紳士の国のスポーツの戦い方をどう捉えるか?

0 0
日記
今日は、日中に書きたいことを長々と書いたので、
もう書かないつもりだったのだけど・・・

今、ポルトガルvs北朝鮮の試合を見ました。

7-0でポルトガルの勝ち。

ポルトガルの一方的な優勢の試合で・・・

途中から、「もう止めてあげて・・・」って・・・

何か北朝鮮が可哀想になってきちゃいました。

応援席の北朝鮮のサポーターの呆然・・・って感じの顔が涙を誘った・・・

もう勝つって分かってる時点で、もうそんなに攻撃しなくていいじゃない
サポーターも・・・弱くて政治的にも問題な国が相手なんだから、応援しすぎ!!

紳士の国のスポーツなんだから、もう少し相手を思いやってあげるとかないの?・・・って・・・

だけど、最後まで手を抜かずに紳士的に戦うことがホントに紳士なんですよね・・・?
スポーツなんだから・・・

彼ら、こんなに大負けしたら、帰ったら殺されちゃうかもしれないのよ・・・

どっちを応援してた訳でもなかったけど・・・
あまりに可哀想でPC開いちゃいました。

最後まで一生懸命戦った北朝鮮の選手たちを称えたいと思います。


関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment