シチリア旅行記6(シラクーサ1日目の朝&午後の町歩き)

4 0
シチリア2nd(2013)
シラクーサ初めての朝を迎えました。


リアルタイムで現地から発信しましたが、
早朝から気持ちよくランニングをしました。

まだ月が出ています。

IMG_0566.jpg


空気が澄んでいて涼しくて・・・
誰も居なくて気持ち良かった♪


朝焼けもこの上なく美しくて・・・



立ち止まって見とれずにはいられませんでした。





ランニング後は、シャワーを浴びている間に
お天気が急変したようです。



シャワー後、朝食の為、レストランに行ってびっくりしました。



大豪雨・・・大嵐でした。

DSC_1996.jpg



さっきまでのお天気とのあまりの変わりようが凄過ぎる・・・^^;







ですが・・・まあ・・・外は外。

私は優雅に朝食と行きましょう♪


ブッフェコーナー・・・色取りどり♪♪

美味しそう^^

DSC_2315.jpg


レストランはこんなところで私が一番乗り^^

DSC_2314.jpg


ジャム一つとってもこんなに色々・・・

DSC_2316.jpg

私は↑この左手前のマンダリンのジャムがお気に入り♪
シチリアはマンダリンが有名なところらしいです。


フルーツもあまりにも沢山♪

DSC_2317.jpg


ドルチェも美味しそう♪

DSC_2320.jpg

目移りするでしょ?
朝からニンマリする瞬間です。


パンも美味しくてね~♪
マーマレードのジャムも添えてこのパンを毎朝いただきました。

DSC_2002.jpg





外がこんな調子なので・・・
ゆったりと食事をした後も全く止む気配なしだし・・・

お部屋に戻ってiPhoneで色々現地を調べをしたり、
読書をしたりしていました。

この日はもう、すっかり部屋籠もりモード・・・
疲れた心と身体をすっかり休めなさいってことでしょう?と・・・



また寝た・・・



目が覚めた時はお昼頃でした。



アレ?晴れてる・・・^^



でもね、もうすっかり引き籠もりモードと化してしまっていた
私の気持ちは複雑で・・・


急にはモード切り替え出来ません。


ランチに持参のお煎餅を食べて・・・



また寝た・・・



結局、おやつの時間頃に起きて町歩きに出掛けました。


午前中の嵐は何だったのか・と思える程の快っ晴ぃ!!

DSC_2013.jpg


もうすっかりみんなも海水浴や日光浴を楽しんでしました。

DSC_2012.jpg


オルティージャ島の町をウロウロ歩きながら・・・
町の把握をします。



オルティージャの町は迷路みたいに路地が
複雑に出会ったり分かれたり・・・

なかなか町歩きのしがいがあります。

殆どがこんな古ーい雰囲気の町並みと路地です。

DSC_2032.jpg




DSC_2025.jpg


たまにTVの紀行番組とかで見るみたいな・・・

階上のベランダからひもに吊るしたかごを路地にスルスルと下ろして、
下で行商の人がそのかごをキャッチして、
中のお金をもらって替わりに品物を入れて、
それを引き上げる・・・
なんて光景も初めて見ました。

DSC_2030.jpg


教会の十字架が、青い海を背景とした青い空に映えます。

DSC_2034.jpg


シチリアらしい太陽のマーク・・・
メドゥーサみたい・・・
壁に飾られていて・・・
こんな演出も否が応でもシチリアを心の深くに刻み込ませてくれます。

DSC_2099.jpg


「アルトゥーザの泉」

DSC_2084.jpg

神話の言い伝えのある泉だそうです。
すぐ後ろに海なのに塩水でなく、
真水の湧水だそうです。

繁っているのはパピルスですって・・・
植物もやはり地中海ってかんじですね。


2時間くらいは歩き回っていたので、
まだまだ写真はありますが、
今日はこの程度に・・・





そうそう、この狭い路地に前から来るスクーターの男が私をナンパした男。

DSC_2022.jpg

この狭さですからね~、逃れることが出来ませんでした。
無難に交わしましたけどね・・・^^


ちょっと写真がボケボケなんですが・・・
これがシチリアの宵の口・・・

CIMG2860.jpg


こんな宵の口を海風に吹かれながら眺めた後に・・・



この日も結局ホテルのレストランで晩ご飯。

夕方からのゆるゆる近所の町歩きでは、結局覚醒出来ず、
張り切ってレストランを探したりなんていうことも出来ませんでした。

それに前日にメニューを見て、
あれもこれも食べたくて・・・又行くことにしました。


この日の前菜、ナスとトマトの煮込みみたいなの。

CIMG2868.jpg

もうね、これが激ウマ^^!!!
その時は何か分からなくてオーダーしたのだけど、
野菜の甘みがジワ~っと・・・野菜の旨味もジワ~っと・・・

シチリア名物カポナータっていうのみたいな気がするのだけど・・・
何だったんだろう?


次はパスタ。
これはシチリア(シラクーサ)名物のイワシのパスタ。


CIMG2871.jpg

イワシのミンチ、レーズン、松の実とかのナッツ類とかが
入っている珍しい味でした。
上に乗っている茶色い粉は、まるでお好み焼きでも上にかける鰹節?
とか魚粉みたいなもの。

初めてだったけど、これも美味しかった~♡

調理場から包丁で何かを叩く音が聞こえていたので、
私のこのパスタ用のイワシを叩いてミンチにしてくれていたのだと思います。

だから新鮮!!

ちなみにパレルモだとイワシがアンチョビに変わるのだそうです。
関連記事
スポンサーサイト

4 Comments

bonzofire  

NoTitle

僕がパレルモにいたのは確か10月末だったですが、天気は微妙でしたね。ゲリラ豪雨かと思うと、その10分後には快晴。そして、その15分後には、またゲリラ豪雨が、、の繰り返し。

お料理おいしそうですね。
きっとシチリアなのでカポナータだと思いますが、酢の味がしたのであれば確実にカポナータでしょう。いわしのパスタ、、うらやましいなあ。 ぼくは食べれなかったんですよね。。 あそこまで行って、いわしのパスタを食さずに帰ってくるなんて、、バカ過ぎます。

2013/10/07 (Mon) 22:41 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

bonzofireさんへ

私もカポナータだと思うのですが、酢の味がしなくて、ただただ甘かったような思い出なんですよ。もう一回食べたのもそう。シラクーサのカポナータはもしかして、酸味が少ないのかな?
たけど超絶美味しかったのだけは確かです。世の中にこんな美味しい野菜料理があったのかと思いましたよ。
イワシのパスタも有名なんですね〜。イワシを使うなんて、新鮮じゃなきゃ美味しくないから、ホントに海辺の味ですよね。
私は前回の時は、これらの名物を知らなくて食べてなかったので、今回新鮮な驚きで食べられて良かったです。
でもさすがbonzofireさん、お料理のこと詳しいですね^ ^

お天気は、今となってはいい経験したな〜って思います。
旅先であんな雷雨はなかなか無いですよね?^ ^

2013/10/07 (Mon) 23:17 | EDIT | REPLY |   

Yottitti  

NoTitle

旅先での朝はみなさん、ゆっくりですよね
行動してるのは日本人くらい?って思ってしまいます
お天気ばかりはわからないけど、多少はやんでくれますから、ゆっくりして、午後に備えるのが一番ですね!

オルティージャの町はお家も街並みもアンティークな感じでかわいいですね
そしてスカイブルーというのかアクアブルーというのか、やっぱり地中海らしさが出てますね

あらーー、ナンパですか!
罪に置けないんですから~!(笑)
私たちも、旅先では、適当に嘘をつくことを覚えなくちゃですね
二人であとでお店に行きますと言って、すっぽかしたこともありますよ~
多分、怪しいじゅうたん売り~(笑)

2013/10/08 (Tue) 18:52 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

Yottittiさんへ

シチリアの海は、町に面しているところの海でもとても綺麗でした。日本じゃ田舎のビーチとかに行かなきゃこんな海見られないと思いましたよ。

お天気は、仕方ないけど、あれだけの豪雨はなかなかお目にかかれないので、今や思い出深い経験です。浸水するんじゃないかとドキドキでしたが…

ナンパはね〜、その場では適当にあしらいますが、正直外国では怖いですよね。

2013/10/09 (Wed) 08:21 | EDIT | REPLY |   

Add your comment