美味しいイタリア旅27(6日目:ペーザロ 朝のひととき)

12 0
イタリア2017.6



ペーザロで初めての朝、早い時間に目が覚めました。


窓の外が朝日でピンクに輝いていたので、早朝散歩に出てみた時のことを・・・



ホテルのプール前から。


DSC00159.jpg


アドリア海は、イタリアの東に開けている海。朝日は海の向こうから上がろうとしている頃でした。



ホテル目の前の海に面している公園。


DSC00160.jpg


木立の向こうに今まさに地球を明るく照らし始めようとする燃えるようなオレンジ色の太陽・・・美し過ぎて・・・この景色を見ただけで、目に涙が浮かんでしまいました。



オレンジ色の太陽に型どられたオブジェ。


DSC00167.jpg



水面が照らされながら揺れていました。


DSC00170.jpg


美しいオレンジの世界に心洗われて、センシティブになっていたのか・・・何でもないことが愛おしく感じてしまう朝でした。


これが現地から発信した「生きている地球を感じた」という朝なのですが、まだ誰もいない海辺でした。


DSC00176.jpg



公園の芝に巻かれるシャワー。


DSC00177.jpg



ペーザロは、海辺のリゾートであると共にロッシーニの生誕地で、毎年8月にロッシーニオペラフェスティバルというのがあって、その時が一番盛り上がるんだそうです。


DSC00180.jpg


正直見所がそんなにある街じゃないんです。なので、ちょっと海辺でゆっくりしたくて滞在した街だったんです。
こんな美しい朝を迎えることが出来るなんて想像をしていなかったので、この朝の光景は、嬉しい贈り物のようでした。



街側を向けば、この下の写真の右端に写っている建物は、Villino Ruggeriと呼ばれているヴィラです。


DSC00182.jpg



20世紀初頭に実業家のルジェッリ氏という人が建てたヴィラで、アールヌーボー様式の非常に評価の高い建物だそうです。
こちらも朝日に照らされて、ただでさえ美しい建物が、うっとりするほど美しかったです。


DSC00161.jpg



細かい漆喰細工など、海辺にあって傷みやすいでしょうに・・・個人の所有のようでしたが、よくお手入れされていました。

DSC00162.jpg



この辺りは、海辺から順番にビーチ、ホテル、別荘などの瀟洒な戸建て街、旧市街、ペーザロ駅と並んでいて、この美しい建物は、戸建て群の一番海側の立地となり海の見える場所。こんな別荘があったら最高ですよね!


DSC00163.jpg



再び海側を向きます。


DSC00186.jpg



この日は大波でした。


DSC00189.jpg



波のしぶきが空中に飛んでいるのでしょうか!?向こうの方のビーチは霞んでますね。


DSC00197.jpg



まだ誰もいないビーチは、なんだか物悲しくて・・・


DSC00202.jpg



この青い空が、これからの賑わいを予感させるのみ。


DSC00215.jpg



ビーチに降りてみました。


DSC00207.jpg


私より早い早朝か?昨夜か?に歩いた人が付けた足跡。



これは私の足跡^^


DSC00231.jpg



何となく童心に帰ってしまったような、砂浜に来るとちょっとウキウキしますね^^


DSC00211.jpg



砂はサラサラでとっても触り心地良く^^このビーチで遊ぶのはとっても楽しそう♪


DSC00241.jpg



ワンコも楽しそう♪


IMG_4369.jpg




相変わらず海は高波。


DSC00227.jpg



荒れ狂うといったレベル??


DSC00252.jpg



そろそろお腹が空いてきました。ホテルに戻ろうかな〜・・・



飛行機もどんどん上空を通る時間になったようです。


DSC00259_20170906230625990.jpg


DSC00263.jpg



先ほどの瀟洒なヴィラ。太陽が高くなってきて、ようやく本当の色でお目見えしました。


DSC00262.jpg



リゾート地らしく子供用のメリーゴーラウンドもこれから忙しくなるのでしょうね。


DSC00266.jpg



ホテルの朝ごはんはテンションの上がるものでした。


カメラに写しきれないほどのケーキ^^


IMG_4375.jpg


ヨーロピアンなメニューのみですが、結構充実していました。それにしてもこんなに沢山ケーキがあるって珍しいような・・・



プールサイドのテラス席でいただきました^^


IMG_4380.jpg


ケーキ3種(爆)。


こんな風に過ごしたかった^^・・・イメージ通りののんびりとした朝ごはんタイムでした。





関連記事
スポンサーサイト

12 Comments

R@リトアニア  

イタリアのホテルの朝食で、ケーキやクッキー類が大量に並ぶのは、インターナショナルチェーンホテルでなく、4つ星以上のホテルなら普通です。
3つ星でも少し高めの評判の良い所なら出てきます。

基本的にホテルの朝食はブログで紹介していないので写真でお見せできないのですが、だいたい同じ感じで、クリーム系とかは滅多にありません。
タルトとスポンジ系が中心です。

2017/09/07 (Thu) 02:26 | EDIT | REPLY |   

ボルフィ  

エカテリーナさん❤️
思わず、ゆったりした朝を迎えてしまいました。心地よさが伝わってきました。
贅沢で、素敵で、、最後は好きな食べ物にまで囲まれ〜。人生の醍醐味ですよね。
ウンウン。ロッシーニ。ここも憧れです(笑)

2017/09/07 (Thu) 07:26 | EDIT | REPLY |   

ポケ  

セピア色の光は絵葉書のように綺麗な写真ですね!
同じビーチでもやっぱりアメリカ大陸とは雰囲気が違います。
海も空気もつながっているのに、不思議ですね。
たくさんのケーキ、見ているだけでわくわくします(^^)

2017/09/07 (Thu) 18:56 | EDIT | REPLY |   

rika3377  

こんにちは。
こういうゆったりした朝の過ごし方、バカンスの王道ですよね~。
朝の光がすごくきれいで、写真の中に引き込まれそうです~。うるうる。
イタリアってなかなか海辺のリゾートで安価なものがないんですが、アドリア海のリゾート行ってみたいです。
散策で朝の静かな海辺を楽しんだ後のこの朝食!
天国ですね。

2017/09/07 (Thu) 19:10 | EDIT | REPLY |   

Yottitti  

オレンジ色に染まった朝日、そして海の水面がかがやいてとてもきれいです~
朝は人も少ないし、すがすがしいですよね
波の荒々しさも生きてる実感がわいてきます
また浜辺を散歩したり、ついた足跡が妙にいとしくなったり~
海に映った太陽にワンチャンの光景が絵になります
そして
散歩した後の朝ごはん、いろいろなケーキに種類があって最高ですね


2017/09/08 (Fri) 18:34 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

R@リトアニアさんへ

こんにちは^^リトアニアからありがとうございます。

そうなんですよね、イタリアのホテルはケーキ類が多いですよね。こちらも曲がりなりにも4つ星なのでより沢山あったのでしょうね。ここ何?スイーツバイキング??っていうほど、写真に写っているお皿よりもまだ数皿はあったという記憶です。

私、朝食ではハード系のパンとバターが好きなので、ケーキ類はめったに取らないのですが、こちらはあまりにも沢山あって美味しそうだったので、3切れ取ってみました。どれもすごく美味しかったです^^

2017/09/08 (Fri) 21:11 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

ボルフィさんへ

ボルフィさん、こんにちは^^

本当に心地良い朝でした。私は旅行先では、朝こんな風にぼやぼやするのが好きみたいです。だから本当に観光とかに出掛けるのはお昼前ってことが多いんですけどね^^;

そして朝食では、普段あまり朝食で取らないケーキ・・・すごく美味しくて、プールサイドのオープンエリアで本当に幸せな時間でした^^

ボルフィさん、ロッシーニのこちらにも是非いつかお嬢さんと行かれてみてくださいね!

2017/09/08 (Fri) 21:21 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

ポケさんへ

このセピア色の景色をご覧になったら、ポケさんもきっと感動されることと思います!
本当に心を動かされる時間でした。

ビーチの雰囲気はアメリカ西海岸あたりとは随分違いますか?いつか行ってみたいと思いながら、どうしてもヨーロッパ方面に向いてしまって・・・どうせなら水着を楽しめる年齢のうちに行っておきたかった^^;
世界は海も空気も繋がっているし、ついでにどこで見る太陽も月も一つ・・・でも世界は広くて全然違って見えますよね!

こちらのケーキはどれも美味しくて・・・なかなか良いホテルでした^^

2017/09/08 (Fri) 21:30 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

rika3377さんへ

こんにちは^^

ゆったりした朝の過ごし方、普段の生活では朝はいつも追われているので、こういった何でもないけど時間の制約のない過ごし方は贅沢といえるんでしょうね。こういった旅行が出来ることに感謝しなければです。

朝の光が燃えるようなオレンジ色で綺麗でしょう!思うにイタリアでもアドリア海沿いって金額的にちょっと旅行しやすいところかもです。
ホテル代も比較的安いと思いましたし、この朝食も含めて、お食事も美味しかったです♪

2017/09/08 (Fri) 21:37 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

Yottittiさんへ

まだ誰もいないオレンジ色の朝日と海の景色は、目に焼き付いて忘れられない美しい光景でした。
人もいないし、澄んだ空気も清々しさを感じさせるのでしょうね。

そして、波の荒々しさが何か訴えかけてくるようで、波の音に耳を澄まし、目を凝らして寄せ来る波を見つめていました。
砂浜は、本当に綺麗で・・・環境面でも整えられていると思いました。本当は童心に帰ってサラサラの砂で遊んでみたかったですよ。

朝ごはんは、いろいろありましたが、ケーキ類の充実度にはテンション上がりました!いただいたどれも美味しくて、なかなかやるな!イタリア!って思った朝でした^^

2017/09/08 (Fri) 21:43 | EDIT | REPLY |   

bonfire  

本当に綺麗なひと時ですね。僕も撮りまくり状態になること間違いなし。
ホテルの朝食も美味しそう!僕らは今回アパルトメントを利用したので、
ホテルでいただくような朝食は一度もありませんでした。
結局自分でパンを買いに行ったりして、それはそれで、さすがにパリなので美味しかったのですが、
それでもホテルのような品揃えができませんしね。
やはりホテルでの朝食の方がいいですね。

2017/09/17 (Sun) 00:10 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

bonzofireさんへ

本当に綺麗なひとときでした。
なんだか見えている、感じている全てに意味があるような感覚を覚えたことも、ここでの思い出です。きっとbonzofireさんもいらっしゃったらカメラを構えられたことだろうと思います^^

ホテルの食事、これなら満足って感じで良かったです。結構お安く泊まれていたので予想より良かったって感じです^^
アパルトマンはいいですよね!滞在型ならアパルトマンだと過ごし易いと思います。
私もこの旅行では、このペーザロの後にアパルトマンに泊まりました。良かったのは、朝食付きのアパルトマンだったんですよ。イタリアでは探せば案外朝食付きがあるように思いました。
ですけど、パリのブーランジェリーで買ったパンを朝からいただくっていうのもいいですね!確かにホテルのような品揃えは難しいかもしれませんが、アパルトマンだからこそ、お皿を使ったりコーヒーを入れたりしながらの朝食も楽しいものだったのではないでしょうか。確かに楽なのはホテルの朝食ですけどね。

2017/09/19 (Tue) 11:16 | EDIT | REPLY |   

Add your comment