topimage

2017-05

小さな宝石箱シエナ8(ドゥオモ内部) - 2017.05.02 Tue




いよいよシエナのドゥオモの・・・


DSC07972.jpg



内部に入ってみましょう。


DSC08090.jpg
(ブレっぷりが酷くて残念ですが・・・^^;)



まず祭壇までの中央通路。歩みを進めるにあたり、否が応でも目に飛び込んでくるのが、この豪華な床面装飾。


DSC08059.jpg



信じられないほどの精密さ、それも大きな規模で象嵌と掻き絵で描かれていました。


DSC08061.jpg



外観に劣らず内部の彫刻も見事でした。


DSC08057.jpg



鷲だか鷹だか分かりませんが、この鳥の羽根の彫刻、凄くないですか!?


DSC08060.jpg



何か聖書に出てくる物語でも表されているのでしょうか?楽しそうな彫刻ですね^^


DSC08070.jpg



壁は、白黒のストライプ壁で、イタリアのこの辺りらしいですね。


DSC08063.jpg


クーポラに注目しました。上の写真が分かりやすいですが、クーポラの弧に対して、斜めの角度に線というか漆喰塗りでしょうか?・・・の”エッジ”で渦巻き状の線が付けられていますね。

その上に格子状の漆喰の飾り細工と八角星がだまし絵で描かれているようです。


DSC08074.jpg


幾何学的な柄のクーポラ。何か意味がありそうですね。



中世の様子が分かる絵画。上には立体の人物もいて、こんなの見たことない。面白いですよね。


DSC08064.jpg



さて、このドゥオモの見どころ、床面装飾に戻ります。14世紀後半から200年もかけて有名な芸術家が参加して作られたそうです。


とにかく大きな象嵌細工。人と比べるとその大きさがお分かりと思います。


DSC08068.jpg



細かい手仕事で、生き生きと人物が表現されていて驚きです。


DSC08065.jpg



しかもこの規模、大きさです。数十畳はあるかと思われる象嵌の絵が床に広がっていました。


DSC08072.jpg



その迫力に見入るばかりでした。


DSC08073.jpg



全て踏まれないように規制線が張られていました。特に守らなければならない貴重な作品は、カーペットで覆われて見学は出来ませんでした。

この貴重な作品は、期間を決めて公開されるようです。



再奥の祭壇。


DSC08083.jpg



美しいフレスコ画と小さな彫像。


DSC08078.jpg



このシエナにこのドゥオモ有り!

この美しい町にふさわしい、中も外も美しいドゥオモでした。


うっとりした気分で、このドゥオモを後にする頃は、すっかり閉館の時間ギリギリになっていました。

良い余韻で町を歩いてみようと思います。







関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

象牙の床面って、ちょっと重みがあって独特なタッチで素晴らしい色合いですね
それに美しいフレスコ画、豪華で素晴らしくて、写真だけみてもため息が出ちゃいます
これを目の前で見たら、言葉にならないでしょうね
空も暗くなってきて、一層に静かさの中にオーラが伝わってきます
フィレンツェとは全く違ったドゥオモにうっとりですね

ライトアップされたカンポ広場も美しいです
浮かび上がる塔が素敵、いつまでも佇んで帰りたくなくなってしまいますよね

Yottittiさんへ

おかえりなさい!ですね?後でブログにお邪魔させていただきます^^

ちょっと重みのある象嵌細工のダイナミックな床面装飾、素晴らしいでしょう?!
知らなくて事前期待もなかったので、豪華過ぎてびっくり・・・もう度肝を抜かれました!^^
フィレンツェのドゥオモとは趣が全く違って、こちらも良かったです。

まさかこんな夜までいるとは想像出来ていなかったので、想像外に見ることの出来たカンポ広場のライトアップにも感激しました^^
本当に帰りたくなくて、泊まりがけにすれば良かったって後悔しました。

ありがとうございます! なんとなく、、ですが、ぼくも覚えています。
なんとなく、、というのも、その頃はフィルムだったので、こんなくらいところでの写真は
三脚でもなければ無理だったんです。
だけど、記憶している以上に素晴らしいところだったのでは、、写真を見て思っています。
なんとしてでも、もう一度いかないと!

Bonzofire さんへ

過去の旅行の思い出反芻に役立ったのであれば嬉しいです^ ^

それにしても想像以上の規模の床面装飾に驚きました!
私はカメラの進化のおかげでラッキーでしたよね。

bonzofire さんは、必ずこちらへ再訪して下さい!(笑)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ekaterinayoghurt.blog83.fc2.com/tb.php/1117-ec8d8c9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小さな宝石箱シエナ9(シエナの夜の景色) «  | BLOG TOP |  » お料理の記録15(お豆さんのチーズ炒め)

プロフィール

EkaterinaYoghurt

Author:EkaterinaYoghurt
ようこそ!旅行が大好きです。
好奇心旺盛!!
人生を楽しく送りたいです♪♪♪
「気高く美しく・・アラフォー女のひとりごと」からブログタイトル変更しました。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (7)
日記 (245)
ジョギング (15)
美味しい!! (97)
着物と帯 (65)
カメラ・写真 (23)
Gym (17)
映画 (20)
旅行 (506)
海外旅行 (16)
イタリア旅行 (19)
英国ドライブ旅行 (20)
ハワイ (2)
ブエノスアイレス (5)
釜山 (6)
パリ (4)
パリ2 (9)
奈良京都旅行 (15)
アムステルダム (25)
ヘルシンキ (11)
角館 (6)
バルセロナ (4)
ムンバイ旅行 (17)
フランクフルト (7)
プラハ (31)
インド (44)
バンコク (0)
京都 (16)
阿蘇 (2)
吹屋 (1)
倉敷 (1)
シチリア2nd (27)
ラスベガス (4)
フランス (33)
カトマンズ (19)
ポルトガル (54)
イスタンブール (23)
ポルトガル2016 (42)
鳥取県 大山 (7)
フィレンツェ2016 (35)
マンション購入話 (33)
政治についてひとこと (11)
女として (12)
美容 (5)
ファッション (7)
シエナ2016 (10)

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

クリック!

FC2Blog Ranking

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示