暑中お見舞い申し上げます

6 0
日記


皆さま、暑中お見舞い申し上げます。


暑い、暑過ぎますね、毎日。


温暖湿潤と子供の頃に習った日本の気候、現代の教科書には熱帯と書いてあったりして^ ^

というほどの暑さが続いていますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?


私は今、ひどい夏バテに苛まれていて・・・夜中のこんな時間に目が覚めちゃったりしているので、ブログでも書くかとスマホで入力しているところです。


先月後半が、鬼の忙しさだったんですよね。

出張が連続したり、プロジェクトがあったりして、早朝から夜遅くまで働いたりと不規則な生活でした。

おまけに暑いものだから、冷たいものばかり食べたり冷房漬けだったり。

職場で風邪が流行ってしまって、重症化はしなかったけど、軽く貰って風邪気味。

それが偏頭痛を誘発したみたいで、耐えられない痛みで一度は早退。

胃腸の調子が悪く、お腹のゴロゴロで眼が覚める、そして疲れるといった悪循環を引き起こすオールスターが出揃ったような半月と現在です。


リポDに頼った生活でした。

あれを飲むと、身体は疲れてても一時的に元気が出て行けちゃうもんだから、身体は余計疲れちゃうんですよね。

リポDが抜けた時に抜け殻みたいになってしまう。


それでもまだ良かったって思うのは、この夏は、ビタミンC関係のサプリを飲んでいることです。





このお陰で疲れにくさは少し違ってはいるんです。


これ、実は美白の為にイタリア後に飲み始めたんですよ。

だってね、日焼け止めを塗っていたにも関わらず、どこの国の人?っていうくらい焼けちゃったんですよ、顔が^^;

顔だけが。

首から下は殆ど焼けなかったのに・・・


多分、今年初めて買って使ったリキッドタイプのウォータープルーフファンデで油焼けしたものだと思われます。


もう何十年もパウダータイプのウォータープルーフファンデを使ってるんですよ、私、夏の屋外では。

で、年も取ってきたし、今年からリキッドファンデを足して、パウダータイプと重ね付けをしようという魂胆でした。

焼けなかった首から下と顔に付けていたものの違いは、この2種類のファンデだけでした。

パウダーはもう何年も使っていて焼けないことの分かっている信頼のおけるものだから、焼けた理由となると初めて使ったリキッドファンデしか見当たらないんですよね。

別にクレームじゃないけど、リキッドを買ったお店で話す機会があって、それを伝えたら、昔じゃあるまいし、ファンデに入れている油の精製技術も向上しているので、それはちょっと考えられないとのことでした。

ま、お店の人はそういいますよね。

ああそうですか。と言っておきましたが、それ以外に理由が見つかりませんよ。

顔だけって(笑)


だいぶ話が脱線しました。

あ、ちなみにそのウォータープルーフのリキッドは国内最大手メーカーのものですから、お気を付けを。

同メーカー、同ブランドのパウダータイプのウォータープルーフファンデは優秀ですよ。



話を元に戻しますが、美白の為に飲んでいたサプリが疲労回復効果もうたっていて、それは二次的産物として、効けばラッキーぐらいにしか思ってなかったんですよ。

だって、ビタミンC関係のサプリって安いですから。


ですけどね、普段は疲れに効いてるかどうかなんて全く分からないんですが、最近、本当に本当に疲れた時の疲れ方が違うことに気付いたんです。


疲れると身体の芯とか無くなって、呼吸さえ苦しく腑抜けみたいに力が入らなくなって、足なんて重くて重くて地面に溶けて無くなっちゃうんじゃないかっていうような疲れ方をしていた最近の経年劣化していた私なんですが、このサプリを飲み始めてから、疲れていても身体の芯が残っていて足の重さが違う感覚になってきてるんです。


これはこれらのサプリを飲んでいるお陰に違いないんですよね。


サプリはいろんな物を買ってしばらく飲んでは効果があんまり分からなくて何となく止める・・・か、効くけど高過ぎて継続が困難・・・みたいなのが多かったのですが、これは効果も感じるし、手に入れやすいし続けていこうと思います。

ちなみにまだ美白には至っていません(笑)

ナンノコッチャな現実です^^;


ただお肌の調子は良いです。肌がカサカサしませんね^ ^



そういえば、ちょっとビタミンCの取り方について、効果のある私の方法をお伝えしたいと思います。


これは、親類の医師から聞いたことなので、一応素人考えじゃないのですが、栄養学的には一般的ではないかと思いますので、ご判断は読んでいる方にお任せしますね。


ビタミンCは、一般的には1日の摂取量として100mg前後を推奨されていますよね。

でも私は、上の写真、2つのサプリを併用して1日約2500mgのビタミンCを取っています。

野菜などの食品からも取れているので、もっと摂取は出来てるでしょうね。


じゃあどうしてそれだけも取っているかと言うと・・・

必要量、もしくは推奨量というのはあくまでも日常の生活の中で身体を維持する為の基本的な量な訳です。

でも私のようにプラスアルファで美白とか、疲労回復とか、お肌の維持なんかに効かせたいと思った時、身体維持に必要な量しか取っていないと足りない訳です。

なので、プラスアルファの量を取って、プラスアルファの効果を出してもらおうという訳です。

それに取った分、全部はきっと吸収はされていないでしょうから多めにというのもあります。

ビタミンCは取り過ぎた分は、排泄で流れますので取り過ぎの心配はしなくていいですし。

一部、一度にあまりに取り過ぎとか体質とかで弊害はある場合もあるらしいのですが。


私の中での解釈は、身体の中にやっつけたい悪玉さんたちがいる時・・・

例えばその悪玉は、メラニン色素や疲れ成分とか身体の酸化とします。

大量のビタミンCを投入してやっつける!といったイメージになっています。

投入量が少ないと悪玉たちは生き延びて身体に悪さをするので、ビタミンCの投入時に一掃するといったイメージです。


なので、親類の医師は、自分で2000mgを夜一気に投入すると言っていました。

夜に悪玉を一掃する訳ですね。

私は朝昼晩に分けて2500mg取っています。


ビタミンCは、抗酸化、コラーゲンの生成を助けたり、疲労回復、抗ストレス、免疫力アップ、ガン予防などに効果があるらしいので、良いことだらけではないですか。



そもそもサプリ類は、成分量をよく把握して買ったり飲んだりするべきだと思いますね。

美容でコラーゲンとかプラセンタとか本来比較的高額な成分のものが安価で出ていたりするものがありますが、成分が少なかったりして、飲んでも効果をもたらさないものも多いと私は思ってます。


ちなみにプラセンタ注射はいけません。
献血出来なくなりますからね。

要するに貴方の血は要りませんと言われてるんですよ。
欲されない血が流れた身体って怖くないですか?

欲されない血が流れることを美しさを維持する為に選ぶという人生も人によってはあるんでしょうけど、私は嫌です。



と・・・


今日は一体何の話を書きたかったのか分からなくなってしまいました・・・


昨日は少し身体を休める為に休暇を取ったんです。


空が青くてね~。






夏バテして冷房で冷えた身体をちょっと太陽に当ててみようとベランダに出たら、空がとっても綺麗だったんですよ。






空はいつも私の上空に広がってくれているのに、普段忙しくて全く見上げることもなく、アスファルトの上をうごめくのみ。


見上げればこんなに美しい空が広がっているのに、何やってるんだろう、私・・・

なんて思いながら、ベランダでちょっとの時間、陽を浴びていました。


胃腸もきっと冷えちゃってるんだわと思ったので、おうどんとか温かいものを意識していただいたら、調子が少し良くなった気がします。


先ほどはこれを書きながら、牛乳を温めて飲みました。

お腹がじんわり温かくなったところでもう一回寝ようと思います^ ^



皆さま、猛暑の中、ご自愛お祈り致します。




関連記事
スポンサーサイト

6 Comments

ボルフィ  

エカテリーナさん❤️
ハイチオールCとビタミンC、お写真見て、笑ってしまいました。私もハイチオールCは昔から。娘にはビタミンC、と我が家では夜の必須過程。娘は25歳以降歳をとらない計画があるようで、今の子供達の美容感覚はすごい(笑)私自身は二十歳くらいから、ら○○むの日焼け止めとお粉のみ。これ、お肌にいいですよ〜。まぁ、とっても薄化粧ではありますが、肌には悪くなさそう。浮気した事がないのが、自慢。とはいえ、潮干狩りなんかに行くと『どこのみかん農家の人ですか〜』くらいに全身覆っていますが(笑)

2017/08/06 (Sun) 11:31 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

ボルフィさんへ

こんにちは〜^^

ハイチオールCは、今回が初めてでした。昔から断続的にビタミンCをはじめとするサプリは色々飲んだり止めたりを繰り返してきているのですが、若かったんでしょうね。。。地力があるから効果がそれほどある感じがしなかったんですよね。
ただ年を取って体力も衰えた今、効果を感じるようになってきました。ハイチオールCが良いのかも?今後も必須です!
それにしてもボルフィさんが同じサプリの先輩とは!?ほんと、笑っちゃいますね^^
そして、私もら◯◯む使っていますよ!日焼け止めは別のところですが、お粉は多分同じものじゃないかしら。私はノーカラーのツヤ感の出るものを使っているんですが、ボルフィさんは、きっと肌色のものを使っていらっしゃるのでしょうね^^薄化粧で過ごされてるってすごい!それが出来るならそれがいいですよね。
私はファンデーション無しは無理ですから^^;若い頃からあんまりお肌を大事にしてこなかったせいでしょう・・・それに農家の人みたいに覆うっていうことも苦手で出来ないんですよ、暑くて・・・^^;
きっともっと年老いた時に後悔することになるんでしょうね、ハハ^^;

2017/08/07 (Mon) 14:06 | EDIT | REPLY |   

bonzofire  

本当わけがわからん暑さですね。もはや夜通しクーラー付けっ放し、なので体調も最悪。
その上、週末なんやかんやと用事ができて、週一のジム通いも、月一になっています。
そんな中で僕もクエン酸だけはまだ摂取しています。 ちょっと前までは寝る前だけでしたが、
この頃は、会社に行く前にも飲んだりしています。 

まだまだ暑い日々が続きそうです。 お互い、どうにか乗り切りましょう!

2017/08/11 (Fri) 01:17 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

bonzofireさんへ

ホントに訳のわからない暑さ、どうしたらいいか分からない暑さです!
皆さん夜通しクーラーは同じですね、朝起きたらどんより体が重い訳ですよね。
こう暑いと無駄に体力使っちゃいけない!って思いますから、ジムも無理されないでいいと思います。
クエン酸、続けられていますか!?もう欠かせないサプリになっているのでしょうね。
私も今回書いたサプリは続けていきたいなあと思っています。

はい、まだまだ暑さが続きますから体調に気をつけて乗り切りましょうね^^
お盆過ぎたら朝夕涼しくなれば良いのですが・・・このぶんだとどうでしょう??

2017/08/11 (Fri) 19:39 | EDIT | REPLY |   

ぴき  

こんにちは、

だれよりも高温多湿に弱い私は、東南アジアを旅行すると、ずーっと頭痛がします。
日本の夏が嫌いで、海外逃亡しました。 帰国したことを後悔するのは夏が中心です。
あらゆるものを試した私が行き着いたのは、ビタミンCもだいじだけど、
にんにく注射(アリナミンを直接注射する)で生き延びることができることがわかりました。
いまはないけれど、新宿に一回500円のにんにく注射をやってくれるところがあって、
昼休みにいったことがありました。いまは、一回1000円のにんにく点滴に行っています。
もうだめーってときに効果があるのですが、今年から視点をかえて、だめーにならない前に
予防で打つということで、定期的に入っていたりします。 お医者さんで、”僕もうってるんですよ”と
いう人が多いので、副作用がないのかなと理解しています。
体が大丈夫でも、日本は嫌いですね。 夏はヨーロッパにいたい(冬はどこにいてもいいです、働くだけだから)。

2017/08/13 (Sun) 20:08 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

ぴきさんへ

高温多湿で頭痛になる!?。。。ぴきさんのご先祖様はヨーロッパ人なのではないでしょうか。向こうに住まれていたのもあってそういったイメージにつながっちゃいます。
ヨーロッパに駐在していた友人が、日本の夏に帰国した時に空港から出た瞬間に腕に何かまとわり付いてきたきたと思ったら、湿気を含んだ生ぬるい空気だった・・・っていうのを聞いて、なるほどなって思ったことを思い出しました^^

にんにく注射はたしかに良さそうですね!
知ってはいたけど、実際には自分でそこに考えが至りませんでした^^;
たしかにお医者自身やご家族がにんにく注射を打っているというのを身近で2〜3聞いたことがあるので、安全なんでしょうね。
私もどうしてもダメな時にはにんにく注射を打ってもらいに行きます!教えてくださってありがとうございました♪

日本の夏が、せめて気温が30度以下ならばもう少し過ごしやすいと思うのですが、昨今の気温だともう毎日が戦いですよね。
本当に夏はヨーロッパで過ごしたいです。遅くまで日が高いのもなんだか楽しいですもんね^^

2017/08/14 (Mon) 10:14 | EDIT | REPLY |   

Add your comment