シチリア旅行記5(シラクーサ到着)※シラクーサの長距離バス停情報含

6 0
シチリア2nd(2013)
シチリア深夜到着の翌日。

ほぼ半日のカターニア観光、ランチ後、
今回のメインの目的地シラクーサに向けカターニアをバスで出発しました。



1時間に1本程度、カターニア→(カターニア空港経由)→シラクーサ行き
があったと思います。

私は確か2:30pm頃のバスに乗ったと思います。


カターニアのバスターミナルから乗車の乗客はほんの2~3人。
カターニアのバスターミナル情報はこちら
カターニアバスターミナル情報

DSC_1942.jpg


カターニア空港に寄って乗客を追加で乗せて高速を飛ばします。

CIMG2827.jpg


ワクワクします♪




シラクーサは本土側オルティージャ島側に分かれています。




両サイドに観光地はありますが、
旧市街で世界遺産となっているオルティージャ島側が
風光明媚で観光客の多い所。





ようやくシラクーサに到着!


全行程1時間30分くらいだったかと。

このようなバス停。

IMG_0648.jpg


ん~・・・軽く地味・・・

ていうか、ここどこ?

下の地図の場所です。




ここ分かり辛いので説明しておきますね。

(バスを降りたところで所在不明に陥ってしまったので
ここで説明します。)

長距離バスのバス停は、シラクーサ駅近くの路上。


下の写真は拡大図。

赤いポイントの先がバス停の位置。
各社のバス停が集まっています。

ほぼ中央に四角に路線で囲ってあるのが駅前ロータリー。
もちろんそこがシラクーサ駅。




駅前ロータリーから徒歩1分の距離感。





話は戻って・・・


私、到着はてっきりオルティージャ島側だと思ってたんですよ。

ホテルはオルティージャ島内。


オルティージャ島まですぐ近くだと思ったので、
歩き始めたら結構距離があってね~・・・

でもバスの進行方向にひたすらまっすぐ歩き続けたら
無事オルティージャ島に着きました。

思い荷物を引きずって結構歩きましたよ。
島の入口まで多分10分くらい・・・

タクシーがバス停や近くの駅前ロータリーに待機しているので
乗車しても良いかもしれませんね。


そして更に島の入口からホテルまでも
10分弱くらいあったんじゃないかな~・・・


ホテルに到着するまでは、
ひとまず安心出来ないのでその間の写真がなくて申し訳ない・・・

でも今はストリートビューっていう便利な物がありますから・・・

もし行かれる方は、
上の説明でバス停の位置を分かってもらえたら
ストリートビューで事前確認してみたら安心出来るかも。





そして・・・


うぉ~い!!!

これがオルティージャ島ですかっ!!!

DSC_2082.jpg



海がキレイ☆

DSC_2089.jpg


透明な青い海・・・♡

CIMG2854.jpg


周囲3kmの島内は、
迷路みたいに道が縦横無尽に張り巡らされていて・・・

どの通りを通っていてもその先に海が・・・

DSC_2111.jpg


砦が島の先っぽにある島です。

CIMG2852.jpg


対岸はすぐそこに・・・
見える断崖がまた美しい海を引き立てています。

CIMG2851.jpg





ホテルに着きました。

DSC_2149.jpg


これはステキ・・・♡
(今回は結構ステキっていう確信があったのですが・・・)

DSC_2152.jpg


今回もホテル選び成功!

DSC_2150.jpg


ホテルスタッフの対応もマナーも素晴らしい
(当初はこの人はイタリア人の仮面をかぶった日本人?と思ったほど・・・)


部屋に案内していただきます。


私の部屋のドア前・・・
こういったお花の演出なんかが心憎いじゃないですか♡

DSC_2157.jpg


ワァ~、雰囲気ある~・・・

DSC_1946.jpg


シングルだったので小さなお部屋でしたが・・・

DSC_1945.jpg


バスルームもおっしゃれ~♡で気に入りました。

DSC_1951.jpg


ここに6泊しました。
ちょっとシャワーの使い辛さはあったものの・・・
気に入るお部屋で良かった~♡





夕方の到着後は、ひとまず島内を・・・
しばらく散歩・・・


猫ちゃんの多い島でした^^




こちらが本土とオルティージャ島を渡す橋。








その後、シャワーを浴びてから
初日の夜は大人しくホテルのレストランでディナーをいただきました。


すんごい美味しかったです♡

これがこのシラクーサでの狂い食いの始まりになりました^^;


