topimage

2017-11

破損・・・ - 2010.11.28 Sun

前々回の記事で人が来た時楽しいじゃない~!!!
と終わった割には・・・

今、人を呼べるような状況ではありません・・・

ナッナント・・・・

我が家の作り付けのテーブルのガラスが割れました・・・
テーブル後

完成した状態はこんな感じでした。
テーブル前

何という違いでしょうか!!
ま~、破損後のテーブルには余計なものも載っていますよ。
赤い鍋敷き、割れた面が危ないのでテープを貼ってカバー、そのそばの薄ピンクの粉状のものは、
何か割れてしまって縁起が悪いような気がしたので、邪気が周りに行かないように
お塩を撒いています。家のお塩は鉄分かミネラルかのせいでピンク色なのです。

あまりに悲惨な有様で人を呼べるような状況じゃありません・・・

父が来て、食後にテーブルに対して体を横に向けてTVを見ながら
コーヒーを飲みながら左ひじを付いていたら、
私の目の前で父がいきなりガクンっと下がったのです。
その瞬間、ガラスが割れていたのです・・・

幸い、テーブルの上にあったものは全て残った面の上側にあったので、
何も落ちず、割れたガラス面もバラバラにならず一枚で割れ、
割れた瞬間落ちずに固定部に引っかかったままだったので、
父も怪我もやけどもせずに済みましたが・・・

このガラス、割れた面だけ持ち上げてもかなりの重量。
これが父の足の上に落ちていたらと思うと・・・
足、粉々ですよ・・・

ましてや他人だったと思うと・・・ゾ~っとします・・・

リフォーム時にリフォーム業者さんに作りつけにしてもらったものなので、
慌ててリフォーム業者さんに電話をしました。
新しく見積もってもらったところ、構造的にも危なくないものを作ると、
30万円かかるとのこと。

住宅の保険でカバー出来ないかと問い合わせたら、
私、こういった時の家財の保険には入っていないらしく・・・
作り付けなので、家財ではなく、住宅の一部と見なすことが出来れば、
保険がおりるとのことで、今度、保険会社の人が見に来ることになっています。

ですがね・・・

またリフォーム会社のことなんですが・・・
(このブログに長くお付き合い下さっている方にはお分かりかと・・・)

私、ガラステーブルなので、自分では一切もたれ掛かったりしないよう注意しているんです。
父の使い方は普通のテーブルの使い方の範疇だと思うのです。
でも、このように割れました。

この程度で割れてもいいものでしょうか?
まあ、何らかの力が掛からなければガラスは割れないので力がかかったことには間違いないですが・・・

構造的に大丈夫だったのでしょうか?と聞くと、
「私どもは建築屋であって、家具屋じゃないので・・・これは住宅の作り付け家具の会社に頼んだ」
とのことでした。

勿論、構造的にそこまで強くないことは承知してたので、
自分では寄っかかったりしなかったのですが・・・
こんな程度で割れるものしか作れないのであれば、
最初に
「こんな程度しか作れないけど、それでもいいですか?」
って言ってくれなきゃいけなくないですか?

ハイ、ハイ、って安請け合いして、この状況とこの言い草です。

私、グッと抑えてそこまで言いませんでしたけど、
「世の中、有名な家具のデザイナーとかは建築家が多いのご存知ですか?
お宅の会社には建築家っていらっしゃらないんですか?」
って言いたかったくらいです。

私、要求高すぎますかね?
こういった時の一般常識が分からないので、照らし合わせる基準が分からず・・・

リフォーム業者さんも作成後、
約半年でのこの状況に関して一部責任を感じてくれているみたいで、
作成費や材料費ではない、運搬費などの手数料的なところは
持ってくれると言ってくれています。

ですが、私、建築屋であって家具屋ではないと言ったその言い草が
どうしても引っかかって・・・

幸い怪我とか無かったけど、世の中にはPL法っているルールだってあるんですよ。

今までにも色々あったので・・・
時間が経つ内に、もういいか~って思っていたこの業者への感情が又逆戻りして、
やっぱり弁護士さんに相談しようかと思っているんですが・・・

そうするにはそうするで、又時間と労力が掛かってしまい、
業者さんにも嫌な思いをさせるだろうし・・・

正直迷っています。
皆さんだったらこのような時、どうされますか?
この一件だけで言っている訳ではないのです・・・
(前から読んで下さっている方ではないと分からないですよね?スミマセン・・・)

関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

こんにちわ♪

この「破損」って、こちらには何の不手際もないと思いますょ。
テーブルに寄りかかるのは当然な行為だし、テーブルの上に制限重量以上のものを故意に置いた訳でもないし。
これぐらいの事で壊れるなんて普通に考えてもおかしいですよ!
(最初からテーブルとしての機能は無理だと聞かされていたのなら話は別ですが・・・。)
この場合は業者が全て負担するべきで、怪我がなかっただけでも幸いと思うべきだと、私は思いますよ☆



ルルールンさん、

困っている時のコメント心に染み入ります・・・^^

そう思われますか?私もそう思うのです。
知り合いに弁護士を紹介してもらいました。
もう少し考えてから相談するかどうか決めようと思います。

有難うございました^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

素敵なテーブルなのに残念です。
そんなに簡単に割れてしまうとは、驚きました。
以前、経緯はざっと読ませてもらい、タイルの色が違うところは本当にびっくりしました。
本当に怪我がなくて何よりですが、怪我してたらそれはもう責任問題ですよね。最近うるさい世の中、問題大ありです。
知恵がなくて、お役に立てませんが、うまく解決できるよう、祈ってます!

大変でしたね

テーブル突然壊れてびっくりしましたね。
私もルルールンさんのおっしゃっているように、
使い方には全く問題がないと思います。

お父様にお怪我が無くて本当によかったですね。

今後相談されるかどうか、お決めになると思いますが、
無事解決されるよう願っています。

そんなことで壊れちゃうテーブルなの???
そのくらいの使い方、想定したうえで作らないと、世の中のガラステーブルが全部危険になっちゃいますよ~。
そして、もしけがをされていたらって考えると、ゾ~っとしますね。

リフォーム会社とのお付き合いもあるので難しいと思うけど、ご自分で負担を支払うのはちょっと腑に落ちないですね。

Yottittiさん、

こんばんは^^

有難うございます。
こういった応援が力になります!!

とはいえ、これを問題視して行動すべきかどうかまだ悩んでいます。
今後もこの内容の続きをブログに書くかもしれません。
その時は、又何かアドバイスやコメント等いただけると嬉しいです♪

ももきさん、

こんばんは^^

そもそも・・・使い方?作り方?・・・???
考えれば考えるほど何が正しいのかさっぱり分からないのです。
このようにご意見をいただけるととても助かり、自信になります^^

今後もよろしくお願いします。有難うございました^^

sachiさん、

こんばんは^^

そうなんです・・・腑に落ちないんです・・・(><)
でも、以前からのブログ内容からお分かりの通り、
こういった方面の知識や常識が無くて、本当に分からなくて・・・

こうやってご意見をいただける時、ブログをやっていて良かったって
心から思う瞬間です。

まだまだ悩むと思います。
そして経過や結果もこちらに書くつもりですので、
宜しければお付き合い下さい・・・よろしくお願いします!!

ご無沙汰してます。
大変なことになっていますね。。
保険屋さんが「作りつけなので住宅の一部です」
と判断したら、リフォーム会社にも
十分責任あることになりますよねー。
とういか、そうでなくても委託したのなら
委託先の責任もリフォーム会社で負うのでは?
と思ってしまいますが、言い逃れするとは。。
せっかく素敵なテーブルでしたのに。
直すときはちゃんと強度を上げて造りなおしてもらえるといいですね。
ともかくお怪我がなかったことは何よりです。

ポケさん、

こんにちは^^

ご無沙汰してます。
ご心配ありがとうございます。

こういった皆さんからの客観的なご意見や応援が力になっています。
今まで積もり積もったものがあるので・・・
今回はこちらの被害額が最小限になるよう頑張ってみたいと思います。

またよかったら、またご意見下さいね^^


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ekaterinayoghurt.blog83.fc2.com/tb.php/376-30926361
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「サヨナライツカ」感想・・・続編 «  | BLOG TOP |  » 「サヨナライツカ」

プロフィール

EkaterinaYoghurt

Author:EkaterinaYoghurt
ようこそ!旅行が大好きです。
好奇心旺盛!!
人生を楽しく送りたいです♪♪♪
「気高く美しく・・アラフォー女のひとりごと」からブログタイトル変更しました。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (7)
日記 (248)
ジョギング (15)
美味しい!! (108)
着物と帯 (65)
カメラ・写真 (24)
Gym (17)
映画 (21)
旅行 (561)
海外旅行 (20)
イタリア旅行2009 (19)
英国ドライブ旅行2008 (20)
ハワイ2007 (2)
ブエノスアイレス2006 (5)
釜山 (6)
パリ (4)
パリ2 (9)
奈良京都旅行 (15)
アムステルダム2010 (25)
ヘルシンキ2011 (11)
角館 (6)
バルセロナ2011 (4)
ムンバイ旅行2012 (17)
フランクフルト2012 (7)
プラハ2012 (31)
インド2013 (44)
バンコク (0)
京都 (16)
阿蘇 (2)
吹屋 (1)
倉敷 (1)
シチリア2nd(2013) (27)
ラスベガス (4)
フランス2014 (33)
カトマンズ2014 (19)
ポルトガル2015 (54)
イスタンブール2015 (23)
ポルトガル2016 (42)
鳥取県 大山2016 (7)
フィレンツェ2016 (37)
シエナ2016 (10)
イタリア2017 (39)
マンション購入話 (33)
政治についてひとこと (11)
女として (12)
美容 (5)
ファッション (7)

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

クリック!

FC2Blog Ranking

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示