小さな宝石箱シエナ1(シエナのオバさまファッションコレクション)

12 0
シエナ2016



シエナ編始めます。


煌く宝石箱フィレンツェ編の中で書こうかと思ったんですが・・・

シエナ、小さい町ながら存在感が有り過ぎて、フィレンツェ編と一括りにしちゃ悪い気がして、一つのタイトルと独立したカテゴリーとして書きたいと思います。



シエナの印象、一言で言うならば・・・フィレンツェが煌く宝石箱なら、シエナは小さな宝石箱でした^^

フィレンツェの威力を知らなかったということもありますが、以前からどちらかというとシエナの方に憧れがあって、いつか行くことを楽しみにしていました。


フィレンツェに行っていた時は、どうしよう!?本当に行くか?フィレンツェも見所多いから又いつかにしようか!?迷いましたが、弊ブログの常連さんたちから後押しいただき、行って良かったです!

その節は有難うございました^^



で、1日観光だったんですが、濃くて濃くて・・・何から書いたら良いか分からないんです。


でも、これを絶対にブログに書こう!と楽しみにしていた事から書きます。



ミラノコレクション・・・ではありませんが、シエナ・・・それもオバさまコレクション!!


名付けて「シエナのオバコレ」!(笑)


ま~あ、町に入って、「まあ~、素敵な町だわ~」って、この写真を撮ったところから・・・


DSC07547.jpg



見つけたオバさんのファッションに目が釘付け!


1、
DSC07548.jpg


好みがあるので、このファッションを好きか嫌いか、センスが良いかどうかは別にして、オシャレじゃありませんか!?

このオバさま、お肌の感じからしてかなりご年配だと思うのですが、ヒョウ柄のハット、ミラーレンズのサングラス、おそらくミンクのファーの襟付きキャメル色のロングコート、温かそうなカシミアっぽい素材のタートルセーター、首から長く下げたカラフルなショール、黒と赤のバイカラーの靴、両の手に指輪。

何度もいいますが、好みとセンスは別としても、これだけの個性のあるアイテムを取り混ぜてサマになっている・・・好きな物を身に付けて、自信を持って歩いてる。

生きてきた自信を背負って、貫禄で着ている感じ。

こんなお年になってもオシャレが好き!っていうのを感じますよね。


このオバさまが目に入って、素敵だな~と思っていたら・・・・・・・


もうびっくり!!


次から次と通り過ぎるこの町のオバさま方のオシャレなこと!!


ここでもう、町歩きどころではなくなってしまい、しばしこの町のオバさま方の定点観測(笑)を始めました。



で、小さな宝石箱のようなシエナの町編ですが、その小さな宝石箱の構成要素の一片であると思われるオバさま方のファッション特集から始めたいと思います^^


旅行レポートなのに、どこから始めるんですか?と思われていると思いますが・・・ここは笑顔でお楽しみください^^



2、
DSC07557.jpg


おばさんが複数写ってまして、色々な人がいますが、もちろん私が狙ったのは、一番手前の毛皮のオバさま。
毛先をカットして毛足の短くなっているファーコート、毛足が短いことで派手になり過ぎないものをこの体型から来る貫禄で着こなしてますよね。

そしてスマートな足元とヒールの高さ。
すれ違いざまで見つけたので、あまりお顔を拝見出来なかったのですが、この体型と姿勢からすると結構お年と思うのですが、8センチはあるかと思うようなヒールを履いて颯爽と歩いて素敵ですね。



3、
DSC07566.jpg


このオバさまは上品な・・・皇室の方のような落ち着いたトラディショナルな装いで素敵ですね。バッグの色が素敵だし、胸元のキラリと光るブローチ、耳元のイヤリングもね。こんなに丁寧にイヤリングを付ける余裕・・・憧れます。



