topimage

2017-08

小さな宝石箱シエナ4(マンジャの塔) - 2017.03.31 Fri




カンポ広場そばの市庁舎、プッブリコ宮のマンジャの塔に上ります。


エントランスを入ってすぐのこの回廊に囲まれた空間。この空間にチケット売場がありました。


DSC07737.jpg



振り返って、この細長いアーチ型の穴が塔への入り口です。


DSC07739.jpg



初めは広めの現代の階段。少し上るとそこにロッカーがあって荷物を置いて行くことになります。そこからは昔の細い階段ですれ違うのも大変な幅だからです。


こんな階段です。


DSC07744.jpg



上を見上げると・・・


DSC07745.jpg


暗くて細くて、こちらの階段はなかなか過酷でした^^;



ただ、視界が開けたら・・・そこには素晴らしい景色が広がっていました。


DSC07746.jpg


(ここでいきなり旅行とは関係ない話なのですが、このすぐ上の写真の下側中央辺りのやや壁の白い、窓が白いお家、最近売りに出ていることが分かりました。
建物ごとではなく、恐らく一部のフロアだったと思うのですが、高かったです。^^;
実は私、訪れたところの物件を調べるのが隠れた趣味なんです。)



この高さ、ここはまだ塔のトップではないのですよ。


DSC07756.jpg



建物に近くて、高過ぎないこういう高さって好きなんです。


DSC07749.jpg



景色の細部まで見えて身近な感じがするからなのかな〜。


DSC07760.jpg



美しいカンポ広場はこの角度で見えました^^


DSC07750.jpg



鐘がこんな感じですぐ近くに・・・このタイミングで鳴らないことを祈りました。


DSC07764.jpg



向こうにはトスカーナのなだらかな緑の丘陵地帯。写真では上手く捉えきれませんでしたが、右上の太陽から日差しが幾多の筋となってトスカーナの大地を照らしていました。多分天使が舞い降りていたのだと思います^^


DSC07763.jpg



あら、鳩さんこんにちは^^あなたも素敵な景色を楽しんでいたの?


DSC07765.jpg


塔から外側に首を出したら隣に鳩さんがいたのでした^^



更に上からのカンポ広場。


DSC07770.jpg



ここが町の中心ということが分かりますね。この広場に向かって道が各方面から集まっていました。


DSC07768.jpg



こんな町に生まれ育ったら、それだけで人生ラッキーだな〜・・・


DSC07774.jpg





更に上へ。



トップまで上がってきました。まあ高いこと。塔の外壁に使われている石は厚くて・・・


DSC07800.jpg



手をグイ〜っと外側に伸ばしてカメラを下に向けて取ったらこの写真。


DSC07878.jpg


バランスを崩したり、足を滑らしたりしたら、カンポ広場に真っ逆さまにダイブしてしまうことになりかねない激写写真です(笑)



ちょっと眼下の建物たちにフォーカスしてみました。


この階段は、カンポ広場への下り階段。何箇所かの広場への入り口の一つです。


DSC07782.jpg



古い建物が現役で今も人々の生活の中。


DSC07779.jpg



中を現代的にリノベーションしていても不便なことはあるでしょう。でも羨ましい気がするのは、実際を知らないからでしょうか?それとも快適なのかな〜?


DSC07777.jpg



遠くに目をやると・・・


トスカーナ♡ トスカーナ♡ トスカーナ♡


DSC07775.jpg


DSC07776.jpg


DSC07785.jpg





2000年にトスカーナ辺りをドライブ旅行しました。もうずっと昔の話になりました。

ず〜っと続くひまわり畑の中の一本道やこの写真の景色のようなず〜っと広がるトスカーナの丘陵地帯の中、時々現れる農家をつなぐをゆるやかな一本道・・・あの頃は今よりも経験も少なくて・・・本当に天国かと思えるような景色に身を委ねて・・・適当に道を選んで走り回りました。(←運転は私ではない^^;)

今となってはどこだったのか?さっぱり分からない小さな小さな町の片隅に車を止めて、適当に散歩して、小さな小さな名もないカフェでカプチーノを飲んだっけ・・・今も幸せだけど、あの頃は今よりも若くて希望があって・・・良かったな〜・・・


なんてね・・・


トップに上がって来た時には、欧米人カップルが居たんですよ。でもすぐに居なくなりました。

そこからは、この美しい360度の景色は私だけのものでした。

ず〜っと見ていられる景色でしたが、日帰り旅となるとお尻の時間も気になる訳で・・・仕方なく切り上げて階段を下りましたが・・・でも30分もそこに居ましたよ、一人っきりで・・・思い出を辿ったり、想像したり・・・色々なことに思いを巡らせながら・・・

とても幸せな時間でした。





下りてみたら、塔への入り口にはこのサインがあったのでした。


DSC07881.jpg


オンシーズンには、一度に25人??滞在は15分間ですよ〜!って書いてありますね。

人気の塔だけにそんな制約があったんですね〜。


私はラッキーでした。

ず〜っとほとんど一人っきりで塔を独占出来たんですもの。すれ違ったのは、殆ど1〜2組だったと記憶しています。




関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

ぼくは何が理由だったのか覚えていないんですけれど、塔に登らなかったんですよね。。
で、実をいうと、いままで塔に登って、ほとんどのケースで、絶対に登る必要もなかったかな、、って感想がほとんどなんですけれど、ここは違いますね。 この景色だったら、、ぼくも絶対に登ると思います。
ほんと、これぞトスカーナって風景です。
ただ、15分じゃきかないな、、、まじで。

