topimage

2017-08

美味しいイタリア旅2(1日目:パリで数時間) - 2017.06.20 Tue




パリ到着の翌日、旅行本編のスタートです。


ホテルのすぐそばのシャルル・ド・ゴール空港 ターミナル3からRERに乗ってパリ市内に向かいます。


パリは、ほとんど買い物目的で、あとはウロウロ街歩き、そしてランチで久しぶりに本場のフランス料理をいただくというのが目的でした。

なので、面白い旅行記ではないのですが、記録の為、書いておきたいと思います。



ヨーロッパ旅行の常なのですが、早朝過ぎる早朝に目が覚めるので、サッサと起きてパッキングをしてホテルをチェックアウトしました。


荷物をホテルに預かってもらおうと思ったら、ホテル内の有料ロッカーに預けるシステムとのことで、8ユーロで預けて出掛けました。



こんな行程でオペラ座界隈を目指します。45分くらいなら近いですよね~。ロワシーバスより短時間で安いです。


IMG_3893.jpg



チケットは、10ユーロ。


IMG_3908.jpg



RERは、あんまり乗ったことがないのでちょっと緊張しましたが、難なく到着して、出てきた地上はここ。


DSC09031.jpg


大好きなオペラ座の正面に出て来ました。



朝食をいただいていなかったので、ここで軽くいただいておきましょう。入ったお店は、オペラ座正面を左斜め前から眺められるお店でした。


DSC09033.jpg



ギャルソンさんはおじさんだけのお店でしたが、みんなニコニコ、ウェルカ~ムな雰囲気で、なかなか楽しい朝食タイムとなりました。


DSC09034.jpg
(写真を撮ってあげるよ~・・・とカメラを構えられたと思ったら、すかさず他のギャルソンさんが入ってきて一緒にポーズ・・・笑)


パリってこんなに愛想の良い街でしたっけ??



いただいたのは、パリっぽくクロワッサンとカフェオレ。


DSC09042.jpg


これが、計9.5ユーロの朝食となりました。ただのクロワッサンとコーヒー牛乳が1000円超^^;簡素なセレブ朝食になってしまいました。

メニューも見ずにクロワッサンとカフェオレ頂戴!と言ったものの、こんなに高いとは・・・

おじさまたちも愛想がいいはずです・・・というか、これがパリのど真ん中価格なのですね~・・・忘れていました、パリの物価を・・・^^;

チップを置いたところで、これから始まる旅行で価格には十分注意する自覚が促されました^^;


簡単な食事は、ササッと済ませてすぐ近くのギャラリー・ラファイエットを目指しました。


それにしてもパリというのは、やっぱり整った街並みで美しい街ですね~。


DSC09032.jpg



ラファイエットのはす向かい辺りにユニクロがあるのですね。いい場所に出店していることにビックリ!


IMG_3910.jpg



ラファイエットは、朝9:30から営業しているのですってよ。日本のデパートより早いとか、頑張りますね~。

とっても久しぶりのラファイエットでした。
本当は、ボン・マルシェに行きたかったのですが、パリ市内滞在はおおよそ6時間程度が限度。
他にも寄りたいところがあったので、左岸までウロウロするのは時間の関係で間に合わなかったら・・・と思うとちょっと行けませんでした。
それにどこでお買い物をするか決めていなかったのですが、欲しい品物の在庫が無ければ、複数店舗を回らないといけない可能性もあったので、まずは朝早くから開いているラファイエットを目指したのでした。


