ムンバイ観光 4日目

6 1
ムンバイ旅行2012
4日目、この日でこの旅行も終了です。

この日は朝早く起きて楽しみにしていた観光へ。

とても込み合う観光地らしく、
ホテルの人に朝早く行った方が良いとアドバイスを受け、
朝8:30にはホテルを出ました。

ボートに乗って行く「エレファンタ島」です。
9:00のボートに乗りました。

既にご紹介した「インド門」の真下にボートの発着場があります。

こんな船とインド門_convert_20120710144052

インド門に着くと出店みたいな小屋に誘導されボートのチケットを往復で購入。
確か日本円で往復400円位だったような記憶です。
違うかも・・・?

「エレファンタ島」に行きます。
ここにはヒンドゥー教の石窟寺院の遺跡があります。
象の石像があったのでエレファンタと名付けられたらしいですよ(ガイドブック情報)

船の中から1_convert_20120710150312

だんだん岸から離れていきます。

が、このボートが遅いこと遅いこと・・・
泳いだ方が速いんじゃないかという速度です。
日本だったらきっと高速船みたいなので20〜30分とかで着いちゃうんでしょ?
って思いながら乗っていました。

が、ここは旅先・・・
何も急ぐ事はなし・・・の〜んびりボートの時間を楽しみましたよ。

ボートの雰囲気・・・

こんな船1_convert_20120710143925

こんな船2_convert_20120710144010


これで約1時間乗っていたら島に着きました。

突堤_convert_20120710150555


ボートから下りたところ。
観光客以外にも荷物を持った人々もいました。

船から下りたとこ_convert_20120710150226


既に・・・暑い・・・
そして・・・長い・・・どんだけ〜っていくくらい長い・・・
突堤の先っぽに着いたのでこの突堤から陸に着くまでに意外に5分くらいかかったような気がします。

長〜い_convert_20120710150437


突堤から右手にムンバイの街が遠くに見えました。

突堤から_convert_20120710150643


引き潮だったのでしょう。
陸に着くまでに牛さんと鳥さんが遊んでいるところに遭遇。

牛と鳥_convert_20120710145943


犬も寝込んでいました。
暑いからね・・・ぐったりでしょう。

犬_convert_20120710150133


陸に着くと人の流れに沿って歩いていれば遺跡まで辿り着けます。
そこまでの道の両脇には沢山の出店が出ていました。

牛もいる・・・かなり自然な雰囲気でした。

お店と牛_convert_20120710143602


ここからがかなり坂(階段)になっていて両脇のお土産屋さんに囲まれながら進み・・
両脇のお土産屋さんと階段の雰囲気が
四国の金比羅さんに行くときみたいと思いました。

この坂までに既に2カ所の料金所を通っていました。
何の料金か分からず支払いましたが、後でガイドブックを見てみると
入島税と遺跡の観覧料ということでした。
安かったですけどね。

