FC2ブログ

香辛料の魔術師に出会った

6 0
美味しい!!



いつも行っているお洋服屋さんとお食事に行きました。


主にイタリアのお洋服のセレクトショップで、半年に一回パリやミラノに買い付けに行かれているので、海外旅行のお話にも花が咲きますし、オシャレについても話が合う^^

トレンドやコーディネートも教えてくださるお姉さまで、好きな物や事、考え方も似ているところが多く、話が盛り上がった挙句に今度お食事に行きましょうということで、この日はグルメなお姉さまのとっておきの四川料理のお店に行くことになりました。



表通りから1本入った路地にひっそりとある小さなお店は、知らなければ和食の割烹かと思うような佇まい。

入ったお店の中の雰囲気もお料理が出てくるまでは和食屋さんそのもの。

中華屋さんって、安いお店を中心に何となく油っぽいベタつきを感じるお店もありますが、ここはびっくりするほど隅々まで磨き上げられて、本当に和食の割烹屋さんの雰囲気。カウンターの中のシェフも清潔そのものといった青年。

一人親方で、お運びのアルバイトさんが一人のみ。


事前にお姉さまからかなりの腕前の評判を聞いていたので、事前期待は相当上がっていましたが、出てきたお料理たちにびっくり。
想像をはるかに上回る美味しさで、全てのお料理が繊細かつ絶妙な香辛料使いでこの歳になって新しい種類の味を知ってしまったといった食体験になりました。



それでは、会席料理のようなコース料理の前菜から始めたいと思います。全てお任せのコースでした。


茹でたツルムラサキの黒酢とお醤油、粉唐辛子のソース。






最近、体調が今ひとつでアルコールがちょっとでも入ると翌日辛いことが多いので、ノンアルコールビールを。






さんまの燻製。シェフの配合した調味液に漬けたさんまが桜チップで燻製されたもの。
奥の方で微かに控えめな調味液の香りと味を感じる初めての味でした。生臭さと脂が抜けて秋刀魚の身の味が際立ち、上に乗ったパクチーとの相性良く、ちょっとだけピリッとして本当に美味しい。





↑お皿も素敵でしょう。



前菜続きます。4皿。






右からクラゲの酢醤油味。コリコリ度合いがハンパない。ハスの茎のスライスが乗っているのは、ピリッとくるタコ。






右が鶏肉はちょっと棒棒鶏風なグリーンソース。左は豚。アーモンドとソースがさっぱりした豚に良く合いました。






アコウダイの餡かけ。
この餡、ちょっとタイ料理みたいな香りがするんですよね。何かな~?と思っていたら、レモングラスに似た香りの香草と生姜の良く効いた、いっぱい色んな調味料とか香辛料を使ってるんでしょうね~といった複雑な味の美味しい餡でした。揚げたアコウダイと相性抜群。






そのまんま海老チリとは言わないんですが、そんな味と位置付けの2種の唐辛子の海老料理。






プリップリの味の濃い肉質がギュッと詰まった海老。ちょっと絡んだソースがピリッピリして美味しい。上品な海老チリって感じ。唐辛子は食べてはいけないと言われました(笑)






長細い方の唐辛子は分かるけど、丸いプチトマトのような大きさと形の唐辛子は初めて見たものでした。






大好きな鴨が肉料理として出てきました^^簡単に言うと回鍋肉に近い味というのが一番近いかな?でもどことなくココナッツミルク感を感じるような・・・油っぽさなくコクがあって美味しかった~。






ここら辺りで飲み物はジャスミンティーに。






ふくよかな茶葉は、何度お湯を足しても美味しいままいただけました。シェフが現地で買って来られているものだそうです。






水餃子。ラー油とピーナッツ?何かしらのナッツ類のミルク。見えませんが下にお醤油。全てを混ぜて水餃子にからませていただいたら、まあ~美味しいこと。モッチモチの皮と少量の具のお肉。今まで餃子って具と具から出たスープを逃さない為に小麦粉の皮で包んでいるだけといった認識で皮を重要視していなかったのですが、この餃子は皮の旨さをも楽しめる味で驚きでした。






麻婆豆腐は、山椒が際立つのですが、舌に広がる複雑な香辛料の旨みに唸りました。白ご飯が欲しい~って思いましたが・・・






その直後に出てきたのは、パラッパラのチャーハン。いりこや鰹節といった日本風な旨みをまとった一粒一粒のご飯粒。なんかもう衝撃レベルの旨さでした。






デザートの杏仁豆腐。甘い蜜がかかっておらず甘さ控えめですが、ねっとりした濃い杏仁豆腐。思わずニンマリでした。






何回お湯を指しても美味しく味わえるジャスミンティーが食後のお茶の役目も果たしました。


ご覧になっていて気付かれましたでしょうか。お皿は中華には珍しく殆ど白。たまに青で描かれた磁器が使われていて、実にシンプルで清々しい。


中華圏には行ったことがなく、本場の中華というのも四川料理というのもいただいたことのない私ですが、日本人の味覚に合うようにあっさりといただきやすくアレンジされているのか?これが本当の四川料理なのか?今までの中華料理のイメージを覆された爽やかな食べ応えと食後でした。