久しぶりでしたが、ラファイエットはやっぱり綺麗なデパートですね~。


DSC09043.jpg



エレベーターも雰囲気たっぷり。


DSC09044.jpg



エレベーター脇の階段。


DSC09045.jpg



お目当ての品物が見つかったので、後で来るからとお取り置きをお願いして再度街に出ました。
街歩きにショッピングバッグは邪魔ですからね。



Auber駅からRERでひと駅、凱旋門に来ました。


DSC09049.jpg


ここはパリでも一番を争う観光地でしょうね。た~くさんの観光客がいました。


以前に比べて色んな人種の人々がいるし、ちょっと前にはシャンゼリゼ通りでテロもあったのに沢山の観光客がいることを嬉しく思いました。

それでも色んなお店に入るに当たり、入り口で荷物チェックとかされるんですよ。物騒な時代になったものだと思います。

ここからシャンゼリゼ通りをのらりくらり下ります。のらりくらりと言っても、何となく周囲を気にしながら歩いていましたね。

以前はこの街で意識すると言えばジプシーなどのスリでしたが、今回は車が車道から急に飛び込んで来ないか?怪しい人物はいないか?など、以前とは違うポイントを知らず知らずに見ていた自分がいました。

まあ、こんなことを書くと、パリってやっぱり危ないのね~と渡航を尻込みをする方がいるかもしれませんが、結局大丈夫でしたし、街中に本当に沢山の警察や軍隊?みたいな人がいましたよ。

危険な目に遭うのは、日本で日常生活をしていてもある訳だし・・・過敏になり過ぎる必要はないかなと思います。



街歩きを続けます。

美しいパリの街並みの中、異種ではありますが綺麗にマッチしている現代的な装飾の建物。


DSC09051.jpg


古い街なのに新しいものを上手に取り入れるセンスの良さと懐の深さがフランス、パリの魅力でしょうね。


しかし美しい都会ですよね~。


DSC09052.jpg



シャンゼリゼ通りの脇道に止めてあったカッコいいスポーツカー。


DSC09055.jpg


持ち主は不在と思われましたが、他人がマブレついて写真を撮ったりしているのが面白かったですね~。



私は、シャンゼリゼの象徴と思っている「Fouquet's Paris」は工事中で閉まっていました。

でも洒落たことしますね。工事の外壁に店名が書かれたミラーを飾っていました。SNS全盛の現代に自撮りするのに最適な演出をするなんて^^いい宣伝にもなりますよね。


IMG_3923_2017061923062278a.jpg


私もちょっと利用させていただきました^^



シャンゼリゼ通りらしい写真が一枚もなくて・・・どうかと思いますが・・・移動します。


シャンゼリゼ通りにあるFranklin D.Roosevelt駅。


IMG_3928_201706192235156f1.jpg


こちらは20年前、初めてパリに来た時に宿泊したホテルがこのすぐ近くで、この駅を起点として観光をしたので思い出深い駅。
久しぶりに利用してみましたが、何となく覚えているものですね~。こちらが◯◯方面行きだったはずと足が進んだ自分にビックリ!



ここで一気に場所は変わります。ルーブル美術館のところまで一気に来ました。


DSC09076.jpg
(リヴォリ通り方向からルーブル美術館・・・正面ではなく横っ面の方になります)


本当に立派な建物が今も現役で世界からの観光客を沢山飲み込んでいることに感動すら覚える気がします。


DSC09073.jpg


とはいえ、ルーブルには行きません^^;


この辺りにランチを取りたかったお目当てのお店を2~3ピックアップしておいたんです。


またまたrika3377さんの「rikaのパリ滞在記」にてご紹介のお店、「Le Fumoir」に来ました。


DSC09069.jpg


ルーブルのすぐ後ろといった場所のレストラン。

rikaのパリ滞在記のLe Fumoirの記事



前はルーブル、隣には大きな教会?美しい塔がある立地。観光の途中にも便利な場所だと思います。


DSC09070.jpg



土曜だったのに、12時半頃だったからかすんなり席に通していただきました^^


DSC09063.jpg



2プレートのランチから、前菜とメインを選びました。


まずは前菜。何と書いてあったメニューか全く思い出せませんが、ホワイトアスパラガス入りのサラダです。


DSC09065.jpg


ただただ激ウマ!!で大感激。大好きなホワイトアスパラをヨーロッパで久しぶりにいただけたことも感激に拍車をかけました。

ドレッシングが絶妙だし、下の方はマヨネーズ状のもので和えられていました。


色々なお野菜が入っていて、味と食感の幅広さも味わえましたが、分からなかったお野菜が下の写真のもの。
(食べかけの写真であまり綺麗なものでなくてスミマセン^^;)

