極楽旅インド5(夜明けのガンジス)

8 0
インド2013
前日に暗くなってから着いたガンジス。


今日は頑張って暗い内から起きて夜明けと日の出のガンジスを見に行きます。



昨夜、怖くてカオスな町中をスイスイと案内してくれたガイドさん・・・
自然私たちの信頼は高まっていました・・・


なので・・・
私たちのガンジスの運命をこのガイドさんに完全に託すことに決めました


凶か吉かなんて分かりません・・・

ただ昨日のこのガイドのおじさんの様子に触れて
自分たちの嗅覚を信じることにしたのです。


というのも・・・

前日夕方バラナシに着いてバタバタ、ガンジスに出掛け、
ホテルに帰って食べて寝るだけという時間の中で
又こういう人を見つけることは
難しいではないですか・・・

なので、ガイドのおじさん、悪い人ではなさそうだったので前日の夜の内に
翌朝のガイドと送迎をお願いしていたのです。


ホテル⇄ガンジス川→空港で1300ルピー(約2200円)。
ガイド料はAs you likeで・・・
拘束時間約4時間。



さて・・・ホテルを出るときはまだ暗かったのですが、
ガンジス川に着いた時には日はまだ出ていないものの、
もうしらじらと明るくなり始めていました。



この朝のガンジス川では本当に色々な物を見ました。
そして・・・写真が沢山有ります。
私の想像を超える多種多様な物や人を写しました。


ですが・・・

ナント・・・ガンジスに着いて気が付いたのですが・・・


私、この旅の為に買ったNIKON1 J2にバッテリーを入れて行くことを忘れていたのです
この時バッテリーはホテルの部屋に~・・・


バカでしょ~・・・!


だからミラーレスを首から掛けて、コンデジを使うという・・・笑


なのでこの朝のガンジスは全てCASIOのEXILIM。


いいんです・・・ハイスピードだから・・・

ま、見ていただいたらお分かりだと思うんですが・・・
何で撮っても何ら変わらないという・・・
ある意味私の腕を見事に表した(露呈した)写真達になっています。
まあ見て下さい(苦笑)・・・



この朝のガンジスでは感じること、思うことが色々あって・・・

今までの自分の感情の幅だか深さだかの尺度が
完全に変わったと思う瞬間の連続でした。


こういうことが成長するっていうことなんですかね?
BeforeガンジスとAfterガンジスの私は経験値が違いますよ!(笑)



初めに私の前に飛び込んで来たのは、このキレイなサリーの女性達。

ガンジス着替え中

沐浴の後なのかサリーを着ているところでした。
偶然にサリーを肩に掛ける動きが撮れました。
蝶の羽根か羽衣を広げたところのようでキレイな瞬間でした。


まだ人出があまり多くなく、静かめな川と
これからの出動を待っているボート達。

夜明け前のガンジス停泊ボート


この日もやはりボートに乗ってそこらあたりを巡ることにしました。
今朝は30分間。
ガイドさんは乗らなくて私たち2人で確か500円程度だったかと・・・

ガンジス川お舟に乗って


昨夜ライトアップされた建物はこういう建物だったのです。

夜明け前のガンジス

夜明け前ガンジス圧巻の景色



すでに沢山の人が沐浴している場所もあります。

夜明け前ガンジス2


このように灯籠を流してお祈りするのですって・・・

こういうのを見るとさすがヒンズー、仏教と近いものを感じます。

灯籠流し


ここは朝でも夜でも沢山の人です。

観光用ボートも山盛りの人ですね。

夜明け前ガンジス賑やかな所


沐浴している人がいるかと思えば・・・
このおじさんは本気泳ぎしていました・・・そういうこともするんだ~・・・

ガンジスで泳ぐ男


ボートで物売りをする人も・・・
連れはこのお店でこの金属の大小様々ある壺を買っていました。

ボート上の物売り

この壺はガンジス川の水を入れて持ち帰る為のものなのですって。
連れは購入後、このおじさんが早速壺の蓋を開けてガンジス川の水を
掬おうとしているのを寸でのところで止めていました(笑)


連れ、かなり激しく拒否ってましたよ。
そりゃそうでしょ、私たちにとってみたらただの汚い水ですからね。
「そんなもん、持って帰れるか~っ!!」ってなもんです(爆笑!)


圧巻の景色と共に・・・
あら、隣のボートの漕ぎ手は昨夜のボートおじさん。
聞けば今日の私たちのボートの漕ぎ手は息子さんとのこと。

昨日のおじさんが漕ぐ

親子でボート漕ぎを職業としているようです。
ボート漕ぎというカーストもあるのかな~?

