プラハ旅行記20(黒い聖母の家)

6 0
プラハ2012

プラハ5日目の朝になりました。
すっかりプラハの街にも慣れ、住んでいるような気分♪


旅行先では目覚めたら、
朝食はいつもノーメイクで楽な自宅モードのワンピで行くようにしています。
朝からばっちりメイクや締め付けられるような服装は辛いもの・・・


この日は目覚めてからすっかり開放的な気分だったので、
朝食後、そのままの楽〜な格好でお金とカメラだけ携えて、
手ぶらで出掛けてみましたよ。

このような格好じゃ、ホテルの近くのみ・・・
(ま、誰も見ていないんだけどね・・・)


初めは、土曜日の訪問で中に入りそびれたシナゴーグに入ろうと、
テ〜レテレと歩いてユダヤ人地区(ヨゼホフ)に向かいました。

まだ暑さも無く、朝の爽やかな空気は快適でした。


シナゴーグの後も気分が良かったので、
朝のチョイ散歩のつもりが・・・
そのままホテルを通り越して、今日の予定の「黒い聖母の家」に
これまた爽やかな空気の中、テレテレと向かいました。


楽しみにしていたキュビズムの博物館です↓。
キュビズムとは、あんまりよく分かっていないんですが・・・
形態上の極端な抽象化というか幾何学的装飾主義というか・・・
私、好きです。こういうの・・・

チェコでのキュビズムは1911年に始まったそうです。
ちなみにこの建物は1912年にチェコの有名なキュビズム建築の建築家が設計したそうです。

建築好きには面白い構造の建物のようですが、
私にはちっとも分かりません。
でもこのスッキリとした佇まいが好き。

黒い聖母の家


で、何で「黒い聖母の家」と呼ばれるかというと・・・
建物に向かって正面右側のコーナー2F部分に
↓のような黒い聖母があげられているからですって・・・

黒い聖母

なぜ、このような聖母がここにあるのかは不明ですが、
この黒い聖母っていうのはカトリック系の国に行くとよく見聞きしますよね。
それに街角に聖母様が鎮座しているのもよく見掛けます。
なのでそんなものなのかな?と・・・
でも囲われていてかわいそう・・・ハトの糞から守る為なのでしょう。


では内部に入ります。
建物全体がとてもステキなのです。
こちらは1F入口。

黒い聖母の家入口


エレベーターもありましたが、階段が素敵だったので階段を使いました。

黒い聖母の家階段2


博物館は小規模でしたがこんな小粋な作品達がスッキリと置かれていて、
感じの良い空間でした。

キュビズム作品2

キュビズム作品1

キュビズム作品3


最上階近くの階段では天窓から光が降り注ぎ、
手すりのカーブも美しく・・・ここだけでも楽しめました。

黒い聖母の家階段1


小規模な博物館なので、全然疲れず見る事が出来ました。

その後、この建物の中のカフェのインテリアがステキそうなので、
入ってみましたよ♪


グランド・カフェ・プラハ♪

グランド・カフェ・プラハ


これは想像以上にステキ♪雰囲気も明るく大好きな感じ・・・
おまけに時間が時間(多分11:00amくらい)だったので
他にお客さんが殆ど居なくて快適〜

席も好きな席を自分で選び放題でした。
なので私はカフェ全体が見渡せる席をゲット!


ドリンクメニューはあんまり知らないものが多く、
珍しくかな〜り迷いました。

色々お酒の入っているものも有りましたが・・・
私が選んだのは、メニュー真ん中あたりに載っている「Kava Mrocchino」
ノンアルコールのコーヒーです。

グランド・カフェ・プラハ メニュー

だって、私、すぐ赤くなっちゃうのです。
ノーメイクのその時にアルコール入れちゃったら、
ゆでダコみたいな不細工顔になっちゃうでしょ(><)
日本人の沽券にかけてそれは避けないと・・・(笑)


日本みたいにセカセカしていないし、
ギャルソンさん達も遠くから私を付かず離れずで見守ってくれていて、
合図したら、すぐにオーダーを取りに来てくれるなど、
とても居心地の良いカフェでした。


で、来たコーヒーがこちら。キレイです。
キレイな飲み物ってのも気分良いじゃないですか。

コーヒー


あんまり気分が良いので、
ドリンク一杯でこのカフェで小一時間過ごしてしまいました。


帰る時まで美しい建物でした。
建物エントランス、内部から・・・

黒い聖母の家1F



関連記事
スポンサーサイト

6 Comments

bonzofire  

なんと!