中央上の白いのは、そのままホワイトアスパラなんですが、中央下のやや茶色いのが分かりませんでした。


IMG_3932.jpg


味はホワイトアスパラに似ているのですが、見た目もちょっと似ているようなゴボウとホワイトアスパラのちょうど中間のような食感。

これが美味しくて~・・・でも何だか分からなくて~・・・でもとっても美味しかったです。



そしてメイン。羊をいただきました^^←羊が好きなんです。


DSC09066.jpg


出てきた大きさにまずビックリ!握りこぶしくらいの大きさがあったんですよ。昼真っから大食い力を発揮しなければならないじゃないですか~・・・とフンドシを締め直しましたが・・・

これまた激ウマ!!!羊の臭みが上手く抑えられていて、口に入れるとホワ~っと鼻を抜ける程度の羊肉の香りが心地良く・・・肉質は柔らかく羊肉らしく淡白でした。

ソースは飴色の透明で甘めのもの。残念ながら何がベースか全く分かりませんが、塩分も強すぎることなくお肉の旨味を上手く引き立てて本当に美味しくて・・・こんなこぶし大の肉塊とか絶対残すな~と思っていたのにペロリでしたよ^^;

そして上に乗っているグリーンの細い茎のようなもの。
これが又美味しい付け合せだったのですが、これって何ですか?先っぽにフサフサが付いていました。食感はニンニクの茎かグリーンアスパラみたいなのでした。
でもニンニクの茎ではなかったし、味がアスパラみたいな感じがしたので、アスパラの一種かな?と思いましたが、ご存知の方、教えて下さい!


羊肉の経験は牛肉などに比べて少ないですが、今までいただいた羊肉の中で一番美味しかったです♪生きてて良かった~といった感動で久しぶりにパリのお料理の実力を見た!といった経験でした。

それなのにランチなのが良かったと思いますが、値ごろ感のあるお食事で本当に大満足でした。



お腹一杯になって、再び街歩きをしながら、ラファイエットまで戻りましょう。



普通にこのレベルのものが街中に存在しているのが、パリの実力。


DSC09062.jpg



コメディ・フランセーズ。


DSC09078.jpg



パレ・ロワイヤル。


DSC09079.jpg



奥の庭園では、ちょうどバラの展示会のようなものが行われていました。


DSC09084.jpg



上の写真の奥に写っている男子2人が気になり注目!


DSC09085.jpg


カップルかな?お友達同士がわざわざ交差して向かい合って座ったりしますかね?



パレ・ロワイヤルのすぐ外側にあったアールヌーボー調のエレガントなホテル。


DSC09082.jpg



放射線状に道が広がるパリは、このような鋭角の建物が多く、これがドラマティックさを演出しているのかな~と・・・


DSC09087.jpg



オペラ通り。正面に美しいオペラ座を見ながら進む道な訳ですよ。


DSC09088.jpg



長く華やかな歴史と素晴らしい都市計画の賜物である美しいパリ。

”ナポリを見て死ね”と言いますが、私は”パリを見て死ね”と思いますね。
(ナポリはもう見たのでという訳ではない・・・笑)

もし世界のどこか見るべき街を一つだけ選べるならば、やっぱりパリなんじゃないかな・・・


食・文化・ショッピング・・・


ヨーロッパデビューがパリだった私。大層感激して何度も泣きそうになりながら観光したことを思い出します・・・

きっとしばらくは、パリを目的にヨーロッパに行くことはないと思いますが、通過点ではやっぱりちょっと寄りたいんですよね。


もし年老いて、これが最後の海外旅行という機会となったなら・・・パリに行きたいと思うような気がします。



この後、最後ラファイエットに寄って、再びRERを利用してCDG空港に戻りました。



(名所観光とか何にも無くてスミマセン・・・^^;)





