3月のこと

2 0
日記
2011年の3月は、日本人にとって死ぬまで忘れられない事が起こりましたね。

私の住む地域では、幸い直接の被害は無かったのですが、
こんなことが起きるなんて・・・と正直しばらく元気が出なかったのは皆さんも同じですよね。

短大の時、いわゆる同じ釜の飯を食った仲の先輩のお家が流されたそうです。
幸い命は無事だったそうで良かったです。


あれ以降、しばらくは本社機能も一部停止してしまったので、
仕事が忙しいのと、悲惨な様子が毎日TVで流されるのと、
前述の先輩の被害などで・・・

何でもなかった私がこんなこと言うと大げさと思われるかもしれないけど、
仕事中、ふとした瞬間とかに涙が出てくる・・・
気が付くと何となく上の空になっている・・・
ということが続きました。

それだけの衝撃だったのですね、私達日本人にとって・・・
頑張って立ち直らなくてはいけませんね。

世界中の人たちからの支援も心に滲みました。
私の外国人のお友達全員からもメールをいただきました。
直接被害に遭っていないけど、本当に有難かったです。
フランスの友達は、よかったら別荘を使って・・・と申し出てくれて・・・
本当に感謝です。


このように3月はこの件に終始した私です。
皆さんはいかがでしたでしょうか?

そして・・・うちの会社の方も、やはり業績への影響があり・・・
3.11前と後では、全てが変わってしまったと思えという号令の元、
現在、After 3.11モードで仕事をしています。

遅ればせながら、皆さん、頑張っていきましょう!!

関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

chierrysage  

はじめまして。

chierrysageと申します。
ときどきお邪魔しているのですが,やっと初コメントです。

3.11の前と後。
つらい出来事でしたが,こんなに自分の生き方を見つめたことはなかったように思います。
「自分にできること」を考え,行動している方々の姿を知るたびに,「がんばれ!チーム日本!!」と見えないヒトのチカラを想います。

2011/05/01 (Sun) 14:34 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

cherry sageさん、

初めまして^^

嬉しいです☆
今までも私のブログに足を運んで?(手で目を運ぶ?)下さっていたのですね。

3.11のことは、悲惨な経験の思い出と共に被災者の方には申し訳ないような気持ちですが、
人間的に成長するきっかけをくれた出来事だったと思います。
一人一人の力は小さくても沢山の人数で大きな流れは作れますもんね。
それを励みに自分ではなく周囲を大事にしながら生きていきたいと思います。

ボランティアをして下さっている皆さんにも感謝です・・・

これからもよろしくお願いします♪

2011/05/02 (Mon) 22:16 | EDIT | REPLY |   

Add your comment