ローマ滞在記2

0 0
イタリア旅行2009
8日目
この日を含めて今回のイタリア旅行はあと2日間・・・ローマ観光で終了・・・

この日も無事早起きに成功した後は、ホテルのブッフェ朝食へ・・・
案の定まずかった・・・朝から気分を悪くしたけど・・・気を取り直して出発!!
今日の格好はMax&Co.の迷彩柄のカジュアルで涼しいワンピースと足元は歩きやすいサンダルよん・・・

9:00amに予約しているバチカン美術館を目指して・・・ホテルはサンタンジェロ城のすぐ近くだから目的地までは歩いてもすぐ・・・。

サンタンジェロ城前のテヴェレ川にかかる橋
サンタンジェロ城前の橋

サンタンジェロ城
サンタンジェロ城

朝日に照らされて美しいローマの景色に改めて感動!!
ここは前にも来ていたけど、朝日の中ではまた違った景色に見えた・・・

サンタンジェロの横を通り過ぎ、まっすぐ進むと、かのサン・ピエトロ大聖堂!!
大聖堂に続く参道?と共に・・・近づく興奮!!
サン・ピエトロ大聖堂

ちょっと待って・・・どこからがバチカン市国なのぉ??
境目がわからないねぇ~・・・ぐるぐる
ま、いいっか。

ここの観光は美術館の後にして・・・隣の美術館へ急いだ・・・
といっても暑いから早歩きなんかしたら、汗がドバーって出てきちゃうでしょあせあせ
気高く美しくがモットーなんだから、”涼しい顔”をして美術館に入らなければならないのです。

早朝なのに既に美術館の周辺は沢山の入場客が各地から集まって来ており、警察が交通整理をしています。
気が付いたら、黄色い旗を先頭に黄色い帽子を被っている団体客の中に混じってる・・・絵文字名を入力してください
ダメダメ・・・私はそんな帽子軍団の一員じゃないのぉ!!と少々早足で、その集団から離れたのはいいけれど、今度は中国人団体客の中へ・・・どっちにしても着いた頃には汗がドバーっと・・・あせあせ
代謝がいいわね、私って・・・と自分に言い訳をしつつ・・・

どこ?私の入り口は・・・?
既に入り口前には長い行列が・・・今日は月曜の午前中。一番混み合う時間帯なのです。私は短いローマ滞在のスケジュール上、この時間帯が一番良かったので、仕方なくここに予約を入れていたのです・・・ぱんださん

ふと見ると警備のお兄さん達がいる・・・
「ボンジョルノ!!」と予約バウチャーを見せると・・バーコードを”ピッ”とされて、入り口へ「どーぞ!!」だって・・・絵文字名を入力してください
ハ~、待ち時間0秒で、顔パスならぬ、”バウチャーパス”よ~~~

ここでの混雑は有名だから事前に予約をしていたからといって、予約客達の中で少しは待つのかなぁ~?って予想してたのに、各国からの観光客の長い行列を尻目にこんなにスムーズに入れちゃうなんて・・・
さっきまでの汗は一気に引いちゃって・・・いい気分・・・
ちょっとしたVIP気分・・・涼しい顔亜矢ペコリで颯爽と入って行きました・・・オッホホホホ・・・

おんぷヴァチカン美術館の予約方法
事前予約はヴァチカン美術館のサイトで出来ます。必要事項の入力。時間が選べます。
14ユーロをカードで支払い、バウチャーを印刷して持参しましょう。

荷物のセキュリティーチェックももちろん難なくパス。
内部の入場口にてもう一度バウチャーを差し出し、ここで入場券をもらう。
これです↓
ヴァチカン美術館入場券

すぐにオーディオガイドがレンタル出来るカウンンターがある。
これは7ユーロ。
でもおんぷここが重要!!パスポートが要るのです。
7ユーロ払って、パスポートを預けて、交換でオーディオガイドを借りる。
でも大丈夫です。終了時、オーディオガイド返却カウンターできちんとパスポートを返してもらえます。
全部聞きながら回ったら、一日じゃ終わらないから、自分の見たいところのみ選択して聞くのだけど、日本語もあるし、説明を聞きながら回れば理解や感動も深まるし・・・借りることをお勧めします。

館内はすごく広いから、歩きやすいシューズを履いていくべしです。でないと途中でへたり込みます。
あまりに広く、人も多いので館内では私、何度もわが身の所在不明に陥り・・・健忘も加わり、どこの写真だか分からないものも・・・でも、少しだけ写真を載せます・・・

美しい天井
ブァチカン美術館天井

美しい部屋内の壁画・・・有名な「署名の間」ラファエッロの手によるもの
ヴァチカン美術館壁画

美術館から庭園方向の写真・・・
これはガイドブックや色んなブログや紹介サイトなどでもあまり見られない写真かと・・・
ヴァチカン美術館庭園方向

美しい図書館の回廊
ヴァチカン美術館

システィーナ礼拝堂「最後の審判」・・・ハイライト中のハイライト・・・
本当は警備員がいて、写真は撮っちゃいけないって言われていたんだけど・・・
みんな撮ってたので・・・
私も最初はきちんとカメラをしまっていたのだけど、みんなが撮っていたのでこっそり撮ってしまいました。
神様ごめんなさい・・・
システィーナ礼拝堂

美術館の全体の印象としては・・・
音符全部がお宝で全てがハイライト、前後左右上下・・・全てがスゴ過ぎて、見どころの緩急がないのでお腹一杯な感じになっちゃう・・・
音符人が多いのも手伝って、広いし、とにかく疲れる・・・
音符広い割りには、他の大美術館のように途中にカフェなんかが全然無かったと思う・・・休憩も出来ないからこれもまた疲れる・・・
音符でもこのゴージャスさは、今までに行ったどこの美術館より、宮殿より素晴らしかった!!

ここに住みたいって思った!!・・・どんなお姫様でも無理よね・・・むふふっ
でも正直、四方八方がゴージャスな美術品だから、もし住んだら豪華さに毎日酔っちゃうだろうな・・・
床さえもどこを取っても美しいから、踏みつけながら歩くことがすみません、、て感じだったなぁ~。
片隅に、「質素な部屋」とでも名付けて、何か生活し易そうな部屋でも造らないと、目眩の毎日だろうな・・・
どんな気高さだったら、このゴージャスさに敵うのだろう??
私程度じゃ、ここのネコにさえなれないねぇ~・・・フニャ~ねこさん

美術や歴史に興味がなくても、一度は訪れるべきところではないかと思います。
聞きしに勝るとはこのことで、それこそ建物全体から内部までの全てが”世界の至宝”!!
これは何としても絶対に守らなければならない”人類の至宝”なので、見終わって14ユーロも決して高くはないと思いました。
こんな素晴らしいところに来られて本当に幸せでしたハート
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment