小さな京都めぐり4(建仁寺2)

8 0
京都



今度は、枯山水のお庭。「大雄苑」と呼ばれているそうです。パンフレットによると大らかな味わいのお庭とのこと。


DSC08691.jpg



みんな縁側に腰掛けて大らかにお庭の静けさを楽しんでいました。


DSC08743.jpg



太陽は、こういう位置。


DSC08705.jpg



敷き詰められた小石の流水模様は、木漏れ日と交差して味わい深い気がしました。


DSC08695.jpg



外国人観光客も一生懸命写真を撮っていましたよ。日本らしさここに極まれりって感じでフォトジェニックですからね。


DSC08697.jpg



細部にまでこだわった丁寧な庭師の仕事ぶりが見事です。


DSC08692.jpg



あ〜、日本人でよかった。京都に来て良かった・・・


DSC08693.jpg




お次は法堂(はっとう)。既出写真ですが、この門の向こうの大きな建物。


DSC08687.jpg



1765年上棟だそうです。


DSC08717.jpg



禅宗様仏殿建築とのこと。


DSC08718.jpg



梁の向こうの天井が圧巻!大きな大きな龍の天井画が姿を現しました。


DSC08721.jpg



双龍図ということで、2002年、創建800年を記念して小泉淳作画伯によって描かれたそうです。


DSC08720.jpg


これから歴史に残る美術として、長く人々に愛でられるのでしょうね。



ご本尊様。


DSC08731.jpg



何と呼んだら良いのか分かりませんが、ご本尊様の頭上の飾り布。美しい織りの布は美術品レベルのはずですよね。


DSC08723.jpg



暗い法堂の中、寒かったのですが、暖かいちょっと陽の差すところを見つけてそこに立って鑑賞していました^^注目して見れば、古い古い木の柱、味わいを増しながら頑張っていますね。


DSC08732.jpg



こんなに暗いのに・・・


DSC08736.jpg



大迫力の双龍は、どうしてこんなに鮮明に見えるのでしょうか。神々しい・・・


DSC08724.jpg



これで一通り観光を終わりました。


DSC08729.jpg



最後に気に入った雲龍図をもう一度目の奥と心に留めてから、冷たくなっていた足で靴を履いて建物を後にしました。


DSC08746.jpg



予想以上にとっても良かったです。


DSC08672.jpg



これだけ拝見して500円は、各国の人気観光地(お寺を観光地といって良いものか?・・・^^;)と比べても安過ぎます。いますぐ拝観料を上げても良いと思います。



DSC08754.jpg




ところで・・・後で思えば、私、ここの特別公開を見に来たのに、風神雷神屏風とか雲龍図、枯山水、双龍図を見て大満足して、その特別公開の場所を見ることをすっかり忘れていました^^;

それでもお釣りが来るほど満足。
京都観光において、こんなに便利且つ以前住んでいたところから10分程度という多少の土地勘のある場所にこのような素晴らしい場所を見つけて本当に嬉しかった。

今度からこのお寺、京都に来たらマストだな・・・


関連記事
スポンサーサイト

8 Comments

Yottitti  

枯山水の庭園も素敵ですね
気持ちが引き締まります思いです
特別展を見忘れてしまったとは・・・
たしかにこれだけのお寺の館内を見てたら、あっという間に時が過ぎて忘れてしまうでしょうね
ゆっくり鑑賞できてリフレッシュされたと思います

2017/03/27 (Mon) 19:59 | EDIT | REPLY |   

ポケ  

お庭の木漏れ日の中の流水模様、本当に美しいですね。
全体的にブルーに見えて綺麗です。アップの写真は本当に水の波紋のよう。
そして柱の間からのぞいた雲竜はやっぱりするするっと出て来そうです!
確かにこれだけ見ごたえがあれば入場料がかかっても満足ですね。
学生の頃は「お寺なのにお金かかるの?」なんて思いましたが、
庭の手入れといい、重要文化財を維持して行くには費用も大変ですよね。

2017/03/28 (Tue) 03:00 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt   

Yottitti さんへ

枯山水のお庭があることも知らなかったので、嬉しい驚きでした。
皆さん座って鑑賞されてましたが、私は寒くてお尻を床につけませんでした^^;

特別展、見忘れたのは自分でも後で笑いました。
どうやら20年ぶりの公開だったようなんですが、まあご紹介したものだけでも大満足だったので、20年後までまた機会を伺います(笑)

2017/03/28 (Tue) 18:17 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt   

ポケさんへ

枯山水の流水紋、綺麗ですよね〜^ ^
日本っていいなぁ〜と思う瞬間です。

雲龍は、どうしてこんなに躍動感のある感じに描けるんだろう?とずっと見つめてしまいました。大迫力!でした。

私も海外の教会などで見学料がかかるのを教会なのに?って思ったりもしますが、やっぱりこれだけの文化財や建物を維持するのってお金がかかりますよね。
ただ500円は安いと思いました^ ^

2017/03/29 (Wed) 08:54 | EDIT | REPLY |   

rika3377  

こんにちは。
近くに住んでいたりすると、いつでも行けるという事からかえって行かないものですよね・・・
私もパリ観光、あまりしません。
美術館も特別展には行くけれど、なかなか通常コレクションは見に行きません。汗

建仁寺、本当見ごたえがありますね。
お庭もすばらしいです。
こんなところにちょっと座って、ぼ~と庭を眺めていたいですね。

2017/03/29 (Wed) 16:47 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

rika3377さんへ

まさに仰るとおりで、京都に住んでいる時、沢山観光に行けばよかったのにあんまり行きませんでした。いつでも行けると思っていたのと若さゆえの感性の乏しさで行けることの有り難さを分かっていなかったと思います^^;

建仁寺、本当に見応えがあるお寺です。全然詳しく知らなかったので事前期待があまりなかったのも良かったです。
日本のお庭は癒されますね〜。でもフランスのお庭もイギリスのお庭もそれぞれいいですけどね^^

2017/03/31 (Fri) 13:03 | EDIT | REPLY |   

bonzofire  

写真撮影可能とは、、時代が変わったというか、、なんでそんな当たり前のことが、いまだに禁止なのかが、そもそも理解ができないです。 ぼくもそれを聞いて、また、行ってみようか、、と思っているところです。
枯山水の写真は時間がよかったですね。 太陽が高い位置だと、陰影がつきにくく、なかなかイメージ通りの写真にならないのですが、これは綺麗な写真だと思います。
ぼくは、嵐山の天龍寺の雲龍図が記憶に残っているのですが、あそこなんて、雲龍図だけを見るのに、500円近いお金とられて、撮影も禁止、、かなりぼったくりだと思いました。(絵は最高でしたが。。)

2017/03/31 (Fri) 23:03 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt   

Bonzofire さんへ

写真が好きな人には写真禁止は結構辛いものがありますよね〜。
建仁寺は、珍しく写真オッケー👌ですから、ご親戚に行かれるついでにでも寄られると楽しいと思います♪

枯山水の位置の敷き詰められたお庭の写真。
真上からの太陽だったら・・なんて想像ついてませんでしたが、確かにおっしゃる通り、陰影はつかないし、白い一面の石が反射して難しかったでしょうね。
良い時間に行けたんだなと今更ながらラッキーって気が付きました。ありがとうございます♪

雲龍の絵も良いですよ〜。結構感動されるのでは?と思います^ ^

2017/04/01 (Sat) 23:23 | EDIT | REPLY |   

Add your comment