1 0
日記
京都に行って沢山の美しい器を見てから、最近は器に凝るようになりました。

ここにも沢山紹介しましたが、出てきたお料理の器、
京都で散策した沢山の焼き物のお店や骨董店・・・
(フランス人の友達が何か日本の焼き物を買いたいっていうんでお店めぐりをしたのです)

感動を覚えてどれもこれも欲しくなりました。
次に京都に行くときはお金を持っていって絶対買おうって頭の中にリスト化しています。

で・・・
私の生活の中の器といえば、
これまでデイリーユースで、少々手荒く扱っても大丈夫な
丈夫で比較的わってももったいなくない価格の食器ばかり使っていました。

前から器には興味があったので、それなりにきれいな食器は持っているのですけど・・・
何か割りそうでもったいない気がして・・・

人を招いたときに使う程度でした。

でもね・・・
そうしょっちゅう人を招くわけでもないし、
きれいなお皿は使ってあげないとかわいそうだし、
使わないでしまいこんでしたら、せっかくお金を出して買ったお皿たちも
逆にもったいないんじゃないかと思いだし・・・

最近はしまいこんでいたお皿たちも普段積極的に使っています。

京都に行ったおかげで、美しいお皿に彩られ、生活に変化が生まれました~。
とても良い傾向だと思っています。

あとは、割ったり傷つけないよう気をつけるのみです・・・

が、これが結構難しいんだ~・・・

ちなみにこれは私が気に入っているお皿の一つ・・・お刺身を載せています。
どれも地味に抑えめなトーンの黒、白、翡翠みたいなグリーンのコントラストが美しいお皿・・・
お皿

でも、これで「ちゃんと使ってあげるんだからもったいなくないよ~」
なんて言い訳をつけながら、気に入った器を見つけた度に
またどんどん買ってしまわないよう気をつけなければならないな~と思います。

関連記事
スポンサーサイト

1 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/07/26 (Mon) 21:52 | EDIT | REPLY |   

Add your comment