アムステルダム旅行記22

4 0
アムステルダム2010
今日のは、今回のアムスへの旅行で私が一番興奮!!感動したところです。

まずは序章・・・
アムス119

人工島と人工島を結ぶ歩道橋です。
赤くて、向こうの建築とも合っていてとっても素敵な景色でした・・・


が・・・

これを渡らず、奥にもう少し歩いて行くと・・・
この向こうに衝撃の物体がっ!・・・

ジャン!!
アムス120

何ですか?これは・・・手前の橋のお姉さんといったところでしょうか???

反対側から・・・
アムス121

すごい迫力です!!

これは、「パイソンブルグ」・・・通称「アナコンダ橋」と呼ばれている歩道橋です。
これほどの造形美が世の中にあるでしょうか??
素晴らしい美しさと迫力でした。

上り口のところ
アムス122

橋の中央の一番高い辺りから、向こう岸側のうねったところを見下ろすと・・・美しい^^
アムス123

橋への道はこれ・・・この道をまっすぐ来るとこの橋にたどり着く・・・
この美しい小道からの一連の流れが橋を余計に素敵に感じさせます。
アムス124

この橋、とても楽しみにしていたので、
旅行のラストにもって来たのですが、大正解でした!!
ラストで且つこの旅行のハイライトになりました!!

あまりの美しさと迫力に・・・
目の前にした時には、ジワ~っと心にこみ上げる熱いものと共に・・・
感動で涙がうっすらと浮かんで来たほどです・・・
何ともいえない絶妙なうねりとカーブ、色、外灯の形・・・
しばし眺めてました・・・

離れるのが名残惜しかったくらいです。

橋の目の前のお家の人は、いつもこの景色を見ながら生活出来るのね・・・
いいな~・・・羨ましいゾ!!
アムス126


関連記事
スポンサーサイト

4 Comments

ポケ  

本当に素敵な赤い橋ですね!
生き物みたいな曲線。
エッフェル塔に継ぐ鉄の芸術という感じでしょうか。
こういう現代アート的な観光も面白いですね~。
見るだけでなく、橋の上を歩いていても
ぐにゃぐにゃ感が楽しそうですね!
上からの眺めも不思議な感じで、アートの中にいる!という感じになりそうです。
このインパクトはまさに旅のハイライトでしたね!

2010/10/08 (Fri) 18:18 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

Re: タイトルなし

ポケさん、

こんにちは^^
このアナコンダ、もっと有名になってもいいのに・・・って思うほどでしたよ。
私が現代アートを見るのが好きなのでそう思うだけなのかもしれませんが・・・

こういった感動があるので旅は止められませんね^^

2010/10/09 (Sat) 11:51 | EDIT | REPLY |   

Yottitti  

はじめまして~

こちらのコメントにも書かせてもらいましたが、同じ世代とわかり、勝手に親近感をもってちょこちょこお邪魔させてもらってました~!何度かコメントしようと思いつつ、タイミングを逃してました。
お仕事の話や、リフォームの話、いつも楽しく読ませてもらってます。

最近ヨーロッパにも旅行する機会が増えて、今回は行ったことのないアムステルダムとは~と興味深く読ませてもらってました。
この橋の曲線、すごいですよね~!
橋の上から眺める景色も、うねりが加わってまた美しく見えますね。現代アートは楽しさもあり、複雑ゆえの美しさもありますね~。
またお邪魔させてもらいます!

2010/10/09 (Sat) 22:03 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

Yottittiさん、

初コメント有難うございます^^

何がテーマなのか?雑多なブログですが、ご訪問下さり有難うございます^^

今回のこの橋は、アムス旅行記を始めてから満を持して記入した力作だったので、
コメントいただけて嬉しいです♪

以前は訳がわからなかった現代アートですが、
この10年くらい面白く感じるようになってきて、
海外旅行に行って見る楽しみが増えました(^^)v

また良かったら見に来て下さいね。
ありがとうございました^^

2010/10/09 (Sat) 22:50 | EDIT | REPLY |   

Add your comment