角館5

1 0
角館
鶴の湯前バス停から更に山奥に分け入ったところに有りました。
妙の湯です。

妙の湯1

見渡す限り何もない雪山の中に1軒だけポツンと立っていて、
まさに秘湯ってカンジ・・・

でも、こんなにドア to ドア的に来れると思っていなかったので、
嬉しいようなちょっと拍子抜けのような・・・

で、温泉内部・・・

妙の湯2

あれ、何も見えない・・・ここは女湯の内風呂ですが・・・
湯気で足元も見えないくらい・・・足元が危険でしたよ。
私も段を一段踏み外しそうでしたもん・・・

内風呂のすぐ外が女湯の露天風呂・・・
でも、ここは周りを全部壁で囲まれていて、見えるのは天(空)のみ・・・

そこから先に混浴の露天風呂があるのは分かっていたけど・・・
混浴でしょ?・・・
初めは怖気づいて行くつもりは無かったのだけど・・・

見るだけでもちょっと・・・と思って・・・覗きに行きました。

そうしたら、ナント・・・!!

妙の湯2

そこは雪に囲まれた一面銀世界の中のお湯~

行かない手はないでしょう~っ!!

妙の湯3

ステキ~!!
そばには川が流れていて・・・サワサワとせせらぎの音がBGM・・・
川の土手に張り出した温泉の浴槽と向こう岸の木々・・・

夢の中かおとぎ話の中にいるみたいな錯角を起こしそうです。
幸い人も少なくて・・・

私が行った時は若い韓国人カップル一組のみ・・・

エ~イ!!旅の恥は掻き捨て~・・・
若い生娘じゃあるまいし・・・わたしゃアラフォーのおばさんよ~!!
何が怖い~??って自分に言い聞かせて混浴に入りに行きました~・・・ハハハ

その内、彼らも上がっていき・・・

秘湯の雰囲気を堪能しました・・・
あたりは水の音以外無く・・・とっても静かで暖かくて・・・癒されました・・・
ス~ッと何かがどんどん抜けていく感じがわかったもの・・・

あとで温泉の中で一緒になったおばさんに聞いたら、
鶴の湯は人気があって、いつも芋の子を洗うように一杯だから、
こっちで空いてて良かったよ~・・・と聞きました。

秘湯に来て人混みはちょっときついもんね・・・

関連記事
スポンサーサイト

1 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/03/17 (Thu) 07:38 | EDIT | REPLY |   

Add your comment