このパンにつけるの何て言うんだっけ?こういうの・・・

CIMG2830.jpg

これがまずとびきり美味しかったんです♪
手前の茶色いのは、タマネギを甘〜くなるまで炒めたもの。
向こうのグリーンのはバジルメインの香草の香りの効いた
ソルティーなジャムみたいなの・・・


最初のお皿は前菜でタコを煮た?(たぶん)もの
柔らか〜くて美味しかった〜^^

CIMG2831.jpg


セカンドはレモンソースのかかった鯛。
香草の香りが効いててこれも美味しい♪

CIMG2832.jpg


ドリンクはグラスで白ワインをいただきました。



ホロ酔いで食後はホテルの前で夜風を感じながら・・・

CIMG2833_convert_20131002183021.jpg



シラクーサ到着日を終えました。
関連記事
スポンサーサイト

6 Comments

bonzofire  

NoTitle

知らないところで、周りに気をつけながら10分間歩く、、は、かなり長く感じるでしょうね。 だけど、問題なく目的地に着けたようなので、よかったです。
部屋はホテル、、というより、女の子の部屋のよう。
タコは僕がスペインで食したガリシア風煮を思い出しました。冷凍じゃないでしょうし、豪快に素材そのものが楽しめるのでさぞかし美味しかったでしょう!うらやましい!

2013/10/02 (Wed) 23:05 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

bonzofireさんへ

正直、どこの街でも駅近辺って治安悪いって言われてるとこ、多いじゃないですか。
バス降りた時、そこがどこだが分からなかったのですけど、何かあんまりいい雰囲気しなかったんですよね〜、だから重い荷物引きずって、出せる限りの猛烈なスピードで歩いていたと思います。
だからホントはもうちょっと時間かかる距離かもです(≧∇≦)
まずは何事もなくたどり着けて良かったです。
ホテルの部屋は、南欧らしい雰囲気でした。ゴージャスとまでは言えないけど…多分シラクーサでもかなりオシャレな方のホテルだと思います♪
スペインのガリシア料理のタコも美味しいですよね〜^ ^激しく同意!
あれよりもオイルっぽさが少なめで完全に海辺の街の味って感じでしたよ、あーリピートしたい〜^ ^

2013/10/03 (Thu) 14:57 | EDIT | REPLY |   

Yottitti  

NoTitle

うわー海ですね!
海が青くてきれい!
どこも絵になりますね
これが想像してたシチリア!
ホテルの調度品もとってもかわいいし、従業員の方の態度もよいなら抜群ですね
6泊って勇気がいるけど、住むように過ごせて、楽しそう

乗り物から降りての行動って難しいですよね
どっちに進んでいいのか、本当にわからないものです
最近ホテルだけはググって街歩きしてます
本当そういう意味では便利な時代になりました

食べ物もおいしそう
イタリアはおいしいものがいっぱいあるんですよね
お店探しは得意でなくてはずしがちなんですが、ホテルが無難でいいのかしら~

2013/10/03 (Thu) 21:30 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

Yottittiさんへ

ここに来てようやく海が出て来ました。キレイな海^^
これがシチリアです♪

ホテルは気に入って居心地も良く長期滞在だったので本当に良かったです。

私も最近は、予め行き先は地図で確認してから行きます。
が、実際に降り立つとどっち向きに歩けば良いか分からないことが多いので
ストリートビューで見られるところは役に立ちますよね〜^^

シチリアは今までに行った旅行先の中でも一番美味しいんじゃないかっていうほど、私の口に合います。
今回のホテルはレストランも大当たりでした。
よく分からない街での最初の食事は、結構ホテルのレストランになってしまいます^^;
Yottittiさんは、お店探しお上手だと思います♪
よく下調べしていらっしゃいますよね。

2013/10/07 (Mon) 16:59 | EDIT | REPLY |   

-  

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2015/12/04 (Fri) 21:20 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

Re: 教えてください!

santanderuさん、こんばんは^^

メルアド付きでコメント有難うございます。
せっかくなのですが、個人メールはブログ内で使用しない主義なのですみません^^;
もしFC2でブログをされてたら、足跡残していただけませんか。
貴ブログに非公開コメントで入力させていただければと思います。

せっかくのお問い合わせなのに色々申し上げて申し訳ありません^^;

2015/12/04 (Fri) 22:36 | EDIT | REPLY |   

Add your comment