topimage

2017-11

シチリア旅行記19(シラクーサ5日目:海水浴) - 2013.12.05 Thu



とうとうシラクーサをまるまる一日楽しめる最後の日になってしまいました。
この翌日は午後一番に帰路への出発です。



この日はこの旅でず〜っと楽しみにしていた海水浴に行く日です♪
またもエンリカちゃんと合流^^


オルティージャ島にはビーチって無いのですよ。
以前に少しご紹介したほんの30mくらいの海岸線のビーチがあるのみ。

オルティージャ島から本土側に渡れば、
自転車で10分くらいのところから、
海岸線沿いに美しいビーチが沢山あるらしいのは、
日本で調べて知っていました。

宿泊したホテルがレンタサイクルがあることを調べていたので、
それを借りて行っちゃおうかな〜?・・・
それかオルティージャ島の水遊びのメッカであるホテルからすぐの
このテラスで遊ぼっかな〜?・・・とか思っていました。


ここね↓

DSC_2007.jpg

DSC_2008-1.jpg



でも一人だし・・・
外国ではホテルのプライベートビーチしか行った事無いし・・・
パブリックビーチって荷物とかどうしておけば良いか分からないし・・・

実は出掛けるの躊躇してたんですよね・・・^^;


でも・・・
私にはエンリカちゃんというお友達が出来ましたから・・・

心強い!!


で、この日は日曜日。

エンリカちゃんが、
郊外のビーチ行きのバスや電車を調べてくれたんですが、
日曜日のため、どれもパッとしない・・・

なので、近いしオルティージャ島のテラスに行く事にしました^^



待ち合わせは午後。


その前に・・・
あと3回しか食べる機会の無い(朝食抜きで)
シラクーサでの食事の内の1回として美食ランチをいただくことに^^


ず〜っと暖めておいた「ウニのパスタ」を食べに行きました。

ホテルのすぐ近く、
スタッフから紹介を受けて一度ディナーに行った
「L’Osteria Da Seby」オステリア ダ・セビー

ここの味と雰囲気が気に入って又行きました。


旨ンマ〜イ!!

IMG_0589.jpg


悶絶・・・^^


正直ね〜、
2009年にタオルミーナで食べたのより何倍も美味しかったです♪

日本でも時々食べるけど、ウニの量を考えると・・・
日本のは、ウニ風味程度と言ってもはずれていないのでは?・・・

これはウニの量もたっぷりだし、香りがプゥ〜んと・・・

蕩けます^^



それが終われば、エンリカちゃんとの待ち合わせ♪


まずは、これも私のホテルからすぐ近くの場所で
昔のユダヤ教の地下遺跡を見る観光。


このホテルの地下にあります。
ホテル名が、「ホテル・アラ・ジュッカ」

IMG_0591.jpg

その横の通り名と同じ名前。

ユダヤ人の居留区だったのでしょうね。

1時間ごとのツアーで連れて行ってくれます。

写真はありません。

暗くてジメっとして小さな遺跡には湧水の井戸がありました。

周囲を海に囲まれた外周3㎞の小さなオルティージャ島に地下があること、
そこにお水が湧いていること、ともても面白く感じました。


あっという間にユダヤ教遺跡の観光を終え・・・





さあ、いよいよ海へ!!


テラスと繋がった岩盤の上に陣取りました。

DSC_2012-1.jpg


タオルを敷いて寝転がって島側の景色。

IMG_0596.jpg


みんなそれぞれの時間を楽しんでします。

IMG_0593.jpg


寝転がった視線の真っすぐ先・・・空は雲一つない青空♪

IMG_0592.jpg

幸せな時をまったり過ごしていました。


ここまでは・・・


えっ?・・・でしょ?



この後にちょっとした事件が発生したのです!!


海に浸かりに行くことにしました。

荷物をそばの青年2人組にお願いして、
エンリカちゃんと海に入りに行きました。

エンリカちゃんは、
泳ぎが得意でシュノーケリングを持って行っていたのだけど・・・

私はそんなに泳ぎは得意じゃないし、素泳ぎだから・・・


陣取った岩盤の外洋側を泳いでテラスまで泳ぐという
エンリカちゃんと分かれて、
私は、距離が短く、足が底に着く岩盤とテラスの間を抜けて、
テラスまで泳ぐことにしました。


でもこれがキツかった。


なぜなら、ここは岩場なので足の着く所は、全て岩。
この日は風が強かったので、波が高いし・・・

テラスと岩盤の間の狭い通路みたいなところ、
波が高ければ、寄せる波と返す波・・・
通路を左右に寄せては返すで体ごと波に揉まれて翻弄されてしまいました。

もうね〜・・・

体が翻弄されて、本来なら着く足が着かない・・・

着いたと思ったら・・・
いうや、着いたんじゃなくて、当たるんですよ。
波に飲まれて岩にぶつかるぶつかる・・・

海水を飲む飲む・・・

やっとのことで辿り着いたテラスの上では既にエンリカちゃんが着いて、
私を探してキョロキョロしていました。

当然、近道を通った私の方が先に着いているはずと思うでしょ?

私もそう思ってましたが・・・

波に揉まれて寄せつ戻りつしている間に時間がかかっていたようです。


こんな浅いところで命からがらになるとは思いませんでした。

しかも・・・脚と足が擦り傷だらけ・・・^^;

流血も所々・・・


ま、それでも又、タオルに寝っころがって体を休めながら、
エンリカちゃんとお話していたのですが・・・


その内、膝下あたりにチクリと痛みが・・・

咄嗟に起き上がり、痛みのところを見たら・・・


ナント、ミツバチが私に刺さっていました!!!


えっ??


慌ててハチを追い払ったら、
ハチはお尻の針だけ残して飛んで行っちゃいました。


慌ててその針を抜いて、何故だかエンリカちゃんに渡す私と・・・
渡された針をつまんで覗き込むエンリカちゃん・・・


その間に刺された箇所をつまんで毒?だか何だかの液体を絞り出し、
持って来ていたペットボトルの水でチョロチョロと傷口を洗い流しました。


しばらくしても腫れや痛みは全然酷くなかったので、
そのままにしていたのですが・・・

別に何の異常も感じていなかったのですが・・・


アラフィラキーショックでしたっけ?

