TOYOTA

0 0
日記
ちょっと前から世界のトヨタが大変なことになっていますね。

日本で有数、トップの会社だから、
イコール日本人の誇りみたいな存在にもなっている会社なので、
ニュースで見るような姿は見ていてこちらも辛くなってきます。

何がいけなかったのかな?
仕事の仕方がトヨタ流とまで言われて「改善=KAIZEN」という言葉を
世界共通語にしてしまうほどだったのに・・・

先月行った、Parisでの会議でも漢字で「改善」とプレゼンテーションスクリーンに
出てきてこの精神の説明があったほど・・・
数百人の各国の同僚達の中、日本人として嬉しかった瞬間でした。

ちょっとした社員のモラルやルール遵守、規範重視、管理の徹底のほころびが
修正されないまま、ひょっとしたら自分達でも気付かないまま進んでしまうと
このようになるのでしょうね。

とっても怖いことだと思ました・・・
あのトヨタでさえ、こんなことになるのです・・・

自分達も仕事においてしっかり気を引き締めておかなければならないと良い教訓になりました。

でもトヨタはこの程度のことでは少々の痛みにはなれ、ビクともしないと思います。
修正する力も有り余るレベルで持っていると思うので・・・

期待してるし、応援しています!!(具体的には何も出来ないけど・・・気持ちだけは・・・笑)

それにしても創業者の家系の人間が社長になった時にこのようなことが起こるなんて、
可哀想というか、試練だなって気の毒に思います。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment