topimage

2017-08

美味しいイタリア旅6(3日目:ボローニャはイタリアのピンクシティ) - 2017.07.03 Mon




ボローニャの朝、目を覚ましたのは5時前でした。

カーテンの外はそろそろ明るくなる頃・・・



ボローニャは1泊の予定で、2日目の午後と3日目の午前中に観光をする予定にしていたのですが、2日目にフィレンツェで時間を長く取り過ぎてしまい、ボローニャに着いたのは夕方、殆ど晩御飯をいただいて終わりという時間になってしまっていました。


・・・なのですがボローニャ、観光する場所もそれなりにありそうという情報だったし、好きな街歩きもしたいし・・・ということで、3日目は、早朝から活動しようと決めていました。


街歩きは涼しく陽射しも強くない朝ごはん前の早朝にしてしまいましょう。写真を撮るにも朝陽の光の下は綺麗なはず・・・^^


準備をしてホテルを出たのは、6時半頃でした。


ホテル前の路地。


DSC09195.jpg


まだ誰も起きていません。



この時間、ボローニャは私が独り占め^^
敢えて大通り方面ではなく、低いアーチの向こうに人々の濃い生活が隠れていそうな反対側方面に進んでみました。


DSC09201.jpg



やっぱり・・・アーチの向こうには味のある街が姿を現しました。


DSC09211.jpg



アーケード(ポルティコ)があるのは表通りだけかと思っていたら・・・こういった道幅の狭い裏通りにも立派な規模でありました。


DSC09210.jpg



街は統一感はあるものの、建物ごとに個性があって、アーケードの一つ一つにも個性があって色んなアーケードの下を通るのが楽しい♪


DSC09218.jpg


DSC09208.jpg


↑窓にはこのような赤のカーテンがかかったお家ばかりといっていいくらい、この色のカーテンが目立ちました。

何か街としての演出の為という理由でもあるのでしょうか。



裏通りと言ってもこんなに立派で堅牢そうな建築が並んでいます。


DSC09205.jpg



豊かな街なのかな?という印象を持ちました。


DSC09209.jpg



ドアの素敵な装飾。


DSC09212.jpg



こちらはドアの両脇の装飾。


DSC09224.jpg



味のあるドア。


DSC09234.jpg




この番地表示のところの植物の装飾がよく見られました。何かボローニャのマーク的なものかと思うのですが・・・何でしょう?


DSC09213.jpg


食の街と言われるだけあって、何か食用の植物を現しているのかな?と思いましたが・・・分かりません。



朝陽に照らされて街が徐々に輝き出しました。


DSC09214.jpg



ところで皆さん、ここまで写真をご覧になっていただいて、この街にどんな印象を持たれましたか!?


私のボローニャのイメージは、レンガ色の街、ヨーロッパ最古の大学のボローニャ大学のある街、という2点のみでした。


確かにレンガを多用された街でした。


DSC09215.jpg


DSC09223.jpg



ですが、塗られた壁もレンガのような色が多い。


DSC09222.jpg


色の統一感を出す為なのでしょうが、これが集合で見ると街全体がとっても優しく美しいピンク色に見えるんです。



この写真の右側の建物なんかは、目の前の朝陽を浴びた白っぽい建物から反射する間接の光をフワッと浴びて柔らかいピンク色でとっても綺麗でした。


DSC09219.jpg



ボローニャの街は、別名「赤の街」「バラ色の街」といった表現をされることがあるとのことです。


DSC09231.jpg



それは、第二次世界大戦後、この街に共産主義が広まったことで呼ばれているということもあるようですが、この街の色を表しているんですよね。


DSC09235.jpg



バラ色の街なんて素敵じゃないですか。


DSC09232.jpg



この要塞のような建物は、確か何かの公共の建物だったと思います。


DSC09241.jpg



重なり合う建物の様子も綺麗だし。


DSC09245.jpg



そしてこの早朝、街歩きをしながら思い出したのが、インドのジャイプル。

ピンクシティと呼ばれる美しい街で、そこの色合いと似ていると思いました。


ちなみにインドのジャイプルの写真。


DSC_0549_convert_20130621185102.jpg


DSC_0578_convert_20130621170824.jpg



ね?色合いが似てますよね。


私がジャイプルでたまたま寄った宝石店の店主が、イタリアにもお店を持っていて、確かボローニャと言っていたと思うので、同じピンクシティーで共通点があるからボローニャが住みやすいのかしら??って思いながら街歩きをしていました。


ちなみにそのインドの宝石店の店主のエピソード



そろそろ街は人々が活動を始める時間になってきました。


DSC09251.jpg


DSC09238.jpg



この街の有名な塔を向こうに臨むこの街のメイン道路の一つ。


DSC09240.jpg



朝早くからバスが沢山なのは、この街がやっぱり都会だからなんですよね。イタリアで7番目に大きい街なんだそうですよ。


DSC09248.jpg



こんな素朴な面もありながらイタリアで7番目の街。イタリアの奥深さに完全に脱帽です。


DSC09275.jpg



陽もだんだん高くなってきました。


DSC09253.jpg



光を浴びる街路樹のグリーンと色とりどりの建物とのコンビネーションに目も心も癒されます。まだ朝で空気もいいし・・・


DSC09271.jpg



気分良く歩いている間にボローニャ駅近くまでやってきました。


DSC09286.jpg



早朝から駅に行ってこの日の午後の移動の為のチケットを買おうと思っていました。



ところでこのボローニャ、この街自体の観光だけでなく周辺観光にも非常に立地の良いことが行ってから分かりました。

ミラノ、フィレンツェ、ヴェネチアへそれぞれ日帰り可能。他にも魅力的な小さな町、例えばモデナ、フェラーラ、ラヴェンナ、パルマなどその他沢山が周辺を取り囲んでいます。


旅行が終わった今、ボローニャはもうちょっと長く居たかったなという思いも残っているし、もし今度いつかこの辺りに行くことがあれば、ボローニャに滞在しながら周辺に行くのが面白そうと思っています。



ボローニャ編、次回へ続きます。





関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

エカテリーナさん❤️
ボローニャ=マルティーニ=モーツァルト。となってしまう私です(笑)
保存状態いいですよね。中世にタイムスリップ。
一緒に旅させていただきました。私も一度足を踏みたい場所です。

ボルフィさんへ

え?・・・音楽の街とも言われるボローニャですが、ふ〜ん・・どこがそうなの!?って・・・よくわかっていなかったのでスルーしていましたが・・・マルティーニ・・・お師匠さんのことですか!?あ〜、知らないって残念ですね^^;
ボルフィさんはお嬢さんと一緒に行ってみると面白い場所になりそうです^^
私のブログがボルフィさんのボローニャの予習になると嬉しいです♪

イタリアで7番目となると、結構大きな街ですよね。
それにしても、よくこれだけ個性的な街が作れたもんだって感心します。
日本なんて、歴史的建造物が見れなければ、ほとんどどこの街もにたりよったりですからね。
ぼくもその昔、ヨーロッパ旅行(といってもツアーばかりですが。。)を始めた頃は、
いつも朝早く起きて、朝食前に近所を散歩するのがとても楽しかったです。
、、にしても5時とは。さすがに、そんなに早くは起きて(れ)なかったです。(笑)

Ekaterinaさんらしくないけど、朝早い誰も動いてない街は、いいですよね~
独占してるみたいな~、住んでるようで楽しいですよね
ボローニャといえば、サッカーのイメージが強い私です(笑)
でもすごくいろいろな国の街の香りがする感じがします
前回はドイツっぽいかなと思ったけど、スペインぽい一面も垣間見れたり、イタリアっぽさも感じたり、ピンクっぽいっていうのもあるのかしら~
路面バスみたいなのもポルトガル?っぽいし、すごく不思議な感じです
あとヨーロッパって電線みたいなものはないのに、たくさんあるのも珍しいですよね

Bonzofire さんへ

ホントに仰るように個性豊かな街がそこかしこにあるイタリア、いえ、ヨーロッパって凄いですね。
日本はその点、島国でまとまってしまって周囲から受ける影響が少なく、個性も出来辛かったかもしれませんね。

朝の散歩は気持ちが良いですよね。
私の場合、ヨーロッパでは、時差のせいで早朝に目が覚めてしまうんですよね。
この日、二度寝せずにそのまま起きたのは、珍しく頑張りましたけどね(笑)

Yottitti さんへ

朝早いのは時差ボケとして、そのまんま朝から張り切って観光に出掛けたり、切符買ったりと、私にしては割りとやる気満々の日でした(笑)
でも早起きは三文の徳、ホントですね。独占したみたいなとても良い時間を過ごせました^ ^

ボローニャは、言われてみて、確かに交通の要衝で、南の方よりもドイツ文化圏に近い土地だし、様々な影響を受けている街なんでしょうね。
ホントに歴史を知るとより楽しめるのでしょうね^ ^

電線は私も思いました。多いなって。路面電車の線も有りました。これはどうしようも隠しようないですもんね^^;

ポルティコのアーチ綺麗ですよね。
サン・ルカ聖堂まで歩きましたが、本当によく造ったなあ、と思いました。
ボローニャは、行くまではボロネーゼソースくらいしか浮かびませんでしたが(笑)
行ってみるとレンガ色が綺麗で、いろいろな発見があって愛着が湧きますよね。


ポケさんへ

ポルティコのアーチ、こんな色んな形状があるとは想像出来ていなかったので、楽しみながら歩きました^^

サン・ルカ聖堂って、あの郊外のですか?あんなところまで歩かれたのですか!?凄い!
今回私はたった1泊だったので、手近なところしか観光出来ませんでしたが、次回はきっと!って思います。

私も行くまではボロネーゼのことくらい、あとヨーロッパ最古の大学のことくらいかな?・・・しか知りませんでした。
行ってみたら、田舎過ぎず都会過ぎず、発見もあり大好きなところになりました^^ホント、今やすっかり愛着が湧いています。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ekaterinayoghurt.blog83.fc2.com/tb.php/1146-2522d486
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

美味しいイタリア旅7(3日目:ボローニャ朝の散歩とオシャレ朝ごはん) «  | BLOG TOP |  » ひとり飯シリーズ11(フレンチなランチ)

プロフィール

EkaterinaYoghurt

Author:EkaterinaYoghurt
ようこそ!旅行が大好きです。
好奇心旺盛!!
人生を楽しく送りたいです♪♪♪
「気高く美しく・・アラフォー女のひとりごと」からブログタイトル変更しました。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (7)
日記 (246)
ジョギング (15)
美味しい!! (104)
着物と帯 (65)
カメラ・写真 (23)
Gym (17)
映画 (20)
旅行 (542)
海外旅行 (20)
イタリア旅行2009 (19)
英国ドライブ旅行2008 (20)
ハワイ2007 (2)
ブエノスアイレス2006 (5)
釜山 (6)
パリ (4)
パリ2 (9)
奈良京都旅行 (15)
アムステルダム2010 (25)
ヘルシンキ2011 (11)
角館 (6)
バルセロナ2011 (4)
ムンバイ旅行2012 (17)
フランクフルト2012 (7)
プラハ2012 (31)
インド2013 (44)
バンコク (0)
京都 (16)
阿蘇 (2)
吹屋 (1)
倉敷 (1)
シチリア2nd(2013) (27)
ラスベガス (4)
フランス2014 (33)
カトマンズ2014 (19)
ポルトガル2015 (54)
イスタンブール2015 (23)
ポルトガル2016 (42)
鳥取県 大山2016 (7)
フィレンツェ2016 (37)
シエナ2016 (10)
イタリア2017 (20)
マンション購入話 (33)
政治についてひとこと (11)
女として (12)
美容 (5)
ファッション (7)

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

クリック!

FC2Blog Ranking

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示