「サヨナライツカ」

3 0
映画
先ほどまでWOWOWで「サヨナライツカ」を観ていました。
中山美穂主演、ご主人の辻仁成氏の原作の作品ですね。

映画、見たかったのだけど、映画館に行ってまで観るほどじゃないかな~って
思っていたのでこの日を待っていました。

実はあんまり期待してなかったんですよ・・・
映画の評論を見聞きしたり・・・
このブログの訪問者の方の中にも感想を書かれていた方もいらっしゃいましたね。

ただ中山美穂は若い頃から何となく好きだったので、
久しぶりに沢山見てみたかった。
映画の中でかなり中山美穂が魅力的に映っていると聞いていたので・・・

で、本当はもうBEDに入って映画を観ていて、
映画終了と共におやすみなさい・・・
にするつもりだったのに・・・
何かしらグッとくるものがあって、
寝るどころかわざわざ起き出してこれに書き留めたいと・・・

事前期待が低かったからかもしれないけど・・・

良かったですよ・・・

(ここからはネタバレ満開です・・・)

途中までは、
「ケ~ッ、ナンじゃこりゃ、都合のいい男の夢物語じゃんかっ!!・・・
観てらんない・・・ア~、男ってイヤな生き物ねぇっ・・・」
(男性の方、スミマセン・・・)

って思いながら・・・途中で観るの止めちゃおうかって思ってました。
でも中山美穂が美し過ぎて、それだけで観続けてしまったら・・・

後半、段々面白くなってきて・・・
最後はアナタ・・・涙・・・涙・・・でグッと来て終わりを迎えました。

男は世間一般でいう男の成功を現実のものとする為に大好きな女と別れ、
いわゆる既定路線を突っ走って社会で成功する訳です。
その灼熱のタイで一瞬の内に燃え上がった恋の相手が中山美穂で
奔放な彼女を捨て、お見合いで決まっていた女性と結婚して既定路線一直線。
それが夢の実現だと思っていた。
でも、心の片隅にずっと引っかかる忘れられないものがあって・・・
成功(夢の実現)と同時に、全てを捨てる覚悟でその引っかかっていたこと・・・
中山美穂との愛を成就させることに突っ走ります。

その間、中山美穂演じる沓子は捨てられ傷ついたにも関わらず、
けなげにひたすら・・・何の当てもないのにひたすら再会を待って歳をとっちゃいます。

ついに25年後、2人は再会し、お互いの愛を確かめ合うのですが、
ずっと病気をしていた彼女は翌日亡くなってしまいます。

男にとっての本当の夢の実現は彼女だったということに
成功した後に気づいたのですよ、男性は・・・
それなのにこれから2人が幸せになるってところで彼女は死んじゃったのです。

途中までは男の身勝手さと彼女の可哀想さ満開で、
気分が悪くなりそうでしたけど・・・

段々男が人生の中で後悔というか、何か違うと気が付き始め、
彼女の元へ走る・・・というところで
良かったね・・・沓子・・・これで待ってた人生が報われるね・・・
っともう完全に感情移入!!

最後すぐに亡くなっちゃったのは残念だったけど、
その死を悲しみ絶望する男に・・・ざまあ見ろ・・・!!と・・・

怖いですよね~?私って・・・・

これで五分五分・・・生死が2人を分けたけど、
愛し合う2人が25年を経て愛を確かめ合うことが出来て・・・
良かったね~・・・良かったね~・・・と・・・
感動の内に幕を閉じたのです。

で、ここで現実に戻って・・・
最近はもうすっかり何もかもそぎ落とされて修道女か尼僧みたいに
なってしまっているアラフォーな私ですけど・・・

そんなキレイなもんじゃないか・・・笑

若い頃は色んなことがありまして・・・
最後の大恋愛は5年ほど前になりますか・・・

過去に色んな人と付き合いました。
沓子のように待ってはいないけど、
こちらが嫌いになって別れた訳ではなく、
今でも好きか?って聞かれたら好きって言うだろうな~っていう男性が・・・
そうねぇ~・・・3人いますね~・・・
最後の男性もその1人・・・

別に今は結婚願望とか微塵もなくて、
1人の人生をとんでもなく楽しんで誰にも邪魔されたくないんですけど・・・
その3人なら、このとんでもなく楽しい生活の中に割り込ませてもいいかもぉ~・・・
って思っちゃってる自分がいることに気付きました。

3人ともお互いの事情があったり、最後には私を選んでくれなかったりで
別れるしかなかったのですけどね・・・

結局淋しい女ですな~・・・私という女は・・・

私ね、何度か付き合った男性や男友達から言われたことあるんですよ。
彼女としてや友達として付き合うには最高なんだけど、
結婚しようってタイプじゃないんだよね・・・って・・・

何か自分でも分かるような気が・・・
いろんな意味で私じゃ落ち着かないものね~・・・
私は港のような女にはなれません・・・

あ~、淋しい女です。
自分を変えてまで誰かと一緒にいたいなんて思わないし・・・
結局は強くて淋しい女ですぅ~♪♪

・・・

関連記事
スポンサーサイト

3 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/11/27 (Sat) 01:42 | EDIT | REPLY |   

りんもん  

全く別の検索から

いやー文章が面白かった。流れると言うか、だからなのか本音の文章。他の記事を見ておらず突然やって来て何だ、と思われるかもしれませんが、この女の戯言が実に清々しく楽しかったです。
しかも、全く別の内容で検索してここに来たというのに、楽しめてしまいました。ありがとう。
今後は来訪させ頂くかもしれません。

2010/11/27 (Sat) 02:21 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

りんもんさん、

はじめまして^^

コメント有難うございます♪
楽しんだと言っていただけて嬉しいです^^
本音です。本音を書きたいからこのブログのことは身近な人、知り合い含めて誰にも伝えていません。
だって本音を知られるの、恥かしいですもん・・・

それにしても何を検索したらここに辿り着いたのか?それが気になっちゃいました。
面白い記事ばかりじゃないですが、これからも遊びに来て下さいね^^

2010/11/28 (Sun) 18:52 | EDIT | REPLY |   

Add your comment