そういうのが頭をかすめて・・・
何だかその時には分からなかったのですけど、
そういうことになったら怖いので・・・


エンリカちゃんにホテルに帰りたい旨伝えて、
そうそうに岩盤の上から撤退しました。


歩いてすぐのホテルに戻って、
薬局の場所を聞くと・・・

日曜の為、その日空いている薬局は本土側の新市街の1件のみとのこと。

エンリカちゃんが聞いてくれて、
一緒に行って薬局でのお薬入手に協力してくれました。


薬局の人の勧めで熱湯を傷口に当ててから薬を塗る方が良いとのことで・・・


薬局から歩いてすぐのところにあったバーで
エンリカちゃんが事情を話してくれ、
小さなポットに熱湯をいただき、
紙ナフキンに含ませて何度も傷口に当てました。

バーのおじさんが、
ハチ刺されにはゴールドを当てると良いと言って、
自分のしていた指のゴールドのリングを外して
これで傷口をゴシゴシしろと渡してくれました。

ゴールド説は?根拠は分かりませんが、
民間信仰?的なものかと納得しましたが・・・

おじさんの指にしていたリングを
このデリケートな傷口にゴシゴシ擦り込むことへの
バイ菌の不安がありましたが・・・

熱湯で洗ってからゴシゴシしときました。

ようやくここでお薬を塗って一安心。

バーの皆さんにお礼を言ってそのバーを出ました。


出る時にお礼でコーヒーでもオーダーすべき?と
エンリカちゃんに聞いたら、別にしなくても良いよ。
でもしたければすれば?とのことでしたが・・・

別にコーヒーを欲していなかったので、
丁重にお礼を言ってそこを去りました。



その後は、ようやく安心して・・・
のんびりオルティージャ島方面に歩いて戻りました。

途中の公園で休憩。

エンリカちゃんにとってもお世話になったので、
ここでのアーモンドのグラニータは、
お礼代わりに私が支払いさせてもらいました。

IMG_0600.jpg

アーモンド味のグラニータとか初めてだったのですけど、
美味しかったです♪


その後、島に戻るとこの日は何かボートのレースか何かのイベントだったらしく・・・
町が人出で賑わっていました。

IMG_0601.jpg

知ってたら見に行っていたのにね。

ここまでの惨事に行きは全くこの人出に気が付かなかったですよ。

IMG_0602.jpg



その後、少しエンリカちゃんと散歩やおしゃべりをしてお別かれしました。


今日の後半が、私のせいで台無しになっちゃってごめんなさい。

助けてくれて有り難う^^

居てくれなかったら、私、とても困ってしまっていたと思う。

ホントに感謝しています。


と沢山のお礼を伝えてさようならをしましたよ。



このように楽しかったり、びっくりしたりで面白い最終日になりました。


夜はシャワー後、最終夜を島内散歩で楽しみました。

今夜も沢山の人出です。

IMG_0615.jpg


晩ご飯、シチリアであと2回となった食事の内の1回。
ディナーとしては最後です。

数日前に散歩中に目を付けておいたこちら。

ミシュランのステッカーが貼ってあったのです。

DSC_2574-1.jpg


クラシックな感じの内装。

IMG_0609.jpg

ここは家族連れの他、私の他にも一人で食事をしていた人がいました。


初めは野菜のグリル。

IMG_0610.jpg


次は何か遠洋魚。

IMG_0612.jpg

正直、味は今イチでした。

たぶんマズくはないのでしょうが・・・
味が古くさいんですよね。

材料が古いんじゃなくて、オイル量が多くて味が濃いみたいな・・・

近頃は世界的にスッキリした味や盛り付けが比較的流行でしょ?
なんだけど、ここは・・・きっと昔はこんな味だったのかな〜?
という感想を持つものでした。

ま、色んなタイプの味を楽しめたという意味では良かったのかもしれませんが、
最後のディナーとしては大失敗!!となってしまいました。


とはいえ、またまたホロ酔いで夜のドゥオーモ広場に戻って来て・・・
ライトアップされたこの場所をしばし名残惜しく・・・
楽しみながらの最終夜散歩となりました。

IMG_0617.jpg



関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

NoTitle

突っ込みどころ満載の記事ですね。
ケガは大事(?)に至らなくてよかった、、ですね。 ミツバチ、知ってます? 確か針が抜けると死んじゃうんですよ。
ゴールドも笑えます。私も昔、足の骨を折った時に、そんな感じの手当を受けたことがあります。
そんなものが効くわけないだろ、、って思いながらも、相手のこと考えると、「痛みがひきました」なんて言ってたことを思い出しました。
雲丹のパスタ、、美味しくてよかったですね。写真から見ても美味しそう。 僕もタオルミーナで食べた雲丹のパスタはいい思い出です。 最後に、アーモンドのグラニータ、、あ〜ぼくも食べたい!

NoTitle

ビーチが無い!
意外!
島なのに!
海の上の工事現場の様なスペース
シチリアのイメージがちと崩壊^^

蜂、大事に至らずよかったですね。
ゴールド!?
土地によって色んないわれがあるもんですね。。

僕が小学生の頃は、みんなでおしっこを直接患部にひっかけてました。。。
今振り返ると。。意味なし。。

bonzofireさんへ

最終日にちょっとしたハプニング満載の日になりました^^;
まさか・・・流血するなんて・・・それになぜ海の上で他の人も居るのに私だけがハチに刺される?面白過ぎですよね^^;・・・
ハチは、刺したら死ぬていうのは、やっぱりそうですよね?刺された後に思ったんですよ。なんで私を特にもならないのに刺して死に至るのだろう?って・・・^^
ゴールド説も面白いですよね?殺菌作用とかあるんですかね?何かヨーロッパの歴史の中の魔術的な錬金術とかに起因しているのかな?とか思っちゃいました。bonofireさんは気を遣われて「痛みがひきました」なんて日本人らしいです。
ウニのパスタは、タオルミーナが美味しかったって以前仰ってましたよね?私も同感!でも今回の方がもっと美味しくて幸せな経験でした^^
アーモンドのグラニータもあちらでは定番メニューですよね。でもアイスクリームではなくて氷のアーモンドって味の想像ができなくてオーダーした事が無かったのです。でもエンリカちゃんのオススメで食べてみたら美味しかったです。こういう面でも新しい人との出会いは楽しいですね^^

seruseさんへ

シチリア自体はそこら辺りビーチだらけなのですが、このオルティージャ島、大きな岩礁の島なんでしょうね。
だからこそ砦にもなるのでしょう。
泳ぎが得意ならこんな岩場でも楽しく泳ぐのでしょうが、私には無理でした・・・^^;

