食事の効果

0 0
日記
今日のトピックは、今さらどうした?ってことなのですが・・・

私は食いしん坊だからか・・・??

会社やその他で嫌なことがあってもご飯が喉を通らないということはメッタにないのです・・・
しかもご飯を食べ始めると嫌なことや、イラッムッとしていたこともすっかり忘れちゃいます。
食事が終わって思い出しても、「あ~、もういいや」と思えちゃうお気楽サンですう~れしいな

あんまり深刻な悩みが周囲にないのかもしれないけど・・・

だから食事の力ってすごいな~って・・・今日の晩ご飯の後に思った・・・
嫌なことを忘れさせてくれるもんね。
食事は生きる為にも大事だし・・・
ご飯の力がすごいのか?私の食欲とかお気楽サン度がすごいのか・・・?

そういえばSEXも嫌なこと忘れさせてくれるな~SEX
あ、寝ても朝になったら嫌なこと忘れてるな~・・・

あ~、全体的にやっぱりお気楽サンなのかな~?

それともこれって三欲じゃない?食欲・性欲・睡眠欲・・・
そういう風になるようなメカニズムになっているのかな~?

そういえば、昔のこと思い出す時って、嫌なこと沢山あったはずなのに、
楽しかったことばかり思い出しませんか?
同時に嫌なことがあった事例の楽しい側面だけとか、
嫌な面もあった過去の知り合いとの楽しい場面のみとか・・・
私が嫌なことや都合の悪いことを無意識に消し去っているだけなのかもしれないけど、
人間って上手いこと出来てるなぁ~って思います。

嫌なことをいつまでも記憶していると人生楽しくないでしょ?
楽しいことのみ記憶に残して”人生って楽しい音符”って思えるようになってるんだって・・・

こういう私のお気楽サン度は、数年前に流行った渡辺純一の「鈍感力」に書いてあることと
通ずるものがあるかもしれないな~・・・要するにたくましいのよね。

「枕が変わると寝られないのぉ~」、とか「飛行機の中では眠れない~」・・・
なんて繊細なところは持ち合わせてませんから(笑)

そういう繊細な人を見ると「女らしい~!!」とか思って、何だか羨ましく思ってしまう私です。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment