シチリア旅行記18(シラクーサ4日目午後:オルティージャ島観光)

4 0
シチリア2nd(2013)



激ウマランチの後は、ホロ酔い〜の赤ら顔で島内を散策しながらの観光♪


小径が入り組んだ奥、島の中心あたりに「州立美術館」がありました。


入口を入ってすぐに見えて来たのはこの肖像。

DSC_2595.jpg


昔の宮殿か貴族の館みたいなのを改装して作ったみたいなとこだったと思います。

このような居心地の良い爽やかな中庭があり・・・

DSC_2605.jpg

暑かったけど、ここは涼しく爽やかな空間だったと記憶しています♪


屋外に主に肖像や彫刻など。屋内が主に絵画とか・・・

DSC_2604.jpg


これは昔の馬車で素敵だったけど、外光の影響を受けるところに展示してあって、
生地とか傷むんじゃないかとこちらが心配に・・・

DSC_2601.jpg


こじんまりした私の好きな規模で1時間程度で見学が出来ました。



そぞろ歩きでやって来たのは・・・

DSC_2035-1.jpg


又々このドゥオーモ広場・・・もう既に私の庭^^

DSC_2079-1.jpg


朝な夕なに何度も出没するアジアン女性の私^^;


何度見ても美しい広場とドゥオーモ。

DSC_2042.jpg


DSC_2045.jpg


内部は数日前に観光していたのでその時の写真を・・・


外観は随分整備されて新しそうに見える大聖堂も
中はこのように歴史を感じさせる荘厳さです。

DSC_2052.jpg


観光客が多かったので残念でしたが、
全てが静謐な空間・・・といった風情でした。

DSC_2050.jpg


付属の小さな博物館エリア。
ジュエリー好きの私には羨ましい限りのアンティークコレクションです。

DSC_2054.jpg


DSC_2053.jpg


由緒ある人の靴?

DSC_2056.jpg


ステンドグラスと古い壁とランプのコントラストも良いね〜^^

DSC_2058.jpg


大聖堂とはいえ、この小さな町の大聖堂なので、
すぐに見終わっちゃうサイズ。

DSC_2061.jpg


出るが出るまで美しい装飾でした。

DSC_2073.jpg



このドゥオーモ広場には、もう一つ教会があります。

セント・ルチア教会。
こちらのは、外観も古くて又違った趣きです。

でもこの白い広場を囲むこの教会も白い事には違いません。

DSC_2074.jpg


中はとっても暗くて小さいのに厳かなスペース。
小さな町ではこういった教会で先祖代々みんながお祈りして来たんだろうな〜。

DSC_2063.jpg

日本で言う菩提寺みたいな感じかな〜?など思いながらの見学でした。



その後は観光で疲れてもきていたので、この広場の景色を楽しみながらしばしの休憩♪


この旅、初のグラニータ♪レモン味^^

DSC_2623-1.jpg


ドゥオーモ正面のオープンテラスのカフェにて・・・

DSC_2624.jpg


こんな美しい景色の中で、何の心配もせずまったり出来るなんて
ホント幸せだわ〜・・・
なんてこのシチリアでの休日を噛み締めていました^^



この後は一旦ホテルに戻ってシャワー・・・しながら・・・
連絡を取ったのは・・・、あのエンリカちゃん♪


今夜、一緒に食事をすることにしていたのでした^^


待ち合わせは又々、ドゥオーモ広場で夜8時☆

既に夜の人出で賑わっていました。

DSC_2630.jpg


この日は偶然何かのイベントの日らしく・・・

広場ではコンサートや・・・

DSC_2635.jpg


市長さん?とか司教様みたいな人の対談とか始まって・・・

DSC_2639.jpg


集まっている沢山の人達は手に手にキャンドルを持っていました。

何でも新市街にある涙を流すマリア様の教会まで
キャンドルを灯しながら、行列で歩くそうです。

信者の行進ですね^^



キャンドルに灯を灯した宗教行列なんて珍しいので
出発するのを待っていたのですが、
なかなかコンサートとかの出し物が終わらないのでしびれを切らして
食事に行っちゃいました。