ハチ、何で??・・・だし、親切なゴールド説も面白いし嬉しかったです^^
私もハチ刺されの緊急策として、それ、頭に浮かびましたが・・・それこそ根拠が分からないし・・・
そんなこと出来る訳も無く(笑)
やっぱり効き目ないですよね。

NoTitle

先日お寿司を食べてきましたが、ロスのがクリーミーでおいしかったです
うには日本のものとは違って、海外のもありだな~と思いました!

蜂事件は、相当びっくりしますよね
それも海外でどうしたらよいのか途方にくれちゃいます
楽しかった海は・・・・
でも大事に至らずよかったです
みなさん、優しくてその好意はわすれられませんね
エリンカちゃんとも忘れられないひと時になりましたね

最後の晩餐は、ミシュランとあれば、いままでのあたりともあり、期待しちゃいますよね
でも、何事もなくお食事で来てよかったです~

Yottittiさんへ

うには海外のものも有りのようですね。
ウニを食べる民族は日本とイタリア以外に居ないで欲しいです。ウニが乱獲されると困るので・・・笑

ハチはホントにビックリしました。
完全な想定外でしたから・・・せいぜい蚊くらいは想定してますが、ハチ、それも海の上なのになんで??ですよ。
ま、イタリアでのことでまだ良かったと思います。これがインドだったら必要以上にパニックになっていたかもしれません^^;
みんな優しくしてくれて助かりました。エンリカちゃんの時間は台無しにしちゃったのが申し訳ないけど、
今度誰かに親切の恩返しで返したいと思います^^

ま、こんな一日でしたが、結局晩ご飯は問題なくいただけたので良かったのですよね。
食事も期待はずれなだけで、食べられなかったほどまずい訳ではなかったので・・・^^;


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ekaterinayoghurt.blog83.fc2.com/tb.php/614-b5f18029
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

シチリア旅行記20(帰国日) «  | BLOG TOP |  » シチリア旅行記18(シラクーサ4日目午後:オルティージャ島観光)

プロフィール

EkaterinaYoghurt

Author:EkaterinaYoghurt
ようこそ!旅行が大好きです。
好奇心旺盛!!
人生を楽しく送りたいです♪♪♪
「気高く美しく・・アラフォー女のひとりごと」からブログタイトル変更しました。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (7)
日記 (248)
ジョギング (15)
美味しい!! (108)
着物と帯 (65)
カメラ・写真 (24)
Gym (17)
映画 (21)
旅行 (562)
海外旅行 (21)
イタリア旅行2009 (19)
英国ドライブ旅行2008 (20)
ハワイ2007 (2)
ブエノスアイレス2006 (5)
釜山 (6)
パリ (4)
パリ2 (9)
奈良京都旅行 (15)
アムステルダム2010 (25)
ヘルシンキ2011 (11)
角館 (6)
バルセロナ2011 (4)
ムンバイ旅行2012 (17)
フランクフルト2012 (7)
プラハ2012 (31)
インド2013 (44)
バンコク (0)
京都 (16)
阿蘇 (2)
吹屋 (1)
倉敷 (1)
シチリア2nd(2013) (27)
ラスベガス (4)
フランス2014 (33)
カトマンズ2014 (19)
ポルトガル2015 (54)
イスタンブール2015 (23)
ポルトガル2016 (42)
鳥取県 大山2016 (7)
フィレンツェ2016 (37)
シエナ2016 (10)
イタリア2017 (39)
マンション購入話 (33)
政治についてひとこと (11)
女として (12)
美容 (5)
ファッション (7)

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

クリック!

FC2Blog Ranking

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示