topimage

2017-10

美味しいイタリア旅22(4日目:ウルビーノの夜景) - 2017.08.25 Fri




美味しかったウルビーノでのディナーの後です。


まだ薄明るかったので、絶景ポイントでウルビーノの夕景を見ようと、昼間も行った丘の上のレジスタンス公園に行ってみました。


DSC09996_20170825111212e39.jpg



夕日に照らされて、うっすらピンクのリボン状にたなびく雲の下、ウルビーノはとっても美しかったです。


DSC09997_20170825111213a51.jpg



わずか15分程度で、昼と夜の境目の群青色の空になりました。こんな色合いってほんの一瞬なんですよね。


DSC00025_20170825111200a64.jpg



ここで鍵を持った公園の管理人登場。9時頃だったかと思います。

公園出入り口の鍵を閉めるとのことで、この公園を出ることを促されました。(私の存在を見つけてもらえなかったら、私はこの公園で野宿する羽目になったのかもしれません・・・笑)



丘の上の公園の脇から、細い路地を縦に下りる道を進んでみました。


DSC00026_201708251112027ef.jpg



こんな路地です。街灯に照らされて雰囲気たっぷり^^


DSC00032_201708251112053e8.jpg



民家の植え込みの小さな森の向こうに宮殿と月・・・なんだか物語の世界のよう。


DSC00028_20170825111203904.jpg
(画像がザラついてて残念^^;)



静かな宵の口です。こんな町歩きも不安なく歩けるウルビーノって本当にいい町だと思います。


DSC00033_2017082511120685d.jpg



再びドゥオモ前に来てみました。こちらは観光の中心といった場所。この時間は人影も無くて・・・


DSC00051_20170825111208d7f.jpg



たっぷりと静かな古い町を楽しみました。


DSC00053_201708251112092ab.jpg



こんな物語の世界みたいな風景、嘘みたいですけどこれが私が居たウルビーノの風景。


DSC09567_20170825114552092.jpg


DSC09582_20170825115215478.jpg



だんだんホテルに近づいてきました。


DSC09566_20170825114548731.jpg



この日の最後、ホテルの前にて。美しい猫がウルビーノの使者としてさようならに来てくれたのでしょう。


DSC09581_201708251145556c3.jpg



おやすみなさい。


DSC00054_201708251112114bc.jpg





以上、ウルビーノの町の夜散歩報告でした。

危なげのない町の路地裏に見えましたし、怖いようなことは一つもなかったですが、もしも悪い人が紛れ込んだならば、ひと気が少ないだけに悪さをするのは訳ないな~と思いながらの散歩でした。

冒頭のレジスタンス公園も私だけでした。

町の外れのひと気のない公園って、ヤンチャな若者やジャンキーっぽい人とかちょっと悪い人たちが集まりやすいところだと思いますが、私が行った時はそんな人はいませんでした。

おそらくかなり安全な田舎町と思われますが、行った時にタマタマだったのかもしれません。

海外での夜散歩は、注意するに越したことはないと思いますので、十分注意したいものです。







関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

こんにちは、

わたしは、南ヨーロッパの夏にいくとしたら、
夜のことしか考えていないと思います。
日本にはない、石畳や石の建物の冷たさが非常にここちいいので、
もう、写真をみるだけでうっとりでございます!!
猫ちゃんも気持ちよさそうですね。


今、イタリア旅行のことを調べていたら、ボンペイナイトツアーというのがあり
(ポンペイってどこでしたっけ?)、もちろん夏限定なんですが、
イタリアって、夏じゃなくちゃと、悔しい思いです。

ぴきさんへ

こんにちは^ ^

確かに南の方でも、ヨーロッパは朝夕は涼しくなるし、石の建物や地面の質感は見た目にもヒンヤリしてるし、雰囲気も良いので、夜が楽しみというの、分かります^ ^
ですけど、9月もまだ夏の余韻はあると思いますし、むしろ海に入りたいとかじゃなければ、日中は暑過ぎなくて過ごしやすいんじゃないでしょうか?特にシチリアでは。

ポンペイは、ナポリのすぐ南あたりの遺跡のところのことではないでしょうか?シチリアから遠いのでは?
カターニアだと近いところに素敵なスポットがいっぱいあるので、お友達が連れて行ってくれますよ。楽しみにして行かれてハズレはないと思います^ ^

レジスタンス公園で変わりゆく景色を眺めるのは最高ですね
宝石を眺めてるようで、いつまでも見てても飽きずに時間を忘れてしまいます
閉鎖時間があるとは~、本当に締め出されないでよかったです
それほど美しい景色だったのでしょう
人が少ない街ですが、それだけにのんびりできる街なのでしょうね

Yottittiさんへ

こんにちは^^

丘の上の公園でのトワイライトタイムは、たった一人だったんです。静かに色の移り変わりを見つめました。
本当に宝石のような景色でした^^
閉鎖時間があるとは私もびっくりしましたよ。
でも変に公園を荒らされない為にはそれが良いのでしょうね。
一人だけだったので、ちょっと木陰なんかでもし私のこと見つけてもらえなかったら、本当に大変だったと思います(笑)

ご無沙汰しております。
ここの夜景好きです!ウルビーノは以前時間がなくて行けなかった場所です。
でも、ここの夜道はほんと歩いてみたい。
次に機会があったら外せないわ!
日が落ちて沈むまでのほんのわずかな時間、この時の空の色は絶妙ですよね。

ポケさんへ

ポケさん、こんにちは^^お久しぶりです♪

こちらの町は、本当に何でもない町歩きの楽しいところです。夜も昼も素敵でした。
公園からの宮殿の全景もいつ見ても色んな表情で素晴らしいものでしたよ。特にトワイライトタイムは夢の中みたいな美しさでした^^

ポケさん、次にこの辺りに行かれることがあったら、絶対に行ってください!
私は次にこの辺りに行くならサンマリノとラヴェンナに行ってみます^^

素晴らしい写真ばかりですね。
いたずらに、暗い部分が、明るくなるよう引き上げられていないのが、とてもいい感じだと思います。
そうですよね、、夜散歩は注意が必要でしょうね。
僕も、今回は結局一度も、写真のための、夜散歩、、行きたかったのですが、一度もいきませんでした。

bonzofireさんへ

ありがとうございます!・・・でも素晴らしい景観の町なのと、カメラのおかげで構えたら撮れた!といった写真ばかりです^^;
ソニーの私のカメラは、暗い部分が課題だと思います。暗い部分を上手く行かせれば良いでしょうし、おいおいっていうくらい暗さが気になる場合があります。もちろんうまくいじられれば大丈夫なのでしょうが・・・

夜散歩は海外では本当は危ないですよね。私も運がいいだけだと思うので、調子に乗らないように気をつけないとと思います。
海外の夜は、治安もあるし、案外お酒を飲んだり昼間の疲れなどで、出られないことも多いですよね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ekaterinayoghurt.blog83.fc2.com/tb.php/1168-0152d223
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

美味しいイタリア旅23(5日目:ウルビーノ サンジョバンニ祈祷堂) «  | BLOG TOP |  » 美味しいイタリア旅21(4日目:ウルビーノでディナー)

プロフィール

EkaterinaYoghurt

Author:EkaterinaYoghurt
ようこそ!旅行が大好きです。
好奇心旺盛!!
人生を楽しく送りたいです♪♪♪
「気高く美しく・・アラフォー女のひとりごと」からブログタイトル変更しました。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (7)
日記 (248)
ジョギング (15)
美味しい!! (107)
着物と帯 (65)
カメラ・写真 (23)
Gym (17)
映画 (21)
旅行 (555)
海外旅行 (20)
イタリア旅行2009 (19)
英国ドライブ旅行2008 (20)
ハワイ2007 (2)
ブエノスアイレス2006 (5)
釜山 (6)
パリ (4)
パリ2 (9)
奈良京都旅行 (15)
アムステルダム2010 (25)
ヘルシンキ2011 (11)
角館 (6)
バルセロナ2011 (4)
ムンバイ旅行2012 (17)
フランクフルト2012 (7)
プラハ2012 (31)
インド2013 (44)
バンコク (0)
京都 (16)
阿蘇 (2)
吹屋 (1)
倉敷 (1)
シチリア2nd(2013) (27)
ラスベガス (4)
フランス2014 (33)
カトマンズ2014 (19)
ポルトガル2015 (54)
イスタンブール2015 (23)
ポルトガル2016 (42)
鳥取県 大山2016 (7)
フィレンツェ2016 (37)
シエナ2016 (10)
イタリア2017 (33)
マンション購入話 (33)
政治についてひとこと (11)
女として (12)
美容 (5)
ファッション (7)

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

クリック!

FC2Blog Ranking

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示