4、
DSC07568.jpg


右端の幾何学柄のポンチョ風羽織物の女性。
オバさまと言っては申し訳ないくらいの年齢の方と思われますが、ちょっとハード系のショートブーツとか足元を潔く黒で細めにまとめて上半身の柄を活かしていて素敵です。
日本だとここまで潔い感じにするってなかなか難しいんですよね、こういう年齢で。日本人がやると、ちょっと下品目になるかモード系になるか難しいところです。



5、
DSC07570.jpg


この綺麗な白髪のおばあさま。全身黒でまとめても白髪が明るくて暗くなっていません。耳にはきちんとイヤリング。上品にまとまっています。
年を取ってもこうありたいです。



6、
DSC07571.jpg


なんでしょうね~、この上品でリッチな感じ。
決してゴージャスではないのにクラス感があります。しっかりとしたちゃんとした靴を履いているのがポイント高いのかな~?
やはりイタリア、みんなお靴、変なの履いていないんですよ。日本のおばあさんって、もう色気も何もないみたいなのを履いている人が多いじゃないですか。これはもう文化の違いなんでしょうね。
私も年を取ったら、こんな風に履きやすくて長持ちする良い靴数足のみで過ごしたいと思います。



7、
DSC07572.jpg


完全に好みの分かれるところですが、潔くてかっこいいですよね。
かなり怖くてターミネーターみたい・・・とか思わなくもないですが、スタイルも維持していらっしゃるし、主張が見える素敵なオバさまです。
遠くから目立ってましたよ^^



8、
DSC07575.jpg


幾何学柄のショールを羽織るのが流行っているのでしょうか。カメラを持っているので旅行者かもしれませんが、ちゃんとイヤリングを付けてオシャレしてます。
ムートンブーツの茶色がちょっと外しているようでもありますが、全身モノトーンでまとめても良いけど、このブーツの色を持ってくるのもなかなかオシャレかも?



9、
DSC07578.jpg


向かって左のオバさま。
間違いなく生活に余裕のある方ですね。ルイ・ヴィトンのバッグにゲラルディー二の補助バッグ。首元の大振りのペンダント。これだけのものとなると日本ならイミテーションアクセサリーの可能性が高いですが、ここはイタリア、本物のジュエリーの可能性があると思います。
低めで大きめヒールのお靴がやっぱり品質が良さそうですね。全体を茶色とキャメルで上手にまとめて本当にオシャレ。



番外編、おじさん^^
DSC07584.jpg


DSC07585.jpg


ワンコを布製トートバッグに入れて歩いてるの・・・キュンと来ちゃいました^^(ワンコにね)
おじさんの赤のポシェット使いもチョイスがかっこいいですね。



10、
DSC07587.jpg


見て、このご年齢で耳の大振りイヤリングと腕のブレス類、手の指輪。迫力で付けこなしてますよね。
オシャレ心がすごいと思います。



11、
DSC07592.jpg


バッグはプラダ。質の良い心地の良いものを集めて身に付けているといった安心感のある格好。無造作に見せて、実はバッグとパンツは同系色の濃淡でまとめてるんですよね。サングラスがアクセント。



12、
DSC07601.jpg


こちらがシエナのオバコレ、ベストファッショニスタと私、思います。(好みはあると思いますが・・・)
何よりも全身のバランスの良さ、ワンコでポイントアップ!^^
そして何?この帽子、素敵^^
これ日本人のオバさんが被ったら、ほとんどの場合、わりとオツムが弱いのかな~?と思われるか、幼稚なファッションの若作りおばさんになっちゃうこと間違い無し。このオバさまの顔つきが、ちゃんと大人の女性の表情なので、幼稚で若作りな印象にならずに決まってるんでしょうね。
ワンコの散歩でゆっくり歩いていたんですが、姿勢良く片手をポケットに入れてね、この方のブーツも素敵。雰囲気良くて垢抜けているっていうのかな・・・素敵なので、もう1枚写真貼っちゃう!^^


DSC07600.jpg



13、
DSC07602.jpg


前から撮れなかったのが残念ですが、この姿勢からして結構なお年と思いますが、コートも上質そうで素敵だし、覗いている腕から下の袖口とか指には大ぶりな指輪でオシャレしているし、お靴が結構高さのある太いヒールでこれまた質が良さそうですよね。
髪もアップにしてまとめてあるのかな?本当、前から拝見したかった~。



14、
DSC07631.jpg


この方のファッションポイントは、何と言っても真っ赤な大判スカーフを大胆に縦に見せて使っているところですね。
わりと体格がいい方ですが、赤いスカーフの縦のラインが強調されて体型カバーになってます。
トレンチコートの丈の長さもこの方にピッタリ。パンツの丈と足首の抜け感が若々しい。お靴がまた素敵です。なにしろみんな靴が絶対的に良いのを履いてる!バッグとサングラスも良いコンビネーションですね。はっきり言ってこのオバさまのスタイル、好き^^



15、
DSC07632.jpg


右側のニットコートのオバさま。
バッグを肩にさらりとかけて、歩きやすそうなワーキングブーツ。パンツはカーキ色。なんでもないけどサラッと洒落てるって感じが素敵だと思います。



16、
DSC07653.jpg


このニット帽の方。
好みの分かれるスタイルだとは思いますが、この年齢でこのスタイルとファッション。素晴らしいと思います!
こんなお年でこんなニット帽とか被っていいんだ~、こんなかわいいファーとか着ていいんだ~。ブーツもオシャレ、胸にサングラスを掛けて・・・髪はロングを下ろして・・・いや~、この大人可愛い感じってなかなか出せませんよね。

この冬、この方に影響されて、トップにファーのボンボンが付いた黒のアンゴラニット帽を買ったら大活躍しました^^
頭から冷えて風邪を引きそう!ってほど寒い日には本当に助かりました^^



17、
DSC07669.jpg


この後ろ姿、おじさんに見えるかもしれませんが、ショートカットのオバさま。
見て、このレザーのコート。凝ってますよね。このチョイスが出来るってところが素晴らしいと思うんです。こんなのを大げさでなくサラリと着こなすセンス。あ~、真似したいです。



皆様、どのオバさまファッションがお好きでしたか!?

もうね~、この町に来て、あ~、やっぱりイタリアってオシャレな国だったんだ~って気付きました^^;

パリやロンドン、ローマなんかの大都会に行けば、やっぱり一定層オシャレな人っている訳で・・・でもシエナってどちらかと言うと田舎の町っていうか、小さな都会なのかな?のレベルなので、正直、こんなオシャレな女性たちにで出会うなんて予想もしていませんでした。

それが出会う人出会う人、オシャレな人が多くて・・・フィレンツェもそこまでではないんですよね。
これ、どういう現象?シエナってどういうことになってるんですか?
そして、この様子を見て、ファッションの都、ミラノって行ったことないんですけど、どんなオシャレなの?っていつか行く日への期待が膨らんでいます。

それと驚いたのが、写真でご覧いただいたように年配の女性がみんなオシャレなこと。
日本のオバさんって、あんまり言っちゃ悪いけど、若い時はみんなそれなりに綺麗なのに、おばさんになると往々にして、もう何だか分からない正体不明みたいな格好の人が多くて憧れないんですよね。

この差って一体なんなんでしょうか?!

私は日本人に生まれて良かった~っていつも誇りに思ってますけど、この点に関しては、やっぱり日本人って負けてるかもしれませんね。
表情、姿勢、歩き方、体型・・・貧相に見えやすいのかな?

もっと堂々と自信を持って好きなファッションを来こなして、胸を張って歩けばいいんですよね。


年取ったって、体型変わったって、自信を持って堂々と!
その為には基礎体力を付けて老いない身体作りををすること!

そして、こんな風に決して若作りではなく、年齢なりのオシャレをして楽しくエイジングしていきたいな~と思いました。

シエナは町歩きも良かったのですが、こんな風な思いを抱かせてくれたこともあり、本当に印象深い思い出の町になっています。

町歩きの様子は、次回から始めたいと思います。



関連記事
スポンサーサイト

12 Comments

ポケ  

そういえば、私もシエナに行ったとき、街もそれはそれは良かったですが、
歩いている地元の人たちに結構目が行ったのを思い出しました。
ファッションやオーラに目を惹きつけられていたのですね~。
シエナってもしかして、お金持ちのリタイア組や芸術家が好んで住む街なのかしら?
オバコレとっても楽しめました~。
ある意味美女シリーズより面白かったです。
やはり人生経験豊富なだけ、持っている深みが違いますね。
そして日本人は無理に西洋のマネをせず、日本人らしいオシャレを楽しむべきだと思いました。
建物の背景も人の背景もいろいろ違いすぎます。さらりと着こなしてこそ本物ですね。

2017/03/12 (Sun) 21:47 | EDIT | REPLY |   

bonzofire  

いい写真でした。
やはり裕福な人たちが多いのでは、、と勘ぐる一方、
だれもおしゃれながら、衣服のデザインに負けない風格があるような気がしてなりません。
まず、その人ありきで、洋服は人間性を持ち上げる道具の一つ、、って感じですね。
日本の場合、洋服ありきで、どうしても、中身が伴っていないというか、、
これはおばさんに限らず、ぼくみたいなオヤジもそうだと思います。

2017/03/12 (Sun) 21:52 | EDIT | REPLY |   

ボルフィ  

エカテリーナさん❤️
ダントツ、7番だわ。あんなに派手なのに、妙に上品。私もあ〜なりたい(笑)
イタリアの方って、スタイルがいい人多いし、、いい感じデス。

2017/03/13 (Mon) 07:32 | EDIT | REPLY |   

Yottitti  

フィレンツェからバスで移動されたのですね
私も電車しか頭になかったので新鮮です~
いつかシエナの街に行ってみたいです

イタリアの女性はみんなおしゃれですよね
ポリシーがあるというか、個性に、自信がみなぎられるのが素敵です!
夏は夏で着こなしに興味があるけど、冬はおしゃれ度が増しますね
特にコートや刃織物が素敵だなと思いました

5番の品のある優しいおばさまみたいには絶対になれなさそう
イタリアらしくて格好いいな~と思うのは4番
わんこのおじさんもいいですね
いろいろな目線が面白いです~♪

2017/03/13 (Mon) 16:09 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

ポケさんへ

ポケさんも町だけでなく、地元の人に目が行かれましたか!?
私だけでないとなると、やっぱりこの町はおっしゃるようにちょっとしたお金持ちの町なのかもしれませんね。余裕を感じるファッションに顔つきなんかもそれを感じさせますよね。

オバコレ、楽しんでいただけたようで嬉しいです〜^^
美女シリーズより面白かった!??オバコレは、シエナだからこそ出来た企画だったのでシリーズ化はしない予定なんですが、ちょっと考え直すべきかしら?(笑)

年配の方は、やっぱり人生経験が表情にも出ていて風格があって魅力的ですよね。
日本人は日本人らしいオシャレを・・・おっしゃる通りですね。
現代なので着物!とは言いませんが、やっぱり日本人に似合う素敵な装いってあるはずですよね。

2017/03/13 (Mon) 19:41 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

bonzofireさんへ

ありがとうございます♪

やはり裕福な方が多いのでしょうかね。余裕があるからこそのオシャレ度なのかもしれませんね。そういう意味でも魅力的な町ですね、シエナって。

そして写真の人たちは、みんな風格があります。
伝えたいことがうまく言葉で表せなかったんですが、おっしゃる通り人間性をより魅力的に表現するツールとして上手にお洋服を身にまとっているんでしょうね〜。

日本人は、基本的に線が細いというか、個性が”弱”って感じがするんですよ。外国人は”強”。なので日本人は服に着られちゃうのかも。
それにやっぱり服飾文化の違いでしょうね。根本的にセンスが違う。チョイスが違う。
今回イタリアから帰ってきてショッピングに出掛けて思うのが、日本製の洋品、やたら何だこりゃ!?って思うんですよ。
目が肥えちゃったんでしょうか??

