FC2ブログ

美味しいイタリア旅11(3日目:ボローニャ メルカート)

6 0
イタリア2017.6



ボローニャは食の街ですから^^・・・メルカート(市場)の様子も書いておこうと思います。


まずボローニャがなぜ食の街なのか!?

ボローニャが州都であるエミリアロマーニャ州は食材の宝庫と言われ、世界中に広く知れ渡っている特産品を多く持つのだそうです。

パルマの生ハム、パルミジャーノ・レッジャーノ、モデナのバルサミコ酢、ボローニャハムなどはあまりにも有名ですね。

その他、お肉や野菜、フルーツ、ワインなどイタリアで最多のDOP、IGP食品を持つ州だそうです。

そんな優秀な食材を持つ州都として、ボローニャは良質な食材が集まってきて、美味しいお料理が生まれる街となっているのだそうです。



では・・・興味深い路地がマッジョーレ広場から伸びていました。


DSC09390-1.jpg



ここが食のエリアだってことは、この路地を入ってみてから知りました。

・・・というか、思い出しました・・・ホテルで「何か食べるならこの辺り」とマップに印を付けて教えて貰ったエリアでした。


DSC09446.jpg



賑やかなこのエリアもやっぱりピンクな建物ばかり。


DSC09447.jpg



雰囲気もたっぷりで・・・


DSC09406.jpg



ローカルの人達がのんびり買い出しをするいい感じのエリアでした。


DSC09448.jpg



この時、12時過ぎでお昼で混み合う直前。


DSC09450.jpg


朝食を食べ過ぎて、まだお腹が空いていなかったので、ここはサラリと見学しておいて後でランチに戻ってきましょう。



少し歩いていると人混みの建物が・・・


DSC09451.jpg


ここは、綺麗に整備された近代的なメルカート(市場)でした。活気があります!



ウインドウには沢山美味しそうなものがあって、イートイン形式のようです。


DSC09453.jpg


DSC09455.jpg



イタリアの北の方は生パスタが基本らしいです。ボローニャもそうです。ラビオリ系のトルテッリーニはボローニャ伝統料理とのこと。


DSC09452.jpg



ボローニャハム?


DSC09454.jpg



外に出てみます。


通りは野菜市場でした。


DSC09456.jpg



美味しそうなお野菜、フルーツが山盛り♪


DSC09459.jpg



とても賑わっていましたね。


DSC09458.jpg



ここが旅の終盤なら何か買って帰りたいところなんですが・・・まだまだ前半、これからまだ移動が続くしこの暑さを考えると持ち歩き続けるのはちょっと心配・・・


DSC09460.jpg



それでも何か買いたくて・・・このチェリーを一握り買いました。


IMG_4114.jpg


紙袋に入れて貰って、観光の途中にオヤツにでもしながら歩きましょう。



レストランやカフェやバールなど沢山ある魅力的なエリアでした。


DSC09463.jpg



結局、この後しばらく観光をしてここに戻っては来たのですが、混み合う時間の13時半過ぎでした。


DSC09553.jpg



見ようと思えばまだまだ沢山観光地のあるボローニャですが、この日は夕方16時発の次への移動がありました。

ひとまず行こうと思っていた観光地は回れたので、16時の電車は少し早めの時間に変更出来そうと思いました。

この日は早朝から歩き回って、この時とっても疲れてしまっていてゆっくり座りたかったのもあり、残念ではありましたが、混み合って時間がかかるかもしれない食のエリアは避けて、ササッと小腹を満たして駅に向かおうと考え、早朝散歩の時に良さそうと目を付けておいた少し離れたところにあるトラットリアに行ってみました。



お店に入ったのは14時前。


DSC09560.jpg



空いていたのはこの時の私にとっては幸いでしたが・・・この時間に空いているレストランって・・・


炭酸水と・・・


IMG_4107.jpg



サラッと小腹を満たす夏場のランチには、大好きな、そしてエミリアロマーニャ州の特産品であるパルマの生ハムはいただいておかなきゃってことで、生ハムメロン。


IMG_4108_2017071815215245e.jpg


テレ~ッとダレた感じのホールスタッフにゲンナリしつつ、レストラン自体はきっと外れだったと思うのですが、メロンは甘くてハムも美味しく!!手早く食事を済ませられたのでまあ良かったかなと思います。



この後、すぐにホテルに戻って荷物をピックして電車で移動するのですが、このボローニャ、実は食の方で大層期待しての一泊二日だったのでした。

上手く行けば、フィレンツェからの到着後のランチ、ディナー、そして翌日出発前のランチを取って、盛大にボローニャの食を楽しもうと思っていたのですが・・・

フィレンツェで押してしまい、ボローニャでランチを取り損ね、ディナーこそ満足はしたのですが、このランチ、生ハムメロンというイタリア中どこでいただいても美味しくないことなんて有り得ない生ハムメロンのみササッといただくという食の経験となってしまいました。

途中で買ったフルーツももうちょっと産地を意識したフルーツとか買えば良かったのに、どこでも手に入るチェリーなんか買ってしまって・・・私ったら食のセンスが無さ過ぎますよね。


しつこいですけどこのボローニャは、行ってみて初めて街の素晴らしさ、思っていたより観光地が多かったこと、その割には混み合っていないことを知り、又、食はこのように全然満足出来ていないという消化不良状態で去ったので、又絶対に行かなければ!と思っています。

その時はもう盛大に色んな食の経験をしようと思います!



今回はボローニャのメルカート他、食についてでした。


少し前後する内容もありますが、途中の観光の続きについては、次回又お伝えする予定です。








関連記事
スポンサーサイト

6 Comments

Yottitti  

古き良き街並みで、歩いてるだけで楽しそう
絵になる街ですね
お昼どころか、そっちのけになってしまいますね
市場は活気があって、地元の人の買い物など見てるだけで楽しそう
彩りも鮮やかで、何を買おうか迷ってしまいます
サクランボも真っ赤でおいしそう
イタリアはなんといっても生ハムですよね
見てるだけでお腹が減ってきます

2017/07/18 (Tue) 18:55 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

Yottittiさんへ

ここは楽しいエリアでした^^
活気がある市場の中でローカルの生活を垣間見るって本当に面白いですよね。
こういったとき、キッチン付きのアパートメントだったらな〜って思うんですよね、いつも。

サクランボはこの後の旅のお供としておやつになりました。美味しかったです^^
イタリアに行ったら、とりあえず生ハムは毎日いただきたいほど好きです、ハハ。。。

2017/07/19 (Wed) 00:46 | EDIT | REPLY |   

ボルフィ  

エカテリーナさん❤️
う〜ん、、どれも美味しそう〜。たまりませんね。
エカテリーナさんのおかげで、ボローニャメインの旅が、相当頭の中で出来上がってしまいました。
実現する時が来るのかしらん。

2017/07/19 (Wed) 07:27 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt   

ボルフィさんへ

こんにちは^ ^

ボローニャメインの旅、有りだと思います!
空港もあるし、交通も便利だし、周辺と組み合わせて楽しめそうです♪

私も又直ぐにでも行きたい街です。
上品な街だし住みやすい街としても人気らしいですよ。

2017/07/20 (Thu) 11:29 | EDIT | REPLY |   

bonzofire  

おおおお なんともったいないことを。。 (冗談です。)
食事は次回のお楽しみ、、といえど、生ハムメロン、、少なくとも日本では食べる事ができなさそう。。
僕もバンクーバーで同じような経験(レベルは違いますが、、) マーケットで売っていた出来合いの物、
いろいろな物を買って来た方が、レストランに行くより楽しかったのではと思います。
Eat in の写真とても美味しそう。
それに、一枚目の写真とてもいいと思います。 大好きです。

2017/07/22 (Sat) 23:22 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

bonzofireさんへ

いや、ボローニャの食事の面ではホントにもったいないことをしたと思いますよ。
今思えば日の暮れるのが遅いヨーロッパの夏なのですから、電車の出発時間を早めるよりも満足する食事をゆっくりしたほうが有意義だったでしょうと思うのですが、なぜだかこの時はその判断が出来ませんでした^^;
それでも本場で生ハムメロンをいただけたことは満足でしたね。特に暑い日のランチとしては最適だったと思います^^

EATINの写真、ありがとうございます♪
本物の方が写真の何倍も美味しそうでしたが、雰囲気だけでも感じていただければ嬉しいです♪
1枚目の写真も同様です。視界に入った本当の景観が素晴らしくて・・・それをどれだけ切り取れるか?写真は楽しく難しいものですね。

2017/07/23 (Sun) 14:21 | EDIT | REPLY |   

Add your comment