topimage

2017-08

プラハは好きじゃない - 2012.08.22 Wed

カ~っとなったので、ここで書いておく。

プラハのことが大好きな方、この記事読むと腹が立つと思うので、
今回は避けて下さいね。
かなりキョーレツですよ。

今現在の気持ちですけどね、
多分プラハには二度と来ない。

いやいや、来て暫くしてからホントはそう思ってた。
ただ、あまり色んな経験をする前から言うのは早計だと思うので
言うのは控えていたけれど…
今、マイナス点がプラス点を超えたので、
もう一度宣言します。

「プラハは好きな所じゃないし、多分二度と来ない!」

良いのは街の景観と芸術に溢れているところのみ。

嫌な点…

人の態度が悪い。あまりにも礼節を欠いている。

私ね、海外で今までそんなに嫌な態度されたことないんですよ。
たまに嫌な態度だったかな?ってくらい…

よくパリの人はプライドが高くて英語を話してくれないとか聞きますが、
そんなことはない。
サービス業の彼らも商売なのでね、大方ちゃんとしてますよ。

けど、プラハのサービス業の奴等はホントにヒドイ。

ある日、レストランで目の前のテーブルが空いていながら
フロアのたらい回しにされた挙句、
暫く放っておかれて無理だと言われた。
それって拒否されたということで出ていくしかなかったですよ。

ホテルでは、一応四つ星、結構安いけど…

チェックイン後に予約した条件と違うので
部屋を替えて欲しいと言ったら、
慇懃無礼なほどにへりくだって他の部屋は無いと言った。

私はホテルの予約会社に電話した。
予約会社からの連絡にアッサリ部屋は替わった。
むしろアップグレード。

でもね、一連の対応をしたフロントの女スタッフ、
チェックインの時とガラっと変わって、
それから私と全く口をきかなくなった。
何をする時も全て無言…
無論、挨拶なんて全く無し。

今日、疲れて夜帰って来たら、
部屋の鍵か開いたまま…

清掃係が閉め忘れたのだろう。
幸い盗難などの被害は無い模様。

今回ホテル代節約したので自分が悪いかな~?って思わないでもないけど、
仕方ないでは済まされない。
こんな事、初めてです。

テイクアウェイのサンドイッチ屋さんで、
袋に入れてと言ったら、
「テイクアウェイと言え」と女店員は、二度も言った。

狭い店内のどこにも食べるスペースなんて無いのに、
テイクアウェイに決まってるだろ、アホか‼と思っていたら、
会計でお釣りを1コルナ少なく出した。

分からないと思ってくすねる気?と思って、
「足りない」って言ったら、
「100コルナ出して、79コルナだから、
ほらこのとおり10、20コルナ返したじゃない、何か?」
とすごい剣幕で私に言うので、
この女は計算が出来ない馬鹿なのか?
くすねようとしているのかと考えるのにその女の顔を見ながら、
止まっていたら、何を思ったか?
レジから1コルナ出そうとして、
「1コルナコイン、無いのよ」と言うので、
「じや、2コルナコイン頂戴、私が1コルナ出すから」と言ったら、
レジから1コルナ出してきた。
有るんなら最初から出せ‼っつうの‼

他多数、態度の悪い対応…
サービス業従事者との接触のほぼ9割が何らか難ありといった感じ。

それからね、観覧料がどこも皆、物価の割に高いのね。

でどんな凄いものが見られるのかと期待して入ると、
拍子抜けっていうのが多い。
興味の度合いにもよるかもしれないけど。

あと、ツアーで内部を見せるというのも多い。
自分のリズム、興味の有無で見たいのに
否が応でも決まった時間に引きづり回されるのは辛い。

何か勝手には見せないって感じがしてもったいつけてると思う。
持ってる国の財産の上に胡座をかいて儲けようとしている感有り有り…

次、食事がマズイ。
総じてマズイ。多分チェコ料理っていうのが美味しくないのだと思う。

何しろ機内食でもそのつもりで食べれば何とか美味しいと思える私がいうのだから、
マズさ満開!

