフォートですが、
どこも皆、壮麗で威風堂々たる建築です。

そして、どこもそれぞれの個性があり・・・

見ていて全く飽きませんでしたし、
これだけのものがインドのあちこちに長い年月残っていることが
びっくりしましたし、素晴らしいと思いました。

日本も戦争とかお城の取り壊しのようなことがなければ、
あちこちに素晴らしい姿で残っていたのではないかな?と
思うと残念な気持ちです。


高台までクネクネとした道を登りきったところに入口がありました。

すでに他の観光客も来ています。

へ〜、ここが入口〜・・・?
美しい入口です。

DSC_1146.jpg


この扉をくぐれば良いのね?

DSC_1147.jpg

確かすぐにチケット売場があったと思います。

そこでイヤホンガイドを借りることが出来ました。
(有料か無料か思い出せません)


ここジョードプルの王様が発展的な人で
インドのフォートの中で初めてか?ここだけが
イヤホンガイドを導入しているとのことでした。

現在は、こちらのフォートではなく
平地にニョキンと立派な宮殿の屋根を見せている宮殿にお住まいだそうです。
(そちらは一部ホテルやレストランになっているそうです)



そんな解説を聞きながら・・・


すぐ左手に見えて来たのがこちら。

いや〜、ハンパないでしょ!!

DSC_1148.jpg


下の町から見ていても凄かったけど・・・

中に入っても凄い眺め・・・

というかより至近で見るとより凄い迫力!
これは内部にも期待が持てます。



すぐにミュージアムショップ的な売店もありました。
ここは安物風情のお土産屋みたいなのではなく、
物欲のくすぐられるものが置いてありました。



もう少し歩くと・・・

やはりここが要塞ということを実感する景色が。

DSC_1152.jpg


このアーチからまた更に要塞の内部へ続くのですね〜。

DSC_1151.jpg


内部へ誘導される道の長さで期待が高まります。

DSC_1153.jpg


このフォートが、今回の旅行で見た中では一番勇壮なイメージかもしれません。

DSC_1155.jpg


人を寄せ付けない感が漂っていました。

DSC_1157.jpg


ちょうど民族衣装?を着た男性2人とすれ違いました。
慌てて振り返って写真を撮ったら、
全くの昔に戻ってしまっているような気分になれる写真になりました。

P2251191.jpg


何度も城門をくぐらされます。

要塞だから何重もの城門なのですね。

DSC_1164.jpg


城門をくぐると・・・ようやく本当に内部まで来たようです。

DSC_1167.jpg


豪華な建物が陽に当たってキレイな姿で出迎えてくれました。

DSC_1169.jpg


この↑建物の1階がカフェになっていました。

ホテルで朝食を食べずに出て来た私達、こちらで軽い朝食をいただくことにしました。

雰囲気の良い清潔なカフェです。

外国の観光客も多いところですからね。

P2251199.jpg


サリーのウェイトレスさんがせっせとお仕事をしている姿が美しかったです。

P2251201.jpg


ウェイターさんも、このフォートのキャストなの?
って思うくらい雰囲気たっぷりです。

DSC_1173.jpg


朝からちょっと濃いめのメニューですが、
ピザパンみたいなの・・・美味しかったです^^

CIMG2363.jpg


あんまり時間がなかったのに、
居心地の良さでまたまたここでゆ〜ったり過ごしてしまいました。



ちょっと長くなってしまったので、
このフォートは2回に分けてのレポートにしたいと思います。



関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

NoTitle

ホテルはきれいなのに、従業員の態度が悪いのは残念ですね・・・
それにしてもフォートはどこもきれい!
それにどこもみんな違う顔を見せて素晴らしい
華麗さという意味では違うけど、一番、中世にトリップしてしまいそうで、険しい坂道が物語になりそうフォートですね
でも、フォートだけ比べてもどこに行こうか迷っちゃいます

評価の仕事はストレスですね
こればかりは慣れないと思います・・・
でもオイルヒーターまで持ち込んだその姿勢、素晴らしいです~
せめて快適な職場にしてください
何にしろストレス発散、大事ですよね~!

Yottittiさんへ

そう、ホテルって施設も設備もスタッフの態度も揃って初めて良いと言えるのに教育が行き届いていないのか
スタッフの態度はとても残念なものでした。
東洋人だからか女性だからなのか?馬鹿にされたような態度を取られて、連れが激怒して抗議したほどです。
インドの一流ホテルだけに残念さ加減は大きかったです。

フォートはですね〜、一見の価値有りですよ、どこも・・・^^
イギリスの施政の頃も取り崩されず維持されていたのだと思いますから大したものです。

評価は今日、ようやく終わりました。
次は今年の戦略作り。まだまだ頑張ります!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ekaterinayoghurt.blog83.fc2.com/tb.php/625-181fd550
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

自堕落な日 «  | BLOG TOP |  » 2013年は366日だった!?

プロフィール

EkaterinaYoghurt

Author:EkaterinaYoghurt
ようこそ!旅行が大好きです。
好奇心旺盛!!
人生を楽しく送りたいです♪♪♪
「気高く美しく・・アラフォー女のひとりごと」からブログタイトル変更しました。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (7)
日記 (246)
ジョギング (15)
美味しい!! (104)
着物と帯 (65)
カメラ・写真 (23)
Gym (17)
映画 (20)
旅行 (543)
海外旅行 (20)
イタリア旅行2009 (19)
英国ドライブ旅行2008 (20)
ハワイ2007 (2)
ブエノスアイレス2006 (5)
釜山 (6)
パリ (4)
パリ2 (9)
奈良京都旅行 (15)
アムステルダム2010 (25)
ヘルシンキ2011 (11)
角館 (6)
バルセロナ2011 (4)
ムンバイ旅行2012 (17)
フランクフルト2012 (7)
プラハ2012 (31)
インド2013 (44)
バンコク (0)
京都 (16)
阿蘇 (2)
吹屋 (1)
倉敷 (1)
シチリア2nd(2013) (27)
ラスベガス (4)
フランス2014 (33)
カトマンズ2014 (19)
ポルトガル2015 (54)
イスタンブール2015 (23)
ポルトガル2016 (42)
鳥取県 大山2016 (7)
フィレンツェ2016 (37)
シエナ2016 (10)
イタリア2017 (21)
マンション購入話 (33)
政治についてひとこと (11)
女として (12)
美容 (5)
ファッション (7)

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

クリック!

FC2Blog Ranking

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示