今日の出来事

2 0
日記
今日、会社の帰り、食料品の買い物をして自宅へ帰っている途中・・・

前方に私を見つめている一人の女性・・・
突然、私の前へ飛び出してきた・・・

一瞬、ビクッと怖くなってしまい・・・

「ナ、ナンですか?」と聞いた・・・すると、

その女性が・・・
「EkaterinaYoghurtさん、私、○○です。」

名前を聞いてすぐに思い出した・・・
3~4年前に1~2ヶ月雇った派遣スタッフだった・・・

「あ~、お久しぶり・・・あんまり雰囲気が変わってたので分からなかったわ・・・」

するとすぐに
「あの時はご迷惑をお掛けし、申し訳ありませんでした」と・・・
詳細をあまり覚えていなかったので、
「いえ全然、その節はこちらこそ有難う」などと言っていたのですが・・・

相手の様子が変・・・

目が虚ろ・・・泣きそうな表情をする・・・言葉が出てこない・・・
言葉を吐き出そうとすると呼吸が荒くなる・・・

これは普通じゃないと思いました。
精神の病気になっているのだと思いました。

そりゃ~、雰囲気もかわるはずです。

「私、どこに行ったら良いかわからないんです」
「ホテルに泊まりたい」
「家には帰りたくない」
「どうなるんですか?」
「どうしたいのか分からない」

支離滅裂であまりにも変だった・・・
すでに時間は20:00を越えてました。

断片的な話をつなげると・・・
今日は朝、7~8時頃、病院に行こうと思って家を出てきたが、
病院に行かずに町を終日うろついていた・・・
この暑い最中に・・・
予約していた病院には行かなかった・・・
ご飯も食べていない・・・お水は飲んだ・・・
今、気分が悪い・・・とのこと。

幸い出会ったのが、知り合いのパーラーの前だったので、
断って軒先のベンチに座らせてもらい、
ソフトクリームを買って食べさせました。

お家の人が心配していると思うから、
知らせるから電話番号教えて・・・といっても教えてくれない・・・

どこの病院に通院しているの?と聞いても
言いたくないとのこと・・・

一時は一緒に働いた仲・・・
夜分にこのような女性を放り出す訳にもいかず・・・
困り果てて、パーラーの知り合いに近所の交番に届けて欲しいと伝えました。

まもなくお巡りさんが来てくれて・・・
成り行き上、私も一緒に交番に行きました。

が・・・話にならない・・・

お巡りさん2人と私・・・困り果て・・・

私も心配ながら、えらいことに関わっちゃったな~・・・
そろそろお巡りさんに任せて帰りたいな~・・・
と思い始めました。

で、交番から婦警さんもいる本署に連れていくことになり・・・
行く行かないの繰り返し・・・

ここで警察に任せて帰ろうとしましたが、
とうとう私も一緒に行くから・・・怖くないから・・・
ということで、私も本署まで同行・・・
婦警さんにお任せして・・・
すがる様な目つきの彼女を婦警さんに押し付けるようにして
帰ってしまって心が痛みました・・・

帰りはパトカーで送っていただきましたが、
この間2時間・・・

今日は早めに会社から帰れたのに・・・
こんなことになるとは・・・

でも、びっくりしました。
彼女、全く変わり果てていたのです。
そして、記憶がだんだんよみがえってきました。
確か契約期間の途中から突然来なくなってしまって
お仕舞になっちゃったんだったと思います。

今思えば、その時から多少病的だったのかもしれません・・・

が、今日会った彼女は全く別人でした。
同じ人間がこうなってしまうのか?っていうほど・・・
正直ショックでした。

実は私・・・
こういった心の病気の人が周りに多いんです。

だから今日も「また私~・・・?」と感じていました。

っていうか、周りの人が次々に心の病気にかかっちゃうんです。
それだけ、そういう病気の人が世の中に多いのかもしれませんが、
類は友を呼ぶとも言うので・・・
一時期・・・え?私もその気があるのかしら???
と少々悩んだことがあるほどです・・・

うつ、パニック障害、強迫神経症などなど・・・
指折り数えると身近な人が10人近くこういった状況になっていて・・・
それなりにそういった病気への対処法を自分なりに学びました。

会社からも職場環境維持の観点から、
そういったスタッフへの対処方法を受講した経験があるし、
そういった人への対処は素人の中ではある程度心得ているつもりです。

でも、幸い部下には一人もいません。
それだけが救いです。

が、今日の出来事も含めて私を頼ってきてくれるのに、
一人も私の力で救えないことに自分の無力さを感じます。

もちろん医者じゃないのであたりまえかもしれませんが・・・

今日もむしろ最初から知らん顔した方が良かったのかもしれない・・・
と後悔が一杯の夜になってしまいまいました。

彼女の今後の幸せを祈りたいと思います。

皆さんはこういった経験をされたことはありますか?
もし、関わってしまった場合、
自分の気持ちをどのようにコントロールしてますか?

ドッと疲れた夜になっています。
明日は気持ちよく目覚めたいものです・・・

関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

ラッキー  

EkaterinaYoghurtさんの会社って外資ですよね? 外資系ってすすんでて カウンセリングルームとかあったりするんじゃないですか?最近では日本の企業も導入しているところもありますよね、、、そう言う病んでしまう人が多い 職種なんですかね、、、
私なら、直接は関わりあわないです。専門外ですし、してあげるとすれば、そっと傍にいてあげる事くらい、、、励ますのも 逆にプレッシャーになってします人もいるから、、、専門家に診てもらう事を必ず勧めます。。。

2010/08/03 (Tue) 10:03 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

Re: タイトルなし

ラッキーさん、

はい、会社には専門の契約医がいます・・・
でも、まず現場の対応が大事なんですよね・・・
病気の間はいいんです・・・休んでいるから・・・
けど、病気の前後に付き合うのは現場の私達・・・非常にデリケートです。
でも、幸い私はそのような状況になったことはないし、
身近な人たちは、会社の人間ではないので私は大丈夫^^

大変なのは主にプライベートの人間関係です。

関わりあわないほうが良いのはわかっているんですが、
向こうが勝手に私の懐に飛び込んで来る・・・
悪く捉えれば、いい時だけ利用されているのかもしれないけど、
藁をもすがる気持ちで私に連絡を取ってくると思いたい・・・

話を聞いてあげるだけになっちゃいますが、
困ったときはお互い様・・・大好きな身近な人の役に立てればいいやって
思っているけど、正直辛い・・・これが正直な感想です。

2010/08/03 (Tue) 15:32 | EDIT | REPLY |   

Add your comment