FC2ブログ

美味しいイタリア旅17(4日目:ウルビーノのパスタランチ)

0 0
イタリア2017.6



早朝から午前中、うろうろ散歩をしている内にお腹が空いてきました。

朝がカプチーノと小さなクロワッサンのみでしたから・・・


この日は、このウルビーノで一番の観光スポットであろうドゥカーレ宮殿を観光することにしていたのですが、内部は大規模で時間がかかると思われますので、先にランチにしましょう。



ガイドブックで目を付けておいた1400年代の建物の中にあるレストランに行きました。


DSC09758.jpg


町の最大のメインストリートであるジュゼッペ・マッジーニ通り、町の中心レプッブリカ広場からほんの20~30メートルほど下りたところに有りました。



この伝統的な感じ・・・入る前から美味しいって分かる佇まいです。


DSC09759.jpg


まだ12時過ぎだった為、すんなり入れました。



店内はこんな感じ。1400年代、建てられた当時のこの館が何に使われていたのかは分かりませんし、このレストランがいつからここでレストランをしていたかも分かりませんが、何百年も前の人もこの眺めの中で談笑していたんだろうな~と思うと、ただ食事をするだけではない楽しさもありますよね。


IMG_4171.jpg



お店のおじさんもこのお店の雰囲気にピッタリの期待を裏切らない風貌の優しい方。


IMG_4169.jpg



お水。ヨーロッパの炭酸水は美味しいですよね。


IMG_4170.jpg



この日、デブリン(イタリアで豊満食生活を送っていた私は、この時既にデブへの道を真っしぐら。この時EkaterinaYoghurt改め名前をデブリンと自称・・笑)は、サイドディッシュにサラダ。


IMG_4173.jpg



いえね、野菜はいただきたいものの・・・
高級店は分かりませんが、サラダを頼むとバルサミコ酢とオリーブオイルと塩胡椒が出てきて自分で味付けするこのスタイルを私は好まなくて・・・


IMG_4172.jpg


というのが、味は大好きなんですよ。でもこれなら自宅でも出来るわけですよ。
昔、イタリアの経験の少なかった頃はこのスタイルも珍しくて面白かったですが、現地のシェフの作ったドレッシングのかかったサラダをいただいてみたいじゃないですか。

でもなかなかそういったサラダに出会わないし、つい現地でしかいただけなさそうなメニューを選ぶと、どうしてもフレッシュなお野菜が少なくなっていたので、ここでは敢えてシンプルなサラダを。



この日の主食はパスタ。それもローカルのパスタをいただくことを楽しみにしていたんです。


頼んだのはこれ。


IMG_4174.jpg


アルミホイルに包まれたパスタ。

全く想像出来なかった形で出てきてびっくり^^



こちらはメニュー上から5番目のストロッツァプリーティ・カルトッチョというパスタです。


IMG_4178_20170804150007688.jpg


何かローカルパスタをいただきたいとお店のおじさんに相談したところ、これを勧められました。



アルミホイルを開けてみたらこれ。


IMG_4175.jpg


ぷ~んと良い香りがしてとっても美味しそう♪


ひねったショートパスタがストロッツァプリーティ、カルトッチョって何を指しているのか分かりませんでしたが、包むという意味らしいです。
なので、見たまんまの名前のパスタだったんですね。



黒っぽくレバーみたいに見える塊は、ブラウンマッシュルームです。


IMG_4176_2017080414282165a.jpg


メニュー選びの際にあんまり意識していなかったのですが、トリュフが入っていて、目には見えないので細かく砕かれているのでしょうが香りがプンプン。

パスタの食感も良く、クリームが入ったラグーソースは塩分もちょうど良く、きのこ類の旨味が全体に行き渡っていて、口に運ぶほどに美味しく、もっともっとと舌が欲しがる美味しさでした。

この量をペロッと食べちゃった後もまだ欲しかったくらい・・・笑


そういえば、このウルビーノ辺りはトリュフが有名な土地だったことを思い出しました。
17年前に来たとき、車に乗って郊外のレストランでトリュフ尽くしのランチをいただいたんでした。

今回のトリュフ経験まで、正直トリュフってそんなに美味しくて珍重して食べたいもの??って思っていた私でしたが、この美味しい(形も見えない)パスタの香りが良過ぎて、初めてトリュフの威力、魅力を知った気がします。
このランチ後、午後いっぱい鼻腔に残るトリュフの香りを心地よく楽しみながら観光をしたのが良い思い出です^^


ところでストロッツァプリーティというパスタは、このマルケ州、エミリアロマーニャ州、ウンブリア州やサンマリノ共和国辺りでポピュラーなパスタだそうです。

ショートパスタってロングパスタに比べてモチモチ感とか粘りが弱くて、今まで食感があまり好みでないものが多いといった印象でしたが、このストロッツァプリーティは、モチモチで小麦の香りと甘みが美味しかったですね~。
ちょっとショートパスタを見直した経験でした^^



大満足でお会計を済ませて、この後ドゥカーレ宮殿の観光に向かいます。


IMG_4177_20170804142822e2d.jpg



ちょっと疲れたので、今日はここで終わり。ランチの報告のみでした^^;



関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment