煌く宝石箱フィレンツェ18(2日目:夜の街とディナー)

10 0
フィレンツェ2016



ヴェッキオ宮見学を終えて外に出た時は、もうすっかり暗くなっていました。


そこには美しい夜のフィレンツェの姿がありました。


ヴェッキオ宮とシニョーリア広場。


DSC07196.jpg



少し歩いたレプッブリカ広場のメリーゴーラウンドがキラキラ綺麗でした。


DSC07205.jpg



街中の人々もメリーゴーラウンドに乗った子供達も楽しそう。


DSC07208.jpg



こんな幸せな空気感の中を歩ける幸せを噛みしめながら・・・キュッと少し寒い晩秋の街をホテルの方に向かいました。



私のホテルのすぐそばのストリート、トルナブオーニ通りのライトアップ。


DSC07229.jpg



キラキラのスダレみたいなのが、道のず~っと向こうまで重なって、すごく綺麗でした^^


DSC07228.jpg



ここはショッピングストリート。昼間に観光をしていた人や仕事をしていた人たちが買い物をする時間帯でもあったのでしょうね。昼間よりも人通りが多かった気がします。


DSC07231.jpg



この時、時間はまだ6時くらい。

一日中歩き回って疲れていたし、もうお腹が空いて晩ご飯が食べたかったんです。

でも6時って、日本でもまだ開店していないお店があるっていうほど、晩ご飯には早い時間じゃないですか。


そんな時に心強かったのが、こちらのお店でした。「The Corner」。


DSC07233.jpg



ホテルのすぐ近くに昼間見つけていたお店でした。



(左下はサンタ・トリニタ橋)



ちゃんとしたレストランって、ランチタイムが終わったらディナータイムまで閉めるお店が多いじゃないですか。

こちらのお店は、昼間に街歩きをしていた時、その時は確か3時を過ぎていたころか4時頃だったかと思いますが、窓際席でパスタを食べていたお客さんが見えたんですよ。

へ~、こんな時間に食事が出来るんだ~ってお店に近寄ってみたら、(確か朝早くから)夜遅くまでず~っと営業しているということでした。

カフェとして使ってもいいし、変な時間にお腹が空いても食事がいただけるし、晩ご飯後にちょっと何か飲みたい時にもホテルから至近のこちらなら不安ないし・・・ここは使えるお店だな~とチェックしておいたのでした。

ただ、ちゃんとしたレストランに比べて、こういったお店の実力は少し心配でしたが^^;入ってみました。



とても感じの良いオーナーかマネージャー風のおじさんが席に案内してくれました。


ワインにこだわっているらしく、ワインリストを渡してくれました。
グラスワインの赤をという私にどんなのがいい?と好みを聞いてくれ、オススメしてくれたのが、この真ん中のワイン。
Pinot Nero。





イタリア北部のAlto Adigeというところのワインだそうです。



もう味は覚えていませんが、美味しかった記憶です。






私のテーブルナンバー、103。パンは紙で包んだこんな格好で出てきました^^残念ながら全く手をつけずでした。






一皿目は、トマトのブルスケッタ。サラダとチーズ添え。





お腹がいっぱいになるのが嫌だったので、こんなパンが付いたのとか要らなかったんです。正直、ブルスケッタを頼んだつもりはなかったんですが、頼んでいたようです^^;ただのトマトメインのサラダのつもりでした。

しかもこんな大量に・・・これ、3人でシェアしたらちょうどいいくらいですよね。これが一人旅の悲しいところ^^;

でもね~、これが美味しかったんですよ!トマトが甘~くて、フレッシュでオリーブオイルの香りと舌当たりがまろやかで・・・これぞ本場のイタリアンって感じ・・・



そして中でも激ウマだったのが、このトロットロのチーズ!!!





香りがミルクミルク!した、いわゆる乳臭さいっぱい^^
そして、感触はまさに引き上げ湯葉状態!いや、それよりもっとねっとり引くの。モッツァレラチーズの固める前ってこんな感じかな~?と思いました。

チーズ好きの私、ウキャ~って唸りながらパクパクいただいちゃいました。ブルスケッタとの相性も抜群!!
正直、今回のフィレンツェ旅行の中で一番美味しく気に入ったのがこのチーズだったかもしれません。またいただきたいものナンバーワン!!でした。



ブルスケッタを1個残して、臨んだ2皿目。確かサーロインだったと思いますが、牛肉のステーキ。ミディアムで。





フィレンツェといったら、ビステッカ・アッラ・フィオレンティーナですよね!?
でもね、一人ではいただけないじゃないですか・・・なのですが、やっぱりそれらしいものをいただくのを楽しみにしていました。
それで、フィレンツェの外での初めてのディナーでは、張り切って牛肉のステーキを頼んだのでした^^

数日滞在している間に分かったのですが、ステーキにルッコラ、トマト、パルミジャーノチーズの付け合わせってフィレンツェでは定番のようでした。
一緒にいただくと本当に美味しい組み合わせでした^^

そしてお肉は赤身ですが味わいがあって、噛めば噛むほどジュワ~っと肉汁が口に広がり美味しかったですよ~。やっぱりお肉は外国の赤身が美味しい♪
日本の霜降りもいいですが・・・私はどちらかというと赤身派←安上がりの女(爆!)

それでも数切れ残してお腹いっぱい^^

デザートまではとてもじゃないけど手が回らなくてディナータイムは終了。

お会計はこんな感じ。






お店の営業形態からして、ちょっと不安な入店でしたが、終わってみれば、フィレンツェの外で初めてのディナー(ホテルのレストラン以外という意味)は大成功!大満足の食事となりました^^

次にフィレンツェに行ったら、このチーズをいただく為だけに絶対行くって決めています、このレストラン。

多分、超人気!とか、評判の!とか、名店!っていう域のお店ではないと思いますが、ライトなインテリアとかスタッフの感じが良いし、適当に楽しめる良いお店だと思います。



ほろ酔いの食後でしたが、レストランの目の前のヴァレンチノ、ディスプレイと商品がたまらなく素敵で・・・ガラスに頭を突っ込む勢いで覗き込む・・・ウインドウショッピング♪


DSC07236.jpg



ね~、このブーツ、素敵じゃないですか!?レザークラフト技術が凄い!


DSC07234.jpg



バッグとローヒールシューズもね~。オッシャレ~だわ~♪


DSC07235.jpg



多分、端からはウインドウガラスに頭を突っ込みかかっている酔っ払いアジア女に見えていたと思います。(グラス1杯で酔える私)



ほろ酔いの良い気分でホテルに戻りました^^


DSC07239.jpg








関連記事
スポンサーサイト

10 Comments

arty  

こんにちは。
一人旅だとなかなか一人分のお肉料理を頼む勇気がなくて、滅多にレストランでは食事できないのですが、EkaterinaYoghurtさん、チャレンジャーでいらっしゃいますね(笑)。お肉と飲物だけという注文でよければなんとかなるかもとも思いますが、上のブルスケッタとチーズもとっても美味しそうなんで、やっぱり副菜も頼んで正解!ですし。フィレンツェではなんとなく頼んだブルスケッタの類がとっても美味しかったのを思い出しました。チーズはともかくトマトも違いますよね。今年の旅行計画ではイタリアはもれてしまいましたが、来年の候補には絶対いれたいです。

2017/02/08 (Wed) 15:13 | EDIT | REPLY |   

rika3377  

こんにちは。
ブルスケッタといい、チーズといい、写真を拝見するだけでおいしそうなのが伝わってきます!
イタリアに飛んでいきたくなりました~。

夜の街の散策も、ライトアップがきれいで素敵ですね。
食後にちょっと運動を兼ねて歩くのも旅先ならではの楽しみです。

そうそう、南の国は夕食遅いですからね。
早めに食べることができるお店は貴重です。

2017/02/09 (Thu) 05:49 | EDIT | REPLY |   

Yottitti  

見るからに真っ赤でおいしそうなトマト、パンにのっけて食べるのもおいしそう~
それにチーズがついてくるなんて、贅沢ですね
すばらしいコンビですね
それにフィレンツェはお肉も有名で私も食べたかったのですが、お店が・・・・
私も赤身のお肉が好きです~
それにいい焼き加減ですよね
こうしたぶらりと入ったお店が当たるとうれしいですね

ヴァレンチノのショーウインドーのバッグにブーツがかわいい~
秋ヴァージョンなのかしら
秋の旅行はファッションの楽しみもいいですね

2017/02/09 (Thu) 17:00 | EDIT | REPLY |   

ポケ  

ヨーロッパの移動遊園地はいいですよね~。
メリーゴーランドもアスファルトの上にあるのと石畳の上とでは雰囲気が全然違うし、
移動式のこの簡易さが、オルゴールみたいで素敵です。
すだれ装飾も狭い路地ならではです。
周りがオレンジ色の薄いライトだから余計に綺麗に見えますよね。
イタリアの食材満喫されたようですね~(^^)
私はいつもカツカツで行っていたので、部屋と食事には予算が回らなかったのが残念です。
イタリアの料理いつか楽しんで見たいわ~。

2017/02/10 (Fri) 07:19 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

arty さんへ

こんにちは^^

私は空気を無視してぶっちぎる能力があるんです!(笑)なので、一人でもレストランに入ってお食事いただいちゃいます。
ただ、やっぱりレストランは選びます。どんなとこでも入れるというものではなくて、一人でも大丈夫そうなところかどうか自分の目で確かめてからではないと入れないんです^^;
外国では量が多いので、どうしてもお腹いっぱいになってしまいますが、そこは3食のうち、1食抜くとか軽くするとかで何とかしているんですよ。
フィレンツェのレストランメニューは、ブルスケッタが多かったです。名物なんでしょうかね。チーズもトマトも本場はやはり違いますね!
え〜、今年はイタリアは無しですか!?また一緒のところに行きたかったな〜^^

2017/02/10 (Fri) 20:55 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

rika3377さんへ

こんにちは^^

自分で撮った写真を見て、ブログを書いた後に同じものをいただきたくなって、外に出るのは面倒だったので、家で有り合わせの材料で似たようなものを作りました^^
さすがに本場のようには出来ませんでしたがそれなりに満足でした♪本当はイタリアに飛んで行ければ良かったのですけどね^^

夜の街の散歩は、また昼間とは違った表情が見られるし、空気感も違うし、観光客の多いところではみんな楽しそうな顔をして、素敵ですよね〜。
rika3377さんのイビザの夜散歩もそんな感じかな〜?と思いながら拝見しましたよ。

6時からなんて、日本でもなかなか早い晩御飯、ヨーロッパではまだイブニングでおやつの時間でしょうか!?
このお店、見つけられてラッキーでした^^

2017/02/10 (Fri) 21:02 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

Yottittiさんへ

トマトはもう既にシーズンオフの時期だったのに、とっても美味しかったです♪
チーズはもうびっくりする美味しさで、割と安いメニューだったのにこんなに満足でチョイスに成功!贅沢な経験でした^^

フィレンツェは美味しいものが他にもたくさんあるので、お肉に手が回らないこともあると思います。
Yottittiさんは、下調べでちゃんと美味しいレストランと美味しいメニューを見つけて楽しまれていたので、ご満足だったと思います♪
赤身のお肉、お好きですか!?本当にお肉の旨味は赤身かな〜?と思いますよね^^

ヴァレンチノのショーウィンドウ、素敵でしょう!!
もうやばい!というレベルの素敵な品物が沢山のフィレンツェのショッピングストリートでした。
写真の商品は、時期から言ってきっと秋冬物ですよね^^秋冬は、ほんとファッションも楽しめて良いですね^^

2017/02/10 (Fri) 21:08 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt  

ポケさんへ

移動遊園地は可愛らしいですよね〜。何というか規模から言っても軽やかさを感じるし、何より楽しげです^^
今回は、お天気が悪くて石畳が濡れていたので、メリーゴーラウンドの光が反射して、雰囲気がより良かったように思います。アスファルトだと全然雰囲気違いますよね^^オルゴール見たい・・・なんて、素敵な表現!♪

すだれの装飾も綺麗でしょう♪
オレンジの光と石畳と石の建物・・・最高の美しさでした^^

イタリアでは食も楽しみですよね。
ポケさんの旅行記の食のレポート大好きです♪特にリヨンの食では影響を受けて、リヨンへ旅立ちました〜^^

2017/02/10 (Fri) 21:14 | EDIT | REPLY |   

bonzofire  

がっつりお肉に行きたいんだったら赤身です! 間違いなし。
そして、イタリアといえば、やはりタリアータ、、
パルミジャーノとルッコラを一緒には永遠の定番だとおもいますね。
それにチーズ、日本では見たことがないのと、量も半端ないですよね。 
おいしんだろうな。。 
ちなみに、光のすだれ、、ぼくが訪れた時もまったく同じすだれを見たことを覚えています。
日本みたいに2、3年おきに変わる世界とは随分ちがうもんです。

2017/02/11 (Sat) 21:34 | EDIT | REPLY |   

EkaterinaYoghurt   

Bonzofire さんへ

Bonzofire さんも赤身のお肉がお好きでしたよね。
Bonzofire さんはアメリカで育たれているので本場の美味しいのもご存知でしょうし^ ^

ルッコラとパルミジャーノとトマトの添えられた形って、実はあんまり見たことないです。
日本でいただくとあんまりその取り合わせに出会わない気がしませんか?
変にこねくり回さないでいいので、シンプルにルッコラとパルミジャーノとかでいいんですけどね。
ですけどホントに鉄板の組み合わせですね。

チーズは生々しくてホントにミルクっぽくて美味しかったです。
今度もしイタリアに行かれたら、色んなチーズを召し上がれますね^ ^

すだれライトアップがBonzofire さんの行かれた十数年前からとは驚きです。
あちらではゆっくり時を刻むかのように十数年なんてほんのいっ時なのでしょうね。

2017/02/12 (Sun) 18:17 | EDIT | REPLY |   

Add your comment