関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

ふらりと歩いて撮られた街の写真、どれも雰囲気が伝わってきて素敵です。

ユニクロ、妹が愛用しているのがたぶんそのお店だと思います(笑)。

すごい場所ですね。たまに日本のお店に入るとほっとする、という事で
ユニクロやとらや、楽しんで行っているみたいです。

お昼のホワイトアスパラおいしそう^^季節物だし、良いタイミングでしたね。

rikaさんの紹介してたレストラン、間違いないです~!
メニューでも迷うし、料理を選ぶ参考にもなりますよね
変わったお野菜がいっぱいですが、パリの地野菜なのでしょうか~
イタリアにパリにおいしいもの尽くしですね

パリの街並みも改めて見ると、整備されてきれい~
重厚感もあります
早く平穏な日々が戻ってほしいですよね
でも警備があるからこそ、安心して暮らせるのですよね
ありがたいかぎりです

さえさんへ

そっか!さえさんの妹さん、パリにいらっしゃるのでしたよね。
日本のブランドも頑張りますよね〜。現地の邦人にとっても憩いの場所になっているなんて意義深いです。

ホワイトアスパラ、大好きなんですが、日本だとなかなかお目にかかれなくて・・・海外で狙っているつもりなんですが、久しぶりにお目にかかれて、それもあって余計に美味しく感じたかもです^^

本当に適当に歩いて適当に構えた写真でもパリの街は立派で美しくて素敵ですよね〜。

さえさんも妹さんのところを訪ねるのが楽しみですね♪

Yottittiさんへ

rikaさんの情報は分かり易いし、今回のことで情報の正確さがよ〜く分かりました^^
Yottittiさんのおかげで交流させていただけるようになって良かったです。ありがとうございます!

お野菜の多彩さ・・・これには驚きました。おっしゃるように地野菜なのかもしれませんね〜。
きっとパリ辺りは、美食のフランスとは言っても玉石混合なんでしょうが、珍しいお野菜までいただけてお店のチョイスが成功して良かったです^^

パリはやっぱり訪れるべきところだな〜と今回再認識しました。
綺麗だし、重厚感があって、やっぱり立派!
こんな街を恐怖に陥れるなんて許さない!!
警備の方々が頑張ってくださっているおかげで観光客も楽しめる訳で・・・本当にありがたいです。

パリに最後に行ったのは15年前。 滞在時間1日半。 全然足らず、
ということで、ぼくはまだパリに行きたい感満タンなんですけれど、、
もう今は、一通り行きたいところ回ってから、最後の楽しみにとってるって感じでね。 
だけど、今度行く時は、短くても一ヶ月とか滞在型にしたいな、なんて思っています。
羊、おいしいですよね。 それに塊で、臭みもない、というのはすごいですよね。
まあ、あの臭みが全くなくなれば羊じゃなくなるんですけれど、
ちょうどいいバランスってのがとても美味だと思います。
ということで、今週末はどこかで羊食べてこようかな。


Bonzofire さんへ

私の場合は、パリが最初のヨーロッパだったので、その感激を覚えていて、やっぱり特別な感覚があるのだと思いますが、Bonzofire さんはおっしゃる通り、ここまで来たら最後の取って置きとされるのが良さそうですね^ ^
妄想膨らませといて下さい!^ ^

羊肉は、私、結構臭みが強いのでも行けちゃう変態なんですが(笑)、今回のは心地良い香り具合で淡白な肉質と味付けも良かったんですよね〜。
逆にこんな感じって、フランスの人には物足りなくない?と心配したほどです。
やっぱり現代風にフレンチも軽めのテイストになってるんでしょうね〜^ ^

お久しぶりです。

>グリーンの細い茎のようなもの
アスペルジュ・ソバージュ[asperge sauvage]です。

野生のアスパラとのことで、6年前にリヨンの店で、近くの山でいくらでも取れると教えてもらいました。
その後、日本にも大量に輸入されるようになったようで、春から初夏にかけて、地元のフレンチだけでなくイタリアンでも何度も見かけています。

R@高雄さんへ

お久しぶりです!

