FC2ブログ

豊穣の海と大地のアンタルヤ(4)旧市街(カレイチ)の風景

8 0
アンタルヤ2018



カレイチに到着したのは正午過ぎでした。まずはシャワーを浴びてから、軽くランチをいただきましょう。


雰囲気抜群のプルーサイドにて。


fullsizeoutput_1b11.jpeg



ワンドリンク付きのランチメニューがあって、私はチーズのサラダを選びました。


fullsizeoutput_1b16.jpeg


早速美味しかったです!お野菜の味が濃くて、チーズも激ウマ^^
この時は、お腹がそんなに空いていなかったので、パンはあんまりいただかなかったのですが、トルコってパンもすごく美味しいということが、この後旅行中の食事を通して分かりました。

で、これが大よそ650円。安いでしょう!?いくら物価が安く、為替レートが良い時期だったとはいえ、ホテルでの価格ということを考えれば激安です。

初めは、トルコリラの感覚に慣れなくて、電卓を叩いて日本円に換算して値段の感覚を確認しながらだったのですが、このランチの価格が安過ぎて、何か間違っているんじゃないかって、何度も何度も電卓を叩く時間をしばらく過ごしましたね。

この直前に乗った空港から旧市街(カレイチ)までの乗合バスも安かったし。。。

「こんな価格の感覚で過ごせるなら、ここ天国だわ♡!(笑)」





まったりしながらのランチタイムを過ごした後は、早速このホテルの周囲の旧市街(カレイチ)を散策します。
(これから後は、旧市街をカレイチとだけ表記します)



ホテル前。南国感満々です^^


fullsizeoutput_189c.jpeg


私の泊まったホテルは、食事のレベルも高いという評判でした。このホテルの表のテラス席、イブニングタイムにはお客さんで一杯でした。



古い町並みをグリーンで彩って、とっても素敵なカレイチでした。


fullsizeoutput_189d.jpeg



のんびりの昼下がり。


fullsizeoutput_1b18.jpeg



伝統建築の町、みんな一目で大好きになること間違いなし町だと思います。


DSC09858.jpg


↑この写真の右上の屋根にソーラー温水器がありますが、この辺り、新市街のアパートメントの上にも殆どといって良いくらいこのソーラーシステムが設置されていて、太陽の恵みを目一杯享受していることが分かります。何しろ年間300日も晴れるそうですから。



町中は、殆どがお土産屋さんかレストラン、カフェ、ホテル、時々絨毯屋さんといった感じ。


DSC09852_201806071415521a8.jpg


↑ちょっとお土産屋さんのディスプレイが写っています。出来るだけ雑多な感じのお店などは避けて写真を撮っていますが、観光地ですから・・・結構有ります、こんな感じのお店。



んっ?視線を感じると思ったら・・・、、、こんにちは~^^


DSC09855.jpg


この町、海のそばということもあるかと思いますが、ニャンコが沢山^^
ニャンコたちはみんな本当に人に慣れていて、全く人を怖れません。可愛がられているんでしょう。そういえば、イスタンブールのニャンコたちもそうでしたから・・・トルコの人はニャンコを可愛がっているんですね。



ニャンコも交えて絵になるカレイチの町でした^^


fullsizeoutput_189f.jpeg



地元のおじさんたちが、屋外でボードゲームに精を出していました^^これも一種のヨーロッパにおけるローカルおじさんたちがたむろす現象の一種でしょう(笑)


DSC09863.jpg


周囲の露店の人も仕事投げ出して参加してますからね。可笑しいです^^



その周囲のスクイーズド・オレンジジュースの露店。これが大体一杯5TL、125円ほど^^


DSC09865_2018060714534643a.jpg


いくら物価が安いとはいえ、この値段びっくりしますよね。これだと何度も電卓叩くの分かるでしょう。



先ほどのおじさんたちの向こうに写っていた塔です。


DSC09867_20180607145348b08.jpg


こちらは、真横にちょっとした遺跡がありましたが、補修中なのか覆われていて観光は出来ませんでした。掘れば何か出てくるくらいの勢いで遺跡が多いのが、この地域なのだと思います。



