ローマ滞在記4

0 0
イタリア旅行2009
8日目の続き(午後)
シエスタの後は、コロッセオを含むローマ遺跡へ・・・
炎天下を歩く観光なので、ヘレン・カミンスキーのストローハット、ポール・スミスの白いTシャツ、フレンチブランド(名前忘れた)のグレーのリネンのワイドパンツ、足元はスニーカー・・・日よけにカーディガンを考えていたけど、この暑さじゃとてもじゃないけど羽織れない・・・!!荷物になるだけだから置いて行こっと・・・

まずはローマパスを購入!!
サンタンジェロ城そばのツーリストインフォメーションにて・・・23ユーロなり。
写真のパスがセットで渡されます(上が交通機関のパス、下が観光スポットのパス)
ローマパス

これはとっても便利なので、「観光旅行客は購入すべし」お勧めパスです。
*使用開始から3日間有効
*市内のバス・地下鉄乗り放題+観光スポット最初の2箇所無料+3箇所以降の観光スポットがディスカウント料金らしい(←3箇所目以降は試していないので正確に分からない・・・)

なぜお勧めなのかというと・・・金銭的なお得以外に・・・
*観光客には分かり辛いバスの切符の購入を毎回しなくて済む。
*有名な観光スポットで並ばすにスゥーっと入れるので時間の無駄にならない。

実際、私はローマ滞在は丸2日間だけで、パスが適用される2箇所の観光地とバス数回しか乗らなかったので、金銭的には23ユーロの元は取れていませんが、各所での楽チンさを考えると充分元が取れていると感じられ、大満足でした。
ちなみにこれはバチカン美術館では使用出来ませんのでご注意を!!
又、観光スポットには行かず、交通機関のみを利用する時でも、必ず両方のパスを携帯しておかなければならないらしいので、お忘れなく!!

そしていよいよ観光へ出発!!
ラッキーなことにサンタンジェロ城そばのツーリストインフォメーションを出てすぐのバス停はテルミニ駅までの急行40番路線の始発。
ほんの少し待っていたらすぐにバスが来て、シートに座れました。ラッキー!!

乗ってすぐにパスを検札の中に通して「カシャン」・・・いい音・・・これを忘れて見つかったら大惨事になるらしいので忘れないようにしましょう。

ヴェネツィア広場で降りて、最初はローマ市庁舎を有するミケランジェロ作のカンピドーリオ広場へ・・・
ヴネツィア広場とヴィットリオ・エマヌエーレ2世記念堂
ヴィットリオ・エマヌエーレ2世記念堂

その前に交通の要所であるヴェネツィア広場から、交通量の多い大きい道路を渡らなければなりません。
ローマの車はスピードが速いし、横断歩道にも信号なんて無いし、歩行者とドライバーの絶妙なタイミングで「渡る歩行者と止まるドライバー」なる良好な関係を築き上げている現地人みたいにはいかず・・・
しばらく横断歩道の前でグズグズ渡るタイミングが見計らえずにいた私の後ろからノン・ストップで歩いてやって来たおじさんが、これまたノン・ストップで私の目の前の横断歩道に飛び出した!!
そうしたら車が止まった!!・・・お見事!!・・・そのおじさんが私も促してくれたので無事横断成功!!

その後、おじさんは「どんどん行っちゃえばいいんだよぉ~」なんて言っていた・・・出来ないんだよ、それが・・・「アリガト」って言うしかなかった・・・

カンピドーリオ広場とローマ市庁舎
カンピドーリオ広場
長い階段を上った高台にあるのです。広くないけど美しい広場でした。

広場のすぐそばのサンタ・マリア・イン・アラチェリ教会
サンタ・マリア・イン・アラチェリ教会
ここは若干マイナーなのか、人が少なくて、どこも人の多いローマの観光地においてちょっと休憩代わりに寄るのにピッタリ。外側はすごく質素なのに内部はとても美しいのです。

そしてこれらのある丘を市庁舎の脇の道を使って降りるとすぐそこにフォロ・ロマーノが広がってきました。
フォロ・ロマーノ
「来タァー!!」って感じ。広がる遺跡の景色がスゴイ迫力!!
ここは素晴らしい眺めの場所だから、ウェディングドレスのカップルが写真撮影してたり、ドラマか映画の撮影隊もいて、女優さんと俳優さんが演技してた。キレイな人達だった・・・

普通の市街地の中に違和感なく普通に遺跡が存在していることがスゴイ・・・このコントラスト・・・
フォーリ・インペリアーリ

太陽の高い時間は避けたのに・・・でも暑くてねぇ~
今日一番上出来の写真・・・カメラ素人・・・でもちょっとアーティスティックに撮れたと思うんだけど・・・
フォロ・ロマーノの夕暮れ
名付けて、「フォロ・ロマーノの夕暮れ」
ジリジリとした太陽と陽の下で少し疲れた観光客、木立と柱に囲まれ悠久の時が刻まれた石畳、奥のティトゥスの凱旋門・・・何か歴史とか物語とかを感じる写真だと思うんですけど・・・いかがでしょうか?>u<
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment