美味しいイタリア旅29(6日目:ペーザロ 海辺でディナー)

10 0
イタリア2017.6



のんびり海辺で過ごした一日の最後は、やっぱり海辺のエリアでのディナー^^


google mapで検索して、シーフードの評判の良いところを見つけました。


お船をかたどったようなデザインのお洒落なレストラン。


IMG_4425.jpg
(食後に撮った写真)



1皿目は、シーフードの冷製3種盛り。


IMG_4409.jpg



右からイカと野菜の千切りのマリネ。真ん中はタコ、マッシュポテトの上に。左はサーディンのブルスケッタ。オリーブオイルを回しかけていただいたら美味しかったです。


IMG_4410.jpg



ワインは冷えた白、お水もゴクゴク飲みました。

パンは紙袋に入って出て来ました^^イタリアでは最近、カジュアルなお洒落レストランではパンを紙袋に入れて出すのが流行りのようです。



2皿目は、お魚のラビオリ。


IMG_4412.jpg


これは美味しくなくはなかったんですけど、ちょっと好みではなくて外しちゃったかな^^;


IMG_4414.jpg


トマトソースも皮も良かったのですが、崩した白身魚の身とほうれん草とカッテージチーズが入っていて、白身魚とチーズを合わした味が好みではなかったのですよね。
私は日本人なので、いちいちチーズが入っていなくても良いのですけど、本場の人は、やっぱりチーズは外せないのかな?



IMG_4415.jpg



そろそろ涼しい風が吹いてきた食後にはエスプレッソ。


IMG_4416.jpg



リモンチェッロのサービスをいただきました^^


IMG_4418.jpg


本場のイタリアでリモンチェッロをいただいたのは久しぶりでした♪



食後はレストランのすぐ目の前の桟橋辺りを散歩。


IMG_4423.jpg



桟橋のたもとには方位が描かれていました。


IMG_4408.jpg
(別の時に撮影)



北側。水平線の黄昏が綺麗でした。


IMG_4421.jpg



南側。月が出ていました。


IMG_4422.jpg



この日が今年一番何もしないで美しい日であったと思います。このペーザロでの一日が、長く思い出に残る日になることと思います。




関連記事
スポンサーサイト

10 Comments

ボルフィ  

エカテリーナさん❤️
レモンチェッロ〜!!本場ものは、何故あんなに美味しいんでしょ。妙に反応してます。
自宅で作るのは簡単だけど、あ〜はならない。購入しても『何ですか?これ?』となってしまう。
南なイタリアの空気を吸いながら、気持ちよく飲まないと、きっとあの味にはならないんだな、、と勝手に思っております(笑)

2017/09/26 (Tue) 07:23 | EDIT | REPLY |   

ポケ  

海辺のレストランでのんびりディナー。
いいですね~。
確かにラビオリってチーズがたっぷり入っていることが多いですね。
しつこいというか、私も少し食べて飽きてしまう経験が多かったです。

夕焼けの水平線に黄昏時の月・・・気持ちの良い海辺の空気が伝わってくるようです。
こういう時間は本当に大切ですね。

2017/09/26 (Tue) 08:09 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

ボルフィさんへ

衝〜撃!!リモンチェッロって自宅で作れるんですか!?
あれはイタリアの太陽と風の中でこそ作られると思っていました。
日本で作るとやや和風な味に出来てしまうのかな??^^;
でもおっしゃるように飲むシチュエーションによって味も違って感じられるのでしょうね^^
手作りのリモンチェッロもイタリアで飲むといい感じかもですよ〜^^

2017/09/27 (Wed) 21:51 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

ポケさんへ

海辺のシチュエーションが素敵なレストランでした^^
しかも海の見えるお席で良かったです。

ラビオリはやっぱりチーズがしつこめですよね。とくにお魚との相性がちょっと・・・でした。

黄昏時に空を見上げることって日常の中ではなかなかないもので、たまの休みにこういうのをゆっくり無心に眺められるとリセットされていいですね。やっぱり旅行っていいですよね〜。

2017/09/27 (Wed) 22:00 | EDIT | REPLY |   

Yottitti  

海沿いの素敵なレストラン、シーフードづくしのディナーで、ワインに合いそう~
これだけで幸せな気分になれます~
お魚のラビオリのイメージはないし、チーズとというとイメージと違ってしまったのかもしれませんね~

桟橋からの眺めは最高です
茜色に染まる水平線、日本では絶対に眺められない風景ですよね
それに日常の喧騒を忘れられて、開放感と幸せに包まれそうです~

素敵な

2017/09/27 (Wed) 23:10 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

Yottittiさんへ

海沿いの街に滞在してシーフードを食べる!っていうのもこの旅の目的だったので、いいレストランが見つかって、素敵なシチュエーションで美味しいお料理は良かったのですが、お魚とチーズの組み合わせが好みではなく、少々残念ながら、でもとっても満足!といった経験でした^^

桟橋からの眺め、写真でも綺麗さがお分かりいただけたのであれば嬉しいです♪
この解放感、旅先でそれも美しいこの海だからことですよね〜。やっぱり時々旅に出ると忘れていた何かを見つけたり取り戻したりする感覚になりますよね^^

2017/09/27 (Wed) 23:48 | EDIT | REPLY |   

さえ  

素敵なレストランですね^^空も良い色。
写真に夕暮れ時の雰囲気がよく出てて、うっとり眺めました。

リモンチェッロって、本場で味わったことのあるかたは皆さん
美味しいとおっしゃいますよね。
日本のレストランで飲んでもいまいちピンと来ないので(笑)、
ぜひ現地で味わってみたいです^^

2017/09/28 (Thu) 09:12 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

さえさんへ

こんにちは^^

こちらのレストラン、google mapで見つけたのですが、海の側で評価が高かったのが行ってみて分かりました^^
夕暮れ時の空って地球の営みの美しさの最たるものではないでしょうか。どうしてあんなに綺麗な色になるのかと思いますね。
リモンチェッロって、さえさんからのコメントをいただいて思ったのですが、イタリアの雰囲気50%+味50%でいただくものかもしれません。
そういえば、うちにあるリモンチェッロもなかなか減らないのはそういうことなんだと思います♪
いつかイタリアでお試しください^^

2017/09/29 (Fri) 11:45 | EDIT | REPLY |   

bonzofire  

あぁ、、ぼくのお休みもこんなところで過ごしたかったな、、ってレストランと景色ですね。
まだ先ですが、来年こそは、なにもしない、、ことを楽しめる旅行、、というより人間になりたいかな。
リモンチェッロは、ぼくもアマルフィ近辺でいただき感動して、
その後お土産に瓶ものを買いましたが、全然別物でした。

2017/09/30 (Sat) 10:24 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

bonzofireさんへ

これでもか!?っていうほど凄い街の多いヨーロッパの中では何てことない街なんですけどね、この海を見ながら何も考えずにいただいたのんびりご飯が良かったです。
伺っていると、bonzofireさんの好みというか理想とする旅行先も田舎・・・そこでのんびりするっていうスタイルのようですね。
あ〜そうですね。アマルフィなんかは人さえ多くなければぴったりの旅先ですね。
それにリモンチェッロも美味しい!あの辺りが産地ですよね。
私も初めてリモンチェッロをいただいたのはアマルフィから確か数百メートル程度の小さな村の海辺のレストランでした^^美味しかったですよね〜!

2017/10/02 (Mon) 22:43 | EDIT | REPLY |   

Add your comment