マンジャの塔も滞在時間に制約があるとは、やっぱり人気の高さにびっくりです
Ekaterinaさんは独占できて、たっぷり旅情に浸れて素敵です
茶色い屋根の尾根が素敵ですね
丘陵地帯の緑はトスカーナらしく、大地の恵みを感じます~
秋の日差しを感じ哀愁もいいですね

私も旅先で不動産などチェックするのが好きです
相場とか気になりますよね

Bonzofire さんへ

塔に必ず上る必要はないです^ ^
私は今回、高いところばかりに上りましたが、高いところに上がって良かったな〜と思うのは、二分の一の確率のような気がします。
こちらは上がって良かったケースかな?^ ^
もっとヨーロッパに慣れていない頃なら感激で泣いたと思います(笑)
遠くにトスカーナの景色が見えることも想像できていなかったですしね。

ただオンシーズンだとその良さも半減かもしれません。
いずれ機会があればゆっくり上がれる時期にどうぞ^ ^

こんにちは。
私は同じ日にまずピザの斜塔に登って、その後このシエナの塔を登ったので、疲れました~。
でも、この景色はそんな疲れも吹き飛んでしまうようなすばらしい眺めでした。
旧市街を見下ろすのもよいけれど、遠くまで広がるトスカーナの田園風景もきれいですよね~。

Yottittiさんへ

そうなんです、このマンジャの塔も想像以上に人気の観光スポットのようです。
そうとは知らずにのほほんと行ってしまいましたが、塔の上を長時間独占出来てすごくラッキーだったと思います^^

トスカーナの和む景色に囲まれた茶色の古い町、何時間見ても飽きない景色です。恵みの大地は豊かさを感じますし、もっとお天気が良ければ最高だったんでしょうが、おかげで日差しが差し込むのも見られましたし、こちらもラッキーと言って良いのでしょうね。

やっぱり不動産情報、気になられますか!?買うことはなくても賃貸だけでも相場を見るのは面白いですよね。
観光地は総じてお高めですよね!?^^

rika3377さんへ

こんにちは^^

同日に塔に2つ上られるなんて、疲れられたでしょうが、元気いっぱいでいらっしゃるんですね!私もそのくらいの体力は持たないと、これから年をとる中での観光は、つらくなるばかりですね^^;

こちらの眺め、本当に素敵でしたよね〜。旧市街もいいですが、おっしゃる通り、トスカーナの田園風景はゆるやかな起伏に富んで変化もあるし、きっとシーズンごとに色んな表情を見せるんでしょうね〜。地元だったらしょっちゅう上がって景色を眺めてしまうことだろうと思います^^

この地方の塔からの眺めは最高ですよね。
特にここはカンポ広場も見下ろせるし。
この広場は誰が設計したのか、綺麗な形につくったものですよね~。

茶色で統一された昔ながらの街と、どこまでも続く緑の丘陵・・・
この景色本当に大好きです。
トスカーナをドライブされたことがあるなんて羨ましすぎる。
私はローカルバスの旅でしたが、それだけでも車窓からの眺めは素晴らしかったです。
いつかドライブもしてみたいわ~!

ポケさんへ

こんにちは^^

ポケさんは、サンジミニャーノで塔にも上がられたのではないでしょうか!?それだと余計にトスカーナの丘陵地帯が見えるのかしら!?
トスカーナの景色って、いつ誰が見たって素敵ですよね〜・・・町との調和も素晴らしいし、ここは美しいカンポ広場が上から見られて、本当に四方八方素敵でした^^

トスカーナのドライブは、天国にいるような気分でした^^バスでももちろん素敵な車窓ですよね^^
ポケさんは、アメリカで運転に慣れているうちにイタリアもドライブされると気持ちが楽かもしれませんね〜^^


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ekaterinayoghurt.blog83.fc2.com/tb.php/1106-9156844d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小さな宝石箱シエナ5(ランチでシエナ名物パスタを) «  | BLOG TOP |  » 小さな京都めぐり5(花見小路と四条辺り)

プロフィール

EkaterinaYoghurt

Author:EkaterinaYoghurt
ようこそ!旅行が大好きです。
好奇心旺盛!!
人生を楽しく送りたいです♪♪♪
「気高く美しく・・アラフォー女のひとりごと」からブログタイトル変更しました。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (7)
日記 (246)
ジョギング (15)
美味しい!! (104)
着物と帯 (65)
カメラ・写真 (23)
Gym (17)
映画 (20)
旅行 (543)
海外旅行 (20)
イタリア旅行2009 (19)
英国ドライブ旅行2008 (20)
ハワイ2007 (2)
ブエノスアイレス2006 (5)
釜山 (6)
パリ (4)
パリ2 (9)
奈良京都旅行 (15)
アムステルダム2010 (25)
ヘルシンキ2011 (11)
角館 (6)
バルセロナ2011 (4)
ムンバイ旅行2012 (17)
フランクフルト2012 (7)
プラハ2012 (31)
インド2013 (44)
バンコク (0)
京都 (16)
阿蘇 (2)
吹屋 (1)
倉敷 (1)
シチリア2nd(2013) (27)
ラスベガス (4)
フランス2014 (33)
カトマンズ2014 (19)
ポルトガル2015 (54)
イスタンブール2015 (23)
ポルトガル2016 (42)
鳥取県 大山2016 (7)
フィレンツェ2016 (37)
シエナ2016 (10)
イタリア2017 (21)
マンション購入話 (33)
政治についてひとこと (11)
女として (12)
美容 (5)
ファッション (7)

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

クリック!

FC2Blog Ranking

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示