なんと、なんと、なんと。
このキュビズム博物館。行きたかったんですよ。で、行ったんです。だけど、入り口も狭かったので、きっと入ってもたいしたことないだろうし、どうせ写真も撮影禁止だろう、、と入らなかったのです。また、階段には全然気付かなかったし、カフェも入り口に行ったものの、ケーキしかないのでは、、と思いこちらも入らなかったんです。 ああ、、バカですね。

2012/10/17 (Wed) 23:07 | EDIT | REPLY |   

ポケ  

NoTitle

同じプラハでも、行く人によってそれぞれ見るものが違うのですね。
私は黒い家の存在知りませんでした!
新しい発見があって、いろんな方のブログを拝見するの楽しいです。
そういえば、前にオランダの記事でも赤い橋や
モダン建築の写真を載せられていましたよね~。
私は歴史建造物ばかりに目が行きがちですが、
こういう建物も素敵だな、って思いました。
変わった曲線の素敵な階段ですね~。私も好きです、こういうの。
そしてコーヒー!ミント?が乗っているのでしょうか。
初めてみました。まるでチョコドリンクのよう。
このカフェいいですねー。また一つプラハ再訪の目的が増えてしまいました。

2012/10/18 (Thu) 12:11 | EDIT | REPLY |   

Yottitti  

NoTitle

ガイドブックで大きく取り上げてるところしか目に付かないけど、ヨーロッパってこういう細部のところの観光がいろいろあっていいですよね
この幾何学的建物、かくかくしていて面白いですね
明かりが差し込んでいて気持ちよさそう
また階段がアイアンでできてて素敵~

素敵なCAFで居心地がよくて根がはえちゃいそう
モカみたいなコーヒーがおいしそう
CAFEでもいろいろな飲みものがあっていいですね!
メレンゲのお菓子も気が利いていていいですね
店員さんも独り占め!?

2012/10/18 (Thu) 13:16 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

bonzofireさんへ、

ここはお互いのホテルから近かったですもんね〜、興味も増しますよね。
私はデザイン物が好きなので、プラハへの旅でここだけは絶対行こう!!
って思っていた一つだったので外せませんでした。
料金は気にしてなかったけど、結果的に400円程度だったので、
この内容ならOKだと・・・
カフェもここだけは絶対行ってみたかったので覗いてみたら、
想像以上にステキだったので大満足でした。
お互いプラハには不満もあったけど、もう一回行ってみなければならないようですね^^

2012/10/18 (Thu) 14:38 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

ポケさんへ、

旅行に行く前は、現代・近代のデザイン物が見れるかどうか調べちゃいます。
それで見つけちゃいました、この建物♪
カフェも想像以上のステキさ居心地の良さでとっても気に入ってしまいました。
ドリンクは言葉足らずでしたが、ホットのカフェモカのようなものです。
でもガラスのグラスで出て来てグラデーションがキレイだったので、
ウキャ!!って嬉しくなってしまいました。
オランダの記事、覚えて下さっててすごく嬉しいです^^

2012/10/18 (Thu) 14:48 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

Yottittiさんへ、

人によって興味のあることが違うので、
その人なりの楽しみ方があって面白いですよね。
カフェではテラス席にも座りたかったのですが、
ノーメイク状態では日差しが少々きついのでちょっと遠慮・・・苦笑

コーヒーは仰る通りカフェモカっぽいもので見た目も美しかったので
余計美味しく感じました。
メニューは出来れば全部試してみたい感じでかなり迷っちゃいましたよ。

殆ど独り占め状態のカフェといっても良かったかもしれません。
ギャルソンさんがカッコ良かったら、もっと良かったかも?^^

2012/10/18 (Thu) 14:56 | EDIT | REPLY |   

Add your comment