父の想い

12 0
女として
さて今日は、我が父の想いをひしひしと感じた最近のエピソードを書こうと思います。




先日、九州の阿蘇に行ったことを書きましたが、
この旅行、実は父と行っていました。


私は父が大好きで大の仲良しなんです。
ファザコンかもしれませんね・・・^^;


最後、湯布院に行ったと書きましたが・・・
そこでの出来事です。



男湯と女湯に分かれて温泉に入りました。

女湯の方は私一人で貸し切り状態♪
ラッキーってなもんで・・・

そそくさと体を洗って露天の湯船にゆっくりと浸かっていました。


露天風呂って板一枚隔てた程度で、男湯(女湯)の声まで聞こえるってこと、
よくあるじゃないですか?


そこもそうでした。


で、うちの父・・・

よくしゃべる陽気な男なんですよ。
人懐っこくてね・・・

齢73なので・・・人懐っこいおじいさんとでも言いましょうか・・・


温泉に入るといつも入浴中の人を捕まえてしゃべるんですよ。

「どこから?・・・へ~・・・どんなルートで?・・・
へ~・・・美味しかったのぉ~?・・・は~、そりゃいい~!・・・」


いつもマル聞こえ・・・笑


いつも入浴後に
「迷惑だからそんなにしゃべらない方がいいよぉ~」と言うんですが、
お構いなし^^;


この時も湯船に入ったと思われる瞬間からもう誰かとしゃべっているのが
聞こえていました。


初めは旅行の話やアベノミクスの話やらしていました。

わりと小規模なお風呂だったので、詳細までマル聞こえですよ・・・


その内に・・・「株だったらそっちの人がプロよ!」


なんていう父のおしゃべり相手になっていたであろう男の人の声が
聞こえ、それと同時にお風呂場から出て行ったな~と思ったら・・・


父の口撃の矛先はそちらの株のプロとやらの男性に向かい始めました。


でもその男性、口が重い・・・


あ~、迷惑かけてるよ~・・・それにあんまり露骨にそんな話
したくないよね~・・・


と板一枚隔てたこちらで心配する私・・・



でしばらく聞いていると・・・ムム?

ん?外国人?


日本語を幼児レベルで話す外国人のようです。

どうやらイギリス人・・・


父の方・・・相手構わず話し続けます・・・

イギリスに2度行った話や株の話や・・・

仕事は何?・・・今どこに住んでるの?・・・旅程は?」


何でも東京在住の金融屋さん、今は1週間の予定で九州を旅行中とか・・・



その内に「子供何人いるの?」

「コドモイナイデス・・・」

「コンカツチュウ」


「え?結婚してないの?」

「歳いくつ?」


「42歳デス」





「へ~~・・・うちの娘と結婚してくれない?!」





オイ・・

△※:$*?/◎8&%#×`@~~・・・・・・・・・






↑声にならない娘の叫び・・・・





いや~、驚きました!




今会ったばかりの・・・しかも外国人に・・・

いきなりアラフォーの自分の娘と結婚して!と言えますか?・・・普通・・・


うちの父、私と同じで海外旅行が好きなので、
外国には時々行くもんだから・・・
それなりに外国人慣れしてるんでしょうね・・・
普通田舎のお爺さん、外国人見たら、黙るよ、びっくりして・・・

それをこんなところでこのネタで発揮!!


これは笑うところでしょうか?


泣くところでしょうか?



私、お風呂の中で1人溺れそうになっていたことは言うまでもありません。



先日は近所で難民化、この日は溺れ死に・・・
あ~、ちょっと前は山で走りながら遭難しそうでしたよね・・・
(不明な方は過去記事参照願います^^)





その内に調子に乗った男ども・・・

「今ね、一緒に来てるんだけどね、会ってみる?」


「イルノ?ウン、アウ!」


その頃、すでに溺れた体をお湯から上げてお風呂から出ようとしていた私・・・



「ハ~????」



幾ら経験豊富な?アラフォーだって・・・

この展開・・・

ちょっとドギマギしますよ。



でもね~、父の想いもひしひしと伝わって来てね~・・・

こんなアラフォーになった娘でもね~・・・
嫁に行かせたいんだね~・・・


ここ10年くらい、もう結婚のことなど言わなくなった父親ですけどね、
心配してるんですね~・・・まだ・・・



そんなことを思うと先にさっさと帰るのも気が引け・・・

約束通り、男湯女湯並んだお風呂の前で父を(with その外国人)待つことにしました。


それにね~、ちょっと居心地悪いからってとっとと退散しちゃうようなのは、
私の気性に合わないのですよ・・・



で私に遅れること5分くらいで出て来た父親(達)・・・

(何しろ私にマル聞こえとは露にも思わず・・・)


「この人とお風呂の中で会ったよ」(知ってるよっ!)

「ロンドンから来てるんだって」(それも知ってるよっ!)

「出るのが一緒になってね」(一緒に出ることにしたんでしょ?)

などなど・・・・・・



一応、聞こえていないテイで始める私・・・

「Nice to meet you・・・」



簡単な日本語と英語を織り交ぜ少々話しましたよ。



その中で父が、
「メールアドレス交換したら?あ、電話番号もね。」

とどこからか紙とペンを用意して来ているではありませんか!!

何という手際の良さ!!


お主、若い頃、相当遣り手だったな?・・・と内心思った私・・・


別れ際、仕舞いには・・・

「次どこ行くの?良かったら乗せてこっか?」


おいおい・・・どこまで人懐っこいんだよ・・・!!

ま、丁寧に断られてましたけどね(笑)



で、そのイギリス人と分かれた後ですけどね・・・

「聞こえてたよ、お父さん」とは言えませんでしたよ。
気持ちが十分伝わって来てましたから・・・



それにしても、誰でもいいのか!!?
娘が外国に嫁ぐなんてこの父の頭の中に想定としてあるのか?


も~ホントにびっくりしましたよ、うちの父には・・・


そのイギリス人も「Funny man」だなんて言ってましたしね。





でもね、その彼、結構イイ男でしたよ^^
背が高くてブルーアイズでね・・・
日本人がイメージする白人みたいな人でした。



もう名前も忘れちゃったけど・・・(メモ見ないと分からない)



私、婚活なんて全く必要ないですから・・・してませんけど・・・



しばらく経った今、父のこれだけの頑張り・・・
これはつなぐ努力をするべきなのではないか?
とも思い始めているのです・・・

私は何となくですが、
いつも父の後光というか父方の先祖的なものに何か守られて、
幸せな良い道を歩ませてもらっているという何の根拠も無い意識があるのです。


こういう縁ってつなぐ努力をするものですか?
みんなこういう時ってどうしてるんですか~?

それに外国人ですよ・・・

今までの私だったら、好きになった人じゃなければ
ことごとく無視してましたが・・・

今度は父の意思が入っています・・・



さあ、今後どうなるか?

乞うご期待!!



ていうか、ごめんなさい・・・

騒がせておいて・・・
きっと何もしないので何も無いと思うんですけど・・・
私の日記として父の想いをおばあちゃんになった時に見る為に書き留めておきました。

アラフォーの独り身女が恥ずかしげもなく公開する・・・
必要はないかな?とも思ったんですけどね・・・

面白い話だからみんなに見ていただこう♪と・・・どうぞ笑って下さい!^^v





お目汚し失礼致しました(笑)
関連記事
スポンサーサイト

12 Comments

bonzofire  

NoTitle

面白い!
お父さんには大阪の血が流れているかも!
うちの母さん、だれもがイメージする典型的な関西のおばはん(今はおばあちゃんですが))ですが、全くそんな感じでしたね。僕は30台半ばに結婚するまで、何度も強制見合いさせられました。
まあ、お父さんも、娘と(ひさしぶり?)一緒に旅行できたことが嬉しくて気分も高ぶっていたんでしょう。こういった思い出こそ、ブログに残すべきものでしょう!

2013/06/15 (Sat) 10:05 | EDIT | REPLY |   

-  

NoTitle

素敵なお父様ですね。
気が合えば、お友達からはじめてはいかがでしょうか?
同じアラフォーとして、羨ましいです♪

2013/06/15 (Sat) 13:34 | EDIT | REPLY |   

ポケ  

NoTitle

面白いお父様ですね。お話楽しく拝見していて、

>とどこからか紙とペンを用意して来ているではありませんか!!
>何という手際の良さ!!
で、笑ってしまいました。
すごい!お風呂場で紙とペンを調達できるなんて。
それとも、どんな時でも欠かさず紙とペンを持ち歩いていらっしゃるのかしら?
娘への強い愛情も感じられるエピソードですね。

相手は誰でもいいのではなくて、話しながら
職業や年齢とかを聞きだして判断されているのですから、
やっぱりお父様、ちゃんと考えていらっしゃるのですよ~。
それでも、判断材料はEkaterinaYoghurtさんご自身の気持ちだけだと思います。
成功も失敗も降りかかってくるのは自分ですから。
私も周囲に振り回されないようにしっかり自分の意思をもたねば!と日々戦っています。

2013/06/16 (Sun) 11:24 | EDIT | REPLY |   

NOBUKING  

NoTitle

僕は・・・

直感とか・・・感性で?

感覚?

そんな感じで生きてることのが多いので・・・

あんまり理屈っぽいことは・・・

書けないけど・・・(笑)

男目線の父親の気持ちも

娘としてのあなたの感じ・・・・

すごく・・・・いい記事でした。

とてもあたたかい感じで拝読させていただきました

あざっす!(´-ω-`)

2013/06/17 (Mon) 09:04 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

bonzofireさんへ

よかった〜!!面白い!!と言っていただけて・・・^^v
アラフォー独り身女のこんな
話なんて重い・・・って思われたらどうしよう?ってちょっと心配だったんです。
将来の楽しみに書いて良かったです♪

ところでbonzofireさんのお母様も面白い方なのですね?意外です・・・^^なんか上品を絵に描いたような方のような想像でした^^

2013/06/17 (Mon) 13:41 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

NO NAMEさんへ

> 素敵なお父様ですね。

ありがとうございます♪

> 気が合えば、お友達からはじめてはいかがでしょうか?

なるほど行動を起こしてみても良いかもですね?
アドバイス有り難うございます^^

> 同じアラフォーとして、羨ましいです♪

同じアラフォーさんですか?
コメント嬉しかったです♪これからも交流させて下さいね^^よろしくお願いします。

2013/06/17 (Mon) 13:44 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

ポケさんへ

恥ずかしながら面白い父親でしょ〜?
飽きないんですよ〜・・・父親と居ると・・・爆笑!
娘馬鹿ですが、我が父、どんな状況でも決して上から構えることが無くて・・・良い人なんです♪
だから娘と結婚して〜!!と恥ずかしげもなく言えちゃうんですよね?・・・照笑
この愛情は有り難く受け止めたいと思います^^

紙とペンは、途中ちょっとどこかに消えたな〜と思っていたら既に持参でした。
温泉の電話のそばの紙とペンでしたよ。

あ、今後・・・ちょっとよく考えてみてから行動に移すか移さないか決めたいと思います^^
ありがとうございました^^

2013/06/17 (Mon) 13:54 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

NOBUKINGさんへ

ありがとうございます〜^^

人として、親子として・・・いい感じ、いい記事って言っていただけると恥ずかしながら書いた記事でも書いて良かったと思えます♪

九州男児の温かさを感じました^^どうもです^^

2013/06/17 (Mon) 13:58 | EDIT | REPLY |   

Yottitti  

NoTitle

お風呂でコミュニケーションをとるなんて素敵なお父様~
母親なら平気でいろいろなことを話しちゃいそうだけど、お父様なんて~お茶目すぎ
でも、きっとお父様のめがねにかなったのでしょう
ご縁とは不思議なものです
でも国際結婚となればすごいです
それも認めちゃったってことでしょう~
絶対にうまくいってほしいです
心温まるお話ありがとうございます!
ご縁がありますように~!!

2013/06/17 (Mon) 18:02 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

Yottittiさんへ

最初は「ハッ?何やってんの?お父さん・・・ちょっと勘弁してよ〜、も〜・・・」
っていう話だったんですよ〜・・・
それが次に笑える話だからブログに載せよう!と・・・
でも次は、この父の気持ち、無駄にしても良いのか??という・・・
気持ちの変遷がありました。
でもこうやって縁あってブログやコメントの行き来をする方からの応援の言葉・・・
大事にさせていただきます。励ましのコメント有り難うございました^^
ちょっとじっくり考えてみた方が良さそうですね^^

2013/06/17 (Mon) 18:28 | EDIT | REPLY |   

Happy Yuan  

NoTitle

なんだかほのぼのしました。素敵なお父さんですね。まだ、結婚相手を選べるEkaterinaYoghurtさんが羨ましい。縁があるときは、事がスムーズに運びますよ。私の場合、3回おみくじ引いたらみんな大吉で、とんとん拍子に結婚したんですが、結果は良かったか悪かったかわかりません(ーー;)

2013/06/21 (Fri) 23:31 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

Happy Yuanさんへ

有り難うございます♪
結婚は幸せや喜びも多いのでしょうが、忍耐と言いますよね〜… 私は忍耐力が足りないので、結婚は向いていないと思っているのですけどね…父のこの熱意(^^;; どうしたもんかと意外と悩んじゃったりして…苦笑 Happy Yuanさんは、賢く素敵な奥さんをされてますよね〜♪何か羨ましいな〜^ ^

2013/06/21 (Fri) 23:44 | EDIT | REPLY |   

Add your comment