topimage

2017-06

プラハ旅行記8(プラハ城) - 2012.09.18 Tue

左岸のカレル橋塔の上からしばし景色を楽しんだ後は、
そこからまた徒歩で今度はプラハ城に向かいました。


当然、カレル橋からプラハ城に続く道も観光客、客、客・・・人、人、人・・・
人々に気が散らされてしまいますが、道の両脇の建物を含む景色は
やはりとてもステキな雰囲気を醸し出しています。

CIMG0406_convert_20120917184521.jpg


プラハ城は丘の上(小山の上)にあるので、
上の写真の直後からはかなりの坂を上り続ける事に・・・

CIMG0904_convert_20120917191938.jpg
(別の日に撮った坂の写真)

暑いのでホントにきつかったです。


ようやくプラハ城の入口に着きました。
一つ前の記事にあったように下の街から見ても
とても広大なプラハ城、とってもワクワク・・・

CIMG0409_convert_20120917185455.jpg


ワクワクついでに・・・
かっこ良い警備の衛兵さんがお城の入口で微動だにせず、
記念写真に収まっていました →警備をしていました(笑)

も〜ね〜、かわいそうなくらい正体不明の世界中からの観光客、
とくにおばちゃんに囲まれていました(爆笑)

CIMG0408_convert_20120917185007.jpg


別の日に行った時は夕方だったせいか、
すっかり落ち着いて警備出来る状態に・・・

軽く萌え〜

CIMG0963_convert_20120917184739.jpg


プラハ城内では、そこまであれだけの人波の中で来たんだから、
チケットを買うのにかなり並ばされるんでしょ?って思って覚悟していたら、
即購入出来てしまいました。

数カ所チケットを買うところがあるのですが、
城内自体に入るのは無料で入れるので、
中まで見なくて良い人は多分買わないのだと思いました。

城内の各建物の外観だけでも十分楽しめますから・・・


その外観が圧巻だったのは、聖ヴィート大聖堂。

CIMG0411_convert_20120917185644.jpg


別の角度から・・・

CIMG0418_convert_20120917190019.jpg


外側からの聖ヴィート大聖堂は古さ加減、彫刻、形全体、
ず〜っと眺めていられるくらい素晴らしかったです。

ただし・・・
内部は人、人、人・・・・
分かる?この人の頭の群れ↓↓↓

こんなにステキな天井や柱の荘厳な空間なのに・・・

CIMG0422_convert_20120917190204.jpg


↓この写真だと分かり辛いけど、
この天使が周りに飛んでいる総シルバー作りのヤン・ネポムツキーの
お墓とか、じっくり見たかったのに・・・
もうね〜、もみくちゃにされた感一杯の入場から並ばされた割には
押し合いへし合いで疲れちゃっていた内部見学だったので・・・

なんか何もかもほとんど見ていないという思い出しか残っていない
聖ヴィート教会内部見学でした。

CIMG0434_convert_20120917190421.jpg


↓このミュシャのステンドグラスを本当に楽しみにしていたのに・・・
もう、人の流れと騒々しさに抗う事が出来ず、
この写真を撮るのが精一杯でした。

なので、感想は・・・残念ながら、ない。

CIMG0428_convert_20120917190306.jpg


城内自体は、人は多めだけど、まあのんびり観光出来る空間でした。

CIMG0413_convert_20120917185753.jpg


こんな風にお城の従業員の家々も隅っこの方にありました。
中も見られるようになっていました。
全部小さくてかわいいお家ばかり、庶民の生活の様子が分かる家々でした。

CIMG0415_convert_20120917185838.jpg


これは王宮の中から街を見下ろせる窓の写真。
昔の王様、こうやって自分の街を見下ろして守っていたのでしょう。

CIMG0416_convert_20120917185930.jpg


このような景色の良い庭園も城内にありました。
ちょっとゆっくりしたかったけど・・・
ここまででかなり歩き回って疲れていたことと、
暑さと人混みでもうろうとしてしまって、
色々楽しむ余裕は失せてしまっていました。

CIMG0419_convert_20120917190115.jpg


と、このようにプラハ城はとても素晴らしい場所でしたが、
バカンスシーズンの日曜日がいけなかったのか?どうか分かりませんが、
人混みでせっかくの観光の楽しみが半減という印象しか残っていません。

購入したチケットは城内全てを見学出来るチケットで2日間有効でした。

ですが・・・
又人混みかもしれないのに丘の上のこのプラハ城にまで
又行く気にもなれず・・・
(結局後日、成り行き上行ったのですが・・・)

結果的に言うとただで入れる城内を観光するだけでも
そこまで専門的な知識や興味の無い私には十分だったという感想を持ちました。
ま、あくまで後からの感想ですけどね・・・
こんな状況じゃなければ楽しめたはずです・・・

ただしチケットを買うならば全部見れるセット券がお得でいいですよ。

今後、行かれる方はプラハ城、行く日と時間と見学コースは
よく検討されてから行く事をお勧めします。

ちなみに後日、閉館のちょっと前に行った時は城内はガラガラで
ゆっくり観光出来そうでしたから、朝から張り切って行くより、
夕方が良いのかもしれません。



そして、疲れ果ててプラハ城観光を終えた後は、
また徒歩で丘の頂上からの下り道→ヴルタヴァ川を渡り→旧市街に戻り
→ホテルのすぐ近所のレストランで遅いランチ。

プラハ城のあたりから旧市街方面だと(特に私のホテルの辺り)、
乗ったら便利な交通機関が無いのですよ。多分・・・
旧市街の中央あたりは公共交通機関や車の通行が無いので
疲れていたって歩くしかありませんでした。
(歩くのが好きな私でもさすがにこの日は疲れていた)


で、この旅行中、一番美味しかったお食事がこちらです。
サラダの後にこの鶏肉のロースト。
ソースはコーンクリームソースのバジル風味。
ソースが鶏皮の下にもたっぷり入っていて・・・
このソース、初めての味でしたが、鶏肉にも良く合って絶品でした。

CIMG0440_convert_20120917190525.jpg

聞けば、これはチェコ料理ではないとのこと・・・やっぱり・・・
というのはこの時には思いませんでしたが、
この後、絶品というおいしい食事に出会わなかったことを考えると・・・


レストランの様子。
ランチには遅い時間だったので、ほとんどお客さんはいませんでした。
窓の外はティーン教会の壁。

CIMG0441_convert_20120917190610.jpg


ホテルの至近でのランチの後は、
ホテルのお部屋で夕方からのお出かけまでシャワーを浴びたりして
ゆっくり過ごしました。

関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

あの暑さ・・お城までの徒歩は大変だったと思います。
今年は新しいカメラでプラハを撮りたい!と思っていたのですが、暑さと人の多さであきらめてしまいました。
世界で一番観光客が多い街といのも納得かも。

いよいよプラハ城ですね~
私も歩いてあがって大変でした
路面電車のチケットの買い方もわかりづらいし、乗り物は前にも書きましたが、のらなかったです(笑)

私は午前中に行ったのですが、やはりツアー客がいっぱいいて、聖ヴィート大聖堂に入るのに30分くらい並びました
混んではいたけど、それなりにゆっくり見れましたけど、規制してなかったのですか?
夕方がかえっていいのかもしれませんね

鶏肉おいしそうですね
ドイツ料理を思い出します~

ポケさん、

こんばんは。

正直、8月の後半は少しは過ごし易くなっているのでは?と予想していたのですが、全く!!でした。
あれが普通のプラハの気温?それとも異常?
何もかもどうでもよくなっちゃうような暑さでしたよね・・・

ポケさんが、NikonのJ1で撮った写真見たいです!全く無いのですか?
少しでもあったら、又ブログに載せて下さいね^^

プラハはしばらく行かないと思いますが、次行く時はどのシーズンに行ったらいいんだろう?と考えてしまいます。

Yottittiさん、

こんばんは。

プラハ城へ行くにはトラムも遠回りだし、時刻表とかも分からなかったので、
私も考えなくもなかったのですが、やはり乗りませんでした。

聖ヴィート教会に入る時、まず入口前で外に並びました。
でも5分くらい?割合さっさと進んだ印象でしたが、
中に入ってから前方に行く前に設けられているゲートを通る為に無秩序にそこに集中するのが凄くて・・・
そこでまずどっと疲れてしまい・・・
ゲートではどんどん来た人を入れちゃっていたので、ゲートの内部も人ばかり・・・
もう見学する気も失せ、早くこの人波から逃げ出すことばかり考えてしまっていました。

後で思ったのですが、プラハ城は夕方が良いかもしれません。
観光客がみんなのんびり地べたに座ってゆったり聖ヴィート教会を見上げていました・・・

またもやニアミス! 私は日曜日の午後でしたが、やはり激混みでした。 やはり、あの暑さ、と人の多さ、、に私も集中力ゼロでしたね。全く写真がありません。 総シルバーの天使が飛んでいるお墓、全然撮れなくて、今も後悔しています。とにかく、自由時間は、観光どころか、近くの出店に入ってビール飲んでました。 お昼行かれたレストラン、広場から見てディーン教会の左側の細道にあったお店ですかね?なんとなく、外から見たような記憶があります。 

bonzofireさん、

わ〜、ホントにニアミスですね。
確か私、2時くらいまでプラハ城にいたと思います。
出会ってお互い見かけてたり、写真に写り込んでいたら面白い・・・!!

聖ヴィート教会、疲れる前に入っていたらまた違ったかもしれませんが、
城内観光のスタート時、日曜日の会場時間である11時の10分前に行列が出来ていたので、
しばらくしたら行列無くなってるでしょって思って、他のところから観光して
聖ヴィート教会は最後にしたのです。
でも行列は無くなってないし、中でもみくちゃにされるし、早く外に出る事のみに気が行ってしまい、
あそこだけは順序を間違えたと本当に後悔というか残念な思い出だけが残る観光となってしまいました。

レストランは・・・そうです!!そこです!!
あそこ、上がホテルなんですよね。写真ではホテルも何だか居心地よさそうに見えました・・・
シェフが何かの受賞者みたいな看板が出てませんでしたか?
ホントに美味しかったんです。もう一度行こうかと思っていたくらいですが、
機会がなく行きませんでした。
外から見ただけなのによくあのレストランだって分かりましたね^^

ボクがヴィート教会に入ったのは二時丁度です。今、写真に記録されている時間みてきました!
レストランと、そうです! 確か、何かの賞に勝った証明書みたいなのが二枚くらい入り口に展示されていた記憶があります。 なぜ、おぼえているか、、というと、最後の日の昼食どころを探していたんです。 ただ、結局は、そこにはいかず、ホテルパリスのカフェで済ませました。 

bonzofireさん、

え~、絶対すれ違ってるでしょう‼
私は今、手許に写真が無くて確認できませんが、
帰ってから時間見てみます。

ホテルパリスのカフェ、帰り道にバス停まで通った時に気がついて、
あー、ここに来れば良かったと思ったのですが、
時既に遅しでした。行かれたなんて羨ましい(^^)

> ボクがヴィート教会に入ったのは二時丁度です。今、写真に記録されている時間みてきました!
> レストランと、そうです! 確か、何かの賞に勝った証明書みたいなのが二枚くらい入り口に展示されていた記憶があります。 なぜ、おぼえているか、、というと、最後の日の昼食どころを探していたんです。 ただ、結局は、そこにはいかず、ホテルパリスのカフェで済ませました。 


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ekaterinayoghurt.blog83.fc2.com/tb.php/485-516cd1a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プラハ旅行記9(夜のお出かけ:感動!オルガンコンサート) «  | BLOG TOP |  » プラハ旅行記7(カレル橋)

プロフィール

EkaterinaYoghurt

Author:EkaterinaYoghurt
ようこそ!旅行が大好きです。
好奇心旺盛!!
人生を楽しく送りたいです♪♪♪
「気高く美しく・・アラフォー女のひとりごと」からブログタイトル変更しました。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (7)
日記 (245)
ジョギング (15)
美味しい!! (97)
着物と帯 (65)
カメラ・写真 (23)
Gym (17)
映画 (20)
旅行 (512)
海外旅行 (20)
イタリア旅行 (19)
英国ドライブ旅行 (20)
ハワイ (2)
ブエノスアイレス (5)
釜山 (6)
パリ (4)
パリ2 (9)
奈良京都旅行 (15)
アムステルダム (25)
ヘルシンキ (11)
角館 (6)
バルセロナ (4)
ムンバイ旅行 (17)
フランクフルト (7)
プラハ (31)
インド (44)
バンコク (0)
京都 (16)
阿蘇 (2)
吹屋 (1)
倉敷 (1)
シチリア2nd (27)
ラスベガス (4)
フランス (33)
カトマンズ (19)
ポルトガル (54)
イスタンブール (23)
ポルトガル2016 (42)
鳥取県 大山 (7)
フィレンツェ2016 (37)
マンション購入話 (33)
政治についてひとこと (11)
女として (12)
美容 (5)
ファッション (7)
シエナ2016 (10)
イタリア2017 (5)

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

クリック!

FC2Blog Ranking

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示