topimage

2017-05

酉年(2017年)元旦 - 2017.01.01 Sun




あけましておめでとうございます。

2017年、今年もどうぞ宜しくお願い致します。



さて、元旦。

酉年にちなんで、今日は着物で丹頂鶴が見られる公園散歩をしてきました。



お家から出て空を見上げれば、雲ひとつない冬の晴天でお散歩日和でした。


夏場のように濃くなく薄いブルーがこの季節の空らしい・・・


DSC08507.jpg


こんな良いお天気の元旦だと今年は良い年になりそうな気がしてしまいますね。



各戸の玄関のお飾りがお正月らしさを演出していました。


DSC08508.jpg



門松も華やかに。






お天気の良い穏やかな元旦。陽を浴びるとぽかぽか暖かくてずっと陽を浴びる道を選んで歩きました。


DSC08509.jpg





カメラは、SONY NEX5Tです。

11月のフィレンツェぶりの使用です。

コイツ(←今日は、年始から言葉悪く、コイツ呼ばわり^^;)、また充電を失敗したんですよ。

昨夜、電源から繋いで充電を始めて、充電中のランプを何度か確認してから就寝したのに朝起きたら、充電0%って・・・バカじゃないの??って罵声は浴びせてませんが、大事な時に充電に失敗するコイツ、もうイヤんなっちゃいますよ。

充電の接続具合によって失敗するみたいです。

実は、フィレンツェでも何度も充電ランプを確認しながら、注意深く毎日充電していたのでした。
これはちょっと修理に出してみなければならない感じなのでしょうね。





話を戻します。


街中は、ガラガラだったのに、公園には人がわんさか来ていました。

そりゃそうですよね。

こんな気持ちの良いお天気の元旦は、こんな公園に行ってみたいと思うのが人情でしょう。


DSC08514.jpg



美しい丹頂鶴が放鳥されていました。


DSC08518.jpg



人を入れないで写真を撮ることがなかなか難しかったですが・・・丹頂鶴って美しい鳥なんですね~。


DSC08542.jpg


何よりも姿かたちと仕草の美しさ。

そして冬場の時期、頭頂部が赤が濃くなり羽毛の色艶が輝くようで、一番姿が美しくなるそうです。



確かに。。。こんなに近くでしげしげと見たのは人生初でした。


DSC08545.jpg



以前、仕事でなかなか進まない作業を丁寧に続けなければならない時期がありました。

自分で「鶴の恩返し作業」と名付けてました。


「鶴の恩返し」の鶴は、助けてもらったお礼に誰にもその姿を見られないようにお部屋に籠って自分の羽を一枚一枚抜きながら、それを機で織り込んで輝くように美しい織物の布を作ったというお話ですね。

羽を抜いて織り込むわけですから、だんだん弱ってきて家人が心配して作業をしているお部屋を覗いたら、布を残して飛び立って行ったんですよね。


私がやっていたその作業は緻密さが要求される作業で遅々として進まない・・・なので、オフィスに籠ってやっていました。
でもやり遂げた時の充実感は大きくて・・・だけどその分ものすごい疲れて弱るんです。


お話とよく似た作業だと思っていましたが、こんなに美しくなかったので、全く違いました(笑)



頭頂部の赤の具合も黒の漆黒さも白い羽の部分の艶やかさも・・・それらの調和も信じられないくらい美しいですよね。


DSC08547.jpg


頭頂部の赤の具合が、先日初めておろした帯締めの色に似ていて嬉しくなりました^^

赤と白と黒の調和がとても美しかったので、これは着物のコーディネートのヒントになるわ~とよく見ておきました。

いつかこの配色を真似をして着物のコーディネートをしてみたいと思います♪

それに鶴の美しい姿の着物か帯が欲しくなってしまいました^^;


柔らかい冬の陽射しに照らされていたのも良かったです。



最後は年始らしく「飛翔」


DSC08529.jpg


人が多くて上手く撮りきれませんでした。

向こう側にも多いし、カメラを構えた手元にもヌ~っと人がレンズの前に出てきちゃって・・・もう(涙)
撮った写真の中から幾分マシな写真の邪魔な部分をトリミングして出来上がった写真が上のものです。



公園内では、お正月らしく、和楽器による演奏が行われていて、耳も楽しませていただきました^^


DSC08532.jpg



帰り道、この麗らかな元旦を祝うようにパンジーが咲き乱れているのを見つけました。






お花屋さんのお飾りはこんな風。おしゃれに作られていますね。








実は、朝からご飯を食べないで出掛けていました。

夜に炭水化物を食べないことに慣れている最近だったので、昨夜のお蕎麦がちょっとお腹に残っていたのでした。

お昼過ぎに帰宅してから、おせちをいただきました。


おせちは、デパートでお惣菜を買っていました。単品で好きなものだけ選んだので、自分で盛り付けです。

和の塗りのお盆なんかがあると雰囲気も出るのでしょうが、持っていないのでお皿に。

今年は洋皿に盛り付けてみましたが、やっぱり和のお皿に盛り付ければ良かったです^^;








夜は和のお皿に盛り付けしようと思います。





丹頂鶴は、「瑞鳥」とされています。

日本や中国で珍重されている鳥ですね。

種小名は、japonesesisと「日本産の」という意味だそうです。


今年、日本に瑞兆・吉兆をもたらしますように。

皆様へ瑞兆・吉兆がもたらされますように・・・丹頂鶴の姿をお届けします。





関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

丹頂鶴、かっこいいですね。赤いベレー帽かぶったみたいでなかなかおしゃれさんで、お正月にふさわしい気がします。

EkaterinaYoghurtさんは、昨日の年越しそばといい今日のおせち料理といい、ちゃんと季節感を大事にされた食事をされているんですね。今日はお呼ばれして知人の手作りのおせちを頂いてすごいなぁと思ってたところなんです。年末にお鍋一杯の煮物とシチューをつくってこれで連休中は何もしなくていいと思った自分のずぼらさを新年早々反省しました(笑)。

artyさんへ

artyさん、あけましておめでとうございます♪
今年も宜しくお願いします。

丹頂鶴の頭の赤をベレー帽と表現されるなんて・・・表現のセンスがいいですね〜♪わたしもそんな風に表現できたらいいのですけどね〜・・・^^;

お正月だけは、何となく伝統のものでお正月を迎えないと「福」がやってこない気がする強迫観念で、毎年なんとなく同じものをいただいています(笑)
でも自分で作らないのでダメですよ。。。
artyさんは、賢く煮込み系のお料理を作られて、あとはゆっくり過ごされる・・・メリハリが効いていて良いと思います^^
連休ごゆっくりされてくださいね〜。

あけましておめでとうございます!
年末はほとんどPCも見れていなかったので、なにかひさしぶり、、って感じがします。
丹頂鶴、、綺麗ですね。。  いまこうやって写真を見てさせてもらっていると、、
あ、、そうか、ぼくが見たことがあるのは「白鳥」であって、「鶴」じゃなかったんだ、、
って、こんなバカなことに関心しています。

それにしても、正月は、実家でどか食いしてきて、そして、お土産にこれでもか!ってくらい、
餡子がはいったお土産をたくさんもらい、賞味期限が切れるからと、
今日お昼過ぎに東京に帰ってきてからは、和菓子ばっかり食べ続けていて、口の中が変な感じです。
きっと体重もリバウンドすること間違い無し。 

今年もよろしくお願い致します。

bonzofire さんへ

あけましておめでとうございます♪
今年もどうぞ宜しくお願いします。

ご実家に帰られていたんですね。毎年恒例でちゃんと帰られて、ご家族を大事になさってますね。

お正月は、日頃と違うものをお腹いっぱい飲んだり食べたりしてしまいがちなので、みんな胃腸を傷めたり、ウエイトのコントロールが乱れたりしがちですよね。
連休明けまでに何とか整えられて下さいね^ ^

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い申し上げます。
元旦に丹頂鶴が見られる公園に行かれたのですね!
実物を見られるのって、めずらしいですね~。
縁起が良さそうです。
お天気にも恵まれてよかったです。
こちらは日中最高気温も0℃に達せず、とても寒い元旦でした~。

rika3377さんへ

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞ宜しくお願いします^^

丹頂鶴、珍しいですよね。
今回調べてみたところ、数が少ない種になっているようです。
こんなに綺麗な鳥なので、今後さらに減ることのないように保護して欲しいと思います。

元旦からお天気も良く、こういった珍しい「鳥」も見ることが出来て縁起が良いスタートになりました。
お互いに良い年にしましょうね^^

パリは寒いと思います。
お風邪など召されませんようにお祈り致します♪

遅くなりましたが、新年ブログ始動です
今年もよろしくお願いします

丹頂鶴、美しくて気品がありますね
私は見たことがないので、貴重なものを見せてもらいました
きっとEkaterinaさんは新年にご覧になってきっと素敵な年になりますように

Ekaterinaさんの仕事での格言は鶴の恩返しなのですね
私は「隣の芝生は青く見える」って言い聞かせて仕事をしてたのを思い出します
何はともあれ、厳しいご時世ですよね
姪から教わった若者言葉「よっ友」とかなんかいろいろ言ってついてけないーと思いましたが、私たちの若いころもそう思われてたのかしらなんて考えてしまいました


Yottittiさんへ

お〜、お帰りになりましたか!?
あらためまして、明けましておめでとうございます♪今年もよろしくお願いします♪

丹頂鶴、大きくて優美でした。
酉年なので、(鳥を十把一絡げ^^;)張り切って見に行きました(笑)
きっと写真を見ていただいた方も私も今年良い年になると思います♪

鶴の恩返し・・・確かにそういう頑張り方は嫌いではないかも。
今回書いたエピソードが鶴の恩返しみたいな作業だったというお話なんですが・・・^^
そうです、隣の芝は青く見えるし、厳しい世の中・・・
今年は今までになく不穏な空気を感じる世界情勢ですが・・・
そして若者文化からは取り残されつつあるし・・・
でも中年パワーでますます頑張りましょうね♪


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ekaterinayoghurt.blog83.fc2.com/tb.php/1075-386216d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

着物で外出47(鉄紺色の扇面小紋と白の間道帯) «  | BLOG TOP |  » 2016年大晦日

プロフィール

EkaterinaYoghurt

Author:EkaterinaYoghurt
ようこそ!旅行が大好きです。
好奇心旺盛!!
人生を楽しく送りたいです♪♪♪
「気高く美しく・・アラフォー女のひとりごと」からブログタイトル変更しました。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (7)
日記 (245)
ジョギング (15)
美味しい!! (97)
着物と帯 (65)
カメラ・写真 (23)
Gym (17)
映画 (20)
旅行 (503)
海外旅行 (16)
イタリア旅行 (19)
英国ドライブ旅行 (20)
ハワイ (2)
ブエノスアイレス (5)
釜山 (6)
パリ (4)
パリ2 (9)
奈良京都旅行 (15)
アムステルダム (25)
ヘルシンキ (11)
角館 (6)
バルセロナ (4)
ムンバイ旅行 (17)
フランクフルト (7)
プラハ (31)
インド (44)
バンコク (0)
京都 (16)
阿蘇 (2)
吹屋 (1)
倉敷 (1)
シチリア2nd (27)
ラスベガス (4)
フランス (33)
カトマンズ (19)
ポルトガル (54)
イスタンブール (23)
ポルトガル2016 (42)
鳥取県 大山 (7)
フィレンツェ2016 (32)
マンション購入話 (33)
政治についてひとこと (11)
女として (12)
美容 (5)
ファッション (7)
シエナ2016 (10)

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

クリック!

FC2Blog Ranking

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示