2017/03/13 (Mon) 19:51 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

ボルフィさんへ

えっ!?ボルフィさん、7番推しですか??
なんかイメージと違う・・・^^;何となく、11番、14番、15番あたりの装いがウケるのではないかと思ってましたよ^^
いえ、素敵です!^^守りでなく攻める感じに秘めたる情熱を感じます!
こういう風に年をとっていきたいですね^^

2017/03/13 (Mon) 19:57 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

Yottittiさhへ

フィレンツェへはバスでした^^
電車よりも大幅に時間がかかるとかでなければバスは小回りがきいて便利ですよね。それに安いことも多いし。
Yottittiさんは、ピサに行かれたのでやっぱり電車を使うことが先に頭に浮かばれるのは当然だと思います。

イタリアとかフランスの女性は、エッセンスの効かせ方が上手で総じてオシャレだと思いますが、まさかシエナでおばさまがたのオシャレさに目が行くとは思っていなかったので、予想外でついカメラで追っちゃいました^^;
コートや羽織もの、素敵ですよね^^
着ているご本人がその方の個性が生きるものをチョイスされているのでしょうが、質の良さそうな本物って感じのものを着ているのがすごいなと思いました。

5番のおばあさまは究極ですよね。3番のおばあさまと合わせて正統って感じでこんな風に年を取りたいです。
Yottittiさんは、4番さん、お好みですか!?確かに個性的なものを着こなして素敵です♪

ワンコのおじさん、キュンとしました←ワンコに^^

2017/03/13 (Mon) 20:11 | EDIT | REPLY |   

さえ  

フィレンツェの美女編はそろそろかな~と思っていたら(笑)、こんな
変わりだねを仕込んでいらしたのですね^^

それぞれ魅力的な女性ばかりだけど、、、14と17にひかれます。
辛口だけど女っぽい雰囲気で素敵!

ヒールのある、おしゃれで上質な靴って大切ですね。
日本のおばさまによく見かける謎のウォーキングシューズ的なやつ(笑)、
年をとってもあれだけは手を出さないようにしなくては。

2017/03/13 (Mon) 20:55 | EDIT | REPLY |   

rika3377  

こんにちは。
オバコレですか~。
いいですね~。
そういえば、以前ミラノに行ったとき、道行く人が皆さんとてもおしゃれに感じました。
そして、パリとは全く違った雰囲気のファッションなんですよね。
ちょっと衝撃を受けました。

そういう私は最近忙しく、髪もぼさぼさ。
思いっきり、おばちゃんしてます。汗

落ち着いたら美容院に行って来なくちゃ~。

2017/03/13 (Mon) 22:41 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt   

さえさんへ

ちょっと変わり種を仕込んでみました^ ^
美女編もありますんで宜しくお願いします!

14と17、分かります!私も好きなスタイルです^ ^カッコいいですよね。

お靴はやっぱり良いのを履かなきゃ駄目だな〜って思いました。
歳を取っても元気で正気なうちは、綺麗なお靴を履きましょうね。

2017/03/14 (Tue) 17:57 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt   

rika3377さんへ

分かります、イタリア人とフランス人ってどちらもお洒落だけど、テイストがちょっと違いますよね〜^ ^
何がって言えないんですが、違ってどちらも素敵です♪

rika3377さんは、きっとお忙しくてもちゃんとしてらっしゃると思います!
私の中では素敵なパリマダム〜なんですもの^ ^

2017/03/14 (Tue) 18:01 | EDIT | REPLY |   

Add your comment