入口_convert_20120710150731

お猿もいました・・・かなり自然の中ということがお分かりでしょうか。
日本のお猿によく似ていると思いました。

おさるたち_convert_20120710143512

やっと到着。
これが遺跡の入口です。
遺跡が大きい口を開いているみたいに見えました。

遺跡入口_convert_20120710144823

遺跡2_convert_20120710144910

遺跡4_convert_20120710145220

遺跡3_convert_20120710145127

まだ朝なので観光客も少なくゆったりと見る事が出来ました。

サリーの観光客と遺跡がとてもマッチしていて素敵に見えたので写真を・・・

遺跡とサリー_convert_20120710145357


ここからはとてもしょうもない話ですが・・・
面白かったので・・・

ここで初めての公衆トイレに・・・
観光地内なのでトイレの管理人みたいなおじさんがいました。
なのでコインを渡しました。

インドのトイレはどうやら日本と同じくまたぐ式(和式)のようです。
で、トイレにはシャワーみたいなのが備えられていて、
ペーパーは無いのできっと洗うのでしょう。

観光地なので様式もありましたが、
何か気持ち悪くて慣れている和式に行きたかったんだけど・・・
ペーパーも無いのでどうしようと思っていたら・・・

さっきのおじさんがトイレットペーパーを用意してくれました。
でも、50センチくらいコロコロと引っ張ったら手で止められてしまいました。

が・・・そんなんじゃ足りないので・・・

引っ張る私・・・止めるおじさん・・・の引っ張り合い!!
でも、あまり引っ張ると紙が切れちゃうので
静かに引っ張ってジワジワと取り分を増やし、
ようやく1メートルくらい手元に貰えて用を済ます事が出来ました。

イメージは公園の古い汲取式のトイレって感じ・・・
もちろん臭いけど、でも結構キレイに清掃されていて助かりました。

私、こういう雰囲気に極端に弱いので・・・
このトイレに入ったことだけでかなり疲れてしまいました。


関連記事
スポンサーサイト

6 Comments

bonzofire  

えっ!もう最終日ですか!
だけど、インドは、遺跡とか観光地じゃなくて、
インドそのものが、凄い体験になりますよね。

ところで、男の私でも汚いトイレは無理です。
ましてや、洋式になれてしまって、
膝や腰に全然ちからがなくなってしまったので、
和式もほとんど無理なのでは。。。

2012/07/10 (Tue) 18:55 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

Bonzofireさん、

はい、小さな旅行でしたし、友達の仕事について行っただけだったので…
もう最終日になりました。
が、ネタはもう少し有りますのでもう少しお付き合い下さいませ。

トイレの件ですが、旅先では難関ですよね。
今回かなり覚悟して出掛けましたが、
外のトイレにお世話になったのはここだけでまあまあ助かりました。
楽さは洋式ですが、お尻を付けるのが辛いので、
和式を選びました。小用だったので足腰にも響かず大丈夫でした。
っていうかそんな報告要らないか⁈…すみません^^;

> えっ!もう最終日ですか!
> だけど、インドは、遺跡とか観光地じゃなくて、
> インドそのものが、凄い体験になりますよね
>
> ところで、男の私でも汚いトイレは無理です。
> ましてや、洋式になれてしまって、
> 膝や腰に全然ちからがなくなってしまったので、
> 和式もほとんど無理なのでは。。。

2012/07/11 (Wed) 00:27 | EDIT | REPLY |   

seruse  

海外はハワイしかないので、何も解りませんが
その他の海外の国ってトイレが一番の難所ですよね^^
アジアだとかなり不安ですよ。
Ekaさんの行動を読ませて貰うと、海外旅行の達人さが随所に顕れてて頼もしいですよ^^

2012/07/15 (Sun) 09:55 | EDIT | REPLY |   

ポケ  

野良犬や牛がいても、観光地の写真はなんだかほっとします(笑)
観光ってホント現実逃避なんですね。。

2012/07/16 (Mon) 19:37 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

seruseさん、

こんにちは。

はい、確かに旅行先でのトイレは一つの難所ですね。
インド何とかスムーズに進んでいたのですが、
最後に難所を経験するとは・・・
この島で徐々に高まる催したくなる自分にバカバカって思いながらの観光でした。

なんかトイレットペーパーを引っ張りながら、
徐々に私に持ち分を奪われても頑張りながら何も言わないおじちゃんが
かわいかったです。

2012/07/18 (Wed) 15:47 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

ポケさん、

そうですね。
いつも思うのですが、観光地は幸せな場所です。
そう言われてみて・・・ホントある種の現実逃避の場所でもあるのでしょうね。

観光地に世界中から集まっている人々の顔はみんな笑顔でもしかしてその場所だけであったとしても、
幸せや楽しさの塊の瞬間を感じます。

そんな場所に行けている自分の境遇を有り難いと思う瞬間です。

2012/07/18 (Wed) 16:07 | EDIT | REPLY |   

Add your comment