アムステルダム旅行記23

4 0
アムステルダム2010
アムステルダムの人工島の斬新な建築物編の最後になります。

ここは都市計画の元に町が作られているようでした。

既にご紹介したビルたちの他、スポーレンブルグという人工島においては、
トーンが同じなんだけど、デザインなど少しずつ違う
2~3階建ての低層住宅の長屋風アパートメントが整然と並んでいました。
小学校とかもあって、計画的に町が作られている様子がよく判りました。
新しい町でしたよ。

こんな感じ・・・どれもデザインが素敵でしょう?
アムス127

アムス128

アムス130

アムス129

外観も素敵だけど、どのお家もインテリアがね・・・もうホントに素敵でした。
ちょっとイヤラシイけど・・・何気なくちょっとずつ覗いちゃったもんね・・・
だって、どこのお家もあんまりにも素敵だったんですもん・・・ゴメンナサイ

で、あんまり素敵だったんで・・・
歩いてたらリフォーム中のお家を見つけて・・・
工事のおじさんにお願いして中をちょっと見せてもらいました。

このあたりのお家は1Fがガレージと1部屋になっている間取りが多く・・・
ここは2F。吹き抜けと1Fの天窓、向こうの部屋の窓も大きく取られています。

ヨーロッパは冬場は寒いし、
お日様が出ている時間が短いので
ふんだんに日の光が取れるようになっているのですね。
アムス134

3F・・・
屋上庭園があって、緑も愛でられるようになっています。
アムス135

これも個人のお家・・・
写真では見えないけど、中のインテリアが素敵なお宅でした・・・
っていうか、覗いてないよ・・・
これだけ窓が大きいので自然と見えちゃうのです・・・
アムス132

こちらは2F部分がオープンテラスになっていて、
テーブルと椅子があって素敵でした。
ここで食事やお酒、コーヒーなんていただいたら美味しいだろうな~^^
アムス131

こちらも個人のお家の道沿いの部屋のディスプレイ。
住人も外を通る人にも楽しい飾り付けになっています。
これが少し部屋の中が見え過ぎる目隠し効果にもなっているようでした。
アムス133

このように、オランダのお家はこの地区に限らず、
道沿いから見えるお家のインテリアが
どこもモデルルームじゃないかと思うほど素敵なところばかりで・・・
チラチラと覗き見ながら・・・ホント、ゴメンナサイ・・・
インテリアの勉強をさせていただきました。

写真を撮ってここに載せたいくらいだったのですけど、
さすがに人んちの中にカメラを向ける訳にもいきませんしね・・・苦笑

関連記事
スポンサーサイト

4 Comments

sachi  

ほんとステキです~。
私もこんなお家に住みたいなって思います。
どの建物も洗練されていますね。

2010/10/11 (Mon) 06:46 | EDIT | REPLY |   

Yottitti  

ヨーロッパは外観を大事にし、統一性を感じます。
それにヨーロッパの建物は地震がないのと、土地があるのと、本当に日本とは感性が違って夢がありますよね~。
他人様のお宅は本当に興味深く。レイアウトと言い、インテリアといい勉強になります。覗きたくなりますよ。

2010/10/11 (Mon) 20:17 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

sachiさん、

新しいお家も古いお家もみんな洗練されていました。
皆、相対的にセンスがいいんでしょうね~♪
見習いたいところです^^

2010/10/12 (Tue) 19:48 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

YOttittiさん、

わ~い^^
やっぱりちょっと覗きたくなりますよね~・・・^^
人の子としては・・・

ヨーロッパはホントに美しいですもんね・・・
とっても憧れます。

ただ行くだけじゃなく、身になるような旅にしなきゃです!!

2010/10/12 (Tue) 19:53 | EDIT | REPLY |   

Add your comment