シチリア旅行記10(オルティージャ島のサブ的楽しみ方)※シラクーサvsタオルミーナ比較含

4 0
シチリア2nd(2013)


ガイドブックでも観光用サイトでも大体、
華やかな観光地やハイライト的スポットに記事を割いている訳です。

私は、メインどころ以外の行ったからこそ分かる、
遠くから知ることの出来ない色んな楽しみ方を載せたいと思います。

私が行く前に結構イメージ出来なかったのでね・・・
行く前に何となくイメージが付けば、計画もたて易いと思うし・・・



では・・・


どの道の終点も海なんです。

DSC_2593.jpg


DSC_2572.jpg


島の外周は道で囲まれています。

CIMG2853.jpg


その外側は、消波ブロックが連なっていました。

DSC_2540.jpg


天然の岩とブロック達のコラボで島を守っているのですが、
そこは人々の憩いの場にもなっています。

DSC_2011.jpg


ここはオルティージャ島で一番の水遊びポイント♪

DSC_2133.jpg


天然の岩と人口のテラスが設営されて・・・
連日、みんな気持ちよく遊んでいました。

DSC_2008.jpg

海の水は、限りなく青く透明で・・・
午前中に雨とか降った日だって、午後になれば又元通りのクリアブルー^^


ローカルと思しき男性グループが水遊びを楽しむお茶目な図(笑)

DSC_2566.jpg


ホテルと共にアパートメントや貸別荘的なものも多そうでした。

海の見える通りにチェアを出して寛ぐ・・・いいですね~♪

DSC_2018.jpg


島の外周は殆どが堤防、その外も岩場なんですけどね、
一カ所だけビーチを見つけました。

DSC_2589.jpg

ホントに小さなビーチ。
写っている範囲が全てといったくらい・・・


どちらかと言うと島の北部から西部が島の表側といった風情。
大型の建物、特に大型のホテルが海に面して並んでいます。

お金持ちの溜まり場であるヨットハーバーもあるし・・・
ヨットハーバーの沖は沢山のヨットが停泊中。

DSC_2587.jpg

華やかさを求めるなら、このエリアのホテルでの宿泊が良いでしょう^^


おっと・・・忘れちゃいけない(忘れてたけど)・・・ここでも中華屋さん。

DSC_2091.jpg

どんな小さな町でも1町1店舗運動の中華屋さん。
本国の政策で計画的に配置されてでもいるかのような華麗なる展開力です。


観光客は、海、中華料理(笑)、いえいえグルメ、町並み、観光スポットと・・・

DSC_2569.jpg


多彩に楽しめるように出来ています。

DSC_2547.jpg


ディープなところでは、彫刻マニアにも垂涎の町ではないでしょうか。

DSC_2556.jpg


ものすごい立派な彫刻や建物が沢山有ります。

DSC_2580.jpg


昔はさぞや栄えていただろうと想像出来ます。

DSC_2568.jpg


ちなみにこちらはとても立派な廃墟。
でも工事が入っていたから、近々蘇ってホテルか何かになるのかな~?

DSC_2251-1.jpg

廃墟マニアにも嬉しい町かも・・・?(苦笑)


まだあんまり島を知らない時は、
「う~ん、どちらかと言ったらタオルミーナ(同じくシチリア島の観光地)
の方が良いな~」って思っていたのですけど・・・


何が何が・・・知れば知る程・・・楽しい町でした。


珍しい物も・・・木と竹で出来た自転車。

IMG_0585.jpg


壁から横にニョキッと突き出して鎮座しているマリア様。
でも上を向いていてご尊顔を拝することも出来ないという・・・

DSC_2575.jpg

一体何の為に??・・・爆笑・・・お茶目です^^



ショッピングも楽しそう♪

でも島の名産的な何かに惹かれることは無いに等しく・・・
そんなに絶対に買いたい!!と思える様な物は無かったけど・・・


下のお店がオルティージャでNO.1。

DSC_2142.jpg

デザイナーズショップなのかな~?

セレクトショップでもあるのかな~?

DSC_2141.jpg


とにかく店内面白い物が一杯で・・・

DSC_2139.jpg

まるでコンテンポラリーなミュージアムにでも居る様な感じのワクワク感・・・!!


こちらは又、別のお店だけど、表のイラストとか窓際の感じがステキ♪

DSC_2613.jpg

じっくり探せば、きっと記念になるお土産も見つかるかと思いますよ^^


もう少し長期で居られるのであれば、
キッチン付きのアパートメントにでも移って
地元の美味しい食材を市場で仕入れて沢山料理を作ったりして
楽しみたいところです。

食がハンパ無く美味しい、楽しめるところですからね・・・^^





ここで最後にタオルミーナとの比較!!
(スマホでは見辛い配置になっていると思います。悪しからず^^;)


       シラクーサ      タオルミーナ

海水浴      △          ◎
    (岩礁とテラスがメイン)(砂浜ビーチ多数)

観光       ◎          ◯
    (観光スポット多数)  (多くないけど絶景系)

アクティビティ  ×           ◯
    (観光用ボート程度?) (プチトレッキング可能)
                 
食(知っている範囲になるが)
         ◎          ◎

アクセス(どちらもバス網が便利)
         ◎          ◎
               (ロープウェイが楽しい)

近隣への1日観光 ◎          ◯
    (南東部に小さな町多数)  (エトナ山)

ホテル      ◯          ◎
    (数と質の多彩さに劣る) (数と質の多彩さ)

リゾート     ◯          ◎
    (観光メインかな?)  (リゾート色強し)

雰囲気      ◯          ◎
    (廃墟も多いけど良い) (どの方角も絶景)

ショッピング(大差なし)
         ◯          ◯

治安       ◯          ◎
                (丘の上でのんびり)

予算       ◎          ◯
    (ローカル価格も有り) (観光客価格メイン) 
 

ま、私の独断と偏見ですけどね・・・

甲乙付け難い訳です。

なぜこの2つを比較するかというと・・・
カターニア空港からの行き先としてお勧めの2カ所だから。


好みや目的別に選べば良いと思います。

リゾートメインならタオルミーナ。
観光メインならシラクーサ。


最後に・・・パレルモ空港利用なら話は別と思います。



   
関連記事
スポンサーサイト

4 Comments

Yottitti  

NoTitle

海につながってる街歩き~
まるで吸い寄せられるようですね~
ビーチや崖には海水浴も楽しめるけど、思い切りのリゾート派には物足りないのかしらね
観光メインだし、私はシラーク派かしら
やっぱり彫刻大好きだし~!
街が博物館のようで芸術ですよね





2013/10/17 (Thu) 19:30 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

Yottittiさんへ

周囲3キロの島では、どの向きに歩いてもすぐに海。
それもきれいな海なので、浸からなくても海に抱かれている感じがたまらなく心地いいですよ。
観光ものんびり町歩きも楽しいです♪
Yottittiさんは観光派のシラクーサですね?いつか是非^^

2013/10/20 (Sun) 13:14 | EDIT | REPLY |   

bonzofire  

NoTitle

いい年した、おやじ4人が集まって海水浴してる、、日本人と全く違う人生観なんだろうなぁ〜なんて思っちゃいますよね。 うらやましいです。波の音を聞きながら、一日がゆっくり過ぎて行く、、 そんな一日をイメージしてしまいます。

ところで、マリア像の写真は、、かなり笑えます。
いずれ観光名所になってしまいそうな感じがしないでもないような。

2013/10/20 (Sun) 22:37 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

bonzofireさんへ

海水浴の4人組の男性たち、幼馴染とか遠くの親類より近所の何とか…って感じの気心が知れた仲間なんでしょうね。
全く能天気に子供みたいに無邪気で羨ましかったですよ。それこそ贅沢しなきゃ素朴にこんな風に毎日を過ごして行ける場所なのでしょうね。

マリア像、笑えるでしょう?小さい島なので、こういった物やお宝を探すみたいなオリエンテーリングとかも面白いかもと思いました^ ^

2013/10/21 (Mon) 01:05 | EDIT | REPLY |   

Add your comment