観光客相手のお土産さんとかも、
西側じゃ誰も目もくれないような品物ばかり。
努力が感じられない…

西側に入って20年程度じゃ、
サービスとか市場原理とか理解出来ないんだろうね。

そんでもってサービスの概念が無いのだろう。
せっかく自分の国に遊びに来てくれたんだから
もてなしてあげようとかも無いだろうね。

こんな事続けてたら観光客こなくなるよ。
大きなお世話ですけど…

で、私、不愉快極まりない毎日を過ごしています。
しつこいけど、もう来ない。

感じ方や経験は人それぞれだし、
プラハの個人個人の人柄が悪いなんて思ってませんよ、実際知らないし。
ただ、人を人とも思わないような失礼な態度を平気で出来る人達なんだなと思うのです。
敢えてここに書くのは、これが私の経験した現実だし、
プラハでの不愉快経験の仕返しです。
ヒドイところですよという宣伝でした。

あー、スッとした(^_-)
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

なるほど~。
優雅に過ごそうとすると、東欧は不向きなのですね。
プラハもそうですが、ブダペストもごもごみしていて煩雑でした。マナーもいまいちだし。
ユーロ圏外の東欧、まだまだ西側とは格差があるようです。
たくさん押し寄せる観光客をさばき切れていないのでしょうね。それもお国の事情・・・。
私も一度ガイドブックに乗っているレストランで休憩しようとしたら、とても混んでいて、
何度読んでもオーダーに来なくて、先に来ていたグループ優先という感じでした。
「忙しいのだから仕方ないでしょ!これを見て」と両手に持ったビールジョッキを見せられました。
腹が立ってその店は出たけれど、先進国と同じ感覚ではないとう事を学びました。
他はファーストフードやケバブ屋で済ませていたのでそちらは問題なかったです。
ケバブ屋さんは何度か行ったら仲良くなって、逆にサービス良かったくらいです。
建物は美しいけれど下町なんだと思います。

前回のホテルは日本人が良く泊まる地域にしましたが、水漏れして大変でした。今年は場所を変えたらホテルはちゃんとしていました。
観光客が少ない地区のほうが対応は良いようです。

ポケさん、

すみません、他人が見たら不愉快な愚痴のレポートを読んでいただいたばかりか、
コメントまでいただいて…感謝です。

旧共産圏なので何かが少し西側と違うのかしら?なんて思ってましたが、
来てから、あーそういう事?…と悟ったといった感じです。
初東欧だったので慣れないからこれも新たな経験よね~なんて、
最初は鷹揚に構えてたんですが…
次々起こる失礼三昧‼ もう我慢出来ないと不満爆発になってしまった昨夜でした。
見苦しかったと反省中です。

でも、そういう事書いてる旅行記ってあまり無いんじゃないかと思い、
私がその役目を果たしたつもりでもあります。

嫌なら行かなきゃいいじゃん、ってただそれだけなのは重々承知です。

ポケさんのレストランでのエピソードも見ていたように想像出来ましたよ。
国や文化の違いなのでしょうが、人の経験を聞いても腹立たしいです。

ホテルは、ポケさんに良いエリアを伺ったのに、その後調べる時間がなくて、
取り敢えず計画の初めにひとまず予約しておいた便利な場所のホテルのままとなってしまいました。
やっぱり時間をかけないと失敗することが多いです。

郷に入れば…というので、あんまりプンプンしないようにと思っていましたが、
これも旅の経験ですね。


私もプラハに着いて早々、部屋がないといわれ、後から来た白人が通され、頭に来ました
本当に態度が悪いですよね
それに白人を優先するというのが気に食わない
プラハのレストランではそれはなかったけど、あるヨーロッパ都市で、白人優先の応対に何度かあったことがあい、アジア人軽視みたいな感じがして、すごいいやでした

それに物価も安くはないので、購買意欲がそそられなかったのも確か・・・
お料理は本当意見は両極端ですね~
私は、クネドリーキがおいしくて、好きでした

もうお帰りかしら
でも、気持ちはすっごくわかります~
かわいい街並みだけでも、満喫してもらえたらいいんだけど~
お気をつけて~

Yottittiさん、

やはり、プラハの人の態度、不快に感じることがあるのは私だけではないようですね。
こちらの覚悟も必要なんでしょうが、観光地として考えた時に、
態度の改善はプラハにとってもいいことだと思うんですけどね・・・

欧米人のアジア人軽視は、時々感じますね。
女性一人旅の時に通される部屋が時々ひどい事がありまして、
これが欧米人だったら、男性だったらどうなんだろう?って思う事があります。

物価が安いのは、(数年前までの)幻想のようですね。
行ってみて分かりました。
冷静に比べると食事代など少し安いのかもしれませんが、
観光客に取ってプラハの高いレベルの観覧料を考えると
決して安いと感じられるものでは無いと感じました。

味は・・・味覚はそれぞれなので・・・
私はクネドリーキ、好きじゃなかったです・・・

でもしっかり観光はしてきたので満足です。
コメント有り難うございました^^

おつかれさまでした

おつかれさま。 私は昨夜遅くに帰ってきました。
読んで見て、自分の心の中のわだかまりを解放、代弁してくれたような気がしましたね。
プラハの街並はとても奇麗で、いままでいったどの街よりも、プラハこそがボクの頭の中でイメージする欧州の街並にぴったりでした。

ただ、街並といっても、外景だけで、近くに行くとどこも落書きだらけ。イタリアのナポリの落書きも凄かったですけれど、こちらのは、落書きですら結構アートしてて、写真に何枚も納めましたが、プラハのは「単なる」落書き、、でしたね。
お店だって、これは何?って興味を引くほどの店は、プラハですら、数件程度、、
あとは、ガラクタの見本市レベルの店ばかり。

そして、おっしゃるように、サービス業の接客のレベルが低過ぎますよね。
僕らの今回のツアーは、ほとんど自由行動だったので、何度も自分たちでレストランに出かけたのですが、
注文をとる際も仏頂面だし、これは何ですか?って聞いても、メニューをただ読んでくれるだけだったり。
勘定を頼むと、請求書と一緒に、「ここにはサービス料は含まれていないから、、」って言われたこと3回もありましたね。
さすがにこんな経験はいままでどの国でもありませんでした。

また、観覧料が物価に比べて高い、おまけに写真を撮るには別料金チャージされるし、、(ちなみにわが日本は、高いプラス写真不可ですが。。)
(そのうえ、こういった所に働いている人は、一段と接客のレベルが低いとおもいましたね。)
プラス、お城とかになると、ツアー観光でしか見学ができない、それも、時間があいまいだし。。
僕らも、あるお城までローカルバスに乗って行ったにもかかわらず、城内ツアーとの時間に合わせることができず、
外観だけ見て帰らざるをえない、、なんてことがありました。

だけど、何か一つ理由があって、チェコにもう一回行きたい、、とすると、
ビールでしょうね。 これは正直、ほんとに美味かった。 
これを飲むだけのために、、もう一度、チェコに行きたい、、ときっと思うくらいの美味さだったと思っております。

bonzofireさん、

こんにちは。
お互いに無事の帰国、良かったです。

旅行先で感じる事は色々で国によって多種多様で、
そういうことを感じる事こそが旅行の醍醐味でもあるのだと、
帰って来てから思いましたが・・・

まさにその渦中にある時は、イライラしてしまって・・・
でもまさに同じ時に同じ場所で同じ事を感じていた人がいたとなると、この事実は私だけの経験だった訳ではないのですよね?
こういうネガティブな感想を書いた事に自信を持ちましたよ。

仰る通り、チェコのビールは美味しかったので、
そのビールを味わいにか、芸術を味わいにか、街の鑑賞をしに
以外に又行く事は無いでしょう。

今後もプラハに行く方がいらっしゃると思うので、
この現実を先に知っておけば、プラハの良い所取り観光を
楽しめると思い、敢えて公になる場所に書きました。

共感有り難うございます!

私も海外でそういう経験があるので なんだか同情しちゃいました。日本がサービス行き届きすぎというのもあるのでギャップ!がショック!!!ですよね((+_+))

happyuanさん、

こんにちは。

海外では多かれ少なかれ、皆さんそのような経験をされているようですね。
現地で不満が溜まり過ぎてつい吐き出してしまいました。
共感して下さって有り難うございます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ekaterinayoghurt.blog83.fc2.com/tb.php/475-2079d485
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プラハから帰国しました «  | BLOG TOP |  » プラハから3

プロフィール

EkaterinaYoghurt

Author:EkaterinaYoghurt
ようこそ!旅行が大好きです。
好奇心旺盛!!
人生を楽しく送りたいです♪♪♪
「気高く美しく・・アラフォー女のひとりごと」からブログタイトル変更しました。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (7)
日記 (246)
ジョギング (15)
美味しい!! (104)
着物と帯 (65)
カメラ・写真 (23)
Gym (17)
映画 (20)
旅行 (543)
海外旅行 (20)
イタリア旅行2009 (19)
英国ドライブ旅行2008 (20)
ハワイ2007 (2)
ブエノスアイレス2006 (5)
釜山 (6)
パリ (4)
パリ2 (9)
奈良京都旅行 (15)
アムステルダム2010 (25)
ヘルシンキ2011 (11)
角館 (6)
バルセロナ2011 (4)
ムンバイ旅行2012 (17)
フランクフルト2012 (7)
プラハ2012 (31)
インド2013 (44)
バンコク (0)
京都 (16)
阿蘇 (2)
吹屋 (1)
倉敷 (1)
シチリア2nd(2013) (27)
ラスベガス (4)
フランス2014 (33)
カトマンズ2014 (19)
ポルトガル2015 (54)
イスタンブール2015 (23)
ポルトガル2016 (42)
鳥取県 大山2016 (7)
フィレンツェ2016 (37)
シエナ2016 (10)
イタリア2017 (21)
マンション購入話 (33)
政治についてひとこと (11)
女として (12)
美容 (5)
ファッション (7)

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

クリック!

FC2Blog Ranking

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示