topimage

2017-08

プラハ旅行記11(ミュシャミュージアム&市民会館カフェ) - 2012.09.25 Tue

プラハ3日目は少々遅めのスタート。

お昼前に新市街にあるミュシャ・ミュージアムに行きました。
ミュシャは好きなので、ここはすごく楽しみにしていました。


入口の看板

CIMG0512_convert_20120925190221.jpg


とても小規模なミュージアムでした。
じっくり見るのでなければ、20分くらいもあれば十分ではないかと・・・


感想としては・・・
まあ、本場の本丸みたいなところに来たので作品量とか期待してたんですが・・・
街の大きめのギャラリーって感じ・・・
入場料幾らだったっけな?安かったという印象は無い・・・



また愚痴だけど、「へっ?これだけ?」というほどの作品量。
全部で20〜30あったかな〜という程度。
日本でも今までに見た事あるのでね〜・・・
作品量も質も特別すご〜いという感想を持つほどのことはなかったです。

一つだけ有名な大作があったのでその瞬間テンション上がったのですけど・・・
油絵の表面が外光で光ってどの角度に行っても上手く見えないの・・・
どんな管理というか展示してんのよ!!



ここでの不満は、実は入る時から始まっていたのです。
チケット売場よりも手前にクロークがあるのです。

どっちがチケット売場か分からなかったので、クロークの女性に聞いたら、
正確に言うと、聞こうと2〜3言話し始めたら、
私の言葉を遮るようにあさっての方向を向いたまま、無表情で
鋭く、極めて鋭く空気をツンザくように奥のチケット売場を指差すのです。


感じワル〜・・・!


っていうか、アナタ、いつも聞かれてウンザリでしょう、
黄色人種を馬鹿にしてるのか知りませんがね・・・


失礼ったらありゃしない!!


その時はあんまり不愉快だったので、
思いっきり軽蔑の眼差しでジローっとその女性を見ながら通り過ぎてやりました。

といった始まりだったので、作品も上手く楽しめなかったのかもしれません・・・



意外に早々にミュシャ・ミュージアムの見学を終え、
午後からは市民会館の見学を予定していました。


市民会館は美しいアールヌーボーの建物です。
宮殿か何かのような豪華さでしたよ。

CIMG0529_convert_20120925190517.jpg



チケットを購入しました。15:00のツアー。
2時間近くある待ち時間でゆっくりランチ♪

1Fのカフェにて・・・

CIMG0530_convert_20120925190629.jpg

内装もアールヌーボーで豪華で雰囲気の良いカフェでした。

CIMG0531_convert_20120925190726.jpg


気分の良い中でオーダーしたのは軽いランチとして。

本日のスープ

CIMG0532_convert_20120925190826.jpg


スモークサーモン

CIMG0533_convert_20120925190927.jpg


スープはコンソメでしたが、味が薄くて
具もこの短いパスタがチョロチョロっと入った程度で少ない。
これはハズレでした。

サーモンは普通・・・まあ、こういうサーモンがマズいとか普通ないか・・・



で、これからが今日のブログのハイライト!

食べている間にこのワゴンが何度も色んなテーブルに出動していました。
見ると美味しそ〜なケーキたち!!

CIMG0535_convert_20120925191046.jpg


これは食べるしかないでしょう!!
で、ケーキをオーダーしたら、お兄さんが私のところにワゴンを押して来てくれました。
別に頼んでもいないのにカメラをワゴンに向けたらポーズを取ってくれました。

でもシステムが面白くて、ケーキのみこのお兄さんにその場で現金を渡して
買うスタイルなのですよ。

CIMG0540_convert_20120925191149.jpg


これが私がもらったガトーショコラみたいなケーキ。
適度に甘〜くて美味しかったです。

CIMG0542_convert_20120925191250.jpg


食事中、隣のテーブルのフランス語を話すおばさん2人組と仲良くなりました。
私のケーキを見て、その後彼女らもオーダーしていました。
っていうか、あんなワゴンが目の前をチョロチョロしてたら、
誰でも食べたくなりますよね?(笑)



最後に、街中にあった花屋さん・・・
かわいかったのでちょっと写真・・・

CIMG0514_convert_20120925190350.jpg


関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

Mucha Museum

Muchaはボクも結構好きなんですが、事前にMucha Museumの展示物の乏しさを聞いていたので、もし時間があったら行こう、、程度にしか考えておらず、結局行きませんでした。ただ、せっかくなので、MuseumBookだけは買っておこうと思い、火薬塔近くにあった出店で購入しましたが、なんとこれが4000円くらい!この日本でも、だいたい2000円くらいなのに。。それに、印刷の質も全然よくないし。それよりも、こちらの店員の態度も、よくなかったですね。ただ、間違っているかもしれませんが、あれは黄色人種に対して、、というわけじゃなくて、全員に対して、、だと思います。スーパーのレジのおばさんとかもみんなそう、、自分たちはサービス業をやっている、、という自覚が基本的にない、、んだと思います。 

市民会館のカフェはよさそうでしたね。ぼくらはいつも前を通っていたのですが、結局はいけずじまいだったです。

あっそうそう。お花屋さんは、他の欧州の街に比べると多かったような気がしました。そんなことなかったかな??

bonofireさん、

ミュシャミュージアムは、そういう評判だったですね。私も同感です。
でも事前にそうだと知っていてもプラまで行って1回この目で確かめてみないと
気が済まないと思っただろうな〜と・・・でも結果的にbonzofireさん、行かなくて正解でしたよ・・・

この国のサービス業の人達を見て、共産圏から抜けてから日が浅いからだと思っている私ですが、
お陰でどこか共産圏に行ってサービスレベルを見てみなきゃって思い始めてしまいました(苦笑)

お花屋さんの数、気付かなかったけど、デート前と思しき男性がお花を持っている人が多かったので、
お花が生活に浸透している国なんだなと思いました。だから、お店もきっと多いはずですよね^^

NoTitle

ミュージアム、期待して行くとちょっと拍子抜けですよね。
ミュシャが活躍していたのがパリなので、作品の多くはフランスにあるのかも知れません。
それでも、地方でミュシャの常設展示が出来るのは、やはり出身地だからこそなのでしょうね。

サービス業に関しては、他国でも、店員がおしゃべりしていてなかなかレジを売ってくれないことがしょっちゅうですし、施設でも態度が悪い係員はままいますよね。
向こうが英語が出来ないので対応してくれないということもあります。
特にチェコはまだ垢抜けない人達が多いのに、先進国から観光客が押し寄せて、対応が追いついていない感じがしました。
もてなされるのが当然の日本で暮らしていると、馬鹿にされたようで気分が悪くなりますよね・・。
でもそれらも全てひっくるめてその国の観光ということで私は割り切っちゃってま~す。

NoTitle

プラハでの接客は問題ありですね
共産主義の名残が強いのでしょうか
どんどんヨーロッパの文化をといいたいところですが、ヨーロッパでも、アジア系を差別してるように感じることが多いです
日本のサービスはよすぎるようですが、順番くらいは守ってねっていつもおもちゃいます

市民会館で、多分お茶だけはいただきました
このあとのツアー、行ってないので楽しみです!

ポケさん、

ミュージアム、かなり楽しみにしていたところだったので、
その期待とのギャップが大きすぎて・・・
そういえば確か日本で見た事のある作品もパリから来ていたような気がします。

今回のチェコ旅行は、ヨーロッパといっても一括りには出来ないな〜と本当に感じた経験でした。
垢抜けない人が多いというのはぴったりだと思います。
ただ、そういう経験をしたことも楽しめた一つになっていると今では思えるようになりましたよ^^
世の中広いですね!次に行く時は大丈夫だと思います。

Yottittiさん、

プラハでのサービスを経験してから、今後行きたいと思っている旧共産圏もきっとこれに近い状態なのだろうなと覚悟が出来ました。むしろ、このプラハの人達の態度は旧共産圏のせいだと今のところ思っている私の考えを確認する為にもそう遠くない内に行かなければ!と想いを強くしています。

市民会館のカフェ、ステキですよね?豪華で明るくて開放的で・・・ここは日本人が多かったです。

NoTitle

ケーキめちゃおいしそうです。最近友人がポーランドに行ってきたんですが、ポーランド人は人あたりが良かったと言ってました。 何が違うんでしょうね。

Happyanさん、

ケーキ、美味しかったです^^
くどくない甘さでしたが、あっさりとは言えず・・・
あの甘さなら日本であればもう少しサイズが小さいのですが、
結構ボリュームがありました。

今回の旅はやはり世界は広いな〜と思うきっかけになりました。
それでもヨーロッパ内なのに・・・
これは色々行って国民性を確かめなきゃって思いました。
ポーランドなら楽しいたびになりそうですね^^


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ekaterinayoghurt.blog83.fc2.com/tb.php/488-bcfcc283
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プラハ旅行記12(世界の美女たち〜プラハ編) «  | BLOG TOP |  » プラハ旅行記10(プラハの夜景)

プロフィール

EkaterinaYoghurt

Author:EkaterinaYoghurt
ようこそ!旅行が大好きです。
好奇心旺盛!!
人生を楽しく送りたいです♪♪♪
「気高く美しく・・アラフォー女のひとりごと」からブログタイトル変更しました。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (7)
日記 (246)
ジョギング (15)
美味しい!! (104)
着物と帯 (65)
カメラ・写真 (23)
Gym (17)
映画 (20)
旅行 (543)
海外旅行 (20)
イタリア旅行2009 (19)
英国ドライブ旅行2008 (20)
ハワイ2007 (2)
ブエノスアイレス2006 (5)
釜山 (6)
パリ (4)
パリ2 (9)
奈良京都旅行 (15)
アムステルダム2010 (25)
ヘルシンキ2011 (11)
角館 (6)
バルセロナ2011 (4)
ムンバイ旅行2012 (17)
フランクフルト2012 (7)
プラハ2012 (31)
インド2013 (44)
バンコク (0)
京都 (16)
阿蘇 (2)
吹屋 (1)
倉敷 (1)
シチリア2nd(2013) (27)
ラスベガス (4)
フランス2014 (33)
カトマンズ2014 (19)
ポルトガル2015 (54)
イスタンブール2015 (23)
ポルトガル2016 (42)
鳥取県 大山2016 (7)
フィレンツェ2016 (37)
シエナ2016 (10)
イタリア2017 (21)
マンション購入話 (33)
政治についてひとこと (11)
女として (12)
美容 (5)
ファッション (7)

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

クリック!

FC2Blog Ranking

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示