topimage

2017-10

美味しいイタリア旅13(3日目:ボローニャ サント・ステファノ教会) - 2017.07.23 Sun




今日ご紹介するサント・ステファノ教会は、とっても価値のあるものらしいです。

ですが、ガイドブックを持っていなかったし、詳しく知らなかったせいもあり、私にはその価値が分からず、フフフ~ンとサラリと観光してしまいましたので、そんな感じでよろしくお願い致します^^;



どちらかというと、この教会の前のサント・ステファノ広場が私にとっては感激ものでした。





アジネッリの斜塔からこのくらいの距離、雰囲気のあるマッジョーレ通りを歩いてきました。


DSC09500-1.jpg



進行方向右側に路地を曲がって少しのところ・・・

ここで私はついに本当の中世の世界に入り込んでしまいました^^


DSC09507.jpg



慌てて目をこすって、腕をつねってみましたが、現実のようでした。これが現代の中の中世。


DSC09517.jpg



満開の夾竹桃が文字通り花を添えていて・・・


DSC09501.jpg



美しいこの広場は、目的のサント・ステファノ教会前のサント・ステファノ広場でした。


DSC09508.jpg


貴婦人が歩いていそうなポルティコでしょう?



三角形のこの広場。


DSC09516.jpg


地面の幾何学模様が三角形のこの美しい広場を彩っていました。



三角形の頂点から。


DSC09511.jpg


この美しい広場は駐車禁止にすべきでしょうに。



三角形の一角がこのサント・ステファノ教会。


DSC09503.jpg



いい時期に来たようです。夾竹桃に彩られてとても美しい佇まいでした。


DSC09506.jpg



のんびりして・・・人もまばらでいい感じ。恋人たちがこれ^^


DSC09518.jpg



このまるっきり中世の世界のような広場、もうびっくりしましたね~。ここまで中世そのまんまなところって・・・映画の撮影とかにそのまんま使えちゃうと思いました。



さて、目的のサント・ステファノ教会に入ってみましょう。


DSC09513.jpg



このサント・ステファノ教会は、伝承によると最初は5世紀、8世紀~13世紀にかけて増築され続けて4つの教会と2つの礼拝堂、1つの修道院が重なり合うように建っている教会群ということでした。

それぞれの教会の建てられた年代が違うものが連続し合って建てられているということで非常に珍しく、また、中の一つの教会はボローニャで最古の教会ということで、色々と価値があるようです。



全てを合わせても小さい教会群なんですよ。一つ一つはとっても小さい、小さな町の小さな教会といった規模です。


DSC09519.jpg



歩き疲れていたこともあったし、結局カトリックにも建築にも造詣のない私には見所が分からず・・・


DSC09523.jpg



フフフ~ン、こんな感じ~とサラリと見て回ってしまいました。


DSC09524.jpg



ただこの空間全てに煌びやかさとかはなく、ひたすら厳かさが漂っていることだけは分かりました。


DSC09527.jpg



古いと言ってもかなり古い・・・この教会群には聖人のお墓もあるということです。


DSC09528.jpg



脈々と受け継がれてきた歴史ある宗教も時代によって表現に違いがあるということは少しだけ分かったつもりです。


DSC09539.jpg



が、こんな風に聞くこともなく・・・ただ空気感を楽しんだといった観光でした。


DSC09536.jpg



この小さな回廊は修道院のものでしょう。


DSC09529.jpg



これで人が多かったら全然感じ方が違ったと思います。そんな中・・・


DSC09540.jpg



ここだけは異彩を放っていましたね。


DSC09546.jpg


ここが一番古い部分で元々神殿のあった場所だそうです。
ボローニャの守護聖人となった聖ペトローニオがイスラエルのエルサレムの聖セポルクロ聖堂(キリストのお墓)を模して聖堂を建てたのが始まりだったそうです。



ここは疲れていない時に行きたかったなあと思う、次回にもう一回行ってみようと思う場所でした。


DSC09547.jpg



さて、これでボローニャの観光は終了です。

この後、軽いランチをいただいてボローニャを去る訳ですが、このボローニャ、今日ご紹介の場所も混み合っていませんでしたし、どこもまばらな人の中でゆっくりと観光することが出来ました。

フィレンツェからたったの100キロ程度、35分の場所でこんなに素敵な場所なのに、フィレンツェの溢れる観光客の人波と比べて、なんでこんなに人が少ないのか?不思議でたまりませんでした。

ボローニャ、ゆったりと都市生活が送りたい人にはすごくいい街なんじゃないかな?って思った素敵な街でした^^




関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

本当美しい街並みですね~!
もう少しこじんまりしてるボローニャのイメージだったのですが、ぐんとかわりました
ボローニャで最古の教会、内装がレンガということもあり、当時の面影を感じるような造りですね
それに壁画も長い間時が経ったのが伝わってきます
きれいに整備された教会も美しいけど、人々のよりどころとなった教会はいいですね
街並みがきれいに感じるのは幾何学模様っていうのもあるのでしょうね

Yottittiさんへ

本当に美しい街並みのボローニャでした。Yottittiさんのボローニャのイメージも変わったのならボローニャに私は貢献出来たのかな?と思います^^

こちらの教会群、長い長い歴史を感じざるえを得ない趣が悠久の空間という感じでとってもよかったんですよ。ところどころ傷んだ壁画も雰囲気ありますよね。

街並みのちょっとしたエッセンスは、印象を変えますよね。こちらでは床面の幾何学のラインがその効果だったと思います^^


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ekaterinayoghurt.blog83.fc2.com/tb.php/1154-b0ffbfe7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今朝のパン «  | BLOG TOP |  » 美味しいイタリア旅12(3日目:ボローニャの斜塔とマッジョーレ通り)

プロフィール

EkaterinaYoghurt

Author:EkaterinaYoghurt
ようこそ!旅行が大好きです。
好奇心旺盛!!
人生を楽しく送りたいです♪♪♪
「気高く美しく・・アラフォー女のひとりごと」からブログタイトル変更しました。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (7)
日記 (248)
ジョギング (15)
美味しい!! (107)
着物と帯 (65)
カメラ・写真 (23)
Gym (17)
映画 (21)
旅行 (555)
海外旅行 (20)
イタリア旅行2009 (19)
英国ドライブ旅行2008 (20)
ハワイ2007 (2)
ブエノスアイレス2006 (5)
釜山 (6)
パリ (4)
パリ2 (9)
奈良京都旅行 (15)
アムステルダム2010 (25)
ヘルシンキ2011 (11)
角館 (6)
バルセロナ2011 (4)
ムンバイ旅行2012 (17)
フランクフルト2012 (7)
プラハ2012 (31)
インド2013 (44)
バンコク (0)
京都 (16)
阿蘇 (2)
吹屋 (1)
倉敷 (1)
シチリア2nd(2013) (27)
ラスベガス (4)
フランス2014 (33)
カトマンズ2014 (19)
ポルトガル2015 (54)
イスタンブール2015 (23)
ポルトガル2016 (42)
鳥取県 大山2016 (7)
フィレンツェ2016 (37)
シエナ2016 (10)
イタリア2017 (33)
マンション購入話 (33)
政治についてひとこと (11)
女として (12)
美容 (5)
ファッション (7)

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

クリック!

FC2Blog Ranking

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示