topimage

2017-10

シチリア旅行記16(ラグーザ後半) - 2013.11.08 Fri


旧市街をゆ〜らゆら歩き回ったところで、
そろそろ対面の丘側の新市街方面に向かうことにしました。

その時、私達の居たイブラヒオ庭園は、
旧市街の中でも一番新市街から離れた突端にあったので、
又、旧市街、先ほどと同じ道も通り抜けて向かう事になります。


こちらの教会は、サン・ジョルジョ大聖堂への参道の脇にあった教会。

先ほど、初めてバスから降り立った時は、
正面のサン・ジョルジョ大聖堂に釘付けでこの教会に
全く気付きませんでしたが、美しい彫刻などなかなかのものです。


サン・ジョゼッペ教会。

DSC_2473.jpg


DSC_2478.jpg


こういった像などの彫刻以外はもしかして新しい?

DSC_2474.jpg


かなり修復されているのかもしれませんね。

珍しい形の窓の上の彫刻を見つけました。

DSC_2477.jpg

紙切れがクルクルと丸まったみたいで・・・こんなのもあるんですね^^





旧市街の丘を登りきったところで見えてきたのはこの絶景!!!
(写真クリックして引き伸ばして見て^^d)

DSC_2481.jpg

新市街の眺めです。

ず〜っと眺めていたいほどの美しさです。



しかし、ここに来てようやく気付きました。
帰りの19:00の電車の時間が迫っていました。

この時点で18:20。

駅の場所がはっきり分かっていなかったのですが、恐らく2キロ以上。


でも道が分からない・・・


しかも新市街だって観光したい・・・


ここからが実はしばらく絶景の連続だったのですけど、
競歩並みの早歩きをせざるを得ませんでした。


こんな道をクネクネクネクネ歩いて降りて・・・

DSC_2485.jpg


うわ、道分んないし・・・

DSC_2490.jpg

でもエンリカちゃんが、イタリア語で人に聞いてくれ、
無事難関を突破!!

途中もずっとこんな素晴らしい建物が沢山ある斜面の町。

DSC_2493.jpg





そうしている内に見えて来たのはこの絶、絶、絶景!!
(競歩中ですが、絶景写真をどうぞ・・・笑)



DSC_2496.jpg


先ほどの旧市街てっぺんからの新市街の絶景も素晴らしかったですが、
少し歩いて方角が変わってから旧市街を振り返っての絶景は、
それどころではありませんでした!!

DSC_2495.jpg


夕日が当たってまるで絵画のような景色は・・・
まさに息をのむ・・・とはこのことだと思わせるものでした。

DSC_2494.jpg



しばし止まってこの景色を楽しみたかったのですが・・・


何しろ競歩中!!(苦笑)

動画も撮ったけど、ブレブレ・・・


あれよあれよと言う間にこの景色とはお別れ・・・

あ〜、時間配分間違ったよね〜、完全に・・・

旧市街の方が絶対良いって思ったし・・・
ランチも観光スポットど真ん中でおしゃべりしながら楽しみ過ぎたし・・・
木製天井の教会が居心地よ過ぎたし・・・


でもここが最高じゃん!!!!!


と言っても後の祭り〜



新市街は、意外にも新とはいえここも趣きある町並みでした。

旧より新しいというだけ。
旧市街は無秩序に小道が入り組んでいる町だったけど・・・

きちんと碁盤の目状に区画整備され、整った町並み、大きなお屋敷群・・・

あれ?こちらも見るべきところだった?

帰国してから知ったのですけど・・・

旧市街が地震で再建された後に
対面の丘側(新市街)に居を移す人が増えて、
その後は歴史的にかなり対立していた2つの町だったみたい。

町を見比べる観光としては、面白そうじゃないですか。


と言ってももう完全に後の祭りの後・・・みたいな時間帯。

これぞ完全に駆け足の観光ってやつです。


それでも1カ所だけ大聖堂を観光しました(駆け足で)。

DSC_2503.jpg


DSC_2504.jpg


まあ〜、内部はこれまた生クリーム装飾みたい。

DSC_2506.jpg



ここから後は、2人でもう殆ど小走り・・・
というかジョギングレベルの走りでした。

アラフォー女2人が道を駆け抜けるというね・・・
周囲もびっくりの光景だったはず。

日常的にジョギングしてて良かったわ〜・・・



で、やっとのことで辿り着けた駅。

DSC_2511.jpg


殆ど2〜3分前に辿り着きました。

だけど、今回はエンリカちゃんが居てくれてホント良かったわ〜・・・


実はこの駅ね、無人なのです。
駅と思しきところに着いたのだけど、正面の入口が施錠されていて、
全体が薄汚れていたし、人の気配全く無いし、
もう使われていないのかと思って・・・

時間もギリギリで2人ハァ〜ハァ〜言わせながらの到着だったのです。
でもエンリカちゃんが駅舎の脇の道を見つけ、
着いて行ったらいきなりこの写真のホームに出たという・・・


もうね、1人だったらそもそも駅にたどり着かなかったと思うし、
この駅舎見たら、絶対廃墟だってその場にしゃがみ込んだか、
向きを変えて近隣に(新)駅を探そうとウロウロしたと思うし・・・
それで電車に乗れなかったと断言出来るし・・・

ちなみに19:00が電車もバスもシラクーサに辿り着く最終。


ここまでの道もエンリカちゃんのiPadでマップでナビ見ながら、
2人でiPad覗き込みながら走ったし・・・

私、iPhone持ってたけど、画面小さいしね。

サバイバルゲームに放り出された見知らぬ者同士の2人って感じ。

知力体力・経験値を使い果たしてWINNER!!になれました^^;


ホント、エンリカちゃんのおかげ。

有り難う♡


エンリカちゃんは、建築家だけあって、
色んな建物について色々解説してくれてとても勉強になったし・・・
(殆ど覚えていないか、理解出来ていないけど・・・)

ホント、今回のラグーザでエンリカちゃんと出会って良かったわ〜♡



で、電車には切符を持たずに乗り込んで、
車掌さんかから切符を購入しました。

コインがちょっと無くてどうしようかと思っていたら、
手のひらに載せた全コインを見た車掌さんは、
それだけでいいよって言って運賃不足で切符くれたし・・・

シチリアの鉄道というのは、赤字ローカル線みたいになっているのだそうです。
本当に赤字かどうかは知りませんが、車社会の為、あんまり人が乗らないのですって。
だから、駅舎もあんな様子だったのですね。

なのに・・・こんな温かい対応をしていただけるなんて・・・^^


だから本数も少ないです。

私はホテルのスタッフにバスが便利と教えてもらったので、
電車は元から考えていなかったのですが・・・

行きの待ち時間でシラクーサ駅に行ってみましたが、
確かに殆ど電車は来ないようで話にならないな〜という印象でした。

でも帰りに利用して・・・
時間さえ合えば、片道2時間(バス3時間)なので良いですね。

だから私の行った行程がベスト!

行きはバスでノートに寄って、各町をつなぎながら景色を楽しめるバス。
帰りは電車で違う景色を楽しみながら、サクッと帰るべし。



ようやく戻ったこの夜は、もうどこにも出掛け直す気力は無くて
ホテルでサクッと軽い食事。


走って喉が渇いたので、この日はビール。

DSC_2512.jpg

何かイタリアのビールを・・・と言ったら出て来たのがこれ。
モレッティのD'OROと書いてあるのでゴールドラベル的な・・・?
爽やかでスッキリ美味しかったです♪


おつまみに大好きな生ハムメロン♪

DSC_2513.jpg


どちらも疲れてただ撮ったといった写真ですが、
疲れ具合も表れていてなかなか思い出となっている写真です^^


関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

NoTitle

写真最高にいいですね。ここの街だけで一冊の写真集が作れそう。この街を見て、、南イタリアの洞窟住居ではない旧市街の方のマテーラを思い出しました。こういった街を見て常に思うのですが、きっと行き当たりばったりで住居を建てていくんだろうけれど、それが最後には形になる、、、計画があっても形にならない日本とは偉い違いです。

旅行中のドキドキ感、よくありますよね。
だけど電車時間とおりに来たようなのでよかったです。ここまで急いで、電車は30分遅れ、、だったらしゃれになりません。

bonzofireさんへ

この景色ですからね、カメラを構えただけで誰でもステキな写真が撮れちゃいます^^

マテーラは行った事が無く、行ってみたいところの一つですが、洞窟住居だけじゃないんですね〜。

昔の住人が自然発生的に集落を作り、町がだんだん大きくなっていく・・・日本も昔はこんなだったのではないでしょうかね?
イタリアは、昔のまま残すことに相当な力を入れているらしいので、それで統一感もあって美しいのでしょう。
建築家のエンリカちゃんが、色んな規制が多過ぎてイタリアでの仕事は大変だと言っていました。
日本だって、色んな文化の混じったような奇妙奇天烈な建物が乱立しなければ・・・
昔はきっと美しい光景だったと信じたいです☆
現代の日本も、きちんとルールを作って長い目で見て景観を取り戻せるといいな〜と思います。

必死に走っている時は、電車の遅延なんて思い出しもしませんでしたよ。
そういえば、イタリアなんだから時間通りじゃなくてもおかしくないですね^^;

NoTitle

新市街地も旧市街地も頂上から見る街並みは、キラキラ輝いて絵になります!
1つ1つの建物もとっても素敵~
タイムトリップしちゃったような、夢の世界のようです

朝の出発がと思っちゃいますが、でもエリンカちゃんとの素敵な出会いもあったし、
初めてのところは時間の配分は難しいですね
あと40分で電車が出るなんて・・・
大丈夫だと思っても場所がわからなかったら、焦りますよね
車掌さんも親切だし、ほのぼのしたローカル線いいですね!

夢心地なのと安心したのとでお酒がおいしかったことでしょう~!

Yottittiさんへ

山頂の宝石箱って感じの2つの町で☆・・・予想以上にステキな町で大満足でした^^
この辺り、シラクーサからの一日旅行で行ける町が何カ所かあるのですが、ここを選んで良かったです。

仰る通り、この日は何がといっても朝の出発時間が問題でした^^;
もっとラグーザを見たかったし、何ならノートにも寄らず、朝一からラグーザのみでも良かったくらい・・・
分らないから知らないところでの時間配分は難しいです。

でも思わぬ出会いとか車掌さんとか、親切にしていただいてホント嬉しかったです。
旅先でのご厚意はホント有り難い♪

夜の食事は、実は疲れ果てて・・・グダグダ・・・
椅子に座ってさえいるのがもうしんどくて、ササッと食べて早くベッドに入りたく・・・
もう殆ど餌状態・・・^^;・・・ま、美味な餌でしたけどね^^;


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ekaterinayoghurt.blog83.fc2.com/tb.php/610-3a81e63d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

誕生月なので・・・ «  | BLOG TOP |  » シチリア旅行記15(ラグーザ前半)

プロフィール

EkaterinaYoghurt

Author:EkaterinaYoghurt
ようこそ!旅行が大好きです。
好奇心旺盛!!
人生を楽しく送りたいです♪♪♪
「気高く美しく・・アラフォー女のひとりごと」からブログタイトル変更しました。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (7)
日記 (248)
ジョギング (15)
美味しい!! (107)
着物と帯 (65)
カメラ・写真 (23)
Gym (17)
映画 (21)
旅行 (555)
海外旅行 (20)
イタリア旅行2009 (19)
英国ドライブ旅行2008 (20)
ハワイ2007 (2)
ブエノスアイレス2006 (5)
釜山 (6)
パリ (4)
パリ2 (9)
奈良京都旅行 (15)
アムステルダム2010 (25)
ヘルシンキ2011 (11)
角館 (6)
バルセロナ2011 (4)
ムンバイ旅行2012 (17)
フランクフルト2012 (7)
プラハ2012 (31)
インド2013 (44)
バンコク (0)
京都 (16)
阿蘇 (2)
吹屋 (1)
倉敷 (1)
シチリア2nd(2013) (27)
ラスベガス (4)
フランス2014 (33)
カトマンズ2014 (19)
ポルトガル2015 (54)
イスタンブール2015 (23)
ポルトガル2016 (42)
鳥取県 大山2016 (7)
フィレンツェ2016 (37)
シエナ2016 (10)
イタリア2017 (33)
マンション購入話 (33)
政治についてひとこと (11)
女として (12)
美容 (5)
ファッション (7)

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

クリック!

FC2Blog Ranking

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示