topimage

2017-06

フランクフルト旅行記1(空港〜市内への移動) - 2012.11.02 Fri


プラハでの5日間の滞在を終えました。
残る1日は、プラハからフランクフルトへ移動し、
日本へのフライトまでの空き時間でフランクフルトをチョイ観光しました。


で、本日は・・・
プラハに行く前にも乗り換えの為、一晩だけに寄ったフランクフルトの
空港から市内までの移動が私にとって少々難易度が高かったので、
その方法を後に続く旅行者の方の為に記しておこうかと思います。



フランクフルト空港には2つのターミナルがあります。
ルフトハンザは主にターミナル1を使用するようです。
(これは利用便のケースをきちんと調べる必要有り)



プラハ空港からは、シェンゲン条約加盟国内のフライト発着の
ターミナル2からルフトハンザで移動しました。


プラハ空港ターミナル2搭乗ゲート前

プラハ空港搭乗ゲート前


プラハ→フランクフルト便内

ルフトハンザ飛行機内



フランクフルトでは先ほどの説明のようにターミナル1に着陸しました。

市内への移動は、私のガイドブックによると、
ホテル運行のシャトルバス、電車(Sバーンという名前)、タクシーが
あるようです。

私は、電車で移動しることにしました。

ここはターミナル1のメインエントランス。

フランクフルト空港ターミナル1


飛行機を降りて、アライバルゲートを出たら、
案内板の電車のマークの矢印に従って行けば、
ここ(すぐ上の写真)に来るはずです。


私の場合、預け入れ荷物はそのままJALの日本行きに載せて
日本まで運んでくれるということだったので、
ここで預け入れ荷物のピックはせず、市内観光の為、
手荷物だけ荷物預け所に預けました。


手荷物預け所は、このターミナル1メインエントランスのすぐ近所にありました。
ターミナル1内からエントランスまで来たら、
ターミナルを出る前に右手に折れて数十メートル歩いたら見えてきます。
(この写真の背後の方なんですけどね)

分かんなかったら、写真にも案内所が写ってますので、そこで聞いて下さい。
恐らく「あっち→」って指差された方向に見えていると思います。

ここで確か最後に取りに行った時に7ユーロほど払ったと思います。
あいにく料金システムは分かりません。
重さなのか?個数なのか?時間なのか?全部なのか?・・・



さてさて電車駅までですが・・・

すぐ前の写真のメインエントランスまで戻って、
電車の案内矢印に従って、目の前のエスカレーターで降りて行くと
すぐに電車駅に着きます。


電車はDBという会社?が運行しているのですが、
市内まで行く程度の短距離線ときっと他の街まで行く長距離線が
ここから発車しているようです。

ここで切符の自動販売機を利用して切符を買ってみました。
普通に買えるだろうと馬鹿にしてかかっていたら、
結構難易度高くて・・・

鉄道自動販売機


画面はドイツ語です。下の方に英語表示が選べるアイコンがあります。
が、この自動販売機、手順を進めて画面が変わるたびに
この英語表示アイコンに触れなければならないのです。
そうでなければ、画面ごとにドイツ語に戻るのです。

で、私、この旅の始めに日本から着いて、この自動販売機を前にした時に、
このシステムが分からず、ドイツ語も分からないので悪戦苦闘してしまいました。
たまたま、同じく日本人年配夫婦が悪戦苦闘していたので、
ここは共同戦線を張り、何とかクリアすることが出来ました。

上の写真の画面、真ん中列の一番上のアイコンがフランクフルト中央駅行きです。
後は手順に従って進めればチケットが買えます。
4.1ユーロでした。

チケット


で、今度は乗り場。
空港ターミナルから着いた最初の広場みたいなところに
先ほどの自動販売機があります。
そのエリアに各行き先別ホームへの案内が出ていますが、
フランクフルト中央駅に行くには、このホーム1の看板の方へ行って下さい。

中央駅行きホーム看板



ホームに降りたら、このような電車の時刻案内。
S8とS9が中央駅行きです。

ま、私の時は、近々のS9電車2本が来ないという状況でしたが・・・
どれに乗っても中央駅には着くようです。

ホーム1時刻表


乗ってしまえば10〜20分くらいで中央駅に到着しました。
何個目の駅か覚えていませんが、沢山の人が降りるし、
止まったホームの看板を見ていれば大丈夫です。


中央駅に着いたら、ホームからエスカレーターで上がると
巨大地下通路みたいなところに出ます。
そこから右手に進むとパン屋さんやMr.ミニットのお店に面している
ちょっとした地下広場みたいなところが出てきます。
そこのエスカレーターを上がると中央駅中央正面のカイザー通り前の
出入り口に出て来ます。


こんなところ。出て来た背後がこのように中央駅。

フランクフルト中央駅


出て来た正面に真っすぐカイザー通りが続く・・・

カイザーホフ通り


ちなみに空港に戻る時のホームはここ。
S8とS9が空港行き。
飛行機のマークが案内板に付いているので分かり易いです。

中央駅空港行きホーム看板



切符の購入はチケットオフィスもあるので、
そこでも買えると思います。

結局言えるのはドイツ語が分かれば難しくも何ともないのですが、
分からなかった私には、ガイドブックの案内は不十分でした。

でもドイツの人は本当に親切で聞けば皆さん、親切に教えてくれます。
私、ドイツ人、好きだとこのちょっとのフランクフルト旅で思いました。
それらのエピソードは今後・・・


関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

NoTitle

ドイツの短距離の発券機って使いにくいですよね~。
ベルリン駅で使おうとしたら、予想より高い値段が出て、やり直したら今度は違う値段が出て・・・
よく分からないので結局カウンターに並びました(^^;)

ドイツ人はシャイだけど親切ですよね~♪
日本人みたいです。

NoTitle

こういったガイドはこれから行かれる人にとっては役に立つと思います。ぼくも、こういうことを書き残しておかないと、、とその都度思うのですが、、というのも、現地の電車のチケットの買い方とかわかりにくいですよね。ぼくもベルリンやウィーンでも苦戦した記憶があります。ところで、ドイツはいいですよね。僕のはツアーだからだいそれたことは言えないのですが、街もホテルも奇麗だったし、ワインも(予想外に)おいしかったし、、ぜひもう一度いってみたい国です。

NoTitle

電車の切符の買い方はとまどいますね
エリアとかで別れてたりとか・・・・
迷っていて、目の前で電車に行かれたり・・・
でも、ドイツでは親切なので、みんな話しかけてくれるので本当うれしいです

ポケさんへ

こんばんは^^

ドイツの切符の自販機ってやっぱり使い辛いですよね?私だけじゃないんだってコメントをいただいてちょっと安心しました。
ドイツ人には何だか親しみを感じました♪

bonzofireさんへ

こんばんは^^

こんなの書いて、誰が見るんやっちゅうの・・・っていう感じなんですけどね・・・いつか自分が又行くときの備忘録でもあります。
やっぱり外国の電車に乗るのって、ちょっとした関門だし冒険ですもんね。少しでも事前に詳しい情報を持っていれば、旅もグイグイいけますから・・・良かったら参考にして♪という感じです。

ドイツ、思っていたより良いですね♡

Yottittiさんへ

こんばんは^^

そうそう!外国の電車はエリアやゾーンで金額が別れているところ、ありますね。そんなの分かるかっちゅうの!(笑)経験したことのある外国では殆どが先にボタンを押してからお金を投入。日本は大体お金を入れてからボタンを押すっていうのが多いでしょ?慣れてなければそれだけでも分かりませんもんね。終わってみれば何て事ないことだけど、現場では焦ります。

ドイツ人は親切だし、彼らの一生懸命さが好きでした。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ekaterinayoghurt.blog83.fc2.com/tb.php/505-838275b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フランクフルト旅行記2(現代と過去が共存の美しい街) «  | BLOG TOP |  » インド幻想

プロフィール

EkaterinaYoghurt

Author:EkaterinaYoghurt
ようこそ!旅行が大好きです。
好奇心旺盛!!
人生を楽しく送りたいです♪♪♪
「気高く美しく・・アラフォー女のひとりごと」からブログタイトル変更しました。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (7)
日記 (245)
ジョギング (15)
美味しい!! (98)
着物と帯 (65)
カメラ・写真 (23)
Gym (17)
映画 (20)
旅行 (512)
海外旅行 (20)
イタリア旅行 (19)
英国ドライブ旅行 (20)
ハワイ (2)
ブエノスアイレス (5)
釜山 (6)
パリ (4)
パリ2 (9)
奈良京都旅行 (15)
アムステルダム (25)
ヘルシンキ (11)
角館 (6)
バルセロナ (4)
ムンバイ旅行 (17)
フランクフルト (7)
プラハ (31)
インド (44)
バンコク (0)
京都 (16)
阿蘇 (2)
吹屋 (1)
倉敷 (1)
シチリア2nd (27)
ラスベガス (4)
フランス (33)
カトマンズ (19)
ポルトガル (54)
イスタンブール (23)
ポルトガル2016 (42)
鳥取県 大山 (7)
フィレンツェ2016 (37)
マンション購入話 (33)
政治についてひとこと (11)
女として (12)
美容 (5)
ファッション (7)
シエナ2016 (10)
イタリア2017 (5)

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

クリック!

FC2Blog Ranking

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示