エンリカちゃんが、滞在先のお友達に聞いて予約をしてくれていた
「Taberna Sveva Soc.Coop Arl」

その時はお店の名前を知らなかったのですが、
後で調べて分りました。

オープンテラスの食堂みたいなところで
既に満員のお客さんで人気店のようでした。

焼き野菜の盛り合わせとカポナータ(エンリカちゃんのオススメ)を
2人でシェアした後で、私はカジキマグロのグリルをいただきました。

最後はお腹一杯だったのだけど、シチリア名物スイーツの
カンノーロを今回まだ食べていなかったのでオーダー。

エスプレッソと一緒に食べて美味しかったけど、
さすがに途中でギブアップ!!^^;

全て美味しかったです♪写真が無いのが残念です。

そんなに知らない人との食事だったので、
カメラを出すのはどうなのかな?と避けました。

お会計時、私はユーロの持ち金が少なくなっていたので、
私がカードでひとまず全額支払うので、お金を貰えない?という要望を快諾して貰いました。


この日、夜のみのお出掛けだった私は、
荷物を持つのが面倒臭かったので、
小額紙幣少しとクレカを胸の下着の中に忍ばせて手にiPhoneだけ持って来ていました。

会計時、胸からサッとクレカを出した私に
「Cool!!」と言ったエンリカちゃんのびっくりした顔も一緒に
良い思い出になっている楽しい夜でした♪


関連記事
スポンサーサイト

4 Comments

Yottitti  

NoTitle

何度も通ってると感覚もつかみ、ドゥオーモ広場も庭ですよね~
ドゥオーモはシンプルだけど、歴史を感じます
イタリアらしい教会ですね
またアイアンの細工にざらざらした柱が海を思わせるようで、港町だな~と思います

エリンカちゃんとのお食事も楽しまれ、交流を深めたのですね
確かにカメラを出すのはしのばれるかも
きっと、胸から出したクレカとともに心に残ってると思います^^

2013/12/03 (Tue) 21:05 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

Yottittiさんへ

はい、もうオルティージャは私の庭です^^;
きっと20年後に行っても道とか覚えているような気がします♪

アイアンの装飾はドゥオーモのあちこちにあってキレイでした。
なるほどざらざらした感触の柱や壁は海辺っぽい・・・言われてみて本当にそうだと思いました^^

思いのほか、お友達が出来て楽しめました^^
胸のクレカは防犯を兼ねて海外ではよくやります。実はマドリードでもやってました^^

2013/12/05 (Thu) 17:59 | EDIT | REPLY |   

bonzofire  

NoTitle

旅先でそんな感じで現地の人と知り合いになれるなんてうらやましいですね。 レモンのグラニータは美味しいですよね。 あの青い空の下でのんびり、グラニータを食べて、、スプマンテなんて、、想像するだけで、なんて贅沢なひととき、、なんて思っちゃいますね。
にしても、胸からカード、、は、男の僕が見てもひっくりかえると思いますね。(いい意味でということで)

2013/12/06 (Fri) 00:07 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

bonzofireさんへ

旅先での出会い、本当に楽しいだけでなく助けてもらうばかりです。
レモンのグラニータは、これぞイタリア!これぞシチリア!っていう味ですよね。自然、気分も上がっちゃいます^^
胸元カードは、防犯の為に生み出した技です。
なので普通なら、隠し所を悟られたくないので、大体後ろを向いてサラっと出すのですが、
相手が女性でもうすっかり友達という気持ちだったのでうっかり目の前で出しちゃいました。
ちょっと注意した方がいいですね^^;

2013/12/09 (Mon) 14:56 | EDIT | REPLY |   

Add your comment