どうでもいいけど、縁ですね、これも・・・
前夜と翌朝に親子にお世話になるのですから・・・


段々空が明るくなってきました。
そろそろ日の出でしょうか?・・・

CIMG1798_convert_20130321191709.jpg



今日の写真はまだ想像の範囲だったかな~?と思います。


次回は日の出の写真を載せたいと思います♪
関連記事
スポンサーサイト

8 Comments

Happy Yuan  

NoTitle

この写真もいいですよ。
カメラじゃなくてEkaterinaYoghurtさんの腕前がいいんじゃないでしょうか。 
私も写真の撮り方研究しよう。 説明書もろくに読んでないので(>_<)

2013/03/22 (Fri) 18:32 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

Happy Yuanさんへ

嬉しいコメント有難うございます^ ^
ホントはもっと絵になる景色なのですよ。
もっと練習します‼

2013/03/22 (Fri) 23:04 | EDIT | REPLY |   

ポケ  

NoTitle

やはりコンデジとミラーレス両方持ち歩いているのですね~。
2つ持ちは大変ですが、コンデジはちゃちゃっと撮れるところがいいですよね。そして保険にもなりますね☆

ガンジスの岸辺の風景、遠い異国の国という雰囲気。
しかも現代ではないみたい。
夜明けのほの暗さもあって物語のような世界です。
どれも素敵な写真ですね!

2013/03/24 (Sun) 05:27 | EDIT | REPLY |   

bonzofire  

NoTitle

カメラの件、私も出先で一番気になる事柄ですね。カードは足りてるのか、充電できてるか、、とかで、常に予備を持っていってたりします。
だけど、建物もそうですが、日本にも欧州にもない、「色」「空気感」が最高ですね。まあ平和ボケしているというか、世間知らずのぼくからみたら、まさに「三途の川」ってイメージです。次回も楽しみにしています!

2013/03/24 (Sun) 15:57 | EDIT | REPLY |   

Yottitti  

NoTitle

インドに行くと世界観が変わりそうです
まさにガンジスはその影響は大きいでしょうね
神聖な場所ですもの

確かにこの水は持って帰るのは大変そう
液体はスーツケースですものね・・・・

2013/03/25 (Mon) 12:10 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

ポケさんへ

> やはりコンデジとミラーレス両方持ち歩いているのですね~。
> 2つ持ちは大変ですが、コンデジはちゃちゃっと撮れるところがいいですよね。そして保険にもなりますね☆

今までコンデジの時は一つで満足だったのに、ミラーレス買ったら難しくて使えなかったら・・・とか、
レンズ含めると大きくて思いから・・・とか、大きな倍率の写真撮りたいときは・・・?とか
考えていたら・・・結局2つ持ちになってしまいます。

結局、今回はそれが奏功して大事なガンジスの写真を撮りそびれなくて済みました^^v

>
> ガンジスの岸辺の風景、遠い異国の国という雰囲気。
> しかも現代ではないみたい。
> 夜明けのほの暗さもあって物語のような世界です。
> どれも素敵な写真ですね!

今、帰国して現実の中に居ても、あの時のこと・・・
夢の中か物語の中に居たような気分に浸ってしまいます♪
現実逃避ですね。

2013/03/25 (Mon) 16:11 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

bonzofireさんへ

> カメラの件、私も出先で一番気になる事柄ですね。カードは足りてるのか、充電できてるか、、とかで、常に予備を持っていってたりします。

やっちゃいましたよ、旅の重要ポイントでバッテリー不携帯という・・・苦笑
カメラ2台持ちしてて良かったです^^やっぱり予備的な物は必要ですね。

> だけど、建物もそうですが、日本にも欧州にもない、「色」「空気感」が最高ですね。まあ平和ボケしているというか、世間知らずのぼくからみたら、まさに「三途の川」ってイメージです。次回も楽しみにしています!

なるほど〜・・・「色」はインドではホントに強烈に目に感覚に入って来ます。
「空気感」、そうですね〜、地球上のどこかというより違う世界か夢の中のようだったと今でも思います^^
つたない写真ですが、まだまだ続けま〜す。今後もよろしくお願いします♪

2013/03/25 (Mon) 16:16 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

Yottittiさんへ

今困っているのは、インドの良さを人に言いたくてたまらないこと・・・なんです。
聞きたくない人や興味の無い人はそんなこと話されたって面白くないことこの上ないので我慢するのに必死です(苦笑)。そのくらいインド前と後では私自身が変わってしまいました・・・笑
ガンジスはこの変化をもたらすのに十分過ぎるほどの場所でした。

ガンジスの水は・・・どう持って帰るか?よりも・・・病原菌を持ち歩いているようなものになってしまうので・・・困りますよね(苦笑)

2013/03/25 (Mon) 16:22 | EDIT | REPLY |   

Add your comment