町中ブーゲンビレアが咲き誇り・・・


fullsizeoutput_1b1b.jpeg



草木と町との調和が素晴らしいです。


DSC09866_20180607145346313.jpg



町ごとガーデンと言っても良いくらい^^


DSC09868.jpg



心を持って行かれること間違いなし^^


DSC09871_20180607145352c26.jpg



ラブリー過ぎる♡もうニコニコ^^疲れた体も心も解きほぐされていきました。


DSC09879_201806071453551a5.jpg



こんにちは~^^


DSC09877_2018060714535485b.jpg


暑いからなのか、ニャンコもワンコも日陰の石畳にベタ~っと伸びたように体を広げて横たわっていました。



こんなところでお食事したら、おいしさ倍増ですよね。


fullsizeoutput_1b1a.jpeg



メインストリートには、文字通り軒を並べてレストランが。


fullsizeoutput_18a6.jpeg



引き続き、の~んびりの昼下がりです。


DSC09869.jpg


夜には沢山のお客さんで埋まっていました。



ここは海辺のカレイチで、この先は美しい海の風景です。


DSC09880.jpg


美しい町を抜けたら、そこには美しい海・・・キラキラ眩しい午後の散歩になりました。






関連記事
スポンサーサイト

8 Comments

ポケ  

プールから眺めるホテルの建物素敵ですね。
料理が美味しいというのもポイント高いです。
前の旅行がベネチアだったので、トルコは特にリーズナブルに感じたことでしょう。
ヨーロッパの雰囲気もありつつそこまであか抜けない感じがいいですね。
国が近いせいかギリシアの雰囲気を思い出しました。
ギリシアも大好きなのでトルコも絶対好きになると思います(^^)
早く行って見たい~!

2018/06/14 (Thu) 04:39 | EDIT | REPLY |   

Yottitti  

ホテルの建物も素敵ですが、街並みがヨーロッパとも違うし、白いレンガが独特で美しい街並みでうっとりします
ブーケンビリアの美しい色彩に緑も豊かで気持ちよいですね
あまり観光客が多くなさそうで居心地もよさそう
思い思いに過ごしてる姿が絵になりますよね
ここは一目で気に入るのがわかります!

2018/06/14 (Thu) 17:01 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

ポケさんへ

こちらのプール周りは本当に居心地がよく、何かと言うと行っては長居してました。
あまりお金がかからないので、チャイなんかを飲みながら^ ^
ホント、ベネチアの後だったので、価格レベルに付いて行けなくて、始めの頃、何度も何度も電卓叩き直してました。
ギリシャはまだ行ったことないので、分からないのですが、地理的に近いし文化も繋がっていて、仰る通りきっと似ているのでしょうね。
ホント、今の為替の内に行ってみて下さい!おススメです。


2018/06/15 (Fri) 06:44 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

Yottitti さんへ

本当に一目で気に入ってしまいました^ ^
ヨーロッパとも少し違うし、でもヨーロッパっぽいし、リゾートだけに南国感あるし、のんびりしているし、、、まだ本格的なバカンスシーズンではなかったことで、観光客も多過ぎないし
居心地良かったです。
それに上手くグリーンやお花をとり入れている町は癒されますね。



2018/06/15 (Fri) 06:56 | EDIT | REPLY |   

rika3377  

こんにちは。
旅行者にとって為替の変動って大きいですよね~。
トルコリラ、今は安いのですか。
お得に行くことができてよかったですね!

こんな感じの街並、大好きです。
ブーゲンビリアが大好きなので、こうした街を散策するだけで幸せな気分になれます。
こんな街のカフェに座ってぼ~と過ごしたいです。

2018/06/15 (Fri) 16:16 | EDIT | REPLY |   
EkaterinaYoghurt

EkaterinaYoghurt  

rika3377さんへ

こんにちは^^

為替の変動って結構バカにならないですよね。ちょっとのことでも旅行中を通すと案外出費が増減していますもの。
トルコリラ、数年前の半額くらいです。今がおトク!!^^

ブーゲンビレア、私も好きです。お花自体が好きというよりもどちらかというと、大体南国のリゾート地とかで見ることが殆どで、気分がいい時に見る、とか、南国気分を演出してくれていることが多いので、ブーゲンビレア=気分良い、、みたいな条件反射的要因で好きなような気がします^^
こんなとこりでボ〜っとするのは、何でもないけど贅沢な時間の過ごし方ですよね。

2018/06/18 (Mon) 10:23 | EDIT | REPLY |   

bonzofire  

僕が宿泊したホテルがちょうど旧市街の反対側にあり、
タクシーにのれば行けたのですが、自由時間が2、3時間しかないので、
いいや、、って感じで行かなかったのが悔やまれます。

あの(なんて名前か忘れた)チーズがのっかったサラダにザクロのドレッシング、
オレンジジュース(ぼくも何杯も飲みました!)
あと猫! アンタルヤはほんと多かったことを思い出しました!
この三つだけでトルコ感まんたん! 懐かしいです。

2018/06/23 (Sat) 10:27 | EDIT | REPLY |   
EkaterinaYoghurt

EkaterinaYoghurt  

bonzofireさんへ

沢山コメント有り難うございます♪

きっとbonzofireさんが宿泊されたのは、ビーチ沿いに沢山並んだホテルの中の一つだったんでしょうね。2〜3時間という自由時間は何をするか選択が難しいでしょうね。

アンタルヤでは、チーズも野菜もドレッシングもオレンジジュースも美味しくて・・・素朴なものが美味しいし、体に良い物が美味しいので、食べた後も快適でした。オレンジジュースとか、日本だったら自販機レベルの値段・機会で有りますから・・・もう天国ですよね。

猫、ほんと沢山いて可愛いですよね。色んなところに旅行に行って、最近は猫がどれだけ人に慣れているか!?で、そこの国民性を測っているような気がします。

2018/06/25 (Mon) 14:48 | EDIT | REPLY |   

Add your comment