びっくりしたのが、これだけの量いただいてお腹がいっぱいになっていたのに、夜中の午前3時頃に目が覚めた時、お腹がスッキリと空いていたんですよ。これびっくりじゃないですか?どれだけ消化が良かったのかって思いました。体にも良い中華ということですね。


このお店にはもう今後も通ってしまうこと間違い無しと思います。
普段の活動範囲をちょっと超えた辺りのお店の位置ですが、無理のない位置なのが幸いです。



関連記事
スポンサーサイト

6 Comments

bonzofire  

とても美味しいそうだし、綺麗に接写されていますね。
ヌーベルシノワの和バージョンですかね。 とても美味しそうで、早速ぼくもいきたくなりました。
それに、普通いかない人と一緒だと、普段とは全然違うお話が聞けたりするので、
とても楽しいひと時がすごせたんじゃないかなと思います。
本場の四川は、、、普通の日本人じゃまずたべれないくらい辛い、油が多い、、と、、よく聞きます。

2017/09/23 (Sat) 23:08 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

bonzofireさんへ

確かにおっしゃる通り、ヌーベルシノワの和バージョンになるのでしょうね。
それに四川料理はそんなに強烈なのであれば、辛さも油っぽさも控えめだったので、本場の四川料理とは言えないのかもしれませんね。

お洋服屋さんは年上の女性なのですが、経験豊富でいらっしゃるし、お話とても面白かったです。自分の周囲にはいないタイプの人だったので、楽しいひとときでした^^

2017/09/25 (Mon) 13:41 | EDIT | REPLY |   

Yottitti  

最初の二品は和食とも見間違うほど、上品なお料理にうっとりですね
クラゲはお品もよさそうで、とってもおいしそう
中華料理は奥深いもので、日本で食べなれてるものでも、それは四川でないといわれたことがあります
また薬膳を使った本格的なお料理は、体も温まるし、後味もいいんですよね
きっと今回は薬膳も使われてたのではないでしょうか
本場の四川はいまだ食べたことがないけど辛いイメージで、上海で食べた四川料理は上品でとってもおいしかったです
唐辛子もたくさん使ってるし、麻婆豆腐といい、上品な四川料理だと思います~


2017/09/25 (Mon) 16:54 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

Yottittiさんへ

特に最初の前菜辺りが和食といってもおかしくないほどの上品さでしょう。
クラゲはすごくコリッコリで普段いただくクラゲと全然違っていました。

やはりこのお料理は四川の流れを組むのでしょうが、かなり和風にアレンジされたものなのでしょうね。
そして、なるほど!消化が良かったのも薬膳だったのかもしれませんね。そうと分かると納得がいきます^^

中国は広いので、各地でかなり色んなお料理がいただけるのでしょうね。
全土を回って中華料理の食べ歩きっていうのも面白そうですね^^

2017/09/25 (Mon) 22:52 | EDIT | REPLY |   

ポケ  

前菜を見ただけだと和懐石と思ってしまいそうです。
こんな上品な中華料理もあるのですね~(中華に失礼?^^;)
それに、これだけ食べても胃もたれしないというのも素晴らしいです。
ほんとうに中華のイメージを覆されますね!

お店の店員さんと仲良くなってお食事に行かれるなんて、
ほんとEkaterinaYoghurtさんは社交上手で人生が楽しそうで羨ましいです。

2017/09/26 (Tue) 03:58 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

ポケさんへ

ハハハ、ほんとに中華に失礼ですよね、私たち(笑)でも上品過ぎて中華じゃないみたいって思いましたよ^^
和会席みたいですよね。
Yottittiさんが、薬膳入ってるんじゃないか?っておっしゃってくださって、すっきり胃にもたれずお腹が空いたことを考えると本当にそうだったのではないかと思っています。完全に新しい味の体験でした。

社交上手とおっしゃっていただきありがとうございます・・・なのですが、真逆なんですよ!
私、社交的ではないです・・・こんな風に誘っていただくと行きますが、自分から誘うことはないし、この程度のライトな関係だと大丈夫なのですがどっぷりはダメです。こんな性格なので人脈は広がりません、広げようともしてませんけど^^;

2017/09/27 (Wed) 21:46 | EDIT | REPLY |   

Add your comment