待ってました^ ^
R@高雄さんさんならご存知なんじゃないかって。
教えて下ってありがとうございます。

やっぱりアスパラの一種なんですね。
文字通り野生のアスパラですね。

こんにちは。
イタリアも大好きですが、パリの雰囲気もやっぱり懐かしいです。
思えばこの5年間でフランスにしか行っていないので
最新のヨーロッパの記憶がフランスなんですね。
パリの街を歩き回ったのが懐かしくて涙が出て来そうです。

バラも満開でより華やかですね。

ポケさんへ

こんにちは、ポケさん^^
確かに私の中でのポケさんのイメージもイタリアとフランスです。

初めてポケさんの写真を見たのが忘れもしないバチカン美術館のもの、そしてやはりポケさん直近ヨーロッパのフランスの印象が残っているんだと思います!
私も初めて行ったヨーロッパはパリだったし、何かと縁を感じるところなんですよね、パリって・・・なので、やっぱり時々は行ってみたいパリです。
とは言っても同じようなところばっかに行って、全然エリアは広がりませんが・・・

バラはちょうどシーズンが良かったようで、文字通りパリに華を添えてくれました^^

こんにちは。
ご紹介ありがとうございます~。
CDGのラデュレにも行かれたんですね~。
少しでもお役に立てたようでよかったです。
念願のホワイトアスパラにも出会えたようで良かったですね。

rika3377さんへ

こんにちは。
復活されたのですね。良かったです。
パリではrika3377さんの情報に本当にお世話になりました〜^ ^有り難かったです。
おかげでホワイトアスパラガスにも巡り会えました(笑)
またrika3377さんのブログにもお邪魔しに行きますね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ekaterinayoghurt.blog83.fc2.com/tb.php/1137-cc69261c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

美味しいイタリア旅3(1日目:フィレンツェへ移動) «  | BLOG TOP |  » 美味しいイタリア旅1(出国からパリ到着まで)

プロフィール

EkaterinaYoghurt

Author:EkaterinaYoghurt
ようこそ!旅行が大好きです。
好奇心旺盛!!
人生を楽しく送りたいです♪♪♪
「気高く美しく・・アラフォー女のひとりごと」からブログタイトル変更しました。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (7)
日記 (246)
ジョギング (15)
美味しい!! (104)
着物と帯 (65)
カメラ・写真 (23)
Gym (17)
映画 (20)
旅行 (542)
海外旅行 (20)
イタリア旅行2009 (19)
英国ドライブ旅行2008 (20)
ハワイ2007 (2)
ブエノスアイレス2006 (5)
釜山 (6)
パリ (4)
パリ2 (9)
奈良京都旅行 (15)
アムステルダム2010 (25)
ヘルシンキ2011 (11)
角館 (6)
バルセロナ2011 (4)
ムンバイ旅行2012 (17)
フランクフルト2012 (7)
プラハ2012 (31)
インド2013 (44)
バンコク (0)
京都 (16)
阿蘇 (2)
吹屋 (1)
倉敷 (1)
シチリア2nd(2013) (27)
ラスベガス (4)
フランス2014 (33)
カトマンズ2014 (19)
ポルトガル2015 (54)
イスタンブール2015 (23)
ポルトガル2016 (42)
鳥取県 大山2016 (7)
フィレンツェ2016 (37)
シエナ2016 (10)
イタリア2017 (20)
マンション購入話 (33)
政治についてひとこと (11)
女として (12)
美容 (5)
ファッション (7)

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

クリック!

FC2Blog Ranking

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示