父に起こった不思議なこと

2 0
日記
今日、父から不思議な話を聞きました。

両親と叔母の3人で父の運転する車に乗って、
この数日間、奈良・京都旅行に行っていたのですが・・・

奈良県のある交差点で、
片道2車線の道路に並んで信号待ちをしていたそうです。
各車線に3~4台ずつ並んでいて、
父は初め左側車線にいたのだけど、
何となく右側に移動したそうです。

その直後、左車線に後ろから来た車が突っ込んで、
玉突き事故になっちゃったそうです。

危機一髪で難を逃れたのです!!
すごいでしょ?

その時の父の気持ちが、
行きたい方向の車線だからとかの理由も無く
何となく右側がいいかな~っていう気がして移ったとの事。

ある意味、無意識に何かに動かされた感じだったような気がするそうです。

父は霊感とか強くないですけど、自他共に認めるラッキーな人です。

やっぱり、この人は何かに守られているんだな~って確信しました。
その父に守られて幸せに生きているような気がする私は・・・
やっぱり能天気でお気楽な幸せ者です
関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

ラッキー  

No title

う~ん。何かもってるんでしょうねぇ。ご先祖様に守られてるんでしょう。。。きっと子供の頃かわいがられて、いまでもご先祖様を大切にしているのでは、、、

2010/05/08 (Sat) 11:24 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

Re: No title

ラッキーさん、

はい、彼は末っ子でとても可愛がられていたようです。
そして信心深くて、毎月1日と15日のお稲荷さん参りは欠かしません。
お墓参りなどの行事通り真面目に行っているタイプです。

やっぱりこういうことって大事なんですかね~?

2010/05/08 (Sat) 21:36 | EDIT | REPLY |   

Add your comment