麻生さん(総理大臣)って・・・

0 0
政治についてひとこと
アラフォーにもなると女だてらに政治も語るアイコン名を入力してください・・・私なりの解釈による意見だけどね・・・。

今日のニュースやワイドショーのトップで扱われていた麻生総理大臣が衆議院の解散を決意したというニュース。それぞれの番組でコメンテーターや評論家なんかが、自民党の現状や政局を鑑みつつ麻生さんの考えや気持ちを推察し解説してたね。

色々と複雑な事情モザイクがあるようで・・・なるほどそうなのか~って思いながら・・・でも私は思っている。

麻生さんは、もっと単純。複雑な理由なんて何にもないんじゃないかと・・・。

私思うに、麻生さんはただ「サミットに出席したかっただけ」だと思う。
イタリアのサミット出席中の麻生さんの表情の楽しくて嬉しそうだったこと・・・。総理大臣になってから初めてじゃなかった?あんな楽しそうな麻生さんの顔・・・。

サミットの最中から私は思ってた。「ああ、やっぱり・・・」って。
麻生さんは脈々と受け継がれてきた”華麗なる一族”と本人のプライドにかけて総理大臣になってサミットに出席したかったんだと思う。

だからもし去年、サミットの前に福田さんからタッチ交代されていたら、サミット後、すぐに解散してたんじゃない?
イタリアサミットを経験して大満足!!、 で「もういいよ、交代しても」っていうこと。
私たち1億2千万人の国民は華麗なる坊ちゃまのわがままに約1年つき合わされちゃったんです困る

という至極シンプルな理由。
あ~あ絵文字名を入力してくださいぐったり・・・って感じじゃないですか?
私たち毎日こんな世の中にこんなに疲れてるのに・・・

ところでサミットの麻生さんといえば、楽しそうな表情以外に気になったのが、
”全く気後れしていない態度や表情”なんだよねぇ。
あんな世界のトップ、本当のセレブリティが集まる場所においても嫌味なくらい臆せずその場にいることが当たり前のような顔と態度で存在してた。

あれこそが名家に生まれ育った自信から来るものなんだろうなって・・・。
どこに出たって恥ずかしくないし、場違いなんて言葉は彼の中には絶対ないんだろう。
そりゃそうだよねぇ~。

庶民には絶対に出せない、無意識の堂々とした態度が際立っていて、変な観察をしている自分に気付いてしまったりした訳です。

麻生さんは真似したくないけど、アラフォーだし、もうしっかり大人な訳だから、ああいう風にどこに出ても臆せず堂々とゆったり構えられる真の”マダム”な歳の取り方をしたいなぁって思ったのよん・・・。
ある意味勉強になりました・・・。

っていうことで、今日のトピックは全て私の勝手な妄想でした。
こんな政治の解釈も面白いでしょ?
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment